上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッチンエコスタンド プレート ホワイト

ステンレスボトルや、ペットボトルの水気を切るのに買いました。
スチール製(表面はホウロウみたいな塗装になっています)なので、安定が良いです。
使わないときは、畳んでそこらに押し込んでおけるのも良い。
いつも出しっ放しの水飲みコップも、これに引っかけておけるのも便利。

で、下のほうに、洗った発泡スチロールのトレーなんかをちょいちょいと立てかけて置くと、邪魔にならずに楽です。

シンプルな構造だけど、使い道はいろいろあるので、便利かも。


KIRIN おつまみ道場 電子レンジで簡単につくれるケーキです。

今日はこれを作ってみました。
かなり美味しかったです。

ラム酒がなかったので、果実酒用のブランデーリキュールで代用w
分量を間違えない限り、ほぼ失敗はないと思います。
ちなみにホットケーキミックスは、

昭和 ケーキのようなホットケーキミックス

こちらを愛用しています。

すごく簡単にお手軽に美味しいので、ドライフルーツミックスをタッパーで、ブランデーリキュールに漬け込んだものを常備しておくかなあ。
そしたら、すぐに作れるし。

型もちゃんとしたケーキ型でなくても、電子レンジOKのタッパーでも十分使えます。
ていうか、こっちのほうが、楽だと思います。

今月いっぱいは仕事が忙しいので、引きこもりですw



スポンサーサイト
お彼岸ですので、墓参り、お寺参りなどなど。

おはぎ作ったりいろいろ。

豆腐+粉だけ!やゎやゎみたらし団子

今日のお茶請けはコレ。
これは、なかなか美味しかったです。
白玉粉ではなく、餅米の粉にしたら、団子汁なんかもいけそう。


ナタマメ茶も、ほぼ一週間になりました。
これだけで完治というのは、難しいと思いますが、症状の軽減・改善効果はあると思います。
とくに抗炎症作用と利尿作用は確実。
利尿作用に関しては、メリロートより上かもしれません。
血行が良くなったというのは、足先の感じが違うように思うので、効果があると思います。

まあ、そういう部分は、個人差がありますので、ひとまずおいといて。

お茶の淹れ方が、1リットルの水が半量になるくらいまで煮出す というのが一番良いと書いてありますが、これって中火でも20分くらいかかります。
毎日それやると、ガス代が地味に痛いですなあ……w

で、まあ、調べてみると、なんと、かの2ch掲示板で「なたまめ茶」のスレッドがあったのですよw
そこで、ステンレスボトルを使う方法がありました。
500mlのステンレスボトルに、沸騰した熱湯とナタマメ茶を1パック入れて、ふたをして1時間放置しておけば、煮出すのと同じくらいの濃さのお茶になるというのです。

試してみると、ほぼ同じくらいの濃さのお茶になりました。

夏も終わって、それほど冷たい飲み物が必要ではなくなったので、そろそろ2本のうち1本は、片付けるかなあと思っていたのですが、お茶を作るのに使おうとなりましたw

朝、起きて台所に入るとすぐにお湯を沸かして、ナタマメ茶のパックと一緒にボトルにいれて放置。
朝食、洗濯、掃除が終わる頃には、余裕で2時間近く経過します。
これなら、それほどの手間もなく、楽に続けられそうです。

ステンレスボトル、買って良かったです!w



PCが新しくなって、不安定さが無くなったので、コミックや小説(文庫)のスキャン(ネット用語では「自炊」というらしい)を再開したと18日の記事で書いたのですが、それに関連して、来年には「読む」ための環境を整えたいなと妄想中。

通勤とかで持ち歩くわけではないので、デスクトップ以外で居間とか、ちょっとした出先での待ち時間に読みたいなあと思うのです。
病院の待合室のような多数の人目があるような場所では、ど田舎ゆえに目立ちすぎて、さすがにイヤですw

数年前は、iPadが憧れでしたが、最近ではいろいろと選択肢が出てきて、迷いは深まるばかり。

Nexus10 か、iPadのRetinaタイプか、はたまたは、いつも利用しているAmazonの Kindle Fire HD か。
モノクロで読むのなら、Kindle paperwhite が一番見やすいらしいし。

