上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
13-10-27 ツワブキの花

ツワブキの花
この花が咲くころには、季節は晩秋から初冬へと移り変わる頃。


久々に洋服を買いました。
といっても、ユニクロですけどねw

買ったのは、無地の綿Tシャツの長袖とフランネルのシャツ、フリースのタートルネックのシャツを併せて6枚。
そして、着古してヨレヨレになったポロシャツを3枚、Tシャツ3枚、あんまりお好みでなかったシャツ2枚、ヨレヨレになったヒートテックのシャツ2枚を布ゴミの袋に入れました。

コットンシャツも好きですが、どちらかというとフランネルが好きです。
柔らかくて、アイロンいらないからw

洋服の買い方も、ここ4年間でずいぶんと変わったように思います。

思いつきで衝動買いが多かったし、5枚組とか、色違いセットとかに弱かったのですw
単品の視点でしか見ずに購入していたので、ひとつずつは気に入っていても、全体で合わせにくくて、結果として出番が作れないものが出てきます。
着ないけど、それ自体は気に入っているので、着ていないからといって捨てられるものじゃないです。
むしろ着ていないからこそ、捨てられないというジレンマがありました。

そうして、衣替えの時にはため息がでるほどたくさんあるのに、何故だか日常的に不自由しているような感覚に悩まされ、次々に新しい洋服を買ってしまうという、負のスパイラルに……。

それも片付けを初めて、自分なりにモノを持つことへの考え方の基準ができてきた今になって見れば、原因ははっきりしています。

・数はあっても用が足りていないから
・全体としてのコーディネイトの視点がなかったから


特に2番目は致命的かもしれません……。
センスネーゼの決定的な理由がここにあると思いましたw

結局、どれもこれも「自分を知る」「自分とよく相談する」ということに尽きるのでしょうね。
ま、だからといって、センスネーゼが急にセンス持ちに変身できるわけもないですがw
少なくとも、以前のような「足りない感」だけは無くなったかなあ。

あとは冬用のコートを新調したいなあ。



13-10-22 朝霧

早朝、霧が出る日が増えてきました。
こうなると、本当に晩秋。
だけど、ほんのちょっと前まで猛暑だったし、いまだに暖かい日が続いているので、紅葉のこの字も見当たらないおかしな秋です。


「大は小を兼ねる」という言葉がある。
これを、こと収納に当てはめると、結構いやんな状況になることがあります。

うちの母上の場合、よく保存食やら作り置き総菜やらを大量に作ってくれるのだけど、決まって「全部入る」容器に入れたがるのです。
そんなでかいタッパーなんて、冷蔵庫に入れられたら、それだけで大入り満員……。
冷凍する場合でもそうで、フリーザーバッグの大で、ドカン! と……。

それだと使うときに困るからと、たびたびもの申して、ようやく最近になって、使う単位で冷凍するようになってくれるようになりました。
収納は、使うためのものなので、おなじものを(カテゴリー分け、同じ使い道のものなど)一カ所にまとめることは重要だけど、一つの容器に入れ込むことは、それほど重要じゃないと思います。

13-10-23 メンキーパー

13-10-23 メンキーパー02

パスタの業務用サイズ(3kg)でのまとめ買いをよくするのですが、これも最初の頃は、がんばって3kg全部が入る容器でやっていました。
パスタの長さの入るサイズで、3kgが全部入る容器って、おいそれとは無いもんです……。
そこで、無理してブックストッカーを転用していたのですが、かなり問題ありでした。
確かにパスタは収納できます。
だけど、パスタを入れた容器を収納はしにくかったのですw
あたまりまえのことですが、すごく使いづらかったんですよ。

パスタの収納容器って、ほとんどが縦に筒型タイプが多いのですが、

ネオキーパー めん・パスタケース

これを見つけたのです。
レビューにもあるように、パスタケースの縦置き筒型は、置き場所に困るんです。
このタイプだと、すごく楽です。
ついでに、うどんとそうめんも同じケースに収納。


