上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急に寒くなってきました。
外は雪です。

さて、今回は冷蔵庫の野菜室の問題を解決したいと思います。
我が家、農家、野菜は基本は自家製。
とはいえ、作らない野菜もあるので、野菜を買うことはちょくちょくありますが、概ね、あまり野菜室らしい使い方はしていません。
なんせ、屋内でも真冬は廊下とか裏口土間とか、冷蔵庫より寒いのですw
冷蔵必須の食品も余裕ですw

P1030517.jpg

開封した粉物はダニが怖いので詰め替えて野菜室で保管しています。
きのことか、麹とか、三五八漬けの床とか、そういうものも入れています。
野菜室って、深さがあるので、意外と使いにくいのですよね……。
細々としたものがあって、なんとも使いにくいのです。

仕切りとか仕分けとかいろいろと考えてみたのですが、結局のところ、ここでは消費期限のあるものはできるだけ見えやすい場所に置くという方法でやってみようかと思います。

全部出して、仕分けして、掃除して、戻すがセオリーです。
全部出していくと、いろいろと発見がありました……orz
発見して凹まないためにも改善せねば!(握り拳)

P1030518.jpg

粉物、塩レモン、干し椎茸、きなこなどなどを一番下に。
このへんは、あんまり使用頻度が高くないので、取り出すのに多少の手間がかかってもヨシ。
横に定形外のものを入れるプラかご。



その上に、A4の浅いトレイを置いて、それなりにアクセスのしやすさが欲しい三五八漬けの床、使いかけの酒粕。

P1030520.jpg

さらに上にもう一つA4の浅いトレイを置いて、忘れたりしちゃいけない野菜系のものを置きます。
下の粉物を取りたいときには、トレイをずらせば欲しいものが見えるようにしました。
容器サイズもあるので、本当に取り出したいときには上のものをどけないといけないんですが、それぐらいの手間なら毎日じゃないので大丈夫かな。

とりあえず、家にあるものだけでやってみたのですが、しばらく運用してみて使いにくかったらまた何か方法を考えてみます。

bestな収納方法は分からないけど、今、不便、問題点を改善するBetterな方法というのならなんとかなるかなと思います。
それも行動しないとわからないですよね。



スポンサーサイト
ほんの少し前の記事で、液体調味料とスパイスは詰め替えはやらない主義と書いた私。

その翌日、母親に醤油とかみりんとか酢の容器が重たくてめんどくさくなったと言われましたw
ていうかね、それなら小さい容器のやつを買えばいいじゃないか! と突っ込みたい。
それはそれで母親としては、大きいほうがお得&好きなやつが大きい容器(1.8リットル)しか売っていないと。
まあ、確かに1.8リットルの大きい容器を傾けて、大さじ小さじと計量するのは、正直めんどくさいというかやりにくい……w
改善すべしとなったら、主義なんて放り出して、使いやすいように考えていくことにしました。

数日、いろいろと眺めて考えて、

最初は、HARIO (ハリオ) クッキングボトル 300ml を考えたのですが、ガラス製でつるんとしたフォルムって、場合によったら滑りそうでちょっと怖いかなあと思ってやめました。

アスベル ガラスポット(液体用) 「フォルマ」 ホワイト

洗いやすさ、マグカップのように取っ手があることなども考慮してこれを選んでみました。

P1030511.jpg

一番よく使う薄口醤油とみりんを入れて、棚の上に置いてみると、砂糖や塩の容器(海苔の空き容器)と違和感なく収まるサイズです。
母親からは「楽!」と高評価。

調理台下の扉を開いて、しゃがんで大きなボトルを取り出して~ とやるよりは、はるかに少ない動作で簡単に使えるので、一応改善成果はあったということでしょうか。

今回の反省:先の事はどうなるかわからないのだから、安易に「主義」なんて強い言葉を使うモノじゃないですね……orz
ただし、油は詰め替えはやりたくないです。
あれはやればやるほどロスが出ます。(容器の内側に付着残りが発生するので)



名称未設定 1

先日、従姉妹から「これ、いいよー」と貰った台所洗剤です。
その名もエリートセンザイ
画像はAmazonさんからお借りしました。

ちょうど愛用の緑の魔女キッチン用が切れたときだったので、お試しで使ってみました。
なんというか、一番最初にパッと浮かんだのは、使うのが楽 という言葉でしたw
いままでの食器洗い用のって、両方の手がいるんですよね。
ボトルを手に持って傾けたり、ポンプを押したり……。
この固形の場合は、画像のように片手でササッと撫でるだけなんです。
しかも、あ、ちょっと付いているね、くらいの量でも、汚れ落ちが良いです。

緑の魔女は手荒れしにくいのと、排水管が綺麗になるというので愛用しているのですが、正直なところは汚れ落ちはあんまり良くないんですよね。
とくに脂汚れには弱いです。
そこだけが不満点でもあったんですけど、まあ、概ね気に入っていた洗剤でした。

布巾洗い用の固形石けん(ウタマロ)も、緑の魔女と同じ頃に切れたので、布巾洗いにも使ってみると、ほんの少量でもかなり泡立ちます。
ただ、食器洗い洗剤で洗ったときに近いすすぎの泡切れです。

汚れ落ちは上々。
手間が楽に感じる。
一ヵ月使ったけど酷く手荒れすることもない。
使用量と残りをみるとLサイズ1個で我が家なら3ヶ月は使えそうというコスパの良さw
シンクまわりのモノが一気に3つ(緑の魔女、ジョイ、ウタマロ石けん)から1つになったのが、意外なほど快適に感じること。

環境的な利点で緑の魔女に戻るか、このままエリートセンザイで続行するか、これを使い切ってから考えようかな。
昔、使っていたので母親には高評価なんですよね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。