すごーーーく頑張って、贅沢に小説をKindle paperwhite で、コミックを大きいタブレットにするという手もあるけど、そこまでの予算が……(苦笑

どの環境で、どう読むのかというアウトプットが未定なので、今はスキャンしたデータは最後まで加工していない。
スキャン作業以外の加工は、仕様が決まれば、ある程度バッチ処理できるので、スキャンしただけの生データ状態で保持しておくことにしているけど、早い段階で読むための環境を決定しないとなあ。

ああ、悩ましい。



従姉妹から「なたまめ」のお茶をもらいました。
花粉症やアレルギー性鼻炎に効果があるサポートドリンクだということで、旦那さんのために購入したのだとか。
それで完治するわけではないでしょうけど、去年から飲んでいて、この春の花粉症の不快感が割と楽だったように思うと言っていたとか。
従姉妹もお相伴で飲んでいて、こちらは「冷え性」が、あんまり気にならなくなったような気がすると言っていました。。

実は私も、ちょっと鼻炎気味なんですよねえ。
温度差による鼻炎みたいな感じで、朝起き抜けにちょっと鼻がグズグズしたりします。
動いているうちに治まるので、医者にいくほどでもないけど、不快は不快だなあと話していたのを覚えていてくれたらしく、「試してみたら?」と、10包ほどお裾分けしてくれました。

どんなもんだろうと、ネットで調べてみたら、色々とあるもんですねえ。

なたまめ茶の効能をリサーチ

このへんとか、かなり詳しい。

楽天 薬草の森はくすい薬局 白ナタマメ茶

従姉妹にいただいたお茶は、どうやらここで購入したものらしいです。

聞いたとおりに、1リットルの水を沸騰させて、1パック入れて、半量になるくらいまで煮出して飲んでみました。
味は、豆茶のような香ばしさもあるし飲みやすいし、苦みとか不味いとかは無いです。

だいたい1日に500ミリリットルくらいを飲んでいたのですが、3日目くらいから、今頃の季節の変わり目の温度変化で起こる鼻がグズグズすることが減ったように感じます。
それと、従姉妹が言っていた「冷え」の軽減。
足下の感じが違うように思います。
それと、歯茎が引き締まっているように思うのです。

まあ、このへん、プラシーボ効果も否定できないのですが……w

血行が良くなって、利尿作用、抗炎症効能があるということなので、メリロートをお休みして、従姉妹にもらったものを飲みきった後、自分で購入して続けてみようかと思います。




2013.09.19 【日常】小袋
秋の訪れを確かに実感する中秋の名月。

夏の猛暑も終わったので、冷蔵庫や冷凍庫も、秋・冬仕様にするために整理整頓。
冷蔵庫のドアポケットに入っていたケチャップとソースの小瓶。
ありゃりゃ、賞味期限も切れているうえに、開封してから1年ちかく……orz

どうも我が家では、ケチャップとかとんかつソースやウスターソースのようなものを買っても、ちょっとだけしか使わないので、使い切らないうちに廃棄処分しなくちゃいけなくなるようだ。
母親なんかトマトソースは好きだけど、ケチャップは嫌いらしい。
ソースもあんまり好きじゃ無いらしい。
料理の味付けで、少量欲しいときがあるので、そういうときに買っても、結局、全部使い切らないで、処分しなくちゃいけなくなる。
もったいなさ過ぎる……!!

ということで、ケチャップもソースも、お弁当用の小袋を買うことにしました。
これはこれで良いのかも。
なんせ未開封なら、常温でも大丈夫だし、冷蔵庫のスペースも空くし。

それにしても、なんでもかんでも冷蔵庫にいれる母上の癖、治らないもんかなあ……。



そろそろお彼岸なので、今日はお墓掃除してきました。

春頃からPCの調子が良くなかったので、コミックや小説本のスキャン作業を休止していたのですが、PCも新しくなったし、環境も完全に整ったし、季節も涼しくなってきたので、作業を再開することにしました。
1日5冊程度でもいいので、やっていけたらいいなと思います。

本のスキャンも終盤になってきてるはずなので、そのへんは、まあ、あんまり気にしないで、ゆる~~くw

最近作ってみて美味しかったものは

かりかりっ!味付きオニオンリング

これは本当に簡単な割には美味しかったです。
ビールなかったので、水でやったけど、無問題!
我が家的には、ちゅーぼー風に★★★でしたw


ノンバター・ベイクド薩摩芋(南瓜)ケーキ

カボチャで作ったのですが、もっちりこってりと美味しかったです。
ふくらます材料が入ってないので、食感的にはチーズケーキのような感じですが、生クリームのお陰でしつこすぎないコクがあります。
新しいオーブンレンジの、パウンドケーキ焼きのメニューボタンでなんにも考えないでできました。
フードプロセッサーで全部混ぜちゃうので、洗い物とかも楽。
これなら焼き菓子が、ド下手な私でも作れる! ほぼ失敗なし!


