上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏胸肉を炊飯器に投入して放置すれば柔らかジューシーな茹で鶏完成ウマ━━━(゚∀゚)━━━

IRCでT氏から打診されたレシピ。
炊飯器で鶏ハムが作れるのを知っていたので、たぶん理屈としてはアリだろうなと思うけど、どうなんだろう? と言うと、「実験、よろしく!」と返ってきたw

今回は献立の都合上、スープは必要ないので、鶏むね肉だけきちんとうまくできあがるかどうか。

むね肉に塩・コショウを揉み込んで、冷凍・レンジOKのポリ袋に入れて密封。
それを冷蔵庫で3日ほど熟成。
お湯を沸かし、炊飯器に入れて、その中に胸肉の入ったポリ袋をそのまま入れる。
フリーザーバッグだと空気抜きをきちんとしないと浮くので注意。
あとは、レシピどおり、20分保温ののち、電源を切って15分放置。

鶏ハムまできっちりと準備していないので、鶏ハムもどきな仕上がりでした。
柔らかくて肉汁がきちんと詰まっているけど、ちゃんと中まで火が通っているし。
簡単で手間無しでいいかも!

スライスして大皿に盛りつけて、好きなソースで好きに味をつけて食べる方式にしたけど、なかなか好評でした。
・からし醤油
・ポン酢
・中華ドレッシング
・にんにく醤油
・うま塩ドレッシング
・唐辛子味噌
・オーロラソース
・ごまドレッシング
・焼き肉のタレ

意外なほどどれにでも合う。
コストの割には、手間無しで、しかも食卓に乗せたときの「肉!」なインパクトが大きく、好きなように食べられるのでいいかも。

残ったら、次の日のお弁当とかサンドイッチの具にしてもいいな。

もちろん、普通にレシピどおり、裸のまま胸肉をいれて、スープもついでに作るというのもアリかと。

スポンサーサイト
2013-11-28 鉄砲漬け

11月も残りわずか。
今日は、予報通りの降雪で、外は真っ白になりました。
まだ本格的な根雪にはならないと思いますが、外が白くなると焦る気持ちになってきます。

いろいろと保存食の仕込みも終盤になってきていて、今日はそのうちの一つの鉄砲漬けの仕上がり具合を確認。
夏に大きな植木鉢で作った瓜が、ほどよく小ぶりで食べやすいサイズです。

中身はその年の野菜ものの状態と気分まかせの様子で、今年の母上の気分はシソとピーマンだった模様。
ぱりぱりとして美味しいのですが、今年はさらに一工夫というか仕込みがしてありました。
なんと青唐辛子も混ぜ込んであるとか……。
どうりで時々辛い!

これにお醤油をぽちっと落として、熱々ごはんと一緒にいただくとたまりませんのよ。

白菜、たくあん、野沢菜、カブ漬け、柴漬け、みそ用の麹に夏野菜の塩漬けを刻み込んで作る金山寺味噌もどき、自家製塩麹の仕込みが終わりました。
冬には冬だけの味の楽しみがあるのですが、寒いのは嫌い……。


  

この前、ちょっとだけ便利な田舎街に行ったときに、いきつけのホームセンターが改装して、お酒や生鮮食品以外の食料品も販売するようになっていました。
そこで見つけたのがコレ。

クリート セレクション クラッシック 250g

裏側の英文をよくよく読んでみると、原産国:Italy と書いてあります。
それ以外はイタリア語の模様。

直径3cm以上もあるチョコレートボール。
いやー、でかくて、口に入れたはいいけど、噛むのは一苦労でしたw

でもお味は、なかなか美味しい!
中のナッツとかがほんのりと塩味で、全体にあっさりとくどくないチョコレート菓子でした。
後味も嫌みが無くて、いつまでも甘ったるく口に残らないし、洋酒に良く合いそう。

違う種類のと1袋ずつ買ったのですが、もう少し買っておけばよかったなあ。
今度また出かけたときには、探してみようっと♪




23-11-23 鍋焼きケーキ

うどんじゃなくて、ケーキ。

今日のおやつです。
砂糖を減らして、蜂蜜で焼いたので、カステラ風味。

今度はマーラーカオにしてみよう。


たぶん来週あたりから雪が降り始めるであろうという予測のもと、冬支度の真っ最中。

除雪機のオーガの着雪防止のためのシリコン塗料
常備薬や日用品、備蓄食料品の買いだめ
野菜ものの貯蔵、保存食作り
家や施設の点検整備
車のタイヤ交換、不凍液の点検
母上からの指令で、あの森永豆腐をさらに追加で注文した。

あとは、冬の間のお楽しみの毛糸とか、毛糸とか!



