少し早いけど、ブルーベリーのシロップを漉して、火入れをしてしまいました。
すももとは違う鮮やかな赤紫色で、味もすっきりとした大人向け。

シロップをとった後の実は、袋詰めして冷凍庫に。
あとで使う量ずつジャムにします。


1日に何度も立つ、料理する台所。
物理的に収納については、これ以上の改善は望めないと思います。
そして、片付けの当初から、ずっと気になっていたのが、道具類なんですよね。

各種キッチンツール、調理用ボウル、鍋、フライパンなどなど。
古いものは戦前のものもw
だいたい、電化製品以外は、一部を除いて概ね30~40年選手。
当然といえば当然ですが、そこまで使い込むと、どんなに綺麗に洗っていても、お世辞にも綺麗には見えない……。
ホウロウの調理用ボウルなど、ホウロウがあちこちはげて、穴があいたものをアルミの粘着テープで補修して使っているものがほとんど。
捨てネーゼの凄さ、ここに極まれり! ですよw

正直言って、慣れているから使えるけど、これをよその人が見たら、こんなので作った料理を出されてもイヤだろうなあと思う。

キッチンツールにしても、鍋の進化で、40年前の金属のフライ返し(いまはターナーと言うのですよね)なんて、なんたらコートなフライパンには使えない!
お玉なんか戦前ものなんで、慣れて使いやすいけど、よその人には見せられないボロボロさ……。
ほかのツールも、その時その時に、適当に買ってきているので、デザインも色もバラバラで、落ち着きが悪い。
しかも、この手のものって、使ってみないと、本当の使えるかどうか分からない。
なので、買って失敗もあったりするw

思い切って、キッチンツールと調理用ボウルだけでも更新したい!

そうして、まだ使えるけど、ぜんぜん今の実情に合っていないものや、使いにくいもの、シチュエーションごとに多数ある道具類を整理したい。
毎日か週一でも使うものだけにしたら、調理台・シンクまわりが、かなりスッキリするんじゃないかしら。

新しい使いやすいツールなら、もっと台所仕事も気分がUPするかもしれないw
(この部分は、まあ、多少願望なんで、そこまで重要じゃないです……)

ティファール エビス キッチンツール8本セット

柳 宗理 ステンレスボール 3点セット

キッチンツールはともかく、ボウルは高いよね~~。
口コミとか、買った方の感想の乗ったブログとか拝見すると、ほとんどが高いけど買って良かったとのご意見です。

このへんのアイテムって、いま買えば、たぶん壊れるまで一生使うんじゃないかしらw
ちなみに柳 宗理さんのキッチンツールセットは、絶対に無理w
私がプロの料理人なら、たぶん迷わずに買うでしょうけど、たまに失敗するような普通のごはんしか作らないので…。

キッチンツールの使ってみた情報って、あんまり無いのよねえ。


今日もあっぱれなほどの猛暑でした。
あんまり暑いと、かえって眠くなるものなんですね……。

昨日の台所のちょこっとした配置替えで、台所に入る度に、「うわっ なんか明るい!」と気分も上々です。

長く続けているPCゲームで、Minecraftのメモ。

たき備忘録 スポーンブロックを使った経験値稼ぎ用トラップ

とても分かりやすい、かつ、簡単。
最上部を4マスにしてあるけど、2マスでも問題なし。

トラップと回路が、理系な頭がないので、理解が苦しいのですが、ちょぼちょぼとやっています。
「作る」のが楽しいw

スパイダー用の簡単なトラップが欲しいなあ……。


台所のガステーブル横、掃き出しサッシのところについては、長年苦労しています。

09-03-22 台所-03

片付けを始めた頃の、一番最初のBefore画像。
2009年3月頃。

ここから、紆余曲折があり、何度も何度も見直してきました。

12-07-29 改善前

ものの位置や配置などを考えて、暫定的にカラーボックスに置き換えてやってきたのですが、どうにも落ち着きがよろしくない。

ここが決定的にいじれない原因が、右側のガステーブルの下の戸棚でした。
両開きの扉がついていて、周りに何も無くても、収納としては非常に使いにくい。
必然的に、使わない鍋置き場になっていました。

