ど田舎の村社会ゆえの事情で、食器やらなにやらが民宿ができそうなほどの量をもっている我が家です。
そして、数年にわたる家族との片づけバトルの果てに、「無理に捨てを推し進めても、誰にとっても良いことはない」と思うようになりました。

そして、捨ては改善のための手段の一つであって、それだけでは解決しない と。

だからといって、捨てを諦めているわけではないのですw
題して「もっと良いものがあるよ。だから、これがなくても大丈夫だよ」作戦(長い…)

かっては、村社会の行事のための備えとして、多くの食器や道具が必要でしたが、今は状況が変わり、冠婚葬祭でも簡単に仕出しが頼めるようになり、公営の葬祭場もできたので、備えの食器が必要なくなりました。

祖父母・父と介護・看病、亡くなった後のいろいろがあって、親戚づきあいも昔とは違う状況になりました。
おもてなしの仕方も、ちょこっと今風に変えて、もっとお互いが楽になるようにしていきたい。
そう考えて、いわゆるランチプレートを買いました。

ランチプレート ホワイトレベル2 【美濃焼/訳あり・アウトレット

母親も、最初はちゃんとしたお膳仕立てでないと、おもてなしには……と思っていたようですが、子供世代である従姉妹やその子ども達には、逆に「お洒落」に感じると分かってからは、考え方が変わったようです。
なによりもワンプレート仕立ては、後片付けが楽ですw
パスタにちょっとしたサラダ、フルーツ程度でも、小綺麗に盛り付けられるので、作る方も結構楽ちんです。
普通のランチプレートよりは、少しだけ小さめなのですが、逆に小さめだからこそ使い勝手がいいのです。
焼きそばとか作って、中央に大皿盛りしたものを各自取り分けて食べる時にも使えるし、個別の盛りつけにも使える。

客用&普段使いできるワンプレート作戦にして、持ち物はミニマムに、その癖、用が足りると理解してもらった後は、食器の処分見直しにGOサインがでました。
さすがに単純に「捨て」という形での処分方法はためらわれますので、どういうふうに処分したらいいのか模索中です。

最近では、1つ買って3つ捨てるというふうに、徐々にモノを入れ替えています。
入れ替えて用済みになったものも、母親の反応を見ながら、無理に捨てずに生活の範囲から一旦除けて、後で様子をみて処分するカテゴリーに入れて、収納庫に置いたりしています。

気長に、無理せずにモノの新陳代謝!



2014.04.20 【日常】イス
私の亡くなった父親は、木材関係の仕事をしていたために、「木」へのこだわりは相当なものでした。
人間、なにかしらのこだわりはあるものですが、父親のこだわりを反面教師に、物事はほどほどがよろしいと身に染みて会得してまったほどです……。

こだわりの果てに、紫檀の洋服ダンスやら座卓やらを買って来たときには、本気で「この馬鹿親父は……orz」となったものです。
洋服ダンスにしたって、幅120の一般的なサイズなんですが、なにせ紫檀です。
大の男が3人がかりでようやく動かせるような超重量級です。
座卓だって、ちょっと大きめですが、女一人ではびくともしません……。
この紫檀の洋服ダンスのおかげで、築100年以上の古い我が家の床が落ちちゃって、改築の原因になったんですけどねw

そんな父上厳選のダイニングセットなので、イスも無垢ものです。
家具としての値打ちはそれなりにあるのでしょうが、母親も年取ってきて、そのイスが重たいとこぼすようになりました。
どんなに良いものでも、住んで使う人間の実状に合わなくなったら意味が無いと思うのです。
家具は変わらなくても、人間が変化するので、一生ものに踊らされるのは止めた方がいいというのが持論。

そんなこんなで、以前にアルネ・ヤコブセンのセブンチェアに座ったときに気に入ったこともあり、先日、TVで北欧紀行のような番組をみていて、セブンチェアを作っている会社の紹介を見ていて、母親が「あれはよかったなあ」と言い出しました。
本家のフリッツ・ハンセン社のは、送料込みで6万円くらいします。
で、このセブンチェアというのは、意匠権(?)が開放されていて、お安い中国製だと5000円くらいのもあるw
もちろん、お安いだけの理由はあるので、個人的には本家のが欲しいけど6万円は痛いよねえ。

