上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11-05-31 ギガンチューム-01

ギガンチュームの花
ようするに、ネギボウズ? って言ったら、母親に怒られましたw

毎日ブログを書くように努力しているのですが、当たり前の日常というのは、そんなにブログに書くようなネタは無いものです。
毎日書くというのは、自分で決めたルール。
日々の自分の目線を、カメラで撮影して、下手っぴいな写真をブログに貼り付ける。

カメラを通すことで、昨日の続きで、昨日と同じにしか思えなかった景色も、ちょっとずつ変化していることに気づいたりします。
花の形が違うとか、葉っぱの上の水滴が面白いとか、雲の形、空の色、光の色……。
同じように見えて、同じじゃない今日という表情。

プロの写真家のどなたかがおっしゃっていた、「写真はモノを撮るのではなく、光を撮すのだ」という言葉が、なんとなく分かるような気がします。
気がするだけで、理解はしていないと思いますw

写真を撮ろう、ブログを書こうと思うと、自然と毎日のアレコレ、見えているけど見ていなかったものに意識が向くようになっていきました。
実は、その延長に、部屋の、家の片付けがあったのです。

目で見えているつもりで、本当は見ていないのだと。
目で見ているだけでは、自分の心がフィルターをかけてしまって、気づかないものが一杯あるのだと。

片付けや収納のやり直しで、BEFOREはともかく、頑張ったAFTERを撮影した後、画像を見てみると、撮影したときには気づかなかったものが写っていて、がっくりしたりw
人の目というものは、よほどに意識して見ないと、慣れると見えているのに見ていないという状態に成りやすいのですよね。

ブログはともかく、写真を撮るというのは、毎日の日常という景色の中で、見えている世界が少しだけ深まる効力があります。
なにも特別な風景でなくてもいい。ありふれたそのへんの石ころでも、切り取り方ひとつで違う表情を見せたりします。

いまや、ほとんどのデジカメにある、マクロ撮影などおもしろい画が取れたりします。
被写体は特別なものでなく、自分の今のお気に入りで毎日使っているカップでもいい、好きなアクセサリーでもいい。
キレイにできたネイルの指先でもいいのですw
買ってきた野菜が美味しそうだったとかでもいいのです。

カメラでいろんなものを好きなように撮していると、少しずつですが「日常」が楽しくなっていくように思います。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1085-da8e0d9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。