扉の開きとアクセスのためのスペースを確保しようと思うと、どうしても使いにくい。
よくよく考えてみると、この中に入っているものは、ほとんどが死蔵品なんですよね……。
アクセスしにくいから、使いにくいから使わなくなったというのではなく、もともとが私としては処分したいのに捨てられない(主に母親が理由)鍋たちなのです。

ふっと、収納だからって無理に収納しなければいけないわけじゃないよね? と考えてしまいました。
はっきり言って、デッドスペースに限りなく近い条件なので、無理に使わなくてもいいじゃない。
むしろ、そこを収納としては潰してしまって、周りをもっと使いやすく改善したほうが、日々の生活の中では快適になるんじゃないかしら。

まわりの色々と床置きされている状態を、改善したほうがよっぽど良い。

ということで、ガステーブルの下の中身を全部出して、奥の収納庫に作った鍋置き場に移動!!
(このうちの半分くらいは捨てたいんだけどなあ……)

12-07-29 改善後

縦にしていたカラーボックスを横にして、炊飯器を置いていたカラーボックスも横にして右側に移動。
でかい調味料系を置くためには、どうしても横にするしかないので…。
もはや扉を開けないということで、組み替えていきます。

調味料ボトルを収めて、上に中身入り使用中の鍋、野菜のかご。
電子レンジと炊飯器を並べておいて、ここあると便利な小物を配置。

高さが減ったぶんだけ、ちょっと横が伸びたけど、後ろのサッシへのアクセスは問題なくできる。
なによりも、低くなったので、圧迫感が無くなって、窓の視界も広がったので、妙に開放感が感じられるのでいいかも。

うん、これでまたしばらくやってみよう。

ちなみに個人的な好みですが、棚は背板があるもののほうが使いやすいです。


ファッションじゃありません。

車庫から車を出すときに、なんか妙な違和感があって、「……?!」と思い、チェックしてみると案の定。
右の後輪がパンクしていました。

煮えるような猛暑の中、お出かけ予定をキャンセルして、タイヤ交換です……orz
パンクしたタイヤを乗せて、修理工場で修理してもらって、その場で付け替えて貰って~ 問題解決まで3時間。

暑い
疲れた……orz


すばらしい猛暑が続いています。
その為か、ニャコム、最近夏ばて気味で、食欲減退中です。

お昼前に、収穫したトウモロコシを蒸して、お皿に山盛りにして、テーブルに置いてあったのですが、昼寝から起きた母親が、ニャコムに小言を言っている様子。
何事? と、台所に行ってみると……。

見事に皿の上のトウモロコシが4本、食い散らかされていましたw

意外とトウモロコシを食べる猫は多いようです。
隣の家の先代の黒猫も、よく我家からトウモロコシの蒸したのを盗っていましたし、ご近所のシャム猫のミドリさんも、トウモロコシが好きだとか。

この調子なら、夏ばても心配するほどでもなさげw
人間のほうが危ない感じ……orz





12-07-26 ブルーベリー

今年は、ブルーベリーを育てはじめて3年目で、有難いことに、年々収量があがっている。
完全な自家用なので、どれくらい収穫できようと、なりゆきまかせで気にすることもないけど、とれないよりとれた方が嬉しいw
いま現在では、全体の半分くらいを収穫したところですが、すでに5kgくらい収穫できています。

ブルーベリーは、着果から完熟までが長い。
しかも、毎日少しずつなので、収穫したものを冷凍庫に溜めていく方法になります。
半分熟れて、この量ですので、いかに我家の冷凍庫といえども、このままでは無理!!
オーバーフローしちゃいます……。

ブルーベリーって、作ってみて初めて分かったのですが、意外と使い道が難しい果実です。
お菓子系かジャム、スムージーみたいな使い方がほとんど。
我家では、やっぱりジャム系が一番使いやすい。

いろいろと調べてみたら、ブルーベリーのシロップというのがあるのですね。
最初は、サワードリンクにするかなあと思っていたのですが、ほかの家族にはサワードリンクは、いまいち喜ばないので、すももジュースと同じようにシロップがいいかなと。

12-07-26 ブルーベリー-02

果汁を出した後のブルーベリーは、かさが減ります。
その後でそのままジャムにしてもいい。
シロップをとった後に、袋に詰めてまた冷凍しておけば、冷凍庫も省スペースになりそうだし。

