タモリ流豚のしょうが焼き

やってみたけど、すごく簡単。
食べてみたけど、すごく美味。

安いお肉でもこれなら大丈夫! と思ったw
ていうか、多めにつくっても、冷めても美味しい。
お弁当や、作り置きの総菜にもいけそう。

タモリ流のピーマン丼が美味しいと大絶賛! レシピ公開

夏にこれを作っていたけど、美味しかったです。
ほかのタモリ流レシピは、ちょっとめんどいのが多いけど、この2つだけは良かったです。

12-11-27 鬼ゆず

今日は、ちょっと離れた都市部までお出かけでした。
ホームセンター、ドラッグストア、書店、お役所と、駆け足での進行。

帰路の途中で、果物売りのお店に。
国道沿いに、簡易な小屋のようにして果物や地場野菜をおいているお店で、道の駅というほど立派なものじゃないところ。
季節だし、そろそろユズがほしいなと思って寄ったのですが、そこで偶然みつけたのが「鬼ゆず」

めったに見掛けないのですが、昔から何度か父が勤めていた会社の社長のおば様にあたる方から頂いたことがあって、大好きなものなんです。
「鬼ゆず」「獅子ゆず」とも言いますが、ほんとうはユズじゃなくて、ザボンや分担の仲間なのだそうです。
写真の横にある普通のユズとのサイズの違いが凄いですよねw

このでっかい図体の8割は皮です。
これを刻んで、日本酒と砂糖でじっくりと煮込んで、ママレードにするのです。
母親がこれを作るときには、前もって私の秘蔵の萬寿鏡の大吟醸を隠さないと!
(以前、料理用の日本酒が足りなかったと言って、がっつりと使われて泣いたことが……)

予定では明後日あたりに作るそうなので、これが大好きだった父親が喜ぶかなと、仏壇にお供え中ですw




信じる人は信じる、そうでない人もそれなりになんとなく納得する脳タイプ。
私は右左脳タイプ。
インプットが絵的な右脳タイプ。
アウトプットが、言語での文章的な左脳タイプ。

かなり以前から自覚はしていたけど、最近改めて実感してしまった。

Farmer's KEIKO 農家の台所

今晩、なに作ろうと思うと、いつも見に行くフロガーさんのところ。

材料が箇条書きだけでなく、バットにまとめてある写真がついているのが、ものすごく分かりやすい。
一目でパッと、あれとこれとそれ、あ、これは別のアレで代用しよう とか把握できる。

そういえば、私は、昔から1つずつ順番に指示されるより、「最終的にはこうならないといけない、そのためには、何々が必要。」というふうに、全体を知ってから作業手順を納得したいタイプだったw
これって、人によっては、「生意気」「言うことを聞かない」と、すごい嫌がられることもある……。

それと、この材料をバットに全部入れるというのは、料理を作り終わったら、全部片付いている状態にするのにも良いかもしれない。

昔の大人数だった頃の感覚を引きずっていて、材料を使い切るためもあるけど、ついつい作りすぎてしまう癖を直したい。
こんな風に全体を目で見れば、悪癖も直しやすいかもしれない。

普段は全然使わない大きな天ぷら用の油切りのバットがあるので、ちょっと試してみようかな。

私はインプットが右脳タイプ……w

癖を直すためにも、自分の特性を使ってみよう。



簡単につくれるおやつを求めて、試行錯誤中な、今日この頃。

簡単お菓子レシピ ミルクレープの作り方

間に挟むのは、クリームチーズじゃなくて、普通に生クリームにしました。
このクレープのレシピって数有るけど、卵焼き器を使うってのは、かなり目から鱗でした。

普通に家にあるフライパン(26cmとか24cm)だと大きいし、そのためだけに小さいフライパンを手に入れるのも無理がありすぎるし。
卵焼き器というのは盲点でした。

ちなみに、卵焼き器だと、すごく簡単に焼けるw
炊飯器もそうだけど、こういう家庭に普通にあるもので出来るレシピって、大助かりです。

優しい味で、もっちりしっとり。かぼちゃのパンケーキ

こっちのパンケーキも良かったです。
かぼちゃも、きんつばとこのパンケーキでかなり消費しましたw

もしもペットの世界に小町があったら(超駄)

くすっと笑える。
なかなか皮肉も効いているし、こういう違った視点から物事を表現してみるのも面白い。
こういうセンスがあると、日常のなにげないくり返しも楽しくなりそう。

うちのニャコムも、あったら書き込みするのかしら……w


笑えるベーグル(駄)

