2012.09.30 【日常】糖質
NHKためしてガッテン!  まさかコイツが原因!? アルツハイマー新予防

これを見ていて、和食がかならずしも体に良いわけじゃないということに、かなりのショックでした。
カロリーだけでいうなら、確かに和食は優等生。
でも、糖質、血糖値という方向から見ると、実はかなりヤバイことがある……。

うどんとごはん

私は、あまりこういう献立はやらないけど、定食なんかで、うどんとおにぎりというのがよくありますよね。
糖質カットも、自己流でやりすぎると、危険だとか。
食べる楽しみもあるので、あまり極端なことはイヤw

和食は通常では良いのだけど、組み合わせの献立には注意しないとね……。


昔は、籐のバスケットとか、天然素材のカゴとか、大好きでした。
こういうカゴ、バスケットって、お洒落ですもんねw

でも、4年がかりでの片付けと整理整頓、暮らしの改造で、わかっちゃったんですよ……。
こういう天然素材なお洒落カゴって、私には無理!!w
ちょっと油断するとホコリまみれになるし、洗えないし。

いろいろと、整理整頓のついでに、100円なプラカゴを使ってみて思ったこと。
うまく嵌ればこれほど便利なものは無いという。
気になったら、ザバザバと遠慮無しに洗えます!!

インプットが右脳タイプな人間なんで、見た目の良さ、お洒落な雰囲気を演出してくれそうなものに弱い。
だけど、本質的には「ずぼら~ん」な人間なんですw
見た目の良さ、お洒落さを維持するのには、毎日の努力が必要だということを、身にしみてわかってしまった。

まずは見た目も大事だけど、洗えるか、手入れは楽か、捨てる時にどうするのか、この3つが絶対に外せないチェックポイントになってしまったw
センスはもともと無いようなもんだし、まあ、いっか~。

「ずぼら~ん」なのも、居直りじゃなくて、自分の特性として認識して、そのうえでどうするのが良いか考えていけるようになったように思います。

何が言いたいのかよく分からないような内容だけど、秋掃除をしながら、ふと思ったこと。




12-09-27 焼酎漬け

ご近所の奥様が、以前、家族旅行で行った宿で出されて、すごく美味しかったので作り方を聞いたというレシピを、母親が教えてもらいました。

きゅうり 1kg
砂糖   200g
塩    好みの量
果実酒用の焼酎 180ml

さっそく母親が作ってみたのですが、我家的には甘すぎなような……。
ていうか、砂糖が200g?!
私がつくるお釜スポンジでも、砂糖は120g程度なんですが……。

私は出されたものを食べた後、初めて作り方を聞いたのですが、さすがに砂糖が多いような気がします。
ネットで検索してみると、きゅうりの焼酎漬けというのは、かなりヒットします。

楽天レシピ きゅうりの焼酎漬け

きゅうり(10本位)1キロ
★砂糖      140グラム
★からし  10グラム
★塩      40グラム
★焼酎      50CC

NHK みんなのきょうの料理 きゅうりの焼酎漬け

胡瓜 5本
砂糖 45g
塩 15g
35度の焼酎(果実酒用) 大さじ1

レシピによってばらつきがありますが、やっぱり砂糖が200gって多いよねえ。
しかも焼酎も……。

味の仕上がりは甘すぎたけど、全体的には悪くないと思います。
なので、次回は砂糖を減らして、焼酎も減らします。
浅漬けとも違って、漬け物臭さがないし、簡単だし、焼酎を使っているので日持ちしそう。

レシピってのは、一回はそのとおりに作ってデフォルトを確かめてから、次は自分ちに合うようにアレンジしていくものですよね。




12-09-27 炊飯器

我家の12年ものの炊飯器が、そろそろ限界状態。
ごはんは炊けるけど、美味しくない……。
時々、挙動不審……。

「もったいない」大明神の母上も、さすがに観念しちゃったw

ということで、春頃から、新しい炊飯器をどうするかで、話し合いを重ねていました。
ガステーブルを買ったときのおまけでついてきた「ごはん鍋」で炊けば、時間もコストも節約できるんじゃないの?
だけど、朝早起きして、ごはんを炊くのはいやだよね。
炊いたあと、たまに突発的な出来事で、食べたり、冷凍保存のための処理ができないこともあるので、やっぱり普段は使わないけど、ジャー機能もあったほうがいい。
などなど。

そういうわけで、炊飯器を買う ということに決定。
その後、どのメーカーのどれにするかが大変でしたw

お値段も考慮して、いくつか候補にあげていたのですが、長年の信用というか、そういうユーザー心理というものは根強く、
「昔、○印のを買って炊いたら、すごく美味しくなくて、あわててTIGERのを買ってきたがね。」
と母上が、第一候補に駄目出し!!