ちなみにブルーベリーの生の果汁ジュースは、酸味が強く、アクが強いので、果汁だけだと美味しくないんです。

これで、ジンジャーエールとブルーベリーのジュースと2つ、お楽しみの飲み物ができそう♪

すももジュースは、遊びにきた子供達にも好評でしたが、本日、きっちりと飲みきりましたw




【レシピ】自家製ジンジャーエール

新ショウガの季節。
すももジュースもそろそろ無くなるので、今度はコレをやってみようと思います。
去年、作ってみておいしかったので、今年もやろう。

ちなみに、レシピには書かれていませんが、我家では、ホワイトリカー300mlくらいを加えて、仕上がったら漉して、火入れをして保存していました。

今年の夏は、飲み物は牛乳とビール以外買わないのだ~~~。

それにしても、今日は暑かった……orz


バジルの葉っぱがもっさり、ツヤツヤ。

夏は、ジェノベーゼ(バジルペースト)の季節です。
ジェノベーゼって、いろんな作り方があるみたいですね。

うちの場合、

【農家のレシピ】バジルペースト

こちらを参考にして、ピーナッツの代わりにカシューナッツで作っています。
カシューナッツなら、ビーナッツほど堅くないし、松の実よりお値段的にも手に入りやすい。

ニンニクも、パウダーやチューブで代用したりしていますw
板状に凍らせて保存しています。

カシューナッツ使っているためか、パスタだけでなく、鳥のむね肉を塩麹漬けしたものをローストしたものにつけたり、ナンにつけたりとか、いろいろと使えます。
ジャガイモをゆでたり、揚げたりしたもののソースにも美味しい。

ちなみに、クックパッドの【農家のレシピ】シリーズは、すごく使い勝手の良いものが多いので好きです。



今月は、思うところがあって、できるだけ真面目におやつを自作していました。

焼き菓子系のスキルは低い。
めんどくさがり。
おおざっぱ。

と、3重苦な私ですので、おやつと言っても、本当に簡単なものばかりです。

なにが言いたいかというと、食費の中の「おやつ」的費用が、劇的に削減されましたw
私ひとりだけなら、この手の費用を削減するのなら、食べないのが一番の解決策なんですが、家族にそれを強いるのはどうかと。

炎暑の午後の冷たい飲み物や、お茶請けのおやつ、冷菓。
アイスクリームを手作りしてみたり、寒天、ゼリー、すももジュース、自家製のブルーベリージャムを作ってみたり。
ジャガイモのパンケーキ作ってみたり。

出来るだけまめに自作してみたら、なんとおやつ代が半額以下になっちゃった!
生活の質を落とした感を持たせずに、家計費を効果的に削減しようと思ったら、やっぱり、家事スキル・料理スキルが必須なんですね……w

たかがおやつ、されどおやつ。
生活の潤い。
このへん、どう最適化するか。
考えどころかな。



12-07-22 ケーキ

IHクッキングヒーターの攻勢の蔭で、ひっそりと時代遅れなキッチンのようなイメージを押しつけられていたガス。(私が勝手に、そう感じていただけかもしれない)

昨年末に、ガステーブルを買い換えて、初めて分かったけど、ガスもずいぶんと進化しているんだと。
むしろ、最新のガステーブルは、凄いんじゃない?

スイッチ一つで、温度指定ができる。
うちのガステーブルだと、160度、180度、200度の3段階。
これがまた、天ぷらや揚げ物をするのにすごい便利!
火加減とか気にしなくても平気。

さらに、炊飯機能もある。
おまけでいただいた「ごはん鍋」に、お米を洗って定量のお水をいれて、スイッチを押すだけ。
「ごはん」か「おかゆ」か選んで、あとは放置するだけw
勝手にガステーブルが火加減を調節して、炊きあがったら、勝手に火を止めてしまう。
ものすごい便利で、しかも、炊きあがったごはんが美味しい!

ごはん鍋は、ステンレス製だけど、ルクの鍋よりは少しは軽いけど、分厚い鍋で、鍋本体とフタの内側にテフロン加工されていて、ご飯を炊く以外にも使えそう。

以前から、炊飯器でケーキを炊いていたけど、ガステーブルの炊飯機能で、ケーキもいけるんじゃないかしらと、以前から思っていた。
本日、試してみたら、これがまた、予想通りの使える奴でした!