13-11-20 石の本

あんまり人に言ったことはないのですが、石好きなのです。
パワーストーンというジャンルがあるのは知っていますが、そういうスピリチュアルな方向での石好きではないので、そっちの知識はほとんどありません。

宝石の美しさは憧れですが、現実にはそうそう手に入るものではないですし、自分の好みからいうとちょっと違う存在。
私が好きなものは、貴石から半貴石と言われるものが多いです。
地方の観光名所に行くと、土産物の一つによくある、小さなおはじきサイズの磨かれたさまざまなきれいな石があるのですが、ああいうレベルのもので大満足するという、ある意味お安い石好きw

この図鑑、前々から欲しかったのです。
オールカラーな上に、印刷に携わる仕事をしているものから見ても、最上級の写真集。
なので、お値段がなかなかに高級。
図鑑なのですから、仕方の無いお値段ですが、買うのには勇気がいる本だと思います。

内容は、半分以上は、アゲートと呼ばれるメノウの写真と解説で、そのほかには、孔雀石、化石、オパールなど宝飾としての価値ではなく、「美しさ」がポイントです。
もちろんこの図鑑にのっているようなものは、半貴石とはいえ、一般の人がおいそれと手の出せるようなものではないと思います。

地球の大地が創り出した、奇蹟の美の世界の一端が見られる本です。
仕事に使うわけでもないですし、何かの役に立つ本でもないのですが、こういう本も大事にしたいと思います。


2013.11.19 【日常】大豆
ご近所の方から大量の大豆をいただきました。
水田転作のための大豆栽培で、全部で20kgぐらい。
まだ畑から根っこごと抜いた状態でいただいたので、サヤをむしって、サヤをはずします。
本当なら、天日干しにしたいところですが、天候が良くないので乾くまでにカビそうなので、そのままサヤ剥きです。

干し大豆ならそのまま保存できますが、フレッシュ大豆では無理。
呉汁2~3回分だけ残して、あとは全部、一度水煮にしてから冷凍しておくことにしました。

豆専門店の豆レシピ

今夜は、この中の

鶴の子大豆のスパニッシュオムレツ

これを作ってみました。
鶴の子大豆とは違う大豆なのですが、これはなかなか美味しかったです。

次はミネストローネかなあ。


クラスティーズのパンケーキミックスですが

炊飯器におまかせ!基本のスポンジケーキ

このレシピの小麦粉の部分をパンケーキ粉に置き換え、砂糖を半量にして、ご飯鍋でガステーブルで炊いてみました。
このレシピの材料を見てのとおり、膨らますものが入っていないので、どちらかというとちょっとぼそっとした感じになります。
そこをパンケーキ粉に置き換えたら、しっとり、もっちり、ふっくらなケーキが焼き上がりました。
食感的にはカステラ、しかも、ほんのり塩味のするw
この感触からすると、シフォンケーキでもいけそうかも!


先日、ドラッグストアで買ってきたもの。

ニュートロジーナ ノルディックベリー ハンドクリーム

メンソレータム薬用ハンドベール うるおいさらっとジェル

この季節になると、手荒れが大変なので、早い時期からケアしたい。
PC使って、紙も扱うので(主に原稿とか版下とか)べたつくものはイヤ。
ドラッグストアに置いてあるものでは、アトリックスが主流のようですが、あれはあまり好きではないのです。
今回は、この二つに決定。

日常的に水仕事のあとにちょくちょく使うのには、メンソレータムの方。
ジェル状で、すごく気持ちがいいです。
しかも匂いもあまりしないし。

ノルディックベリーのほうは、ネイルオイルっぽく指先専門で少量を爪とその周りに伸ばして使ったり、夜、寝る時に手全体、かかと、ひじに使っています。

ノルディックベリーって、チューブに印刷されている絵がなんとなく見覚えがあるなあと思ったら、クラウドベリー(ホロムイイチゴ)の事だったんですね。

どちらのクリームも使いやすいので、この冬は、この2つで乗り切れるといいな。


トイレットペーパーのまとめ買い(12ロール×8の1箱)を注文したついでに、ティッシュペーパーも買いました。

アスクル オリジナルソフトパックティッシュ 150組 1パック(5個入:150組×5個)

