2013.01.30 【日常】代用
寒いでござる~~~!!
と、おちゃらけてみたくなるほど、今年の冬は寒いです。

エコたって、ロハスたって、健康に直結するような温度の前には無意味ですよねえ……。
仕事部屋の暖房は、フットヒーターと灯油ファンヒーターなんですが、これも1日中つけっぱなしというわけにもいかないもんです。
ええ、ええ、いろいろと事情があるんですよ、特に財布的に……。

ある程度、室温があがったら暖房を消して、がまんできなくなったら、再度スイッチを入れるようにしているのですが、一番耐え難いのが足とか指先の冷え。

ある方のブログで知ったのですが、貼るカイロは腰じゃなくて下腹のほうに貼るのが効果があるそうな。
お腹が暖かいと手足の冷えに効果があるというのです。

さらに、ハンドウォーマーにも食指が動いたのですが、編もうかな、どうしようかなーと悩むこと数日。
外出に使うのじゃなくて、仕事の時に使うのなら、毛糸で編んだのは汚れやすいよねえ。
編むのはいいけど、お手入れが面倒なのはイヤ!

ふっと、そういえば、夏のアームカバーって、長さが違うだけで、おんなじような形だよね?
取り出して、試しにはめてみる。
上腕部までの長いところを、腕の半ばまでにクシュクシュとしておくと、夏物なんだけど、意外と暖かい!
伸縮性がすごくあるので、水仕事なんかのときには、ひょいとまくりあげておけばいいし、案外悪くないかもw

うん、これはしばらく夏冬兼用でいけるんじゃないかしら。



編みたいのだけど、編みたいものが無い。

昨年、OPALの毛糸で編みまくった「腹巻き帽子」は、この冬、しっかりと活用している。
基本はスヌードなんだけど、雪が降り出したら、ひよいと伸ばして帽子にもなるので、雪かきのときなど重宝している。

昨年、これを編んでいてとても楽しかった。
で、気づいてしまったのですよ……。
編み物は、気に入った糸で、本当に実用にするものを編むのが、一番楽しいとw

飾り物は、編んでいる時には楽しいけど、それから先がもてあます。
片付けで、ものを持つ価値観とか、家事についての認識が変ってしまったので、作ったその先の掃除とかお手入れとか考えてしまうので、飾るだけのものは作りにくい。

さりとて、なにか編みたい気持ちは強まる。
困ったね~。


レシピは、よほど気に入ったもの以外は本では買わないけど、ネットではアレコレ拾ってきては、プリントアウトしていたりする。
これも、油断すると溜まってしまうので要注意。

以前は、なんとなく、こういうレシピをたくさん持っているのが、「あたくし、出来る女なのよ♪」な気分だったんだろうと思うw
われながら、勘違いな赤面もの……orz

どんなにたくさんレシピを持っていても、自分や家族にとっては、それだけでは意味がない。
本当に持つ意味があるレシピは、作ってみて、食べてみて、我が家に、自分に合ったものだけ。
そう気づいてから、たくさんあったレシピ本や、プリントアウトしたものの大半は、介護施設で調理師をやっている従姉妹にあげた。
その中から使えるものを使ってくれればいいし、使えないものは捨てちゃって、と。

いまでも、ネットでレシピを探したりするけど、プリントアウトしたレシピは、必ず作って、食べて、次も作りたいと思ったもの以外は残さない。

もしかしたら、数年後にもう少しスキルがあがったり、状況が変化して、今は駄目だったものがOKになる可能性はあるけど、その時にはその時で、新しいレシピとの出会いがあるだろう。

母親が持っていた40年以上昔のレシピ本とか、今みても作りたいという魅力のカケラさえ感じないものが多いものw
食にも、その時代のその環境での流行りがあるんだなあと、わかってきたので、必要になったときに必要なものを探せるような手段と柔軟な考え方を持ち続けるほうが大事なんじゃないかと思う。




去年の秋、母親がご近所の人からほうれん草の種をもらった。
葉っぱ野菜は、買うのはいいけど、作るとそれなりの量ができるので、消費に困るので、ここ近年はレタス以外作るのをやめていた。