炊飯器だと、何度か追い炊きを使わないと駄目だったんだけど、ガスでごはん鍋で炊いたら、一発で綺麗に炊きあがりましたw
しかも、時間も早い。
炊飯器だと、40分以上かかるけど、ガスだと20分くらい。

パンなんかもこれで焼けないかなあ。
炊飯器を使うレシピなら、うちのガステーブルとごはん鍋のコンビで、ほとんどいけるんじゃないかしら。

ガステーブルも使いこなせたら、もしかしたら、トースターとか要らなくなりそう……w

ガステーブルって、地味で単純な存在だと思っていたけど、私の思い違いだったみたい。


12-06-02 猫-03

猛暑に、ニャコムもぐんにょりしていいます。


昨年、ガステーブルを買い換えたのですが、その時に母親と話し合って、魚焼きグリルで魚を焼くのは止めようと決めました。
理由は、魚焼きグリルだけど、魚を焼く以外の使い方をしたいから。
簡易なガスオーブンみたいな感じで使いたい。

じゃあ、魚はどうするのか。
従兄弟の奥さんが、フィッシュパンを使っていて、お手入れも簡単で良いと言っていたし、お値段も普通に高くないので、駄目もとで1つ買って使ってみることにしました。

やってみると、結構使えるんですよね。
アルミホイルにシリコンを塗布した、クッキングホイル(?)と併用すると、ほとんど汚れないし、後始末が簡単です。

魚だけでなく、野菜と塩麹に漬け込んでおいた鳥のむね肉で、蒸し料理っぽいものを作ったり、もも肉をローストしたりと、結構便利。
フィッシュパンを使うようになって、魚を焼いた後のグリルの掃除にうんざりすることが無くなって、すごく気持ちが軽くなったように思います。

ものは増やさないほうが良い。
少ないほど楽。
だけど、今回は、あえてものを増やした。
本当は、魚焼きグリルがどうこうじゃなくて、自分がちゃんと使う都度、きれいにお手入れしないのが駄目なんだけど、フィッシュパンなら、片付けないと邪魔になって、いやでも片付けざるを得ない。

だから、これはコレでいいのだ~~~。


12-07-18 きわだ

写真は、きはだの皮です。

キハダ (植物)

漢方の生薬 オウバクとしてがよく知られていますが、紅花染めの下染めにも必要なものです。
昔から、田舎では、キハダをとても大事にしていて、コレラや赤痢などの伝染病に利くと言われて、煎じ薬として使われていました。


梅雨明け宣言はまだだけど、もう梅雨は終わってるんじゃない?
連日の猛暑で、汗がしたたり落ちて、いや~~~んな季節ですねえ……。

暑いけど、洗濯物はすぐ乾く!
ついでに、いろいろと干せる季節です!
というわけで、明日は梅干しを干すことにしますw


2012.07.19 【日常】けろ
12-07-18 かえる-02

池に睡蓮を植えてから3年目。
毎年、気持ちよくはびこる睡蓮の葉っぱ。
そして、葉っぱごとにトノサマが乗っている。

部屋の窓のサッシには、雨蛙が大中小とりまぜて、6匹が常駐。
雨もよいな日には、

けろけろ
ぐぁっぐあっ
ころころ
ぶもぉぶおぅ……。

……?
最近よく耳にするようなった、酔いつぶれたオヤジのいびきのような鳴き声って……ウシガエルか!

誰だよ! うちの近所にウシガエル捨てたのは!!



12-07-18 すももジュース

すももジュース
昨日、漉して、加熱してから冷蔵庫にしまっておいたもの。
漬け込んでいるときに、発酵止めに、ホワイトリカーを400mlくらい入れているのですが、仕上がったものからはわかりません。

冷水で割って、氷を浮かべて、炎暑の午後のお楽しみ♪



果物が何倍も美味しくなりそう…「スイカ」を使ったカエルのフルーツサラダの作り方

もう、ほんとに猛暑が始まった感じ。

夏といえばスイカ!
今度やってみようw。



今日は、ちょっと毒舌かも……






以前にお話したことがあるけど、断捨離信者の従姉妹がいる。
その従姉妹と話していて思ったこと。

まあねえ、断捨離って、完全に理解して応用して実行できるかどうかは別にして、単純に表面的なモノに対しては、分かりやすいし、とっかかりやすい手法だよねえ、と思う。
このへんは、私の個人的な考えなので、違っていたらごめんなさい。