かぼちゃの塩煮

これは悪くはないけど、個人的には中途半端……。
素材のカボチャが極上品の甘みの強いものなら、アリかもしれないけど、それでもオカズとしては「うま味」部分がないので、いまいち向かないと思います。
おやつ的な扱いなら、アリかもしれない。

実は、これを先に作って、1切れずつは食べてくれたものの、いまいち売れ行きが芳しくなく、残ったものを翌日に上の「ベイクド南瓜」に仕立て直したんですw


さて、次は何をつくろうかなあ。





ネタがないので、今日も写真いじりな話。

今回は、写真をイラスト風味にしてみること。

2013-05-15 ボタン-01

元画像は、昨日もつかったボタンの花の写真。


2013-05-15 ボタン-01(日本が風)

ぺたっとした絵画風。



2013-09-15 クロッカス-01

こちらは、元画像のクロッカスの花。

2013-09-15 クロッカス-02

細密なボタニカルアート風に。
もっと本気で仕上げたら、背景の枯れ葉とかを消して、白い紙のような背景にすると、よりイラストっぽくなるのかも。


ぼちぼち、お仕事のほうが忙しくなってきたので、こういうお遊びはあんまり出来なくなりそう……。




Photoshopなお話。


2013-05-15 ボタン-01

ボタンの花。
お手軽デジカメで、オートでの撮影なので、どうしてもちょっとだけ微妙な感じ。
まあ、腕が良くないというのが主な原因だというのは言わないお約束w



2013-05-15 ボタン-01(ソラリぜーション)

Photoshopで、レイヤーを複製して、フィルターからソラリゼーションを掛けます。
そうして、ソフトライトで合成します。


2013-05-15 ボタン-01(レタッチ)

ほんの少しだけど、くっきり感がUPしたかな。


2013-05-15 ボタン-01(パステル)

こちらは、同じようにソラリゼーションを使って、さらに合成したものです。
これは、Tシャツなんかにプリントしても面白いかな。

写真いじりは、結構楽しいもんですw





13-09-10 アロマ ソラフラワー

今日はお天気も良いし、いろいろと用事が溜まっていたので、ちょっと便利な田舎街までお出かけ。
あちこちのお店を回って、いろいろと買い出しです。

ドラッグストアで見つけてきたのがコレ。

ブルーロータスの香り!消臭力 ソラフラワー

小さなガラスのボウルに、スイレンの形のソラフラワーを置いて、アロマオイルを垂らします。
これからの季節、適度に空気の入れ換えはしますが、基本閉め切りになってきますので、玄関先での「家のにおい」が気になる。
猫飼いなので、よけいにペットのにおいも気になる。

玄関先に置くので、いかにも「消臭剤です」というデザインはいやだけど、これならある程度おしゃれでいいかなと。

香りもあまり気にならないレベルだし、割と好きかも。





紙ものアイテムは、片付けや収納が難しい。
こまごまとしたものがあり、それぞれに収納の仕方に長い間悩んできた。
それでも、ここ3~4年で、取説、保険関係、資産関係、代々のいろいろな資料やらなにやらと、一応の形にしてなんとかやってきた。
このへんは、まあ、そうそうに毎日動かすものじゃないので、まだ楽といえば楽。

最後まで試行錯誤で、据わりの悪いのが、「レシピもの」だった。
最初に書籍になってるものは本棚で問題ない。
ネットや雑誌で拾ってきた単発のものが、一番扱いに困った。

最初は、個別フォルダーで、投げ入れ方式にしていた。
この方式は、入れるのはすごく楽だし、保管も楽。
だけど、この方式にも欠点がある。
良さそうと思って放り込んでおいたけど、作って確認していないレシピが溜まりやすい。