そんなこんなで、なんとか決定して、密林でポチったわけです。

本日、届いたので、さっそく炊き染め!
前の炊飯器の炊き方の加減を、自分なりに調整したやり方でやろうとする、母上をあわてて止める。
まずは、取扱い説明書に記載されているとおりの分量とやり方で、炊いてみるように言う。
デフォルトがわかんないのに、最初から勝手にアレンジしたやり方をするのは、マズメシ一直線のような……。

炊きあがりは、本当に美味しかった。
まったくのデフォルトで問題なかった。
うちは農家なので、自家用の米は、そんなに良い物を食べているわけじゃない。
しかも、古米とか古古米とかの場合も多い。
そんな、いつものお米で炊いたのに、あきらかに前の炊飯器より格段に美味しかったのです。

とりあえずは、失敗した買い物にならずに済んだ模様。

TIGER 圧力IH炊飯ジャー <炊きたて> (1升炊き) ブラウン JKP-H180-T

買ったのはこれです。

使ってみて、唯一の不満は、フタのTOPに液晶表示されるメニューが、光の加減によってはとても見づらいことかな。

さあ、これで今秋は、松茸ご飯とか栗ご飯を炊くんだ~~~~!!


愛用のゲーミングマウスG500がヘタって、仕方なしに予算が厳しいのもあって、ちょい2ランクくらい下のやっすいマウスを買ったのは、つい最近の話。

だけどねえ……。
人間、一度、快適を知ってしまったら、もう駄目なんだよねえ……。
いや、まあ、ゲーミングマウスのマクロ機能はないけど、普通のマウスだったんですけどね。
普通に使う分には、使えないもんじゃない。
だけど、がまん出来ませんでした!w

とうとう、また、G500を買いました~~!!

いやー、さすがにゲーミングマウスですよ。
スクロールの快適なこと!
マウスのポインタの動きの、きびきびとした反応速度の良さ!
なによりも、ほとんどマウスを動かさなくても、望む場所にポインタが移動してくれるので、手首への負担も激減ですよ!

いや、もう、これは「こだわり」じゃなくて、作業効率への「必然」です。

「こだわり」って、なんだろうね?

こだわ・る〔こだはる〕 意味

「こだわる」の意味の変遷について

本来は、「こだわり」というのは、良い意味のことではない。
いつのまにか、「こだわり」という言葉の持つ意味が、妥協しないでとことん追求しています、というような肯定的な意味で使われるようになってきたという。
1970年代くらいから良い意味で用いられるようになってきたとある。

ま、こういうお堅い論はともかく、自分自身の体験や片付けを通して考えてきたことを振り返ってみると、「こだわり」というのは、2つにに大きく分けられるんじゃないかなと思います。
この場合の「こだわり」は、「過去にこだわる」というようなものとは別で、現代的な意味合いでの「こだわり」です。

一つめは、それが「必然」であるもの。
例えば、求める結果を得るためには、絶対に必要な条件であるある場合は、もはやそれは「こだわり」ではなく「必然」になっている。

もうひとつは、文字通り「拘り」であり、そのことに自分がとらわれたり、引っかかったりしてしまって、なかなかめんどくさい状態に陥っていることもある。
こっちのほうは、端的に言い切ると、「こだわり=欲望」なんじゃないかなあ。

最初のほうの必然である「こだわり」は、あんまり変動はないけど、二つ目の「こだわり」は結構簡単に変動する。
でも、二つ目の「こだわり」のほうが、欲望に根ざすものだけに、めんどくさい。
しかも、突き詰めて考えてみると、それが絶対に必要というわけじゃないことも多々あるw

