お仕事で、古い書籍(主に専門書)のリメイク案件がきます。

その中でで、ずいぶんと古い時代の専門書(国家資格が必要な職業)なのですが、ところどころ唸らされるような言葉があります。

自己防衛が強いと、自分とうまくコミュニケーションができない。
人は見たくないもの、知りたくないものには気づきにくい。
自分自身と充分にコミュニケーションをしている人は、自己理解も深まり、自分で納得のいく生き方ができるのである。


正しいと思うが賛成しかねる、よいと思うがしたくない、など複雑な気持ちを味わうことがある。人間は正しいからとか必要だからの理由だけで行動できるものではない。


人が納得して行動するのは、理論ではなく感情が満足したときである。



片付けとはぜんぜん関係ない分野の専門書ですが、私が家族とともに片付けをやってきて、いろいろと思うところ・感じたところが、明快に文章として明記されているように感じました。

とりあえずメモしておきます。


最近、買った物で良かった物。

Belca シャワーラック・ビビック FH-313W

うちのお風呂場、狭いわけじゃないけど、昭和な作りのお風呂なので、今風の便利なしつらえはありません。
いろいろな入浴小物をまとめておくのに、床置きのワイヤーラックのようなものを使っていました。
これがまた、お風呂掃除のたびに結構めんどくさい。
どかして床をゴシゴシ。
時々、ラックそのものもお掃除。
だけど、ワイヤーものって意外と掃除しづらいのですよねえ。

で、いろいろと考えて、シャワーフックに取り付けるだけのラックで、ワイヤーじゃないプラスチックものを購入してみました。
T字になっている棒を、ガッとフックに差し込んで、棚パーツを引っかけるだけの超簡単構造で、設置も撤去も数秒で終わるというシロモノ。
浴室の隅においてあったのが、シャワーとセットになったので使いやすいです。
しかもあえてプラスチック製のを選んだのは、掃除のしやすさがあります。
プラスチックなので漂白剤入れたタライにつけ置き荒いもできます。

おなじ考えて、台所の水切りかごもワイヤー製からプラスチック製に変更しました。

日本製 水切りかご 皿立て水切り 流 No.2 横型 箸立て付き パールホワイト

ワイヤー製って、お洒落っぽいけど、本当に掃除しづらいのですよ……。
プラスチック製だと、お洒落度は落ちますが、その分お手入れは楽!

こういうモノは、使ってみないと分からないので、失敗しても変更しやすいお値段のもので試してみるのが一番良いのでしょうね。
水切りかごもピンキリで、高いモノになると1万円以上するものもあるけど、高いもの買って失敗したら、ダメなもの・いらないものだと頭で理解していても、捨てられないんですよね……。

いまのところ、この2つは買い換えて正解だったと思います。


























長い文章を書くのがおっくうになってきたので、たま~に使っているTwitterくらいの長さがいいのかもしれない。
ちょっとだけ試験的にTwitterと併用してみようかな。


15-11-07 もみじ

もはや初冬な季節なのに、いまごろ紅葉。



15-11-07 リンゴ-01

15-11-07 リンゴ-02

今年も隣県のりんご園におじゃまして、がっつりと紅玉を収穫してきました。
母親はいろいろな品種をとっていましたが、私は紅玉一本狙いです。

さっそく皮をむいて、野菜スライサーで薄切りにして、グラニュー糖(1玉に大さじ1くらい)・白ワイン(5玉で大さじ3くらい)をいれて、フライパンでササッと作ってみました。
コンポートというよりフィリングみたいな感じで、仕上げにシナモンをちょいちょいと。


たべもの写真のあとに書くのはちょっとアレかもしれないけど、こんまりさん的表現な「片付け祭り」は、私の中ではもう終わっているので、今は維持管理の段階だと思います。
維持管理に必須なのが掃除!

私も普段は掃除機を使っているのですが、ふと考えたのです。
掃除機って、ルーティンワークでかけているけど、実際にどれくらいのゴミが部屋の床から出るのかわかっていないなあと。
そこで、いつもの掃除機じゃなくて、座敷用のほうきで部屋の床を掃いてみました。
ちなみに、だいたい毎日掃除しています。
たまにどたばたしたりして2~3日出来ないこともありますが、概ね毎日w
ずぼらなのですが、できるだけ毎日掃除は、現在の私への躾でもあるので……。

部屋の隅々までほうきで掃いて、一箇所に集めると、毎日してるはずなのにそれなりにゴミが……。
集めたものは掃除機で吸い取ったのですが、掃除機だと部屋のゴミの量を実感しないものなんですね……。

これを実感してしまうと、いやでも頑張って毎日掃除しないではいられません!

たまには、ほうきでお掃除してみませんか?
きっと、掃除へのモチベーションが上がると思いますよ?w


昔は、割と買い物に行くのが好きだったけど、最近は年齢のせいもあるのか買い物に行くのがおっくうになってきました。
衣類などの通販も、片付けのあとからは徐々に買わなくなってきました。
Amazonはよく利用するけど、それもカートに入れておいて、何日もかけてじっくりと見直したり考え直したりの果てに購入する感じに変化してきました。
そんなこんなで、今年に入ってからのAmazonで定期的にまとめ買いするようになったものが、ロングライフ牛乳とレトルトの白かゆです。

ロングライフ牛乳は、未開封なら常温で2カ月近く置けます。
開封したら、冷蔵庫で3日くらい。
普通の牛乳だと一週間分くらい買い置きすると、どうしても数本は冷蔵庫に入っていることになり、結構なスペースを必要とします。
ロングライフ牛乳だと、開封した1本だけしか冷蔵庫を必要としないのです。
しかも常温で2カ月近くなら、備蓄品として優秀かなと思います。

欠点は、普通の牛乳に比べてお高いことと、味がちょい劣るものが多いことでしょうか。

一週間~10日に一度くらいしか買い物に行かない生活スタイルで、徒歩圏内にお店がない環境には普通の牛乳よりロングライフ牛乳のまとめ買い通販のほうが良いように思います。

レトルトの白かゆは、これはあると便利なんです。
賞味期限は1年以上ありますが、これは別に大量になくても良いのです。
体調が良くなくて、ご飯作れないときなどに重宝します。

レトルトのおかゆの良いところは、夏に助かることです。
真夏にいくら消化に良いとはいえ、おかゆを炊いて食べるのはちょっと無理ですよね……。
そんなときに、冷たいままでも食べられるレトルトおかゆは便利なんです。

我が家の回しながらの備蓄食品として、ロングライフ牛乳、レトルト白かゆが試験運用を経て正式に採用です。