数年使えればいいという覚悟で、今回はジェネリッツデザインの中国製を……orz

【2個セット】 ottostyle.jp 北欧家具の代名詞! セブンチェア デザイナーズ アルネ・ヤコブセンデザイン (ウォールナット)

ちなみに、Amazonでは表記されていませんが、「Maid in CHINA」です。
レビューにもありますように、一脚5000円代での品質としては、かなり良い方です。
座面が広いので、年配の女性にも座り心地が良いです。
背もたれに適度な弾力があり、お値段の割には悪くないです。
プリント合板なので、見栄えはそれなりw

2脚のうち1脚は、私が仕事用にパソコンデスクで使っています。
高さがちょうどいいかんじで、なぜか背筋が伸びますw

母親からは、イスを引き出したり、座るときに引いたりするのが、とても軽くて楽だと好評です。
丁寧に扱えば、安物でも数年は大丈夫でしょう。
これなら、だめになったときに、簡単に分解して処分できます。

本当は、ダイニングセットそのものを買い換えたいのですよ。
昔、大家族だった時のものなので、いろいろと今の現状では扱いにくいので……。
ものを選ぶときには、処分することも考慮して選ぶべきですよね……。



殿様とトラ (バーズ エクストラ) [コミック] くるねこ 大和 (著)

幼少編もあわせて読むと、気持ちがもふもふっとなります。

猫サイドも人間サイドも、描きすぎない、ほどほどの省略具合が良い感じです。
疲れたときにおすすめの本かも。


冷蔵庫にしなびかけたセロリが入っていたので(母上が買っていた)、

セロリとポテトチップのサラダ(2人分)

自治会の会合で、お茶請けのポテトチップを貰ったので作ってみました。
半端に余っていた半分の胡瓜も一緒にw

あっさりして食べやすいです。
サンドイッチにもいいし、お弁当に使える。
フードプロセッサーに全部いれちゃえば、簡単にできますw
パルメザンチーズを足してもいいかなあ。

手抜きだと思えるくらい簡単なので、こういうレシピは助かるなあ。


白状すると、あんまり字は上手じゃないです。
ぶっちゃけ、ヘタのほうが正しい。
自分の書いたメモを後からみて読めないというのはさすがにないけど、人様に読ませるにはちょっと恥ずかしすぎると思う……。

字の練習をすればいいのだが、なかなかそこにたどり着けずに、ついコレ買っちゃった。

CASIO カシオ計算機 memopri メモプリ

付箋紙プリンタとあるけど、実際は弱粘性のノリが全面についているテープ。
よくある一か所だけに粘着ノリのついたピラピラのものとは全然別もの。
書類とかに、はみ出してタブINDEXっぽく使うやり方には向かないです。

どっちかというと、デジタルメモでしょうね。

テプラとかネームランドのようなラベルプリンタとは使いどころがちょっと違うかもしれません。
まず、テプラなどのようなものと違って、感熱紙なので、長期間使うものはには向かないかも。
あくまでも短期なものむけだと思う。

手書きで字を書くより、キーボードのほうが早いのです……。
もちろん、その場かぎりのメモなら、手書きします。

14-04-13 メモプリ-01

PCの筐体のサイドが、いまのところメモ貼り専用になっちゃってるw
だけど、かなりみっともない……。

14-04-13 メモプリ-02

大事なものだけ、メモプリで貼り直してみた。
筐体に直で貼ってもいいけど、それを持ち出す可能性もあるので、メモ用紙でまとめ貼り。

おんなじ内容だけど、結構印象が変わったかも。
メモの種類ごとに色を変えられるし、なによりもやっぱり活字なので、読みやすい……orz

ちなみに1枚目の右下の、ワインレッドな小さなやつがメモプリです。
テープの裏に剥離紙がないので、プリントして、ピッと手でCutして、そのまますぐに貼り付けるという手軽さがいい。
テープを換えるのもすぐできます。
上の黒い蓋をあけたて入れ替えるだけ。
テープ代が、うちにあるbrotherのピータッチのテープの半額なので、相当にリーズナブルだと思います。
「履歴」という機能があるので、同じ内容を何度でも呼び出してプリントできる。