13-10-23 ソフトバケツ-01

13-10-23 ソフトバケツ-02

もう一つ、台所で気になっていたのが、ゴミ問題です。
うちの母親は、やりくり・もったいない気質なので、ゴミも袋一杯になるまで詰め込みたがります。
そこは気持ちは分かりますが、夏場とかほんとに勘弁してほしいです。
こういう性質は、どう言っても無駄なので、ゴミの袋を小さくするのが一番無難な策じゃないかと思ったわけです。

我が家の場合、ど田舎の農家でもあるので、生ゴミについては自宅敷地内での堆肥処理してしまえるので、野菜ゴミや残飯系のゴミはゴミ袋に入れません。
それだけでも、ずいぶんとゴミそのもの量が減るものですが、さらにプラ容器ゴミと燃やせるゴミを分けていて、今回問題なのは、燃やせるゴミです。

私個人としては、その都度、裏口土間にあるゴミステーションに持って行きたいところですが、なかなか自分以外の人間に強制するのは難しいのです。

結局、容器そのものを小さくして、台所で1~2日の間に出る燃やせるゴミの量に見合ったサイズにしてしまえば、いやでも捨てに行く理由ができます。

ということで、ホームセンターでソフトバケツというやつを買ってきました。
最初は100均の適当なプラ容器を探そうかと思ったのですが、あえてソフトバケツにしました。
上側がガバッと開いているので、ゴミを入れるのが楽なことと、夕食の後片付けの後、ゴミの始末をした後、このバケツを台ふきんなどを洗うのに使いたいからです。

そして、最近になって実行しているのが、燃やせるゴミの自治体指定の袋を、今まで45リットルだったのを半分のサイズのものに変更したことです。
45リットルの袋だと、母親の行動パターンだと、満杯になってもう入らないというまで詰め込まないとゴミ出ししないのですよね……。

ゴミ袋は有料なので、母親の気持ちはわかりますが、そのために長期間ゴミが家にあるって、なんか違うと思うのですよ……。
ということで、お試しと説得して、半分のサイズのゴミ袋に変更したところですw
このまま、うまく説得してやっていきたいなあ。



久しぶりに面白い本を発掘。
図書館で見つけた本なのですが、

金春屋ゴメス [単行本] 西條 奈加 (著)

Amazon売りは、文庫だけみたいです。
文庫のは表紙の絵が……orz

江戸の町のお話ですが、江戸は江戸でもファンタジーな世界。
日本の属領で、江戸の町を再現したものなので、当然に鎖国中w
町だけではなく、暮らしそのものも江戸の暮らし。
そんな世界で、江戸の町の「魔除け」「ゴメス大明神」と噂される長崎奉行と配下たちが、事件に右往左往。

この着想はなかったわぁ と思えるおもしろい話です。
※ちなみに、この作品には、「外谷良子」「小早川奈津子」に肩を並べるような超大型ヒロインがw

図書館に同じ作者さんのがたくさんあったので、しばらく楽しめそうです。


13-10-19 カリフラワー


今年のカリフラワーの初収穫。
ブロッコリーとカリフラワーと、どっちが好きかというと、カリフラワーのほうが好きです。
ブロッコリーも嫌いじゃないし、好きですが、おかず素材としての応用範囲がカリフラワーのほうが広いので、どうしてもカリフラワー贔屓w

前からちょっと試してみたかったことがあったので、カリフラワーでお試し。
夏のサラダなどでジュレという食べ方があるのですが、あれはドレッシングやソースをゼリーで固めたもので、作るのにそれなりの時間と手間が必要になります。(主に固める時間)
あれって、乱暴なことを言っちゃえば、「あんかけ」がゼリーになったようなものかな。
ちょっと、やっぱり違うかなあw