せっかくいただいたものだしと、種をまいたら、予想以上の出来の良さに消費が追いつかない。
ほうれん草だけで消費できる料理って、そんなにないし、おひたしとかすぐに飽きる……。
でも食べないと減らない……。

ある意味、贅沢な悩みでグルグルしていたのだけど、ふっと閃いた!
適当なタッパー容器に一杯分ずつ(3日分くらいを目途に)、ゆでてカットしておいて、汁物に後からお椀にトッピングすればいいんじゃなかろうか。
カットの仕方は、二通り。
おひたしみたいな大きさと、もう少し小さく1cmくらいのと。

お味噌汁にちょこっと、シチューにトッピングのようにパラパラと、豚汁やけんちん汁なんかにも。
パスタ作ったら、最後に彩り兼用でパラパラと。

さすがはほうれん草。
意外と、最後にトッピングすれば、味的には邪魔にならないし、鮮やかな緑がこの季節には嬉しい。
結構うまく消費できている。



雪に閉じ込められたのは猫だけじゃなかった。

仕事中の部屋の扉をそろっと開いて
「なにか読むものな~い?」
と顔を覗かせる母上。

はいはい、何か……ね。

ということで、「家裁の人」と「総務課総務部 山口六平太」「HOTEL」「魔法の国ザンス・シリーズ」の入ったストッカーを、居間に積上げておいた。

部屋に入り込もうとしたニャコムには、お気に入りのネズミのおもちゃを廊下に滑らせておいた。
これでしばらくは静かなはず……orz

うちの母上用にタブレットPC買わないといけなくなりそうな予感。


2013.01.18 【日常】近況
13-01-18 猫

外が真っ白である。
足が冷たいし、寒いので出たくないでござる。
よって、飼い主(下僕と読む)は、責任をとって遊ぶ義務がある!

と、仕事中に原稿スタンドの向こうから、目力ビーム!!

忙しいのに……。


我が家は、全員が乾燥肌。
コスメな業界でいう乾燥肌というのではなく、全体的に「乾皮症」と言われる症状が多い。
ひどいときには、かゆみを伴うので、冬はかなりいやな季節だったりします。
高齢者になると、さらにひどいことになる。

そんなこんなの、いろいろな体験から、グリセリンを精製水で希釈したものを洗面所に常備して、風呂上がりに使っていました。
これはそれなりに効果があるのですけど、なにしろグリセリンです。
30倍くらいに希釈しても、独特のベタつきがいや。
背に腹は替えられずに使っていたけど、嫌がって使わない家族もいる。

そんな現状もあって、今年の冬は特に寒くて乾燥している。

アロヴィヴィ 尿素&ヒアルロン酸全身ローション 500ml

598円!!

コストパフォーマンスの良さに、1本買ってみました。
一番皮膚が弱くて敏感な母親は、軟膏ものは全部駄目な人なので、ローションタイプしか選択肢がない。

実際に使ってみると、さらっとして、肌にすぐに馴染んで、グリセリンやクリームのように「塗っている」感じがないのも良い。
何よりも香りがないのもいい。

いまのところ、母親にかぶれの症状がでていないので大丈夫なようだ。
これなら、もう2本くらい買って、洗面所と居間、台所に1本ずつ置いておこうか。
台所の洗い物をした後に、ハンドクリーム代わり(コレが使えないから)にできそう。

これはボディ用とあり、顔用にはこっち。

尿素とヒアルロン酸の化粧水 120ml

トリニタと併用で、かなり良い感じです。

ようやく自分にあったものが見つかった感じ♪



13-01-12 時短ケーキ

先日の電子レンジで作るケーキの型。

パール金属 レンジでわっ、かんたん スポンジ型18cm C-550

これに

炊飯器におまかせ!基本のスポンジケーキ

この味が割と気に入ってるので、この種の作り方で

ただし、普通にやると、分量が容器に対して多すぎるので、やると山盛りになって大変なことにw

一回、この容器一杯でも5分でできるので、同じ種で小分けにして作って、後からクリームを挟んでもいいなあと思いついて実行。

一回分で電子レンジ600Wで3分。
すごいお手軽にできちゃった。

電子レンジなので、焼いたのとは少しちがうし、焼いたほうが香ばしいけど、これはこれでアリだと思う。

ちなみにレシピの材料をみてもわかるように、卵と砂糖と小麦粉、溶かしバター(無塩でなくてもいい)のみという超お手軽。
急なお客さん相手でもなんとかできるのも良い。
製菓用の材料って、ど田舎では手に入れるのがめんどうなんですよねえ……。

