上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOW TO MAKE ARTISTIC GELATIN FLOWER BY KIDAILA

Como hacer un crisantemo / How to make a crysanthemum

YouTubeの動画です。

水中花のような、ゼリーで作る食べられるアート。
凄いです。

パーティなんかにこんなのがあったら、凄くインパクトがあるでしょうね。


スポンサーサイト
13-07-27 トマトジュース

トマトな日々。
ダブルステンレスマグに、自家製トマトジュースを入れて


大量にある早く食べないといけないトマトたち。
シャーベットにするばっかりでは、なかなか間に合わない。

トマトに砂糖とレモン果汁だけで美味しいので、ちょっと発想を変えてみることにしました。

熟しすぎたトマトを、ヘタを落としただけで、丸ごとミキサーにかけます。
それを網ザルで漉して、鍋で沸騰させます。
アクを取って、砂糖を入れてよく溶かします。
砂糖が溶けたら火を止めて、レモン果汁を混ぜて、あら熱がとれたら適当な容器に入れて冷蔵庫で冷やします。

普通は、トマトジュースというと、塩とかタバスコとかが定番ですが、実は私はあまり、そういうトマトジュースが好きじゃないのです。
特に市販のトマトジュースとかは、美味しいと思えたことが一度もないのです……。
なんというか、トマトの独特の臭みのようなものが、ジュースにすると際立って感じられて、どうにも好きになれなかったんです。
生のトマトは大好きなのに……w

先日のトマトのシャーベットで、砂糖とレモン果汁だけなら美味しいし、加熱したら独特のトマト臭さがまろやかになって、果物のジュースみたいな感じになります。

最近は、朝食のときに1杯、風呂上がりに1杯という感じです。

あ、ちなみに砂糖は、上白糖より三温糖のほうが美味しいです。



連日の35度な暑さです。
長年乗り続けている古い車のクーラーがさっぱり効かないや。
ちょいと、近日中にクーラーのガスを見てもらいに行こうかな……。

猛暑の日々は、冷たいものが頼り!
でも、アイスクリームとかばっかりだと、お財布にも体にも良くない……。

今年は、コレを作ってみました。

【農家のレシピ】トマトのシャーベット

この方のレシピは、ほぼ9割、我が家の好みに合うし、栽培農家ならではの素材消費と季節に沿ったものが多いので、とても重宝しています。

必要なものは、トマトと砂糖とレモン果汁 これだけ。
お試しで作ってみたのですが、素直に美味しいです。
トマト特有の青臭さみたいな癖が、レモン果汁と砂糖ですっきりとした味になっていて、これを食べるとどんなに暑い時でも、さーーっと汗が引くんですよ。

レシピでは2cm角くらいにカットとありますが、食感の好みがありますので、ミキサーで皮ごとまるごとクラッシュして漉してもいいかも。

午前中に、仕込んでおけば、午後のおやつにピッタリです。

ちなみにリコピンに関心がある方は、一度加熱してから凍らせるといいのかも。
(リコピンは加熱すると、生のときよりも数倍も吸収が良くなるそうです)

我が家にはトマトなら、なんぼでもある!
消費に苦労するほどあるのです。
ということで、毎日のおやつの主力は、トマトのシャーベットに決定かも!




考えが変われば 意識が変わる

意識が変われば 行動が変わる

行動が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 人生が変わる

人生が変われば 運命も変わる


いつ頃、どこで覚えたのかは不明です。
ただ、片付けを始めてから、ずーーーっと頭の隅にあった言葉。

インドのヒンズー教の教典に同じような教えがあります。
こちらの方がシンプルなぶん、分かりやすいかなと思います。

私が片付けについて本格的に、「このままじゃだめでしょう。どうにかせんといけん!」と思うようになった転機は、たぶん13年前が始まりだったように思います。

その年も暑い夏でした。
以前にもブログでちょっとだけ書いたことがありますが、父親が突然の心臓発作で倒れ、幸い一命は取り留めたのですが、蘇生に時間がかかって蘇生後脳症といわれる植物状態になってしまいました。
人工呼吸器が外せるようになるまで数ヶ月かかりました。
高齢の祖母の世話、農業もあり、高額の医療費やら、生活の激変への対応もあって、父が亡くなるまでの数年は、本当に人生最大の修羅場だったかも……w

