明日は、地元の神社の春のお祭り。
なので、今朝は早朝からお支度のお手伝いに駆り出されました。

あいにくの小雨模様でしたが、神社周りを参道から本殿まで、草取りして掃き清めて、玉砂利を均して……。
冬の間に、あんまり動いていないので、久し振りに体を使ったので、あちこち筋肉痛 orz

明日は、午前中にお寿司を作ろう。
具は、今あるもので。
わさびの新芽を、おひたしにしたものを入れて、ネギトロ用のマグロと胡瓜。
タケノコの煮物を細切りにして、木の芽味噌、レタスで。
あとは、たくあん、柴漬けでそれぞれ一種。
すし太郎つかって、具入りにしたもので、おいなりさん。

あとは、トリ団子のみそ汁に、ぬか漬けで大丈夫かな。
お祭りだけど、今の自分にできる身の丈にあった内容でいいや。

明日は、父親の命日でもあるので、午後からは、作ったお寿司を持って、お墓参りの予定です。


ちょっと前から、おもしろいなと思って見ている番組があります。

晴れ、ときどきファーム!

放送時間帯が遅いのと、不規則なので、あんまり見られないときもあるのですが、なかなか面白いです。

 都会に住み、仕事や子育てに慌ただしい毎日を送る女性たち。せめて週末だけでも、自然に囲まれてのんびり過ごせるもう一つの家があったら……。そんな夢をかなえるべくスタートするのが、女性のための体験型情報番組「晴れ、ときどきファーム!」。
 番組の主人公は女性歌手グループのMAX。とある農村に古民家と畑を借り、週末に集まります。彼女たちが挑戦するのは、大好きな野菜の栽培、インテリアやクラフトの手作り、そして自然を遊ぶアウトドア。地元の人たちの知恵を借りながら、都会では味わえない時間を過ごします。
毎回ゲストを迎え、新鮮な野菜をたっぷり使ったオリジナル料理を一緒に味わいます。
 30代大人の女性として輝くMAXの本音トークも織り込みながら、お金をかけずにオシャレに田舎暮らしを楽しむ方法や、都会でも使える“ファームのノウハウ”をたっぷり紹介します。
 “平日は都会、週末はファーム”……本格的な田舎暮らしほど気負わずに、誰でも楽しむことができる、新しいライフスタイルを提案します。


もっと分かりやすく言っちゃえば、女性版の「DASH村」?

何十年も農業をやってきたプロでもある母親が見ても、
「なるほど、こんなやり方もあるんだ。やるもんだねえ…(驚」
という言葉が、ちょくちょく出てきます。

フルーティな香り!MINAのブランデー・スプリッツァー

これなんか、果実酒という今までの敷居の高さがなくて、コストコが利用できる人なら、すぐ作れる、手間も掛けずに楽しめるやり方だと思います。

紙コップでお手軽栽培!ミニチンゲンサイ

これも、お手軽だし、なによりも植木鉢などよりも後始末が簡単でいいなと思います。

ちょっと前でしたが、番組の中で、竹の切り方というのをやっていて、その方法が実に簡単で安全で、しかも竹を傷めずに切れるというやり方だったとか。
その回は私は見ていないのですが、見ていた母親は、今度から自分も、そのやり方でやると言っていました。

農業ごっこと言ってしまえばそれまでですが、半世紀近く農業やってきた母親から見て、参考になるところが多い、実用的な情報があるよと言っています。

最近、BSのこういう番組を見るようになって、母親のものの考え方が柔らかくなったように思います。
実行するかどうかは別にして、素直に新しい価値観、感覚、流行というのを見るようになった気がします。

ちなみにDASH村のほうですが……母親の評価は、あまり芳しくありません……w





良い天気ですね~~。
朝から洗濯しまくりました。
洗うのはどうでもいいんですが、乾いた物を取り込んだ後の始末がめんどくさいですねえ(こらっ

洗濯のあと、ずーっと最近気になっていた場所、収納庫をちょっとだけ片付けました。

12-04-28 手直し 前

作業前

ごっちゃりと置いてあります~~~orz
ブツは、トイレットペーパー、ティッシュペーパーの買い置き在庫、洗剤物の買い置きストックが主なかさばりです。

一番の原因は、収納のやり方が良くない感じ。
だけど、収納のためにお金をつぎ込みたくないわけです。
だって、収納庫だし……。
えーと……、まあ、アレですよ……、ちょっと懐が寒いんです orz

ということで、いまあるもので、本当に現状を改善できないのかと。
一人暮らし時代に使っていたBOX家具を利用しているんですが、縦置きより横置きのほうが収納量が増えそうなのでやってみました。

12-04-28 手直し 後

この場所での最大のネックは、父親の遺品である碁盤w
でかいし、重いし、やっぱり傷がつくので取扱いには注意がいるし…。
あとから押し込んだので、暫定的にBOXの前に置いていたのがそのままになって、結果、後ろのBOXが効果的に使えないまま、ものが積み上がっていくという、「片付かない法則」そのまんまの状態でした。