冷めたらクリームを塗り塗りですよ~♪



ブログの模様替えをしてみました。

前のキリッとした色合いも好きだけど、ちょっと飽きたので、ぐぐっとシンプルにしてみました。
まだ、ちょっと細部をいじりたいけど、時間がとれるようになってから。

たまには、こういうのもいいなあと、自己満足w



専業主婦が社会に出たら、優しくして下さい

年明け早々、うはっ となるお話。

専業主婦だったけど、20年振りに社会復帰したというとぴ主。
派遣先で、自分の使っているPCが新規入れ替え対象になって、やり方の手順書を渡されて、自分でやらないといけない。

たまたま隣の人も同様の作業をするので、途中まで自分でやりかけていたのですが、手順書を見るより聞く方が早いと思って一つ一つ聞いて教えてもらっていました。
ところが、手順書の通りやっていても自分のパソコンとは違う所も出てきたりして<、よく聞くと「ここからここまでは割愛してよい」とかイレギュラーも出てきて、その内に手順書のどこをやっているか分からなくなり、1台やるのも2台やるのも一緒だろうと思って(今考えるとかなり図々しかったのですが)、「私の分もやって下さい」と隣の派遣社員に頼んだら、「自分でやるか社員に聞いてください」と言われてしまいました。



まあ、とぴ主の考え方については、賛否両論どころか、ほぼ賛同できないという手厳しい意見が多かったのですが……。

このとぴ主、いろいろと突っ込みどころはあるのですが、実は私も、このとぴ主の「隣の席の人」の立場の体験があります。

かなり前ですが、お勤めしていた所を辞めたときに、最近のPCスキルの現状を知りたくて、ハローワークの短期講座を受講したことがあります。
Excel、Word、パワーポイント、ホームページビルダー、ACCESSといった、Microsoft officeの基本的な使い方や、業務で必要になるレベルでのスキルという内容でした。
三ヵ月の短期だったのですが、最終的は、ExcelとWordの技能士試験に合格するというゴールがありました。

ほぼ、自分にとっては既知の内容だったのですが、そこここに独学では身につかなかったTipsもあって、個人的には、かなり有意義な講座だったと思います。

その講座を受講中、隣席の人が問題でした。
席は決まっていて、常にその人の隣。
前歴は存じ上げないのですが、PCはネット以外は興味がなかった様子でした。

授業が始まっても、ネット閲覧をやめようとせず、講師の先生の指示や話を聞いていない。
「○○してください。」
という指示が出て、初めてそれをやろうとしても、前提となる部分をまったく聞いていないので、その都度、隣席の私に聞いてくる。

最初は、分からないものは仕方ないよね と、ちゃんと教えてあげたりしていたのですが、そうなると余計に依存してくるようになった。
講師の先生も、相手が大人ですし、学校の授業じゃないので、どこまでもは注意しない。
最初に2~3回、注意して改まらないのなら、そのために時間を使って、ほかの受講者に損をさせることのないように、ほぼ放置になっていた。

何度も何度も、授業時間にその人に教えるために、自分の時間が削られる。
こっちだって、なかなか勉強になるなあと思って、真剣に聞いているのだ。

こういう講座の受講生には、いろんな人がいる。
いろんな職業経験を経て、ここに来ているのだ。

隣の人が、もう少し授業をちゃんとまじめに聞いて、自分で理解しようと努力してくれたのなら、その上でのヘルプコールだったり、質問だったのなら、気持ちよく手助けできたと思う。

自助努力」という言葉がある。
隣の席の人に足りなかったのは、今するべきことの優先順位の判断が間違っていたことと、「人に聞けばいい」「教えて貰えばいい」という姿勢だろうか。
無条件で人から教えて貰えるのは、学生や本当に新社会人の間だけだと思う。