その頃は、部屋が荒れまくりでした。
もともとモノが多すぎる(主に本が)、多趣味もあってその関係のアイテムもありすぎだったし、昼間の勤めとは別に夜や休日に、今の仕事をやって、いわゆる二足のワラジ状態でした。
当然のことながら、母も私も最低限の生活維持くらいしか家事なんかできなかった。

父が亡くなった頃には、高齢の祖母の介護が本格的になってきて、母親もそれまでの無理が祟って膝を痛めたり、親戚とのアレコレで、とても母親一人では無理と判断して、勤めを辞めて自宅仕事一本に切り替えることに。

体調を崩した祖母が3ヶ月ほど入院している間に、介護のための環境を作るために、祖母の部屋を片付けることになりました。
もともと家事ができない・しない人だった祖母の部屋は、はっきり言って中程度の汚部屋でした。
6畳と4畳半の2室を片付けるのに、結局、一月かかりました。
あきらかなゴミ以外は、全部箱に分類して、すべて捨てずに置く。

祖母の使っていたのは、たった2部屋ですが、他人が来ても平気な状態まで片付けるということが、どれほどの重労働か心底味わいましたw
家の関係の書類で、祖母が「そんなもの無い」と言い張ったものも出てきたりしました。

人生の中では、ライフスタイルの激変を否応無しに突きつけられたり、加齢や健康を損ねたりして、出来る事のレベルが低下するということがあるものです。
女性は特に、人生での節目というものが多いので(親元からの独立独居、結婚、出産、育児、共働き)、そうした「変化」が避けられないことが多いですよねえ…。

時間に追われて、食事の支度もそれまでのやり方ではできなくなり、やむを得ず総菜や出来合いのものを買ったり、時間をかけずに食べられるもので過ごしていると、如実に家計費が跳ね上がっていきました。
うまく回らない家事、不満足な食事、ストレス……イライラと体調の低下。

このままじゃだめでしょう!
もっと暮らしが楽になるようにしないと!

そう考えるようになると、毎日の暮らし、家の中、自分の身の回りと、意識して見るようになりました。

そうして、考え方が変わると、物事に対する意識も変化します。
意識が変わると、自分のまわりの世界(環境)の見え方も変わってくる。
体調を崩したり、家族の変化もあったりで、

さらに 家事が、片付けが できるようになりたい じゃだめだと。
本当に必要なのは、する という意識と行動なんだと身にしみたわけです。

意識が変われば、行動が変わり、行動が変われば、習慣が変わる。

習慣というのは、結局、「時間の管理の整理整頓」でもあり、自分の行動の優先順位にも関わるものだと思います。
やらない・習慣じゃないもの というのは、突発的な緊急性は別にして、自分の中で優先順位が相当に低いということ。
結局、4年間の一連の「片付け作業」は、動きやすくするという下準備であって、本当の努力ポイントは、常に意識して、行動して、「習慣」にすることなんだろうなあと、ようやく漠然として分かってきたように思います。

出来ないときもあるし、したくない時もあります。
それが普通だろうし、そういうゆるさでもいい、続けて行くのだから。

冒頭の言葉の3行目までは実感中。
4行目以降は、まだわからないw

自分の出来ないこと、足りないこと、不自由なことを思い悩んで、後ろ向きに物事を見ていたり、自分の不幸や不運を嘆いたりしていた時もありました。
だけど、意識が変わったおかげか、ただ、今があることの「幸運」と「幸せ」を感謝したいなあと思います。




13-07-23 タマネギまるごと

暑いけど食欲はバリバリ。
でも、暑いので凝った料理はイヤ!