人は、必然なことなら、悩みはしないと思う。
ただ、そのために考えて、必然を実行するために動く。

真夏の猛暑といろいろ修羅場ってきて、なんとなく、「こだわり」に拘るのは、めんどくさいと思うようになっちゃったw
必然でないのなら、もう、それはそれ、これはこれで、拘らないのアリかなと思う。

秋だしね、何となくグタグタともの思う今日この頃。



12-09-19 猫-03

宅配便の袋がお気に入りのニャコム

女性にとって永遠の敵である「シワ」

ついに発見!顔のシワ 本当に作らない美肌術

最大の敵は、UV-Aという波長の長い紫外線だったという。
本当にシワを防ぎたかったら、お高い美容液も美顔術も、本当はあんまり意味がなくて、一番効果的なのは、一年中日焼け止めを欠かさないこと!!

SPF表示だけでなく、PA表示(波長の長い紫外線)も大事!

気を付けよう……


明日の準備はOK!!

ブログネタが無くなりました~。
さて、今後は毎日更新やめようかなあ……。

12-09-13 猫-03

家からほとんど出なかったニャコム。
最近では、かなり涼しくなったせいか、こうやってくつろぐようになりました。
でもね、そこ、玄関のど真ん中っすよ……。
掃除の邪魔なんだけど。


さて、今週末、都会の親戚がやってくることが確定しました。
ちょっとお仕事忙しいのですが、仕方有りません。
買い物にいく時間がないので、あるもので済ませることにします。

子供には自家製ブルーベリー、大人にはジンジャーエールで、すぐに出来るお釜スポンジ(ドライフルーツ入り)でいいかなw
あとは、お茶請けに漬け物でいいや。

無理はしない
できるもので最大限努力する

言うのは易しいんだけど、いろいろと考えて工夫するのは大変なわけで…w
でも、そういうふうに工夫するというのを楽しむのが、生活を楽しむということなのかな。
こんなふうに思えるようになったのも、片付けて、身のまわりの持ち物や暮らし方を見直して、整理整頓してきた成果かもしれない。

本当は違っているのかもだけど、そう思うことにしようw

明日は忙しい……orz



2012.09.13 【日常】初秋
12-09-13 ギボウシの花

初秋の花 ギボウシの花
割と好きな花なんですが、切り花にはならないので、庭で見て楽しむ花。

今年は冬が早いかなあ……。
暑いのも嫌だけど、寒いのは嫌だなあ。

そろそろ、編み物を再開しようかなー。



もう9月。
ピーマンが最終段階です。
つまり、どっさりと取れまくっている。

肉厚のビッグピーマンが、大きなコンテナ一杯に収穫して裏土間に置いてあります。
今夜は、種とヘタをとって、ざく切りにしたものを、出汁と塩麹であっさりと煮てみました。
シンプルな味付けなので、ピーマンの甘みが生きて、すごく美味しかったです。
煮汁が勿体ないので、漉して、明日のスープに使おう。

美味しいんだけど、もう普通に料理しているだけでは消費しきれない量……。

ということで、これをやってみようかなあ。

晴れときどきファーム! より  岩手の郷土料理!ピーマンみそ

これなら、大量のピーマンもいけそう!!
明日、米麹買ってこなくちゃ。



「片付け」はもう完遂したのですか? という質問をいただいたのですが、正直にお答えしましょう。
まったく完全に終わったわけではありません!!
と、きっぱりと断言しますw

ただ、現時点でのBETTERにはなっていると思います。
BESTにするためには、さらにお金も必要ですし、それこそ家をリフォームするしかないと思います。
なので、現時点でのBETTER。

暮らしていくうちに、今の状態から「これはココでなく、そっちのほうがいいなあ」というような、微調整は、それこそ日常茶飯事。
毎日の暮らしの中で、ちょこちょこと手直ししています。

自分が管理できるものについては、ずいぶんとシンプルになったように思います。
まあ、このへんは自画自賛かもですが……。
片付けないでモノがほったらかしになっていると、気になって定位置に戻さずにいられない程度には自室も片付いた状態を維持しています。