紙の外箱じゃなくて、透明なフィルム包装なティッシュ。
今までは、箱をつぶして、取り出し口のフィルムを外して、プラゴミにいれて、つぶした箱は古紙として段ボールと一緒にヒモで縛って捨てていました。
ゴミの種類が1つだけになるから、ゴミ処理が楽になりそうだなあ。

これを使うにあたっては、いままの紙箱のものと違って、軽いがゆえに、さっさっと取り出しにくいのが難点。
いままでティッシュケースとか使っていなかったけど、これを調子よく取り出すのには、ティッシュケースがあったほうがいいなあと思って、

蝶プラ工業 デスコ ティッシュケース

ついでにコレを買ったんです。
フタが重しになって、量が減っても最後までちゃんと取り出せそうなので。

届いてから実際にセッティングしてみて分かった事実。
デスクの引き出しの幅より本体がでかかった……orz
普通にティッシュボックスが入って余裕がある引き出しだったから、な~~~んにも考えずにティッシュボックスよりちょっと大きいくらいだよね~ とサイズを確認しなかったアホウです。

さて、困った。
ケースそのまんまでは引き出しには入らない。
じゃあ、引き出し以外の場所に置く?
それは、現状、ほぼ無理。
狭い我が領土にあふれかえるPC機材やなにやらで、邪魔にならずに取り出しやすく置ける場所は、現在の引き出しの中しか無いのですよ。

仮に外に置けたとしても、あんまり置きたくないw
理由は、透明アクリルケースなので、自分の好みに合わないのですよ。
引き出しの中で見えないから気にせずに選んだのです。

しばし悩んでみて、フタをしげしげと眺めてみると、なんとなく解決方法がありそう。
フタだけを引き出しに入れてみると、なんと、ぴったりサイズ!
引き出しの内部には、ティッシュボックスが収まるようにプラダンで仕切りをつけてあったので、そこにソフトパックのティッシュを2個重ねて入れて、上に透明アクリルのティッシュケースのフタだけを乗せたら、ちょうどいい感じに収まったのです。
ちょっと失敗したけど、なんとかティッシュの収納はクリアできたみたい。

あとは、残ったティッシュケースの本体の方……。
どうしたもんでしょうかね……。

今回の買い物、790円のうち、フタだけ成功なので、290円分?w
残り500円分くらいは失敗。
おちゃらけてみても、さすがにコレ、失敗したからって捨てられるもんじゃないですよねえ。
しょうがないので、なんか使い道が思いつくまで、収納庫で熟成させますかねえ。

こうやって、なんだかんだとモノが増えていくんですよね……。


最初に、従姉妹から分けてもらったのがきっかけでナタマメ茶を飲むようになったのですが、自分で買って続けるということだと、いろいろと考えることがありました。

従姉妹からいただいたものは、

32袋入りで、1パックで0.5リットル、つまり単純計算で16リットル出来るわけです。
それが1,980円ですから、リットル当たりの価格は123円

ドラッグストアでよく見かける山本漢方のナタマメ茶だと
12パック入りで、1パックで0.4リットル、450円。
リットル当たりの価格は93.8円

富士の赤なたまめ茶だと、30パック入りで、1パックで1リットル、リットル当たりの価格は87.5円
(すごい細かくてすみませんw)

口コミ・レビューなどから、富士の赤なたまめ茶がが一番コストパフォーマンスがよさそうなのでした。

実際に買って飲んでみた結果ですが、この赤ナタマメ茶には、以前のエントリーで書いたような、ステンレスボトルを使ったお茶の入れ方は合わないようです。
白ナタマメよりもアクが強い赤なたまめのせいか、長時間、保温&浸す方法だと、独特のえぐみのようなものが出て、飲むのが辛いお茶ができあがりますw

書いてある淹れ方のとおり、沸騰したお湯にパックを入れて5分煮出すという方法なら、香ばしくて美味しい。
煮出し5分なら、許容範囲かなあ。

リットル当たりの値段とか、煮出し時間とか、いろいろを勘案して、続けるのなら富士の赤なたまめ茶にしようと思います。


13-11-07 とうふ

注文してあった「長期保存できる豆腐」が届きました。
まずは、お味見w
角のところがガッツリ欠けているのは、家族みんなで味見した痕です。
春に買って、夏までに食べちゃっていたので、夏は、いろいろなもので冷蔵庫が満杯だったのもあって豆腐を常備していなかったんです。
久しぶりのこのお豆腐に、つまみ食いw