ということで、収穫したばかりの新鮮なタマネギを丸ごと、そのまんま。
圧力鍋に水とタマネギとコンソメを放り込んで煮込むだけ。

加圧10分で、とろとろ~。
これ以上ないくらい手抜きで簡単。
普通は、こう暑いと、熱い料理はいやになるんですけど、この丸ごとスープは、どういうわけか気にならないのですよ。

たまには、こういうので、「ワイルドだろう~♪」とかやるのですw



13-07-20 チョウ

ダリアの花とカラスアゲハ
色の対比が綺麗でした。


昔々、まだブログなるものが生まれていなかった頃、ホームページというものが流行でした。
当時、遊んでいたUOというゲームで、家をカスタマイズしたり、内装したりという遊びにハマリこんでいて、そういうHPを作っていました。

その頃から現在までに、2台はPCが代替わりし(先日3台目に)、ゲームも引退し、いろいろあって、借りていた無料ホームページを、ほぼ10年近く放置状態……w
こちらのオリジナルデータも消失し、登録したときのメールデータも同様で、気にしながらも放置するしかなかった。

そうして、ようやく先日、古いバックアップデータから、当時の登録情報の記載されたメールデータを発掘!
10年ぶりくらいにアクセス……。

すべてのデータをDLしてから削除。
ついでに、無料ホームページのアカウントも削除。

ずーーーっと気になっていたことが、やっと片付いてスッキリしました。

物の片付けじゃないけど、コレも大事な片付け。



13-07-20 干しもの


猛暑が続いています。

暑いというより熱い……。
嘆いてみてもお天道様の事情は、私らにはどうにもならないもの。
なら、その猛暑を活かすしか!!

というわけで、収穫が始まったゴーヤと、先日、収穫したばかりのタマネギから保ちの良くないレッドオニオンを干すことに。

完璧に仕上げるのなら、2~3日干したいところなんですが、明日の午後からしばらく雨マークが続く様子。

半干し状態のゴーヤは、高野豆腐と鶏肉の細切れと一緒にチャンプルーに。
タマネギのほうは、さすがに収穫したばかりなので、みずみずしすぎて、1日ではなかなか水分が抜けません。
でも、これくらいなら大丈夫かなーと、小麦粉をまぶしてフライドオニオンに。

また猛暑日が続くような日に、干し物を作ろうっと。



13-07-15 アーティチョーク-01



13-07-15 アーティチョーク-02

ごっつい極太なアザミの花のような、アーティチョークの花。

うちの母上、「緑の親指」の持ち主なんですが、いろいろと新しいモノ好きでもあるんです。
2年ほど前に、よく耳にするようになった「アーティチョーク」なるものへの好奇心に負けて栽培開始。

昨年、一応、初収穫はできたのですが、調理担当の私が、あまりの難易度の高さにorz状態。
ネットで食べ方、調理方法を調べて、何度か試してみたのですが、結論は、いろんな意味で「無理!」

もともと完成形がわからない食材でもあるので、どうにも扱い切れないシロモノです。
そして、現在のところ、我が家での失敗野菜の堂々の1位w
ちなみに、2位はコールラビ、3位はアイスプラントです。
(栽培自体は成功してるんですが、食べるほうが不満足……)

今年もアーティチョークの季節になったのですが、もう食材として扱うのはやめようとw

花としては、見事な青紫色(写真よりもっと青い)の、見応えのある風貌です。

今年からは、変わった巨大アザミということで、観賞用にしますw




我が家の洗面所前の片付けの変遷。


09-04-22 廊下 考え中

2009年4月頃


10-06-24 廊下その後-02

2010年6月頃

13-07-10 洗面所前

そして、2013年7月


2009年から翌年にかけては、中身をキレイに整頓しただけで、根本的な改善はしていませんでした。
それというのも、この引き出しの中身が、どのくらい「使うもの」なのか見極めができていないかったからです。

あれから4年。
引き出しの中身の、「使うもの」で「ここにあったほうが良い」ものと、「使うもの」だけど「ここになくてもいい」もの、4年間一度も使わなかったものと、明確になりました。

そして、最大の問題点は、うちのニャコムのお食事処!