たまに、仕事が修羅場って、どうにもこうにも手が動かないで、片隅に寄せてしまっている状態のこともありますが、概ね、ゆる~~くも「だいたい片付いているよ~」と言える感じw

なので、今後は、あんまり大きく「片付け!!」な記事を書かなくなると思います。
日常的に、入ってきたらすぐに対処するか、最初から入れないようにする。
毎日きっちり綺麗でなくても、必ず定位置にモノを戻す。
洗濯物を取り込んで、「うーん、めんどいので後でやろう……」と思ったときに、後ほんの5~6分で終わるんだから、やってしまってから次のことをしようと思うようにしたり。

そんな細々なことは、ちまちまとやっていますので、片付けそのものはやっていないわけじゃない。
もう特別なことじゃなくて、毎日のことになっちゃっているのかな。



【メシマズ】J( 'ー`)し かーちゃんが作る衝撃的な料理

某巨大掲示板の有名なメシマズスレは、旦那サイドのもの。
こっちは、子供からのもの。

うちの母上、料理は上手なほうだと思います。
でも、たま~~~に創作料理なものに関しては、失敗もしていた。
でもって、かなり衝撃的なものもあったりw
とはいえ、幸いにして、食べられないものはなかったように記憶しています……。
(美味しくはなかったけどね!!)

結局のところ、「正解」を知らないで作る料理は、悲惨なものが出来やすいのかなあ。
私も、スポンジケーキとか、おのおのの工程の、どうなれば正解なのか分からないで、作業していて、結果は哀しいことになったりしていたのです。
最近、ようやく正解が分かって、普通にふっくらしたスポンジが焼けるようになりましたw

料理とか掃除とか洗濯とか、めんどくさいんだけど、生きていく上で、ものすごく大事なスキルだよね、と思うのです。
家事スキル、もっと見直さないとね!


12-05-15 バラ(フリュイテ)-01

元画像 バラ(フリュイテ)

バラ(フリュイテ)-01

ソラリゼーションとノイズを使っています。
手画き風味

大きくプリントして、額装してみようかな~。
問題は、我家は壁に額を飾るということが物理的に難しいんですよねえ……。




arab prank while praying

YouTubeの動画です。
アラブで、しかもお祈りの最中でのいたずらw

親子かしらね。
お茶目な息子二人なのかな。

カラー写真を、古びた写真風にしてみる。


12-08-26 裏庭

元画像 我家の裏庭

チャンネルミキサーでモノクロにします。
そのときに、平行調正を+10~15くらい入れます。
ちょっと薄めのモノクロになります。

上に新しいレイヤーを作って、薄い茶色にして、フィルタメニューのノイズをかけて、ソフトライトで重ねます。

12-08-26 裏庭-セピア

昭和の頃の写真っぽい?

焼け具合は、上に重ねる茶色で調整w
もう少し凝るのなら、傷を重ねます。

最近、なんとなくモノクロ写真もおもしろいなあと思うようになりました。


今日も朝から断続的に強い雨が降ったり、晴れたりのお天気。

ようするにゴーヤの干し物が不可能……orz
これ以上は、傷むので、半干し状態のものをすべて佃煮にしちゃったw

半干しだけど、意外といける。
生より歯ごたえがあって、完干しよりも柔らかいけど、食べやすい。
小分けパックにして、冷凍!!

これで気に病むことがなくなりました。
やー、めでたしめでたし♪




9月になったことだし、もうそろそろゴーヤのグリーンカーテンも撤去することにしました。
好き勝手に生え広がっているゴーヤの藪を成敗してみると、あちこちの藪に30個以上のゴーヤが!!