講座の受講ならまだ良い。
これが、仕事をして報酬をもらう場でのことなら、キレると思う。
そこまで優しくなれないですw


今日のイッピンさん、広島県西条の日本酒でした。
見ていて、久し振りにお酒飲みたいなあと思ってしまったw

鳥取・島根・広島は、とても造り酒屋の多いところです。
一つの町に、最低でも2つくらいはある。
昔ほど飲めないですが、美味しいお酒は大好きな飲んべえです。
常備しているのは、サファイアとシャルトリューズと、ラム酒、萬壽鏡の大吟醸ですが、西条のお酒で、一押しというか、おすすめなのが、

賀茂泉(かもいずみ) 賀茂泉酒造株式会社

白牡丹(はくぼたん) 白牡丹酒造株式会社

比較的、手に入りやすい、この二つ。
ほかにも「龍勢」「西条鶴」「酔心」あたりも美味しい。

でも、中国地方のお酒は、どちらかというと甘口です。
がつんとした辛口がお好きな方には向かない。
女性などには、口当たりが良いので飲みやすいかもしれません。

気の利いた和食に、美味しい日本酒、たまりませんなあ~。
食を楽しめるというのは、これはこれで、プチだけど、確かな幸せの一つ。

2013.01.07 【日常】活用
パール金属 レンジでわっ、かんたん スポンジ型18cm C-550

4年以上昔に買ったもの。
ケーキ自体は、あんまり上出来じゃなかった。
原因は、ひとえに自分のスキル不足。

思ったようにならない、いまいましさと、ガッカリ感だけど、根っこは「もったいない」もあって、長い間仕舞ったままでした。
自分の中では、認めたくないけど、失敗した買い物の一つでした。

お正月の支度で、重箱を出した時に、ああ、そういえば、コレがあったなあと……w
取り出して、じゃまにならない場所において、しばらく眺めていました。
ふっと、別にケーキばっかりに利用しなくても、コレって立派な容器じゃないか と気がつきました。

キャベツを千切りにして、この容器にいれて、フタをして(小さな蒸気穴が1つあります)レンジでチン。
うちは、あんまり生々しいバリバリのキャベツをいやがるようになったので、ほんの少しだけキャベツを加熱して、ちょっとだけしんなりさせています。
ラップがいらないし、手軽に使える。

うん、悪くないなあ。
せっかくあるんだし、活用していこう。
夏には、これで蒸し茄子とか作ってみようか。
ビッグな茶碗むしなんてのも出来そう。
ケーキのほうも、もう一度チャレンジしてみようかしら。

時間が経つと、活かせるようになるものもあるので、一概には「捨て捨て!」とは言いにくいw

毎度、おなじみの食べ物ネタでございます。

冬になってからのマイブーム。
しょうが湯にレモン果汁を少々入れること。

冬季は仕事が繁忙期なので、体力というより精神力という脳みそパワーのほうが大事。
カロリー制限していると、集中力が続きにくいので、ほどほどに緩めるようにしています。
脳の燃料は糖分。
締め切り修羅場で絶賛デスマーチな漫画家さんの中には、直接ブドウ糖をバリバリと食べるという人もいるとか。

どういうわけか、若くなくなったなあと実感する頃あたりから、カフェインが苦手になってきた感じなんです。
コーヒーが好きだったんですけど、昔のように1日に何杯も~、というのは駄目になってきて、1日に1杯以上飲むと、胃がおかしくなってきた。
紅茶はもう少し遅かったんだけど、これも最近では2杯くらいが限度w

