センスを団扇で代用するファッションのセンスネーゼな私でございます。
他人のは、見立てることはできても自分のはテキトー。
というか、いまいちよくわからないのが真相。

似合うといわれるカラーはサマータイプ。
黄色は辞めた方がいいと言われます。

そんな私ですが、ここ数年、普通のシンプルなTシャツが気に入ったモノが見つからないのです。
サマーカラーな綺麗な色のTシャツって、なかなか無いし、あってもビローンと襟あきが広すぎる。
下着が出そうで気になって困るのですよ。
理想を言うと、鎖骨は出てもいいけど、ほどほどの襟ぐりで、色は綺麗めで原色・重たい濃い色はイヤ(似合わないので)、七分袖がいいな。
探してもなかなか無い。
なんかもう、Tシャツに限らず、いまの流行デザインに好みが合わないものばかりになってきたのですが、これは、いわゆるBABA化というやつでしょうか……。

衣服の整理整頓してきて、いまさら二軍・三軍の妥協しまくりの、「とりあえず着られたらいいや」な買い物はしたくないのですよ……。
適当に飛びついて、ほとんど着ないままに処分した洋服のことを思うと、安易な妥協で買うと後で後悔するのは目に見えているのです。

今年は、もう悩むのもイヤになったので、Tシャツにこだわらずに、ガーゼ素材のシャツにすることにしました。

ベルーナ ダブルガーゼブラウス

ダブルガーゼのブラウス、わりと綺麗な色が多いし、さらっと風通しが良くて肌触りがいい。
Tシャツよりもワンマイルウエアに向いていそう。
もういっそ、脱Tシャツ しちゃおうかしらw

そして、今回、思い切って時計を買いました。
20年以上使っていた腕時計が壊れてしまったので、ここ数年、腕時計なしで生活していました。
車と一緒で、本当に好きで気に入ったものは、20年単位で使っているかもw
腕時計は、無ければ無いでそれほどの不自由はないけど、出先などでは結構困ることもあるので、新しい腕時計が欲しかったのですが、なかなか気に入ったものが無かったし、上品な婦人用腕時計だと日常では使わないし、出かけるときに取り出すと電池切れになって止まっていたりするので、なんかもったいないなあと思って買うのをためらっていました。

今の私にとって、メインのタイムテーブルは自宅だし、日常の普段着なシチュエーションで使える時計がいいなと思って、以前から思うところがあったBaby-Gをあれこれ物色してみて、

[カシオ]CASIO 腕時計 Baby-G ベビージー Tripper トリッパー タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 BGA-1020-7BJF レディース

これを買いました。

最初は、おばさんがこんな派手なかわいいのを付けて、笑われないかしら……とか思ったのですが、よく考えたら、他人がどう思うかの目線優先ってなんか違う。
自分の好きなもの、楽しいと思うものを身につけるほうがいい! と思ったのです。

届いてみたら、カラーリングは画像どおりだけど、そんなに派手じゃないし、すっきりしていてフレームに入っているピンクのロゴも全然気にならない。

もう、おばさんだからこそ、気に入らないところがあるものは無理に買わない。
気に入ったのなら・好きだなと思うのなら、他人目線を考え過ぎて躊躇しない。
こういう部分こそ、おばさんだからこそ、我が儘になったほうがいいのかもw


管理栄養士10人がおすすめ! シニアのらくらく毎日ごはん (別冊NHKきょうの料理)

猫の泥足と黄砂でドロドロ、じゃりじゃりな車を、いきつけのスタンドで洗車してもらう間に本屋で物色していてみつけた料理本です。
題名にシニアとついているけど、普通に使える内容です。