捨てても、片付かない、ものが散らかる、捜し物で時間が潰れ、部屋が綺麗に見えなくてストレスMAXという問題の解決にはならないと思う。
だって、部屋や家にあるものの中から、「不要なもの(不要に思えるもの)」を選別して捨てているだけだもの。
そりゃあ、うちの母親世代みたいな「捨てねーゼ」や「捨てられネーゼ」を相手にしたら、そんなの通用するわけがないw

ちなみに私は、断捨離に異を唱えているわけではありません。
断捨離の考え方で、一番大事で重要なのは、「捨」ではなくて、「断」と「離」なんじゃないのかしら。
形で現わすと、「
だけど、メディアとかの取り上げ方をみると、「断 離」な感じ。
捨てるということは、一番結果が見て分かる方法だもの。
「断」と「離」のような、メンタルな部分は、限られた誌面や映像では扱いきれないので、自然と絵にしやすい「捨」ばかりを扱うのかも知れません。

捨てること自体は、必要なステップだと思うので、否定はしませんw
ただ、捨てても、片付かない・散らかるという問題は、たぶん解決しないと思います。
捨てるというのは、問題解決の特効薬じゃないと思うので……

自分や家族の特性に合った、戻しやすい・使いやすい収納方法や収納場所、さらには片付ける・掃除するという生活習慣があって、はじめて解決するんじゃないかなと、この4年間の片付けしてきて見えるようになりました。

捨てるにしても、我が家のような捨てネーゼのいる家では、ものの選択基準が「不要なもの(不要と思われるもの)」では、ゴミ以外捨てようがないw
要るか・要らないかで選んだら、捨てられネーゼの人なら、絶対に9割は捨てられないと思うw

最初は、「必要なもの・無いと困るもの(年に一回でも必ず使うもの含む)」から選ぶべきだと思います。
これなら、ほぼ間違いなく選べるから……。
そうして、残ったものを、「必要ではないけど捨てたくないもの」「判断できないもの」とレベルを上げていけば、選びやすいんじゃないかなあ。

ちなみに、うちの母親とのバトルで学んだことですが、絶対に、まだ使える・使えない を、判断基準にしちゃいけませんw
これをやると、99%は、まだ使えるになりますから……。
やるのなら、まだ使うかどうか
新しいものを買ったのなら、古いものをどうするかで、よく揉めたものです。
母親は、まだ使えるから置いておけと。

結局、捨てるものを選ぶにしても、必要なものを選ぶにしても、自分の・家族の暮らしのやり方を考えていないと、ちゃんと選べないと思う。
捨てることは必要だけど、それは問題解決の特効薬にはなり得ない と思っています。

文章でなら、こんなことを言えるけど、実際に会話の中でだと、ここまで突っ込んだ話は、相手が無条件に聞いてくれるときでないとしにくいものです。


従姉妹もいろいろな思い通りにならないストレスもあるのだろうと思いますし、彼女なりのやり方・正解が見つかるといいなと思います。



12-07-15 すもも

3日前に砂糖をまぶして漬け込んだものですが、毎日振って、今日はこんな感じ。
いい感じにジュースが出てきています。
(泡立っているのは、発酵してるんじゃなくて、振った直後の撮影のためw)

あともうちょっと!
楽しみ、楽しみ♪


痛いニュース  雑誌『小学一年生』の広告が秀逸すぎると話題に

笑点ふうに、座布団5枚は差し上げたいw

「首相」と「節電」のあたりは、ほんと、その通りだと思いますw


12-07-13 水ようかん

冷凍庫のかなりのスペースを占めるのが、栗の渋皮煮。
毎年、母上が大鍋一杯作るのですが、食べきれなかったものを冷凍してしまいます。

母上いわく
「使うのも、食べるのも惜しくはないけど、捨てるのが勿体ない!
いや、まあ、まったく、正論なんですが……。

正論が、そのまんま現実に則して正しいかというと、ちょっと違うし、かなり困る……orz

捨てるのがもったいないからと言って、何年も冷凍庫に貯蔵するのは、ちょっと違わないかい? と思うわけですよ。

そこで、栗の渋皮煮を取り出して解凍し、ミキサーに荒くかけてから漉して、栗あんを作って寒天を混ぜて、水ようかんにしてみました。
甘さ控えめな仕上がりで、そこそこ美味しい。

よし! 今年の夏のおやつのメニューに加えるよう!