欠点は、いまのところ、電源ボタンがないのがめんどくさいくらいかなあ。
あと、前後の余白がちょっと大きいかも。

家庭内で使うのなら、
家族への伝言メモ
カレンダーへの予定貼り
冷蔵庫の中身などの、開封日を貼っておく
収納のラベリングの仮貼り用

手帳に付箋をつかっている人には便利かも。

これはお手軽に、ぱぱっと使えるというのがウリなコンセプトのものだと思うので、印字の綺麗さ、もっと装飾性が欲しいというようなこだわりで使うと、がっかりするかもしれない。

手書きがめんどくさい私には、かなり便利かも。


怒濤の年度末がようやく終わったと思ったら、シームレスに新年度ラッシュで、あっぷあっぷ中です。
うん……まあ、仕事が忙しいのは良い事だよね?!

新しい車の納車も終わり、たまっていた用足しのためにあちこち乗り回しています。
20年乗ってきた先代の感覚が身に染みついているので、新しい車の感覚に馴れるために無理せず丁寧に乗ることを心掛けています。
サイド下側にあったミッションが、ハンドル横になったので、そこだけがちょっと苦労してるところです。

1月~3月にかけて本当に忙しかったので、食事のほうもいろいろと簡略化しちゃった部分もあるのですが、この冬はお粥主体でした。
最初からお粥で炊くのではなく、冷凍しておいたごはんを凍ったままで小鍋にいれて作る落とし粥です。
お粥だと、ごはん少なめでもカサ増しになるので、食べた時の満腹感も結構あります。
そのうえ、消化には良いw

白粥、卵粥とかいろいろやってみて、最近ではあんかけ粥。
お粥にあんかけ。

あんかけおかゆ

めんつゆを薄めて使うのもあり。
鶏ミンチ、適当な野菜(ほうれん草とかレタスとか玉葱など)、溶き卵を付けたりで、バリエーションはその時々でいくらでも付けられます。
豆乳を混ぜたり、ネギやゆでておいた青菜を散らしたり、冷凍のミックスベジタブルでもいい。
すこしリッチに、冷凍のシーフードミックスなんてのもいい。
ノンオイルのシーチキンでもいい。
雑炊よりすっきりしていて美味しい。
あつあつで、体が温まる。
年寄りから子供まで食べてくれる。

熱い食べものは勘弁、となる季節まで、当分はあんかけ粥が我が家的ブームの予感。

ちなみにお粥の冬で、4kgくらい無理なく体重が落ちましたw
でも、筋力の低下がひどいので、温かくなったし、もう少し仕事が一段落したら運動しないとねえ……。



車以外にも、増税前とかに関係無く、買わざるを得なかったものがあります。
7年使い倒したScansnap、メディア販売を4月25日で打ち切るとアナウンスされたAdobe Photoshop。

Scansnap fi-5110EOX3からiX500への更新なので、技術的な進化には目を見張るものがあります。
普通のものなら取りっきりでもそのまま使えるくらいキレイにScanできます。
Scansnap fi-5110EOX3 ではできなかった長尺(最長80センチくらいまで)ものもScanできるので、今まで苦労していた表紙カバーのScanも一発です。
これで今年も頑張って本の整理ができるかな。

私個人としては、実はPhotoshopのほうが痛かったです。
CSという形になる以前のPhotoshop 7をいまだに使っていたのですが、PCが64bitになったことだし、そろそろCSに更新するかなあと思っていたのですが、AdobeからのCSのパッケージ販売は4月25日で打ち切りというアナウンスに驚愕でした。

Adobe Creative Cloud という名称からも分かるように、オンライン配信での毎月課金販売です。
ようするに、アプリを売るというより、アプリの使用権を買うという感じ?
毎月課金のオンラインゲームと同じようなものです。

CCのメリット
・バージョンアップにともなうアップグレード料金がない。
・複数のバージョンを扱えるらしい。(クライアントへの対応がしやすい)
・win&MAC 両方に対応できる。
・Creative CloudはMaster Collection相当の内容。