葛を使った「あん」を、少し固めにしてみたらどうなんだろうと思ったわけです。

カリフラワーを一口大にカットして、少し固めくらいに茹でて、ざるに上げておきます。
このときに、水にさらさないで、熱湯からあげたままにしておきます。

適当な鍋かフライパンに、水、出汁、酢、みりん、薄口醤油で三杯酢を作り、水溶きした葛粉を入れて、ヘラで手早くかき混ぜながら煮立てます。
白濁していたものが透明になり、適度なとろみがでたら火を止めて、茹でておいたカリフラワーを入れて、固めの葛あんを絡めて出来上がりです。

カリフラワーの三杯酢和えというのはよくやるのですが、味が染みるまで時間がかかるし、染み過ぎてもおいしくないので、割とめんどくさい野菜ですw
だけど、葛あん仕立てにしたら、カリフラワーそのものには味が染み込まないけど、すぐに食べられるし、カリフラワーそのものの味も楽しめます。
なによりも、翌日になっても、作った時と味の変化が殆どないことも嬉しいです。

写真が下手なんですが、今回はよけいに美味しくなさそうな写真で四苦八苦(苦笑

ちなみに、これ、水分が出ないので、お弁当のおかずにもいけると思います。

今度は、これを和風ドレッシング風に作って、サラダに使ってみようかな。



13-10-15 団子汁


豆腐+粉だけ!やゎやゎみたらし団子

こちらのレシピの応用で、団子汁。
基本、豆腐を手でつぶしながら、団子粉(餅米推奨)を混ぜてこねるだけなので、水の量で失敗することもありません。
しかも、こねる容器や手に粉がこびりつくこともほとんどないです。

下ゆでしておいたものに、そのときのあり合わせの具でかけ汁をつくります。
今回は、タマネギとチンゲンサイがあったので。
彩りが地味ですw

鶏肉とか、ベーコン、にんじんなんかを入れてもいいし、入れなくてもそれなりに美味しい。

汁の味付けは、今日はヒガシマルのうどんスープに少量の醤油を足したもの。
濃いめの味噌汁でも美味しいです。
白味噌仕立てだと、京都のお雑煮風。

味は、黙っていれば豆腐が一丁丸ごと入ってるとは分からないくらい、普通に団子なんです。
食感がもっちりなんですが、ふわっとしています。
団子の粉だけの団子だと、もっちりむっつりって感じですが、こっちは軽いのです。

噛む力が弱くなっている高齢者には、団子の味のままで、食感だけが軽くなっているので好評です。
しかも、高齢者になるとなかなかタンパク質を食べてくれないのが悩みの種ですが、これだと無理なく、意識させることなくタンパク質が取れるのです。

高齢者だけでなく、子どものおやつに、きな粉まぶしとか、ずんだ餅とかも良いです。
今度は、これでお汁粉作ろうかな。


らばQ: 工夫ひとつで生活を快適にしてくれる14のライフハック

なにげに、3番のポップアップ型トースターを横倒しにして使うという発想が衝撃でしたw
なるほど!

4番のセーターをハンガーに掛ける方法は、ためになりました。

9番のキーボードの掃除にポストイットというのは、目からウロコ。
実際にやってみたら、結構なゴミが……。
ひととおりやってから、最後に掃除機でさらに仕上げしちゃいましたw

10番以降は、生活の知恵として、よく目にするやり方だと思います。
11番のドリルたわしだけは、やらないほうがいいと思いましたw


パンケーキをせっせと消費しているのですが、袋に記載されているレシピより水の量を増やして、緩く溶いて、厚めのクレープ状態に焼いたものが一番美味しいのではないかと思いました。
レシピでは牛乳と書いてあるけど、水のほうがあっさりして美味しいです。




今週のためしてガッテン、ひさびさに面白いことをやっていました。

ためしてガッテン! うまっ!次世代パスタ

以前から、ネットでもちょくちょく話題になっていたんですが、パスタを茹でるときに塩は必要か・不要かという論争。
いままでのレシピに記載されている水の量と塩の量というは、普通は0.6%くらいの塩分濃度で、これくらいだったら入れても入れなくても効果に違いがないというのが真相で、塩で食感に変化を出すのなら、2.5%くらいの濃度じゃないと効果がでないと……。
海水が3.5%前後なので、相当な塩水ですよねえ。

さらに面白かったのが、ゆで時間1分でできるというワザ。
しかも、100gのパスタを茹でるのに必要な水の量は1カップ程度。
パスタを茹でるといったら、最低での6分とか、太いと11分くらいですもんね。

水もガス代も大幅に助かりますから、今時の時短調理でしょうか。

さっそくやってみようと思ったら、Amazonに注文していたパスタがまだ届いていないの!
20日も前に注文したのに!