合い言葉は、勿体ないなら使おう!!




12-07-12 すもの-01

12-07-12 すもの-02

梅雨時の楽しみの一つ。
今年も、すももの季節がやってきました。
今年は、なり年のようで、木の下がまっかなジュウタンのようです。

自家製なので、ものすごく味が濃くて、美味しいです。
でも、すももは、足がものすごく速くて、朝に収穫したものが夕方には痛み始めます。

というわけで、最初の収穫分から、きれいな傷のない完熟品のみを選別して、すももジュースに!
氷砂糖がないし、明日買いに行っても間に合わないので、普通に家にある上白糖をまぶしておきますw
全部で5kg以上あったので、これを容器にいれて、砂糖まぶして、振るのは大変かも……orz

腕だけは鍛えられそうw

梅ジュースならぬ、すももジュース、完成が楽しみ♪



材料2つで簡単チョコレートアイスクリーム

これは普通に美味しかったです。
お手軽だし!

これと基本は同じですが、もう少し豪華なのが

手間なし簡単、本格的アイスクリーム

こちらでしょうか。
生クリーム買ってきたらやってみよう。

卵のおいしさが生きているカスタードのババロア

ついでに、これも試してみようかな。

夏のおやつは、買ってばかりではお財布が厳しいので、こまめに頑張ろう!



12-07-10 はぎれ布-01

昨年、どうにかしようとして、とうとう時間切れで放置してしまった裁ち落としのクズ布。
こんなの、普通なら捨てちゃうサイズですよね。

でも、こんなのでも使えるやり方を知っているので、ますます捨てにくい……。
ま、そんなことを言っていても仕方ないので、使えるようにすことにします。
まずは、こんな状態では、どうにもならないので、色ごとに仕訳!


12-07-10 はぎれ布-02

白黒、赤系、蒼系、緑系、黄(茶色含む)系に仕訳。

今日はここまでで時間切れw
夕方から急ぎの仕事が入ったので、明後日くらいから再開かな。
どうせ趣味だもの、のんびり楽しみましょうかね。


もう秋冬ものの通販カタログが届きました。

まだ七月、真夏のスタートライン?
それにしても、シーズンもの商戦の動きが、だんだん前倒しにズレていっている感じです。

正直なところ、これからやってくる猛暑に身構えているところで、いま秋冬もののカタログをいただいても、見たくもない感じ……。

2012.07.08 【日常】映像
12-07-08 トマト

今年もトマトの季節がやってきました。
ミニトマトじゃなくて、タキイの新しい品種の「フルティカ」
中玉で、ミニトマトと、普通サイズの中間サイズです。
中間だけど、ミニトマトの2~3倍くらいかな。
味は、初めて食べた人が、誰もが「え? 果物?」とい言います。
普通に、おやつがわりに食べています。

こんなのばっかり食べまくっているので、夏に太るんですよね……w


今夜は、NHKのドキュメンタリーを見ました。
「知られざる大英博物館」のシリーズで、今夜は日本の古墳時代の収蔵物についてでした。

BSでよくBBCのネイチャーものとか、歴史ものとかあるのですが、あれはどういうわけか、見ていてとても疲れるんですよねえ。
ぱっぱっとサブリミナルのように切り替わる映像、体調の悪いときには、頭痛がしてきそうな作り方が多い。
しかもワイドショーのような感じで、もともと数が少ない映像を、時間を持たせるために、何度も何度も繰り返しフラッシュのように使っているので、見終わった後に、考えさせられるような余韻なんぞカケラも持てない、微妙な中途半端なチープさが……。

NHKスペシャルの映像の撮り方は、落ち着いて見ていられるのが良い。
映像の切り替わりも、きちんとストーリーとして納得できる流れで、苛立つこともない。
文物の映し方も、じっくりと見せてくれるので、中途半端な荒さがなくていい。