農家の勿体ないサガで、再び干しゴーヤにするべく頑張ってみました。
割って、種とって、刻んで~~~。

そうして、ようやく裏庭にゴーヤを広げて干して、やれやれと一息。
仕事をしていると、なんだか外が暗くなったような?!
慌てて外に出てみると、雨が降り出しました。
ゴーヤを取り込んで、やれやれと思っていると晴れてきたし。
また広げておいたら、しばらくしたら、今度は雷付きの大雨に……orz

せっかくのラスト・ゴーヤだけど、なんかうまく干し上がるかどうか謎な状況。

来年は、最初から干していくかなあ。


鶏のむね肉が安かったので1kgほど買い込んで、塩麹に漬け込んでおきました。
これで塩麹は使い切ったので、また新たに仕込むことに。

お湯を沸かして、塩を溶かして、2~3分煮立てる。
それを60度くらいまで冷まして、米麹を入れます。

今回は、ちょっと考えるところがあって、塩湯に米麹を入れたら、ヘラでかき混ぜます。
麹で甘酒をつくるときに、一度沸騰させたお湯を60度くらいまで冷ましたものに、麹を入れて冷めるまで混ぜ続けるのですが、塩麹でも同じやり方をしてみようかと。

というのは、麹に塩湯をいれて、1日1回まぜるだけでは、麹がおかゆのように柔らかく熟成するのには一週間どころか半月以上かかります。

甘酒をつくる方法だと、真冬でも4日くらいで柔らかな甘酒ができます。

塩湯に麹を入れて、冷めるまでかき混ぜていると、だんだんと麹の芯のお米部分(もともとは蒸した米、つまりおこわなんですよね)が水分を含んで、ほとびてきます。
冷める頃には、良い感じに麹が吸水しています。

今回は、割と早く熟成しそう♪


ちなみに、鶏のむね肉を塩麹に漬け込んだものをローストすると、一昔前に流行った鳥ハムによく似た感じになります。
冷めたら、本当に安物のハムよりも格段に美味しい。
作り置きのお総菜に、お弁当のおかずにも良いです。



涼しくて、ちょっと元気になってきた感じ。

でも、ネタは何もない。
平和で良い良いと思う。

やる気は、まだちょろちょろと双葉状態……orz



デジカメが当たり前になってきたのに伴い、お家プリントも普通になってきたようです。
私は、自分の仕事柄もあって、ある程度の機材と、そういうプリントのできる環境を持っているので、割と早い段階から「お家プリント」をやっていました。

今は、写真用の光沢紙なんかお安いですし、プリンターそのものもお安い。

でも、うっかりと忘れがちですが、本当にお店プリントに同等の印刷ができるプリンターは、本体のお値段よりも、インクのお値段が大問題なんです。
うちは、PX-G5100 というエプソンのプリンターを使っているのですが、これで純正紙を使えば下手なお店プリントよりも綺麗にプリントできます。

出来るんだけど、実は、やりたくないw

とにかくインクが高いのですよ……orz

この間、母親に頼まれて、半年分の撮り溜めたものをプリントしたのですが、その枚数250枚ちょい。
インク代、紙代とで総計が一万円以上……w
今回は、親孝行と思ってやっておいたのですが、
「溜めるな。その都度もってきて!」
とお願いしておきました。

そのうちの数枚を、ワイド4つ切りにして欲しいと頼まれたのですが、さすがにそれは勘弁……。
こちらでデータを補正してから、地元の写真屋さんにデータを持ち込んでプリントしてもらいました。
1枚あたり840円。

ついでに、自分のPhotoshopで遊んだデータも、プリントしてもらいました。

11-05-20 リビングストンデージー-02

元データ  リビングストン・デイジーの花。

11-05-20 リビングストンデージー-01

同じ画像を重ねて、間に1枚、別の画像を挟んで、いじってあります。
こういう遊び画像は、かなり作ったのですが、印刷コストがネックでプリントしたことがなかったけど、今回、お試しで1枚だけお店プリントしてみました。

お店プリント、普通に撮った写真をプリントする以外にも使えそう。




12-09-01 猫-02

ニャコム お昼寝タイムの後。
怒っているのではなく、こちらを見て「にゃ~」と言った瞬間を撮ったもの。
犬と猫、どちらも一緒に暮らした経験から、猫の良いところは、しっぽを触らせてくれるところかなw


今日は、かなり涼しくて過ごしやすかったです。

なんとなくやる気が湧いて出たので、ジンジャーエールの2回目を作って、ごはん鍋でケーキを炊いて~ と。

新しいマウスが来たのですが、いつもの愛用のやつより半額安いものにしたら、手触りがなんか落ち着かない。
慣れるまでしばらくかかりそうな予感。

今日から九月だし、なんか色々とやる気を育てないと……!!