最近では、もっぱら「ショウガ」かなあ。
あと、「十六爽健麦茶」という、野草茶みたいなもの。
冬になると、どうしてもショウガ率があがる。

いままでは黒糖か蜂蜜にショウガだったんだけど、この冬からはレモン果汁もプラス。
レモンの香りと酸味で、気持ちもリフレッシュして落ち着く感じ。

市販のしょうが湯に、ポッカレモンでも美味しいですよ~♪


昨日、搾ったミカンジュースに、レモン果汁を少量足して、ちびちびと飲んでおります。
やっぱり自分で作ると、おいしいよね~~。

実は以前から、低速ジューサーというものに、とても関心をもっております。

シャープ、低速で野菜や果物の栄養素を多く残すジューサー「ジュースプレッソ」

市販の野菜ジュースとか、果汁ものは、添加されているなにか(酸化防止か、防腐剤か)が、アレルギーらしい母親には無理。
昨日、作ったような自家製ミカンジュースとか、ジンジャーエールとか、シロップジュースなら、美味しいと喜んでくれる。

母親ばかりじゃなくて、私も若かった頃のように、量が食べられなくなりつつある、イケてない年令。
しかも、ほどほどにはカロリーコントロールもやらないといけない。
そうなると、どうしても、農家であっても野菜を摂るのに工夫していかないといけなくなっています。

ビタミン剤は、確かにそこそこに効果はあると思います。
割と風邪は引きにくくなったように感じますのでw

自分の家で収穫できる野菜や果物を、美味しく飲めたらいいなあ と思うのです。

買うかどうかは、まだ未定。
でも、考慮リストには入れておこう。



おせちにも飽きたし、お餅も……。

去年の暮れに買いこんだミカン1箱。
それが届いた同じ日に、親戚からのお歳暮で、ミカンが1箱。
あわせて2箱!!
twitterでミカンが食べたいと叫んだら、願いが叶いすぎましたw

1箱は昨日、がんばって食べきりました。
問題は残り1箱。
さすがにもうペースダウンだし、そろそろ傷みはじめていますので、そんなに長くは保たない。

ということで、ミカンジュースです。
30年くらい前からある、ステンレス製のハンドジューサーで、半分に切ったミカンを、ひたすら搾る。
30分がんばって、2リットルくらいのミカンジュースが完成。
空き瓶に詰めて、冷蔵庫にIN。
(裏の土間あたりだと、冷蔵庫のほうが暖かいかも~w)

しぼりたて、新鮮なミカンジュース、美味しいです♪
綺麗なオレンジ色が、うれしい。

2013.01.03 【日常】初出
正月3日、今日はお寺と氏神様のところに年始にいく日。

昨夜半から、大荒れの天候で、出かけるときには地吹雪で目の前真っ白。
コートに、昨年、OPALの糸で編んだ腹巻き帽子を装備。
さらに、今年は心強い味方がある!

THE NORTH FACE(ノースフェイス) W ヌプシブーティー

軽さと保温性では定評のあるブーツです。
オサレなブーツとは対極な存在ですが……w
ていうか、ふつうのオサレブーツなんぞ、我が家の冬では役立たずな存在なんです。

軽いし、履いていても、足が冷たくて泣けるということが皆無。
なによりも、足元がしっかりしていて、雪道でも安心して歩けます。
前から欲しかったのですが、なかなか地元の店では置いてなくて、かなり離れた街のアウトドア専門店あたりに行かないと無い。
しかもすごく高い……。

先日、母上にこのブーツを貸したら、いたくお気に召した様子。
「……高いけど、お母さんのも欲しい。」

ということで、今年最初のお買物は、コレになりましたw
半年早いけど、母の日の超前渡しにするかな……。



2013.01.01 【日常】新年
13-01-01 年賀状

あけましておめでとうございます。
今年も、いろいろとグダグダとらちもないことを書き散らすと思いますが、よろしくお願いします。

今年の目標 というか、やりたいこと。

・もうすこしお菓子スキルをあげたい。
・猛暑に負けず、逆に利用して、干し野菜製造。
・自分の体のメンテナンス(不調な部分を直す)
・PCと周辺機器の入れ替え準備。
・Microsoft office の新しいバージョンへの更新
・貯金もがんばる!
・電子書籍方面のお試し
・衣類の入れ替え
・ジンジャーエール、果物のシロップジュースを作る
・持ち物をより選別して、入れ替えていく。

こんな感じでしょうか。

ま、抱負というのは良いのですが、あんまり欲張っても無理がくるし、ゆる~~くぼちぼちと日常を楽しんでいければ良いなと思います。

今年一年、ほどほどに良い年でありますように。