こちらは、おまけ。
なんとも身につまされるような体験ばかりw
お菓子に失敗するのって、私だけじゃないんだね!!
ちょっと、安心したw


2012.11.21 【日常】目的
先日、従姉妹の娘さん(中学生)と話をしていた時のこと。

「なんで女の子だからって、家事しなきゃいけんの!」
「料理できなくても、別に困らんもん、コンビニあるし!」

などなどw

どうやら、従姉妹の娘さん、遅まきながらの家事教育が始まった様子。
親戚とはいえ、人様んちのお嬢さんだし、こっちが口出しすることじゃないよなあと思いつつ、聞いていました。

ちょうど居合わせた我が母上が、ぼそりと
「別に家事をせんでもええよ~。」
思わず、「えっ」となる私w

「家事せんのなら、いっぱい働いて、たんまり稼いで、大黒柱せないけんよ。」
「ほんで、家政婦さんを雇ったらええんや。」
さらっと言ってのける母上。

そう言われると、さすがに中学生くらいになると現実が見えてくるので、「おう! 稼いでやる!」とは言い返せなくなるらしく、なんとなくもごもご……。
ちょっと笑ってしまったw

ちょっと落ち着いたところで、家事は目的じゃないんだよ、手段なんだよと話してみる。
家事は何のためにするのか。
掃除、料理、洗濯、家を整える
すべて、人間が社会という群の中で、肉体的にも精神的にも健康であるために必要な技術だと思う。
掃除がされない汚れたところで暮らしたら、健康に影響する。
また、そんなところで暮らしていると、他の人が知ったら、その人に対する評価はマイナスされるだろう。
料理だって、特別にプロ並に美味しい腕前である必要はないけど、人間誰しも美味しいものを食べれば嬉しい。
洗濯だって、お金出せば別に下着だってクリーニングしてくれるけどw
そういう暮らし方が出来るならいいけど、なかなか難しい。

家事そのものが目的なんじゃなくて、その結果が目的なので、家事ができない・しないのなら、結果を出せる代替手段がないと駄目だよというのが、母上の言いたいことだろうね と説明してみた。

まあ、大本の不満は、
「にいちゃんや、弟には言わないのに、あたしだけさせる。」
というのが原因だろうねえw

世の中、まだまだ、女なら家事ができて当然、して当然という見方がある。
そういう部分では、仕方ないのかもしれない。
そういう見方をどうこう言っても、どうにもならないけど、これから大人になって独り立ちしていくのだから、家事スキルはあったほうが生きやすいよ とは言っておいた。
微妙な顔で聞いていたので、わかったのかどうかは謎。


安東英子先生とキティちゃんだらけのお家【1】

安東英子先生とキティちゃんだらけのお家【2】

なかなか……。

◯汚い家のデメリット(・・;)

肝に銘じておきたいことが一杯でした。

無印の引き出しケースが高級家具に大変身!

高級かどうかはちょっとアレだけど、おもしろいやり方なのでメモ。

モノが丸見えのスチールラックが素敵な家具に変身!

こっちも、ちょっと努力すれば、私でもできそうな感じ?




最近、シェールガス(天然ガス)について興味があって調べていて気になるのが、重篤な環境汚染問題があるらしいということ。

第120回「シェール・ガス④‐米国に見る著しい環境破壊の実体」

地下水脈の汚染
岩盤を破砕することから地震を誘発している

現地では、すでに水は、余所から買うしかない状況という話もあるらしい。

Vol.11 シェールガス開発、地下水汚染疑惑の現在

「そもそも」から考えるエネルギー論 「シェールガスの環境問題」の具体的な中身 地下水汚染やメタンガスの漏洩だけではない

結局、なにをどうやっても、環境問題オールグリーンという方法はないのじゃないだろうか。
うーん、難しいですねえ。


安東英子さん 片付けが出来ない人の共通点!

いろいろと考えさせられます。

片付けで悩んでいる家庭の多くが、「洗面所に下着を置いている」お家が多いというのが、へーっと思いました。

うちは以前に記事にしたことがありますが、洗面所内(脱衣所兼用)にタオルや下着などを収納することは、母上的には絶対に許されませんw
出来ない、しないの大半は、習慣づけの問題もあるのかあ。
なるほどねえ。

全部が全部賛同というわけじゃないですが、いろいろと考えさせられる内容です。
じっくりと読んでいます。

2012.11.15 【PC】慣れろ
いろいろと考えてみて、いざというときの為にも、連絡手段と情報収集の複数チャンネル化は大事と思い、Twitterを始めてみることにしました。

なんかまだよく分からないけど、習うより慣れろで、まわりの皆さんからいろいろと教えて貰いながら、ぼちぼちとやってみることに。

本日教えて貰ったのが、twitterクライアントなるものの存在。

国産クライアント Janetter

入れてみると、おおおお、凄い、ものすごく分かりやすくなりましたw

そういえば、ネットを始めた頃から(インターネット以前のパソコン通信の頃)、本当になにも分からずに、必死でその手の本を読んだり、専門誌を購読したり、人に教えていただいたりと、やってきたのですが、こういう新しいことって

習うより慣れろ!