このメリットも、実は使う人の必要度によってはデメリットにもなります。
印刷所とかは、最新鋭の設備をもっている所ばかりではなく、逆にPhotoshop 7レベルのほうが使いやすいところも……。
私のようにPhotoshop(主に写真の補正、特殊加工は滅多にやらない)、Illustrator、InDesign程度しか使わないケースもあります。
逆にInDesignいらないという人も。
情報が錯綜していて、実のところよくわからない部分も結構あるし、CCを実際に使っている人にも賛否両論という感じでしょうか。

肝心の料金体系ですが
個人版 年間契約の場合、月額 5,000円(年契約60,000円)
月ごとに解約できる契約の場合 月額 8,000円

全部はいらない、使いたいモノはPhotoshopだけという場合
個人版 単体サブスクリプションというコースがあります。
2,200円/月(1アプリケーション 年間契約 26,400円)
3,200円/月(1アプリケーション 月ごとに契約解除)

いわゆる法人向けプランというのもあるのですが、正直、一人でやっている自営業ではこのプランのメリットがほとんど無いように思えますので、もし利用するのなら個人版だろうなあと思います。

この料金が高いか安いか……悩ましいところですが……。

Photoshop 7って、2002年に出たものなんですよね。
それこそ数年どころじゃない、12年も使えたわけです。
やろうと思えば、さらに数年はこのままでもいけそうですw
考えてみれば、高いソフトですが、12年も使えるというのは化け物級のソフトでもありますよね。

で、まあ、いろいろと考えて、パッケージ版のPhotoshopを買うことにしました。
CS6で対応できないレベルになったときに、改めてCCにすればいいけど、現状では12年前のものでも十分な状況ですから、CS6で数年はしのげるんじゃないかなと。

契約はともかく、解除がとってもめんどくさいという情報もありますので、かなりためらうというのもあるんですけどね……。

うちのお仕事は、最先端にいるようなお仕事じゃないので、常に最新が使えるCCである必要が無いというのも大きいのです。
もっとぶっちゃけると、古いタイプの価値観もちなので、なんかパッケージ版のような現物があるほうが安心するというのもあるんですw

今回はCCじゃなくて、パッケージ版にしたけど、いずれは考えないといけないんでしょうね。

AdobeのCCへの完全移行というのは、営業戦略的には正しいというか必然でしょうが、古くからのAdobeユーザーとしては微妙ですねえ。



いままで、主に自宅での備えについて考えてきましたが、「避難」についての備えは、正直、考えれば考えるほど難しいです。

自宅に居られないから避難する場合は、ある程度のものが持ち出せます。
仕事場や出先で被災して自宅に戻れない、自宅が消失した場合は、ほぼ身一つでの避難になります。
こういう状況になったら、非常持ち出しの準備をどれだけ入念にしていても、どうしようもないです。

避難所では、いろんなケースの人が集まります。
準備万端、フル装備の人(滅多にいないけど)
そこまで考えていなかったので取り合えず適当にもってきた人
文字通り身一つの人

もし自宅を出て避難する場合にどうするか、どこに行くのか、なにを持っていくか。
一番最初に、財布でしょうというお話。

震災発生!必ず持ち出すべきものは何か -防災ビジュアル図鑑【1】

いや、これを読んで、あまりにも当たり前すぎて、自分がモノにこだわりすぎていて、うっかり考えてもいなかったことに気付かされました。

財布の中に、免許証、健康保険証、現金2~3万円 を常に入れておく。
この場合は現金は、災害時の備えなので、折りたたんで普段は使わないように入れておくといいです。

災害時に停電になったら、いくら銀行にお金があっても、ATMは動かないし、下手をすると銀行の支店窓口が機能しないこともあります。
ネットバンキングも、ほぼ使えない可能性も……。

当座をしのぐためにも、絶対に現金が必要になります。
災害で、通帳も印鑑もキャッシュカードもを失っても、特例でお金を引き出せる措置があるのですが、そのためには本人確認ができる身分証明手段が必要です。

非常持ち出しに権利証や保険証やら通帳やらを詰め込むのは、盗難のリスクがありますので止めたほうがいいです。
EXCELなどで、自分や家族のお金と保険の管理リスト を作っておくといいというのは、なるほどと思いました。