見終わった後も、改めて、さすがはNHKと思ってしまいました。
単に、NHKの映像の作り方に慣れているだけなのかもしれないけど……。
こういう職人的な品質って、やっぱり日本人特有なのかな。



昨夜から大雨でした。

お仕事の方は、またちょっとバタバタしています。
仏間奥の収納庫の収納システムを作った後始末の、不要品・処分品の処理がようやく終わりました。
不燃ゴミが15袋、可燃ゴミが4袋w

あとは、生活しながら状況の変化に応じて対処する感じで、少しずつやっていこうと思っています。
本当は、もう一カ所、いや、二カ所あるんですけど、こっちは色々と私の手に負えるかどうか見極めが出来ていないので、いまのところ保留かなあ……。
こっちは、日常の生活エリアには、ほぼ関係ない場所なので、整理したからといって、そのことで生活が楽になる性質の場所じゃないので、よけいにやる気が起きないw

とりあえずのところ、我が家の日常生活エリアの基本的な片付けは終わったと思います。
4年かかったけどね……。
自分なりの方向性も決まったと思うので、これからは、ものを入れ替える形で変化させていくつもりです。

ブログの記事自体も、もう面白い話もなくなるかもw


今日は、朝から雨。
夜に入って、豪雨になってきました。
梅雨が明ける頃には、ジャガイモの収穫です。

ぼちぼち、縫い物を始めようかと、ミシンの手慣らしを始めました。
まずは、昨年、コンテナいっぱいの裁ち落としの布の処理ができなかったので、今年はコレから。

合い言葉は、もったいないなら使おう!

ミシン楽しい♪

AlphaDog Proto

日本のパワードスーツ『HAL』、CESでデモ(動画)

ちょっと古い動画ですが、面白いです。

これが、本当に民生レベルまで実用化されたら、車いすの代わりにならないかしら。

ちなみに、米軍でもパワードスーツの軍用研究が盛んだとか。

最近、気になるのが、ミドリムシ産業(?)
ミドリムシというのは、鞭毛運動をする動物的性質と、植物として葉緑体を持ち光合成を行うという生き物。
動物と植物の区分がつけられない存在。
このミドリムシ、バイオ燃料から、野菜・魚・肉の59種類の栄養素を含んでいるために、サプリメントにまでなるという不思議な生き物です。
しかも、熱帯雨林の数十倍の二酸化炭素を吸収するという説も。

技術っておもしろい。


ようやくお仕事が一段落しました。
今日は、朝から、ずっっと手抜きだったお掃除をして、収穫の始まった夏野菜を使って、仕込みと浅漬けをしたり、あちこち気になっていたところを片付けたりしていました。

午後からは、ほんの少しだけミシン作業。

夏のデスク仕事で、暑いというのもあるんだけど、一番イライラして、ストレスMAXなのが、汗ばんだ腕が机に触れるときのベタベタする感触なんですよね。
キーボードの下から、腕の触れる部分に敷物を入れて、デスクマットみたいにしたり、日焼けよけの腕カバーを使ってみたり、いろいろと試してみたのですが、どれも一長一短。

ということで、もっと簡単で単純なものを作ってみました。


12-07-04 うでかばー

手ぬぐいが材料の、うでカバー。
手ぬぐいを半分に切って、サイドを縫い合わせただけw
布端は、切りっぱなしです。

しかも材料の手ぬぐいは、我が家に眠る大量にあるものたちの1枚。
うっすらと読めますよね?
昭和53年です!
いまから34年も昔の、由緒ある「捨てネーゼ」のお宝です!

手ぬぐいを、ただ筒状にしただけですが、このほうが着脱が簡単だし、毎日洗って使えばいい。

実際に使ってみると、フィットしていないので楽。
手ぬぐいなので、肌触りが優しい。
悪くないかも。


お仕事は、あと一息!
引き続き頑張ります。


買い置き食材おかず 高野豆腐とツナの照り焼き

忙しいので、備蓄品の高野豆腐で、これを作ってみました。
我が家的には、★★★★★評価でした。
高野豆腐なんだけど、厚揚げっぽい食感で、おいしかったです。

手間はそんなに掛からない。
材料は、買い置き保存の利くものだけ。
ちなみに、ツナは缶じゃなくて、袋のほうを常備しています。

お仕事が、ちょ~~っと修羅場っております。
ということで、また明日~ orz