ベイクド南瓜

ノンバター・ベイクド薩摩芋(南瓜)ケーキ

こちらのレシピの薄力粉の部分を、クラスティーズのミックス粉に置き換えて焼いてみました。
今回はちゃんとオーブン焼き。
幸いに、うちの新しいオーブンレンジには、パウンドケーキのメニューがあって、そのまんま焼いたのですが、問題なくキレイにできました。


さて、タイトルの話ですが、ナタマメ茶を飲み始めて、ほぼ一ヶ月が経過したので、自分なりにまとめてみました。
私が飲んでいるのは、コチラ のお茶です。
原産国が中国となっていますが、これはどこまで許容できるかという問題であって、この部分がいやな場合は、少しお高くなりますが国産のものも取り扱っています。
いまの漢方薬の原料のほとんどは、中国とかからの輸入品なので、きちんと原産表示と残留農薬検査表示がされているので良心的な製品じゃないかと思います。

飲んでみて、今日までで感じたこととして

・かなり強い利尿作用がある。(つまり、むくみが取れる)

 以前からメリロートを使っていたのですが、このお茶を飲み始めてから、利尿作用の効果にメリロートの服用を止めました。
メリロート服用時でも、靴下のゴム部分の食い込み痕がぷっくり谷間でしたが、お茶を飲み始めてから、痕が浅くなって脱いでちょっとしたら消えるようになりました。

 それと、座り仕事なのでどうしても足がむくんで、足首なんてあったっけ? なゾウ足だったのが、ふっと最近お風呂上がりにお手入れをしていたら、「足首がちゃんとあったわぁ」とキレイになっていたのが衝撃でしたw

 家族から、最近、顔がすっきりしてきた と言われて、微妙な気持ち……w
残念なことに、私は身も心も太ましい人間なので、これでも日頃ダイエットに気を付けているつもりだったのですが、さっぱり効果はなかったのに、お茶を飲んでいるだけで顔がすっきりしたとw
体重はどっちかというと増えているんです……orz


・血行が良くなる。

呼吸系、循環系が弱いのですが、利尿作用で巡りが良くなっているのでしょうか。足先の冷え感をあまり感じなくなりました。
包丁などでの手先の傷の治りが早くなったように感じます。(この辺は錯覚や思い込みもあるかも)
夏から秋の初めは、以外と虫さされが多いのですが、今年はその治りが早いようにも感じます。このへんは、抗炎症作用も関係しているかも。
酷い肩こりとかが減ったかな?

血行が良くなったというのは、実は末端だけじゃなくて、内臓系にも変化がでるみたい。
つまり、胃がよく働くらしくて、お腹がすいたとすごく自然に感じるようになりました。
ダイエットに気を付けたい身としては、この効果はちょっと嬉しくないかも……w


・抗炎症作用?

血行が良くなった結果としての抗炎症作用なのかもしれませんが、虫さされなどがあまり長引かなくなったように思います。
飲み始めて数日で感じたことが、歯茎が引き締まってきた感じがすることでした。
疲れているときや、体調が良くないときは、微妙に歯茎も晴れっぽかったり、歯磨き時に痛かったりすることがあるのですが、飲み始めてからそういう感じがほとんどなくなりました。

今回の風邪引きのときにも、風邪特有の鼻・喉周りの症状がとても軽かったし、自分にはこのお茶は合っているのではないかと思います。




13-09-01 猫-03

ここ数日、なんとなくダルイなあと思っていた、昨日あたりから喉が腫れてきた感じ?
咳が……。
あ? 体温を計ってみると37度。
あ~、風邪引いていたのか?!
ようやく気がついたおマヌケな私です……orz