忙しくて、日々の食事作りの「まわし」が大変だったり、一人暮らしでもちゃんとご飯食べたい人にも使えると思います。

最近、めんどくさいのがめっきりと嫌になってきた根性ナシな私ですので、レシピ本みても食材の種類が(調味料除く)いっぱいあると、とたんにやる気がなくなってしまいますw
この本にでているレシピは、すごくシンプルなんだけど、それをベースにしてアレンジできたり、冷蔵庫での保存の仕方・保存できる期間などが書いてあって、なかなかに便利な内容です。

なかでも、おもしろかったのが、甘酒をつかったレシピのいろいろがあったことです。
スムージーに使ったり、味噌と合わせて甘酒みそとか、夏の火を使わない冷たいスープに仕立てる方法とか、見ていても「なるほど!」と参考になるものが多かったです。

シニア向けというだけあって、調理方法なんかも簡単で楽に作れるものが多いのもポイントです。
作り置きおかずのアイデアにもなるし、食材も、普通に日常的に手に入るものばかり。

「鶏レバーのしょうがワイン煮」を作ってみたのですが、ワインとショウガで、独特の臭みのようなクセが気にならなくなって食べやすかったです。
作り置きして、毎日少しずつ出しているのですが、割と好評なようです。
冷凍レモンを皮ごとすり下ろしたものをパラパラっとしても美味しかったです。

シニア向けのレシピ本って、凝ったことをしない・楽にできる で、いいかもw

 
15-05-01 神宮寺の藤-03

15-05-01 神宮寺の藤-01

ご近所のお寺の藤棚。
少しばかり早かった様子で、見頃は明日か明後日くらいかなあ。
天気良し、花もよし、香りもよし、気分よし!!

よしよしづくしで、元気をもらって、春の大掃除の続きですよ!

いいかも、使えるかも、使うかも、無いと困ることがあるかも、かもかも~ と思いながら判断保留にしていたものたち。

いや~、7年以上たっているけど、全然出番なかったよっ!w
そこで、もういいかも~ と切り替えます……。

あれこれと整理整頓しながら思ったのは、大片付けを始めた6年前よりも、やりたい気はあれど、根気と集中力と体力が続かなくなったなあということです。
歳月は モノも劣化するけど、人間も劣化する んですよね……。

だから、よけいに生きやすくするためにも、身の回りの適度な整理整頓って大事なんだなあと、つくづく思います。

パソコン関連のケーブル類も、いまの通信規格より古いものは、使えなくはないけどそれを使うような状況になったら、たぶん新しい規格のものを買うなあと思って、ごく一部だけを残して廃棄処分です。

そうやってどんどん、もういいかも~ とやっていたら、カラーボックス1個分が空きました。
カラーボックス自体は、まだまだ使えますが、いまの現状では使う予定も使いたい場所もないので、解体してサヨウナラするつもりです。

そういえば、最近、母親から聞いたのですが、不用品をせっせと捨てる我が家の捨て具合が、ド田舎のご近所で評判なんだそうです。
発端は、まあ、私が原因なんですけど、2010年に従姉妹が経営する介護施設に、大量にある客用布団を寄付したときに、人様に差し上げられないようなもっと状態の良くない布団や座布団を、ごっそりと布ゴミとして出したことのようです。
そういうものを捨てるという意識がカケラもなかった田舎には、私のやったことは衝撃だった様子で、「捨てるなんてとんでもない!」という噂でもちきりだったそうなw

私としては、年取って今よりもっと体がきかなくなってからも、生きやすくするために整理整頓を辞める気はないですけどねw
人は人、うちはうち♪

そうそう、「捨てるなんてとんでもない」のコメントをくださったお宅で、あまりにため込みすぎて、奥の縁側が腐り落ちてしまったんだとか。
修理するためにそこの娘さん夫婦がGWまでに帰省して、軽トラで10数回も処分場に通ったそうですw
日常のゴミ出しを上手に使って、ものを捨てないと、周りの身内に迷惑をかけたり、もっと大きなお金がかかることになるのです。

その話をきいて、母親と二人、性格悪く、にやっと笑ったのは内緒。