上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から気になっていたのが、フライパンでも魚が焼けるというアルミホイル。

表面にシリコン加工してあって、魚がくっつかない、キレイに焼ける、フライパンも汚れないというステキな商品らしいので、先日買って参りました。

そして、本日、塩鮭の切り身を乗っけて焼いてみました。

結論:
かなり良いです!
すごく簡単ですし、うたい文句どおり、魚がくっつかないでキレイに取れます。

問題点:
魚焼きグリルのお任せタイマーが当たり前だったので、魚の焼け具合を見極める技術と経験が必要。
フライパンだと当たり前ですが、ひっくり返して焼かないといけません。
身を崩さないようにひっくり返すのに、ちょっと失敗して、あわててフライ返しも併用w

魚焼きグリルがあるのに、なぜこんなものを今頃? と疑問に思われたでしょうね。
ガスコンロが古くなりすぎて、魚焼きグリルが絶不調なのです……。
上のガステーブルも、片側の五徳部分の足が1本もげています。
お鍋をのせるときには、かなり注意しないと危ないし……。

どう頑張っても、今年中には買い換えでしょう……。

とはいえ、グリル付のガステーブルは高いのですよ。
Amazonなどで見ると、グリル付でも結構安いのですが、取り付けして欲しいのでどうしても地元のお店で買うことになります。
ガステーブルも、グリルのあるなしで、かなりお値段が違います。

仮にグリル付のガステーブルを買ったとしても、もうグリルで肉や魚を焼くのは辞めるかも。
だって、あのアルミホイルがあれば、フライパンで簡単に焼けますし、面倒なグリルの掃除したくないしw

後始末が楽って、かなり大事ですよね!!

辻金網 足付焼網 ステンレス製・長方形

これが欲しいなと思います。
焼き網受けと一緒にガスコンロにセットして、野菜やキノコを焼いて食べたいなあと思います。
トーストも、トースターではなくて、これで焼くとすごく香ばしくて美味しそうです。

ちょっと母上とよく相談してみましょうw



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1062-56197796

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。