な部分も大きいですよね。
EXCELだって、Wordだって、ACCESSなどのデータベースものだって、ページレイアウトソフトも、Photoshopも、全部、知識や理屈は後付けだったw
まずやりたいことがあって、どうすればいいのか試行錯誤して、解決しないことを教えを乞うていったんですよね。

まだ何ができるのか、どう使うのか、よく分からないものですが、新しいものに対する好奇心は、まだ健在のようですw

のぞき見な好奇心じゃなくて、新しいことを知りたいという好奇心が無くなったら、本当に老化なんだろうなあ。

最近のNHKのBSプレミアムで楽しみなのが、火曜日にある「イッピン」

BSプレミアム 「イッピン」 毎週火曜 午後7時30分~8時00分

水曜日の「美の壺」と被るようで被らないような。
でも、すごくおもしろい。
すごく、勉強になりますw

初回の江戸切り子なんか、凄かったです。

ただ、この番組、ひとつだけ弊害がある。

見ていると、その日のテーマの 品物が欲しくなる!!
うちの母親なんかも、初回の江戸切り子を見ていて、「欲しい~~」と言っていたけど、実際のお値段を調べたら、とてもおいそれと手が出ないレベルにがっくり。

高嶺の花ならぬ 高値の花w

でも、本当に上質なもの、美しいものは、見ているだけでも良い。
「イッピン」の良いところは、豪華絢爛な超高級品なハイレベルブランドの世界じゃないところ。
努力を積み重ねてきた職人の技と伝統から生み出された、世界に通用する新しい「逸品」というところ。
江戸切り子だってお値段が……と思っても、実は決して手に入れられないレベルのものじゃない。

ふと、いまある中途半端な食器を全部処分して、本当に気に入った江戸切り子のグラスを数個だけ持つのも良いなあと、出来もしない妄想をしてみたりする。


愛用の「とれる№1」の液が、そろそろ無くなるので、注文しなくちゃと思って、地球洗い隊さんのサイトをみると

におい問題解決! 液体とれる手作りのススメ!

というページができていた。

市販のお茶パックに、「粉末とれる」を5g入れて、500ミリリットルの水に24時間浸しておくだけ。
幸い、我が家には「粉末とれる」の1kgがあります。
明日やってみよう。

「とれる」があるから、台所のガステーブル掃除も3分で終わるから、毎日できる。
トイレ掃除も簡単、簡単。
お風呂掃除も、普通の洗剤だったら、いまのようなお風呂に入っていて、ながら掃除なんて無理。

とれる液の詰め替え用2Lが 1,785円
2Lということは、粉末とれる5gで500ミリリットルだから、20gの粉末

1kgの粉末で、1000g÷20g=50
えーと、つまり1kgの粉末とれるで、2Lパックが50個分作れるのか。

1785円(液体2L)×50個=89,250円

1kgの「粉末とれる」が、5,775円

自分で計算してみても、すごい違い……
これからは、自分で作るわ!!w

【画像追加】「料理研究家」園山真希絵の凄すぎる驚愕汚料理まとめ

最近、ちょくちょく目にする方。

料理研究家なんだね……
いくつかのレシピを拝見したけど、ちょっと無理かも。

うん、味の好み、食の好みは、人それぞれ。
好きな人は好きなんだろうね。
材料とか作り方とか見ていると、作りたい気にならないのは何故だろう……?w

ただ、ちょっとだけ、衛生観念については疑問な感じ。
5円玉入りおはぎで、硬貨をそのまま入れているとか……。
料理を床において写真を撮っていたり……。

盛りつけ的センスは、私も無いほうだけど、もう少しマシな気がする。
あくまでも、自己評価だけどw

彼女は、こういう芸風のタレントさんなのかな?



深まりゆく秋もそろそろ冬へとチェンジ。
当然ながらに、かなり寒くなってきました。

居間にコタツをセットし、仕事用の机の下にフットヒーターを設置。
今年は、かねてからの計画どおり、頑丈なダンボール箱と古い毛布を使って、フットヒーターでミニコタツ風に設置。
かなり快適!

