15-10-15 赤そば-01

15-10-15 赤そば-02

15-10-15 赤そば-03


大家族だった頃は、畑いっぱいの作物でそれでも土地が足りなかったのですが、今は逆に休耕地が増えるばかり。
便利の悪い、足回りが不便だったりするようなところ、耕作放棄してしまった田んぼもあります。
村社会での百姓というのは、もう耕作しないと決めても、隣接する耕地がよそ様のものだったら、草ボウボウで手入れしないのは迷惑をかけるので、好むと好まざるとに関わらず手入れは怠れないのです。
めんどくさいことです……w

耕地でなくても住宅街でも、庭が放置で草ボウボウ、庭木が茂り放題なんて家があったら、隣近所は結構な迷惑を被るのは一緒です。
草ボウボウで、虫天国・マムシなどの蛇もにょろにょろとかなったら、その家だけじゃなくて近隣も被害にあうわけです。
さらにいうなら、そういうお手入れの悪い家があると、長い目でみると治安の悪化につながりやすいのと、そこの地価が微妙に安くなる傾向にあるとか……。

まあ、いろいろと思うところはあるのですが、草刈りも大変なので、思い切って休耕地に「赤そば」を播いてみました。
そばは成長が早いので、びっしりと生えそろうと、他の雑草が負けて生えなくなるのです。
「赤そば(高嶺ルピー)」は観賞用なので、普通のそばのように実を食べるというのには向きませんが、花が咲きそろうと見事です。

これは種の付きは、白いそばよりは悪いのですが、取れないわけではないので、来年のための種を取ったあとは、そのまま放置して、翌年に緑肥として土に鋤き込みます。

観賞用によし、緑肥よし、防草にちょっとはヨシ ということで、来年も作りましょうかw






15-10-08 ナスのペースト

今年の夏は、ナスが予想以上の豊作で頭を抱える事態になりました。
ありとあらゆるナスのレシピを作ったけど、人間どんなに頑張っても、普段食べ馴れているもの以外は、そんなに食べてくれないのですよ……。
しかも、母親が畑から収穫して持って戻る量は、一度に食べきれる量の10倍近い……。

「来年からは作付けを減らそうよ!」
と、諌言してはみたのですが、百姓のサガというのは、おいそれとは修正できないのかも……。

せっかくの収穫物なので、捨てるのはいや、よそ様に差し上げるといっても回りもみんな農家w
ずいぶんと都会の親戚に送ったのですが、それも限度があります。
ナスの冷凍保存ができないか、いろいろと調べてみて、「ナスのディップ」なら冷凍保存できるのではと思って試行錯誤です。

ナスのディップ、貧乏人のキャビア、ナスのペースト などで検索すると、割とたくさんのレシピが出てきます。
大半は「焼きナス」から作るのですが、正直、焼きナスはめんどくさいのです。
2~3本なら魚焼きグリルやオーブントースターで作れますが、一度に大量に作るとなると焼くのは面倒すぎる!
なので、ナスの皮をむいて、大きな蒸し器で一度に全部蒸しナスにしてみました。

オリーブオイルとガーリック、塩、コショウ、だけのシンプルなものです。
レモン汁やバルサミコ酢とかクミンとか、レシピによってバリエーションがありますが、そこは食べるときにアレンジすればいいかなと思います。
冷めたら、小分けにして冷凍すればOKです。

これ、もうすでにディップ状態なので、冷凍しても味も食感も変化しません。
薄切りのトーストにのせたり、クラッカーにのせたり、炊きたてのご飯にのせてもいけます。

食べきれないほどのナス……という事態が発生したら、一度お試しください。







15-10-08 シュウメイギク

元々が乾燥肌だったのですが、ここ数年、症状が酷くなってきて、なかなかに辛いので、冬場などの保湿には気を遣っていました。
いろんなハンドクリームを使ってみたのですが、今年はユースキンに決定かなあ。

真夏の汗をかいていても、実は肌の保湿状態は良くないのだとか。
今年は乾燥してるなと意識する前から保湿に気を遣ってみようと思い立って、ドラッグストアを覗いてみても、シーズン前なので、昔からあるようなものしかなかったのです。
オロナインは合わないし、使ったことの無いのがユースキンだったので、お試しに買ってみました。
結果は、大当たりかも。

うすい黄色のクリームで、保湿力は凄い。
薄く塗っておくだけで、もっちり、しっとり。
そんなにベタベタしないし。

ふっと、顔に塗ったらどうなんだろうと思って調べてみると、レビューなどにユースキンを顔に使うというのは結構でていました。
風呂上がりに、そのまま薄く使ってみると、化粧水も乳液もクリームもいらないのですよ。
皮膚がもちもちになります。
しかも、ちょっとだけ美白効果もあるっぽい。

朝も、顔を洗った後に、ユースキンを薄く塗ってから、フェイスパウダーをちょっちょっとパフパフしておくだけで、薄化粧してるように見えるし、うん、ユースキン良いわあ。(フェイスパウダーがUV対応のもの)
ユースキンは、顔が汗ばんでも、しっかりと乗ってくれているので、これを化粧下地にしても崩れにくいように感じます。