いつもなら、こんなことは無いのですが、例のナタマメ茶を飲んでいて、鼻まわりの不快感とか鼻水とかが相当に減っていたので、気づくのが遅かったという。
いつも鼻が弱いので、風邪ひいたら真っ先に鼻に来るんですよね。
お茶の効果か、今回はほとんど自覚しないくらい鼻の症状が少なかったのが敗因。

慌てて風邪薬を服用したけど、喉にきてから飲むと、ちょっと長引くかも……。


今日は、昨日の記事にしたクラスティーズのパンケーキミックスで、簡単ケーキを作ってみました。

ドライフルーツケーキ

以前にご紹介したレシピです。
同じレシピで、クラスティーズのミックスで作ったのですが、明らかにクラスティーズのほうが美味しかった!
なんていうのかな、日本のホットケーキミックス特有の、味がゴテゴテしていないので、すっきりとしていてしつこくないんです。

調子にのって、小豆の水煮・南瓜で作ってみたんですけど、野菜ものとも良く合います。
今度は、ハムとチーズとコーン、グリーンピースとか使ってみようかな。
今なら、にんじんとブロッコリーのみじん切りなんかもいいかな。
いろいろと応用の利きそうな粉で、買って良かったと思います。



13-10-04 ダリア-05

ダリアの花が、秋の訪れと共に、ますます色が鮮やかに咲き誇っています。
花にはやっぱり、外で見るものと、内でみるものがありますが、ダリヤはどちらかというと内向けかと。
バラとは違うタイプのゴージャスさに大満足。


花より団子ならぬ、パンケーキミックス

13-10-4 パンケーキミックス

これ買っちゃいました。
Amazonで、レビューが高評価だったのと、大容量ということで。
しかし……4.53kg 舐めていました orz
届いたのを見て、最初に思ったのは「デカッ!」でしたw

以前の「ためしてガッテン」で、ミックス粉のダニ大繁殖というのを見てから、母上ともども震え上がって、粉モノは全部開封して使い残しがあったら、冷蔵庫に保管するという至上命令が出ているんです。

なので、この予想以上のでかさに、ありゃ~、失敗したかな? とオロオロ。
野菜室のほうになんとかすっぽりと収まったので事無きを得たのですが、ダメだったら小分けにして詰め込むところでした。

さっそくパンケーキを焼いてみたのですが、日本のホットケーキより甘みが控えめで、ほんのり塩味がします。
あっさりしていて、私はこっちのほうが好きかも。
昭和のホットケーキミックスもいいけど、日常的に食べるのなら、こっちですね。
これなら、ジャムとかクリーム、ハム、野菜なんかにも合います。
和風に小豆餡とも合います。

予想以上のでかさでしたけど、これなら食べきれる!w



もう10月です。
やー、時間がたつのが早い! 早すぎる!

本当ならさっさと衣替えしないと、なのですが、こういい陽気では、長袖の秋物とか身につける気になれないです。
忙しいし、まだ暑いし~ と、ぐずぐずとやっていたのですが、明日の朝は寒そうな予報がでていたので、仕方なしに衣替え作業。

自分の衣替えは、もうシステムができあがっているので、10分あれば終わります。
夏しか着ないものだけを棚や、ハンガーからはずして、衣装ケースから冬だけしか着ないものを出して入れ替えるだけ。
それ以外は、ハンガーに出しっぱなしなので……w

今年の山のきのこの生え方が、例年より10日以上早いという話が聞こえています。
今年は雪が早いかもしれないと。
春までの生活物資の支度を始めようと、あれこれと計画・計算中です。
真冬の積雪が多いときには、いくら通販が便利とはいえ、宅配便が「無理、そこまで行けません。」という連絡がくることもしばしばなので、必要なものは早めにまとめ買いしとかなくちゃ。

ニャコムも、すでに冬支度の真っ最中らしく、とにかくよく食べます。
太らせすぎないように、セーブするのが大変……。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。