その勢いで、あったか寝具を購入。

セシール スマートヒート®ボックスシーツ

セシール スマートヒート® 掛け布団カバー

かなり、ぬくぬくです。
ユニクロのヒートテックと同じような働きをする機能性繊維で作られたものですので、すごく気持ちよいぬくぬく加減です。

この冬は、あんまり電気毛布使わなくても済むんじゃないかしら。
もちろん家族にも支給w

あとは、しょうが湯とか、おいしいアイテムも在庫を増やしておかないとw



先月末に、従姉妹一家と隣県までリンゴ狩りにいってきたのですが、文字通りたわわに、びっしりと実ったリンゴに、母上、大興奮w
本人いわく
「やっぱり百姓だもんで、きれいにたくさん実っているのを見ると、人のもんでも楽しい。」
だとかw
興奮しちゃった母上、がっつりとリンゴを摘み取って、合計で6000円分もお買上げw
いろんな種類を、好きなだけ自分で選んで、おおよそダンボール1箱ちょい。

会計の時に、りんご園の方が(たぶん奥さん?)、たくさん買って下さったのでおまけです、と言ってさらに手提げ袋一杯分のリンゴを追加してくださったので、我が家はリンゴがいっぱい!

のどが痛い時に*すりおろしりんごくず湯

フードプロセッサーが新しくなったことだし、りんごはたっぷりとあるしで、以前から気になっていたこれをお試し。

コーンスターチか片栗粉とありますが、うちは葛粉でやってみました。
レモン果汁が切れていたけど、フードプロセッサーでやれば変色するほど時間がかからないので、そのまま続行w

仕上げにカリンを漬け込んだ果実酒を少しいれてみました。

りんごだけだと少し味が水っぽい。
蜂蜜か砂糖を少し足したほうがいいかもしれない。

風邪のときだけでなく、普通に毎日食べてもいいかな。
あと、ちょっと冷やして夏場に食べても美味しいんじゃないかしら。



10年以上使っていたフードプロセッサーが、ここ数年、なんか調子悪い。
モーター部分は元気なんだけど、みじん切りが、なんか綺麗に全部みじん切りにならない。
ホームセンターで買ってきた安いものだし、こんなものかなあと思いつつ、数年つかってきたわけです。

先日、使った後に洗っていたら、カッター部分の刃がなんだか気になる。
よーくよく見てみると、2枚ある刃のうちの1枚が、微妙に曲がっている!
あああああ、なるほど、だから文字通り、切れが悪かったんだ……orz

まだ使えなくはないけど、5000円くらいで買ったものだけど、10年以上使ったのなら、使い倒したよね と、母親と相談。

年々、この季節にごっつく太った、直径が10センチ以上もある大根を、手動でおろすのが苦痛になってきたのもあります。
ネットで口コミで調べてみると、最近はフードプロセッサーでも、大根おろしがジュースのようにトロトロにならないで、手おろしのように出来上がるというものも増えています。

いろいろと考えて、T-Falのミニプロといわれるフードプロセッサーにするか、パナソニックのにするかで迷ったけど、結局、パナソニックのに。

Panasonic フードプロッセッサー ホワイト MK-K81-W

こっちに決定しました。

届いたので、さっそく使ってみましたが、大根おろしも良い感じでした。

これでまた、10数年使い倒す覚悟w



眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く   アンドリュー・パーカー (著)

やっと読み終わりました……orz
読み始めてから、一ヶ月くらいかかったかしら。

とにかく読みづらい。
文章がとか、翻訳がとか、用語がとか、いろいろと原因があるのでしょうけど、端的にいうと「もっとシンプルでいいじゃないか」という感じw
冗長な言い回しや、いったいそれが、論にどう関係あるんですか? と言いたくなるような記述が多いw

読み物としては、残念ながら、☆は1レベルなんですが、その提唱されている説は、大変に面白く興味深い内容でした。

先カンブリア紀の動物には、眼がなかった。
もちろん、光を感じる光受容器としての機能をもった器官はあったけど、映像として外界を視認できるカメラ的な眼は、先カンブリア紀の終末か、カンブリア紀になって、初めて出現したという。

外界を映像として認識できる眼が誕生したことにより、カンブリア紀の進化の爆発といわれる多様性をもたらしたという説は、大変に面白かった。
光と視覚が、生物の進化をもたらす最大の淘汰圧であるというのは、説得力がありました。

深海や洞窟の奥の、光が届かない場所に生息する動物に、生きている化石と言われるものが多いのも、すごく納得がいきました。

読み物としては、おすすめできませんが、カンブリア紀の生物進化の謎に興味のある方は、一読の価値があると思います。

ちなみに、地球上で最初に眼をもったのは、三葉虫みたいです。



海底トンネルをさらに延長したら、2つ目の廃坑を発見。
だけど、ここは、どういうわけか、ケイブスパイダーのスポーンブロックが6個、30×20くらいのところに密集していた。

クモ用のトラップは、作るのが面倒なのと、頭良くないので設計しにくいので作ったことがない。
でも、ここまで密集されると、作れということかしら……w

【minecraft】クモスポーンを利用した経験値トラップのススメ(前編)

【minecraft】クモスポーンを利用した経験値トラップのススメ(後編)

これが一番作りやすそうなので、現在、勉強中です。

回路も作れるようになりたいなあ……。


私は間違ってますか?