みっちりと詰まっていて、味も濃厚です。
昔々、子どもの頃に家で豆腐を作っていた頃を思い出すような味です。
これなら冷や奴でも美味しい。

この後、お昼ごはんの時に豆腐の味噌汁にしてみました。
生のままとはまた違った味で、大豆の甘みが感じられます。

スーパーで売っている普通の絹こし豆腐に比べると、送料込みなのではるかに高いです。
だけど10ヶ月長期保存というのが魅力的すぎましたw

今は、食料品の買い出しに行くのは月に2回。多いときには3回くらいです。
基本は保存の利くもの、冷凍できるものが多いです。
ある程度の献立計画はたてていますが、その日の天候具合、気分、野菜ものの収穫状況、家族の体調などで献立の変更など日常茶飯事。
タイミングが悪すぎたり、うっかりしすぎたりで、せっかく買った豆腐が賞味期限切れに……などということも。

そのときの、自分へのガッカリ感ときたら、なんというか、かなりイヤになりますw
そういうのがイヤで、自然と豆腐を買わなくなってきていたのですが、基本的には豆腐は好きなんです。
豆腐入り団子が好評だったのもあって、できたら豆腐を切らさないで置きたい。
豆腐があったら、献立のレパートリーももっと広がるし、高齢者に不足しがちなタンパク質が手軽に取れるんじゃないかなと思います。

お勤めをしていた頃、スーパーのある場所と同じ距離で、一ヶ月のガソリン代が1万円ちょっとでした。(通勤だけで)
今よりもずっとガソリンが安かった頃でも1万円ちょい。
今だったら、たぶん軽く1万5~6千円いくんじゃないかしら。
毎日買い物に行っていたら、購入費用にプラスしてガソリン代が1万円以上かかります。
だから、よけいに買い物に出かける頻度は上げたくないのです。(その時間がもったいないというのもあるけどw)

お味は高級豆腐並。
10ヶ月の長期保存可能。
送料がかかっても玄関まで配達してくれる。
私のココロ的に気楽になれる。

単価としては、確かに安くないですが、時間を買っている・ガソリン代を考えると悪くないんじゃないかな。
毎日、買い物に行ける環境の方にはオススメできないやり方ですが、忙しい方、介護や育児で買い物に時間を割きたくない方には、こういう方法もアリかも。



13-10-29 りんご-01

一昨日、りんご狩りに行ってきました。
去年とおなじように従姉妹と叔母と一緒でした。
母上、とっても上機嫌でしたw

今年の叔母へのお歳暮は、昨年と同じ

アスクル オリジナルトイレットロール ソフト&ピュア パルプ100 ダブル 1箱(8パック入)

そして、餅米を15キロもいただいたので

森永乳業 絹ごしとうふ 290g 24個入

これも一緒にお届けすることにしました。

一人暮らしで車のない叔母の住まいは、最寄りのバス停から軽く徒歩で1キロはあります。
ド田舎ならありふれた交通事情というやつです。
買い物で何が困るといって、重たいもの・かさばるものが辛い。
なかでも紙ものが大変だと言っていたので、今年もトイレットペーパーにしました。
ちなみに、このペーパーは、我が家でも愛用しているものですw

豆腐は、毎日買い物に行けない田舎の交通事情では、意外と買えない食品です。
普通のパックのお豆腐は、どうしても消費期限が短いし、買いだめの効くものじゃないので買いにくい。

この森永のお豆腐、賞味期限が10ヶ月というロングライフなお豆腐です。
夏場だと12個セットで冷蔵庫に入れていますが、これから寒くなるので24個セット。
しかも置き場所は裏口の土間か廊下の隅でOK。
なんせ我が家の場合、真冬は廊下にワイン置いておけばよく冷えているという、すてきな天然冷蔵庫ですからw

これがあると、いつでも思いついたときに湯豆腐したり、あんかけ豆腐作ったり、豆腐入り団子とか使えて便利なんですよね。
毎日買い物に行けるところに住んでいる方から見たら、単価は高いと思いますけど、便利さ・保存性のお値段と思って下さい……。

買い物に便利なところにお住まいの方も、機会があったらこの豆腐を1~2個、冷蔵庫に常備しておくと便利かもしれません。




すごくタイミングが良かったのです。

冬のコートを新調したいといっていたのですが、狙っていたのが

ユニクロ ダウンコート

これが、期間限定値下げ品に入っていて、通常価格より2000円も安くなっていたので、これはもう買いですよ!
ということで、ポチりました。
これで冬の衣類の支度は終わりました。

このところ毎晩のように、ガムテープを手にカメムシ掃討作戦展開中です……orz



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。