内容が内容だけに、取扱いと保管には注意が必要ですが、これは絶対に必要なことだろうし、家族とシェアすべき情報かもしれません。
同じように普段携帯に入れている各家族の勤め先・学校・親戚などの連絡先も書き出してリストにしておくことも必要かも。

さらに、持ち出し袋には、千円札を10枚くらい入れておくというのも納得。
1万円札ではおつりがないと断られる可能性もありますよね……。

ちなみに、我が母上も、持ち出しになにもかも大事なものを詰め込もうとした人ですw

持ち出し・避難所生活で必要なものには、男女・年齢・家族の状況で違いがあるものがあります。
女性は絶対に必要になる生理用品。
これが、支援物資の中ではなかなか届かなかったりするそうです。
男性目線では、必要という認識がないか、優先度がぐっと下がるかららしいですが……w
自宅での耐乏生活でも、生理用品があるとないとでは大違いです。
かさばっても生理用品は入れて置くべきだと思います。
ナプキンだけでなく、オリモノシートがあれば、着替えのできない状況でも助かったという体験談もあります。

ウェットティッシュ、赤ちゃんのおしり拭き(赤ちゃんのいる家では必須)。
紙皿、紙コップ、サランラップ
のど飴のようなキャンディーか、ちょっとしたお菓子(水が欲しくなるようなものはダメ)
マスク(ほこり避け、衛生面もあるけど、女性の場合はすっぴん隠しになるw)
毛布・ひざかけ
携帯電話・スマートフォンと充電器
ビニール袋(大小、2~3種類あると便利)
使い捨てカイロ
退屈をまぎらわすもの(トランプとか、電子書籍(充電できるという場合のみ)、おもちゃなど)
薬(常用しているもの、処方薬など、薬手帳)
レインコート
避難所生活で眠るために、耳栓・アイマスクがあったら良いとも。
メモとペン
かさばらない懐中電灯
めがねやコンタクトの予備(ただし、コンタクトレンズの人は衛生問題があるのでできるだけメガネのほうが良いかも)
ラジオ(災害時に一番必要なものは「情報」です)
手袋(軍手より農作業などに使う破れない薄手タイプのものが使いやすく安全だと思います)
靴下の予備
家族の写真(家族がバラバラになったときなどにあったほうがいい)


ひざかけ、毛布については、封筒タイプの寝袋を使うという手もあります。
ファスナーを開ければ毛布がわりにもなり、最安値で1000~2000円前後からあります。

いまのところ考えつくのは、こんな感じかしら?

教えて!goo 地震(防災)グッズ 実際必要なもの不必要なもの

こちらで回答されている方で、

大切なことは、
(1)自助、共助、公助
(2)避難所生活における公共性
の認識です。

というお言葉が一番参考になりました。




14-04-03 さくらんぼ-01

14-04-03 さくらんぼ-02

桜の花より一足先にさくらんぼの花。
雪のために、根元から2本の枝が折れたのですが、蓄えた最後の力で満開の花。
生命力の凄みを感じさせます。
花が終わったら、かわいそうですが、折れた枝は切り取って傷ついた部分を処理します。


14-04-03 ひざかけ途中

2月の末頃から編んでいたものです。
おおよそ一ヶ月でここまで。
仕上がり予定の3分の1くらいかな。
暖かくなって手が汗ばむようになったら、毛糸編みはおしまいです。
続きは、また秋になってからかな。
まじめにちゃんと編めば、今年の冬には完成する……はず?

カラフルだけど、まあ、我ながらダサイわね~w
(センスネーゼだから仕方ない)


春になって、暖かくなって体が動くようになったら、まずはお片付けですねえ。

暖房器具を片づけたり、真冬もののコートや衣類をお手入れして、処分するか残すか、よーくチェックしたり。
冬の間に気になっていたけど、見ない振りをしていたあちこちを手直ししたり。
今年は本の選別・処分を頑張りたいです。
ついでに、タブレットも買いたい。
長い間、ほとんど必要性を感じなかったので持っていなかったけど、改めて考えることがあったので、携帯電話を買うこと。

お仕事のほうでは、Photoshopの64bit版買いたい。
インクジェットプリンタを買い換えたい。
(このへんは余力があったらの話)

春になると気持ちも浮かれてきます。
アゲアゲな気分のうちに、春の大掃除してしまおうっと。