結婚10年、私(専業主婦38歳)主人(39歳)子供は小学生2人のご家庭。
掃除・洗濯・夕飯もすべて、旦那さんが仕事から帰ってからやってくれる。
トピ主は、週一回掃除機を掛ける程度しかせず、夕方に子どもを塾に送り迎えするだけがご自分の役割。

そうした家庭の内情を、知り合った友人に話したら、ビックリされて批判され、大喧嘩になったけど、自分が悪いのかという話。


旦那さんもトピ主も納得しているのなら、その家の在り方ですから、善し悪しってことは無いと思う。
でも、なんだろうね、これを読んでいて、なんとも微妙w
うらやましいって、言い切れない不思議な微妙さ。

私の幼い頃からの幼馴染みを思い出した。
同い年なのだけど、その幼馴染みの家は、両親がすごくその子に甘くて、その子が欲しがるのならなんでも与えていた。
田舎の家で、個室が欲しいと言えば、その子のために増築したりもしていた。
子ども心にも、本当にその子がうらやましくてたまらなかった記憶がある。

成長して、進路が分かれて、私は都会に就職し、彼女は地元に残った。
そうして、十数年後に、田舎に戻った私。
あれほどうらやましかった幼馴染みの家は、母親が早くに亡くなり、父親も心臓疾患のために寝たきりの重度介護状態になっていて、ずいぶんと長い闘病生活を送られていた。

その時に、思ったのは、ああ、彼女は一生分の親から受ける愛情表現を、全部あの時期にもらったんだなあと。

人の一生は、最後には、幸不幸がプラスマイナス・ゼロになるように出来ているものなのかもしれない。
だからといって、今の幼馴染みが不幸だとは微塵も思わない。
それを判断するのは、本人で、私ではない。

一生のうち、苦楽のサイクルがどう巡るのかはわからないけど、努力できる体力と知力のあるときに苦労するのならまだマシかなあと思ったりした。

このトピ主の場合、一生このまま、ず~~~~っと同じ状態が続けばいいけどねえ。
でも、だいたい10年単位で、物事は変っていく。
社会も、環境も、自分自身の状態も。
旦那が一生、今のトピ主との生活の状態を是としてくれるかどうかは、神のみぞ知る、ですね。

2人のお子さんは、女の子で、

子供は2人とも女の子ですが、環境が良くないと言われる方が多いですが、娘達にも家事は女がするべきもの!とは教える気などありません。
娘達が家事をしたいのなら止めませんが、やりたくないのなら旦那様がするべきです。


という追加レスがあります。

いや、別に家事は女がするべきと教える必要はないけど、それは家事ができない理由にはならないんだけどねw
お嬢さんたちが将来結婚されて、家事をしたくないから、旦那さんがするべきだというのは理屈になっていない。

なかなかに強烈な内容ですよねw
創作か本当の話なのか不明ですが、本当だったら、一度、この旦那さんサイドの話を聞いてみたいものだと思いましたw


昨日の「ためしてガッテン」の、冷めても美味しい野菜炒めというやつ、やってみました。

【お弁当用 シャキシャキ野菜炒め】2人分

お弁当用とあるけど、普通に美味しかったんですよね。
しかも、手間なし。
ただ失敗したのは、出来上がってから、ベーコン入れるのを思い出したということw
出汁の素を少量使ったので、ベーコンなしでもいけました。
サラダ感覚で、普段はあまりこういう野菜炒めとか食べない母親が、ばくばく食べていました。
ベーコンを入れ忘れて正解だったのか……w

この野菜炒め(蒸し野菜?)に限らず、年を重ねるに従って、肉を好まなくなってきた親。
食事の量そのものも、以前よりは少なくなってきています。
マルチビタミンとミネラルのサプリメントを使うようにすすめていますが、タンパク質のほうもそろそろ手当をしたほうがいいのかもしれない。

肉以外のタンパク質源として、豆腐、大豆、牛乳、卵、麩、高野豆腐などやっているのですが、なかなか難しい。
ソイ系のプロティンを取り入れてみようかなと思案中。