そして検索性に問題がある。
もちろん、捜し物が明確な場合は、ほぼ問題はない。
レシピに関わる検索って、実は三通りある。
「○○○を作るので、そのレシピ出す」という明確な場合。
「じゃがいもがあるので、それでなにか作れないかな」という素材ありきで作る物が決まらない場合。
素材も料理も決まっていなくて、「何を作ろうかな…」という、暗中模索状態の場合。

個別フォルダ方式だと、2つ目以降が探しにくいのだ。
つまり、2つ目以降の探し方というのは、「ザッピング」したいわけです。
レシピ本をパラパラとめくっていく感じが一番適していると思う。

そんなこんなで、結局、手持ちレシピを整理して、作ってみて我が家の定番になると思えたものだけというと、正直そんなに数はない。
パラパラとザッピングするのなら、結局ブックタイプが一番やりやすい方法なわけだし、ブックにしてしまえば、本棚のレシピ本と一緒にまとめておける。

というわけで、100円ショップまででかけるのは面倒なので、近くのホームセンターで98円のファイルブックを購入。
これは10袋しかないけど、これくらいで必要十分かなと思う。


13-09-07 レシピブック

素材別にしてあるけど、細かくしすぎずに、「芋・かぼちゃ」とか、「キャベツ・レタス・菜っ葉」「お菓子」とか、おおざっぱに分けて、当座の付箋でw
左側のは、まだ作って確認していない「保留中のレシピ」たち。
こっちは、クリアフォルダに入れて待機中。

ネットのレシピも、最初はきれいにWordで整えていたんだけど、全部そうやって出来るわけじゃないので、普通にプリントアウトしたものだけでいいや とw

完璧でなくても、ほどほどに長く続けられる方法が一番かなと思う。

ファイリングもいろんな方法があるけど、仕事とは違って家庭だとしまい方より、使いやすさのほうが大事かもしれない。
レシピに関しては、自分にとって運用するためには、検索性が大事に思えるので、しばらくはこの方法でやってみようと思う。




7人家族の真ん中で

親の「老い」が目に見えてくるようになる年齢。
自分の介護体験からも、こちらのブログは本当に凄いと思います。

ただ耐えて頑張っているというのではなく、気持ちの方向性がいいなと思います。



13-09-01 猫-02

台風のために折れたり伏せたりしたダリアの花。
全部切ってきたので、置き場所がないので、床置き。

雨が降って遊びに出られないニャコムがションボリ。


猛暑が過ぎ去って、残暑はあるけど少しは涼しくなってきたので、かぼちゃの季節。
かぼちゃ1玉、包丁を入れると、一気に使い切らないと、残してもすぐに傷むのが悩みの種。

残ったカボチャは、適当なサイズにカットして、レンジで火を通してから、つぶして粉を混ぜて焼く。

13-09-01 かぼちゃ

粉もそのときのアリモノでやるけど、今回はお盆の団子の粉の残りを使ってみた。
砂糖を少し足して、あつあつのカボチャをつぶして、すぐに団子の粉を混ぜる。
このときに、マッシャーより木べらのほうがやりやすい。
豆乳を少し(牛乳でも可)入れて練る。
まな板の上に平らにして、包丁でカットする。
あとは、テフロン加工のフライパンで、弱火で各面に焼き色がつくくらいに焼いたら出来上がり。

子どもからお年寄りまで、相手を選ばずに出せるおやつ。

粉も、小麦粉でもいいし、ホットケーキミックスでもいい。
片栗粉だけは、おすすめしないw

かぼちゃの煮物でも、たまに食べたくなるけど、正直1切れあれば十分。
普通に鍋で煮ると、どうしても量が作れてしまうので、正直あんまり作りたくない……。
なんせ、主婦には「製造責任」というものがあるのだ……orz

一切れだけ作りたいときに、レンジOKのタッパーに、カボチャと出汁その他の煮汁を入れて、レンジで作る方法もある。
煮え具合がうまく当たると、ほっくりして美味しいのができたりするので、どうしてもちょっとだけ食べたいときにはレンジで調理しちゃったりする。

【農家のレシピ】カボチャの米粉ポタージュ

これ、かなり簡単で美味しいです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。