いろいろと化粧品使ってきましたが、結局は、ユースキンが一番合っていたというオチで、私のお肌はとってもお安かったようです……w





15-10-08 コルチカム-02

秋の花、コルチカムが庭のそこここで満開です。

ニャコム騒動(前の記事)から、お互いになんとか完治したころ、昨年から計画していたベッドの買い換えを実行しました。
我が家にベッドを導入したのは、父親の突然の心臓発作からの蘇生後脳症で植物状態になった2年後、同居の祖母がとうとう介護が必要になったことでした。
もちろん祖母には介護保険から、介護用ベッドをレンタルしたのですが、介護するほうの母親や私が畳に布団では簡単に起き上がれないので、思い切ってベッドにしましょうと母親に勧めたのが始まりです。
祖母の介護もあって、祖母の部屋の隣にベッドを持ち込むことになったので、きちんとした固定のベッドより、状況の変化に応じて移動のしやすい折りたたみ式のマットレス一体のベッドにしたのでした。

まあ、通販で買えるレベルの安いものですし、スチール製の折りたたみ、低反発マットレスが当時流行っていたのもあって、それしか選択肢もなかったし……(苦笑)

それも10年単位で昔の話ですので、安物の折りたたみベッドもマットレスがヘタって、妙な風にくぼみがついたりして寝心地が最悪な状態で、腰痛いわ、疲れが取れないわで、買い換え必須な案件でした。
問題は、古いベッドをどう処分するかで悩んでいました。
地元の家具屋(ちょっとだけ便利な田舎街 車で一時間)で買って、古いのを引き取りサービスしてもらえないかなあとも計画していたのですが、品物に思うようなものがなかったのです。

いろいろと話し合って、考えて、母親の要望としては
●床からの高さが40cm以上ほしい。高いほうが立ち上がるときに楽だから。
●収納つきのほうが便利だと思う。
この2点でした。

私のほうは、それにプラスして、
●木製のすのこであること。(湿気対策と木製なら最悪、のこぎりで切断してでも処分できます)
●マットレス付きのベッドじゃなくて、フレームのみ。
●処分することを考えて選択する。

ということと、古い家具の引き取りサービスを考慮して、今年もニトリでお願いすることにしました。

高さがあるので寝起きがラク。引出し付きのチェストベッド(Sジャズ3 DBR)

このベッドフレームに

高反発+硬質4層敷ふとん シングル(コウハンパツ+コウシツ4ソウ S)

この敷き布団をチョイスしました。
厚みが10センチもあって、マットレス不要の高反発タイプの敷き布団です。
これがダメになって買い換えるときにも、これなら折りたたんで布ゴミとして捨てられます。
普通のベッド用のマットレスだと処分するのは大変ですし……。

寝心地はかなり良いです。
高反発というのもあって、腰が楽で、寝覚めもすごく良いです。
母親も、起きた時の立ち上がりがすごく楽になったとご機嫌です。
私も、この夏、ちょっと膝を痛めていたので、古いベッド(低め)では立ち上がりに苦労していたのですが、新しいベッドはそれが本当に楽なんです。

このベッドと布団とで、結構な散財でしたが、これで次の10年は快適に過ごせそうですw




15-10-08 猫

長い間ご無沙汰しておりました。
8月・9月と、いろいろと忙しくて、ついついブログのほうをサボっておりました。

この間に、一番苦労していたのが、実は我が家のニャコム!
ここ数年、エリアボスだったお隣のシャム猫のみどりさん(雌)が、とうとう赤トラの雄猫に負けちゃってエリアボス降板。
そうなると、我が家のエリア下っ端のニャコムも無事では済みません。
新しいエリアボスは、どうにもタチの悪い猫らしくて、しっぽの付け根を後ろから奇襲して噛むという戦法のようで、ご近所の猫ともども、我が家のニャコムもやられました。

なにやら外が騒がしいとおもって、仕事部屋から居間にいくと、毛を逆立てたニャコムが……。
しかも居間の床のあちこちに血だまりができています。
あわててニャコムを確認すると、しっぽの付け根から流血です。
しかも傷の痛みと負けた興奮とで、私のスネに噛みつくし……。

昨年の尿結石症での手術のこともあるので、あわてて母親とともに獣医さんに運んで、診察してもらう間に、私は人間さまの病院で足の傷の処置をしてもらいました。
思いっきり噛まれたので、結構深い傷になっていて、猫も私もしばらくは化膿止めのお世話になることにw
幸い、ニャコムの傷も手術箇所から外れていたので、化膿止めだけで済みました。

流血の惨事でしたが、まあなんとかなったのでヨシ!

写真は、ニャコムの快気祝いに、新しい爪研ぎを買ってあげたところです。

ミュー (mju:) ガリガリサークル スクラッチャー ビッグ

パッケージから出して、床に置いたとたんに領有権を主張してますw