上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11-03-28 新しいモニタ

新しいモニタが届きました。

ナナオ 58cm(23.0)型カラー液晶モニター FORIS ブラック FS2331-BK

ノングレアで、ほどほどに大きめの画面で、さらに眼への負担が少なそうなもの、ということで、コストパフォーマンスも考え合わせて、この機種に決定。

CRT時代には、ナナオといえば、トップブランドでした。
でも、液晶の時代がきて、ナナオが最初にだした液晶ものが、いささかがっかりな製品ラインだったので、離れていたのですが、最近は品質が向上したようなので、今回はナナオに。

セッティングは簡単です。
付属のリモコンにボタン電池をセットするときに、向きを間違えて
「あれ? 反応しないなあ。電池切れているかしら?」
と慌てたのはナイショ……orz

ナナオが好きな理由の一つに、昔からクリエイター(MACユーザーが多数)御用達なだけあって、キャリブレーションが実に細かくできるのです。
カラーモードでも「Paper」「sRGB」の2つと、それ意外にユーザーが自由にカスタマイズできる「user」枠が2つ。
MACユーザーにはおなじみの、ガンマ値も自由に設定できます。
実のところ、このガンマ値の設定の自由さは、ありがたかったです。

自分の仕事のタイプに合わせて、簡単に調整できるのは嬉しい。

仕事用だけでなく、このモニタはいわゆる「万能タイプ」で、ちょくちょく遊ぶゲームやDVDなどのシネマにも対応しています。

今まで使っていた2台のうちの1台は、7年以上使っていたのです。
バックライトがへたってきて、どうにも調整ができずにいたので、この際、廃棄処分ということで、今週中にはメーカーのリサイクル手続きをします。

もう1台と一緒に並べて、マルチモニタの設定にかなり手こずりました。
解像度が決定的に違うので、どこまでならいけるのか試行錯誤の連続でした。

一度マルチモニタの便利さを知ってしまうと、どんなに広いモニタでも、1枚では不便に感じてしまうのです。

とはいえ、今までより1.5倍近い広さになったので、作業がすごく楽になったように感じます。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/1005-51e4aa82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。