お隣の茶トラの通称「赤ミー太」が、あまり良い飼い方をされていないようで、常にうちの猫をはじめとするご近所の猫飼いさんちのエサを盗み食いするのです。
うちもずいぶんとやられました……w
まあ、まだエサの盗み食いくらいなら、大目に見ないことも無いのですが、赤ミー太くん、トイレの躾をされていないのと、雄猫特有の縄張り行動なのか、そこらじゅうにスプレーをしてくれるので本当に困る。

うちの猫は、引き戸なら自分で開けて出入りするので、猫がでたのに気づかないでいると、開けっ放しの裏口から赤ミー太が入ってきて、出してあったエサをすべて食われるということがしょっちゅう……。

一回で食べきれる量で、できるだけお残しされないように調整していたのですが、そうなると侵入してきても食べるものがないと、腹いせにスプレーしていくのです。

そんなこんなで、猫のエサを収納できるやり方のほうが被害がでなくなるんじゃないかと。

やりたい使い方が普通の家具ではムリなので、カラーボックスです。
カラーボックス3個に、オプションパーツで、扉と引き出し、ワイヤーバスケット。

懸案のニャコムのお食事処は、扉の中に収納です。
食べたいといってきたときに、扉をあけてやります。

下の段のカラーボックスの真ん中は、引き出し2段で、出しかけのキャットフードや、猫用のグッズを入れます。

あとは、タオル、洗濯用ネット、電池やらなにやらの細々としたもの、レジ袋、母親の薬コーナーです。
引き出しの中身は、ここに置きたいものをざっと放り込んだだけで、後日ゆっくりと仕切りをつけたりしてやっていこうと思います。

もともとあった引き出しのほうは、明日完全に水洗いしてキレイに乾かしてから、仏間奥の収納庫に入れます。

カラーボックスが届いてから、一度に全部の作業はできないので、毎日、引き出しパーツを組み立てたり、ボックスを組み立てたりと、少しずつ作業していました。

明日からは、後片付けと仕上げの引き出しの中身です。





タオルの主な用途は、風呂上がりの体拭き、洗面所の手洗い・洗顔後の顔を拭く、トイレの手ふき、台所の手ふき。

我が家のタオルを徐々に、【今治タオル】 シュスフェイスタオル/ブルー これに入れ替えようという方針が決定したのですが、これを全部の用途で使うにはもったいない。

というか、台所の手ふきやらトイレや洗面所の手ふきなんかは、湯上がりの体を拭くタオルとは別のものにしたい。
ある程度の区別はしているけど、やっぱり適当に混ざってきたりするので、かなりイヤw

なので、体を拭くのはタオルで、手ふきは別の物することにしました。

最初は、普通に手ぬぐいにするつもりだったのですが、いろいろと探していたら、「ガーゼ手ぬぐい」なるものを発見。

13-07-03 手ぬぐい

ちょっと高かったけど、両面ガーゼ手ぬぐいを購入。
右側の2つは、浴用ボディタオルです。

結構しっかりした感じで、布1枚の手ぬぐいより手の拭き心地が良いです。
2枚は私の夏の汗拭き用w

ちょっと出費で懐が痛むけど、たまには自分へのご褒美的な楽しみもあってもいいよね と言い訳してみる。





13-06-18 ウルメールムーンスター

四季咲き つるバラ ウルメールムーンスター
つるバラだけど、鉢仕立てで
上品な深紅色


今年ももう半分終わって、今日から7月。
なにしていたんだろうと思うほど時間の流れが速く感じるのですが、やっぱり年取ったんだなあと思うw

懸案だった洗面所前の収納のやり替えのために、いろいろと発注しました。
そして、母親の憧れの「今治タオル」の件も、一応の進捗をみて、候補を注文しました。

【今治タオル】 シュスフェイスタオル/ブルー

かなりお高いのですが、レビュー評価も良いし、お試しで購入することに。
気に入ったら、あとは徐々に今使っているものと入れ替えていくつもりです。

そして、現在、絶賛、衣類の本気選別中ですw
だってね、惜しんでも、着ないものは着ない。
着ていないってことは、やっぱり、なにかどこか「イヤ」な部分があるってことよね……。

そんなこんなで、ちょこちょことプチ・ファッションショー
(一度に全部やる根性がないです……。)

今月末の布ゴミの日までに、決着をつけたいものです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。