BOXをずらして、碁盤を入れ込んで、上のBOXを縦から横に変更しました。
前に積み上がっていたトイレットペーパーの在庫を、BOXの上に乗せて、さらに上にティッシュペーパーの箱。
どれも軽いから問題ないと思います。

BOXの仕切りに、洗剤ものを詰め込んで、在庫が一目で分かるようになったかな。
横にあった古いワゴンは、別の場所に移動。

下のBOXに入ってるワイヤー収納は、以前、洗面所の下に使っていたものです。
今のところ、なにも入っていませんが、日用品の在庫をこっちにもってこようかなと思っています。

下のBOXは、もともと何も入っていなかったんですが、前に碁盤があって、ものが積み上がっていたので、有効に使えなかったんですが、組み替えて、整理整頓して、ようやくここも使えるようになったかも。

所要時間20分。

やってみてわかったけど、収納庫だけに、やっぱり整理整頓、わかりやすさは最優先みたい。
収納庫内には、親の目がなかったら、もっと捨てたいものが一杯あるんですけどねw


春の黄金週間が始まりました。

私、例年通り、お仕事満載です。
ありがたいことです。
どこにも行かずに、お金も使わずに、お金儲けに頑張る、素敵な週間!

ええ、ええ、負け惜しみですよ!

これが自営業の宿命ってやつですから……orz

GWというと、こんな風に仕事で潰れても、なんとなく腰が軽いというか、やる気のフットワークが良い感じになっちゃうもんなんですよねえ。

春の明るい日差しが家に差し込んでくると、冬の間に目をそらしていた、あちこちのアレコレが否応なく目についてきます。

あー、あそこ、ホコリが溜まっているっ
うーん、ここ、もうちょっとなんとかならないかなあ…。
あら、もしかして、そこって、こうしたら良いのかも?

などなど。

なので、仕事の合間をみて、気になるところを、ちょろちょろと手を入れて行こうかなと思っています。

GWは、黄金週間じゃなくて、がっつり(やってみよう)ウィークにしようと決意!
出来なくても気にしないw



12-04-26 晩ご飯

「目で食べる」を勉強中です。

去年の秋に収穫した栗を剥いて、蒸した物を冷凍しておいたものを使った栗おこわ。

昨年の夏に収穫したトマトを、湯むきして種をとって刻んだものを冷凍しておいたもので、トマトスープ。(味付けは、塩、コンソメ、薄口醤油少々、みりん)

高野豆腐の煮物

ちくわに木の芽味噌、柴漬け(自家製)、梅昆布佃煮

写真の撮り方も下手だけど、盛りつけもなあ……。
自分の目でみたときよりも、写真にとると、欠点がよくわかりますねw

ちなみに、高野豆腐、ちくわ、卵、昆布の佃煮と調味料以外は、全部自家製ですので、コストからいうと500円くらい?


仕込んだ作り置きのお総菜は、野良になった三つ葉のおひたし、レタスの甘酢和え。

レタスの甘酢和え
・レタス1玉をざく切り。
・フライパンに出汁、薄口醤油、みりん、お酢を合わせて、煮立たせます。
・薄めの水溶き片栗を加えて、ちょっととろみをつけます。
・そこに、刻んだレタスを入れて、火を止めます。
・ざざっと混ぜ合わせて、後は5~6分そのまま放置。
少し、しんなりとしますが、しゃきしゃきとしたレタスの歯ごたえはそのままです。
生のままのレタスよりは食べやすいです。

明日は、今日つくった高野豆腐の煮物を、ちょっと絞って、粉をまぶして、唐揚げにする予定。

長楕円形のお皿が、ニューフェイスです。
お魚から盛り合わせまで、かなり便利がいいです。


WIC003.jpg

イチゴ好きなんです。
そりゃあもうね、いちごなんて見たくないというほど食べてみたいという、みみっちくもイヤシイ夢を子どもの頃から捨てきれないほどに、いちごが好きw
だけど、お店で買うイチゴ……高いよぅ!

なので、ついに買いました。

タキイネット通販 イチゴ・四季なり姫
(画像は、タキイさんのサイトからお借りしました。)

我が家は、母親がもう40年以上、タキイ種苗の「友の会会員」なので、ほとんどの苗木や種・苗は、タキイさんにお世話になっています。
タキイさんは、少しお高いんですけど、いままでの40年の間に、品質が確かで、対応がとても良心的な種苗会社だと、母親が太鼓判を押しています。

今回のイチゴ苗は、私が育てる気で買いました。
早く食べたい~~。


今日は料理の話。
レシピやメニューじゃなくて、もっと些末な、普通なら当たり前のこととされるような話ですw

私は、料理が嫌いじゃないけど、特別に好きでもないし、人に食べさせてノックアウトするほどのマズメシでもないと思う。(たぶん……)
ただ、毎日作っていると、やっぱり「家族が食べるもの」しか作らなくなってくる。
食べてくれないものは、作らなくなってくるので、どうしても献立は単調になりがちです。
(多少はバリエーションつけたりはしますが……)

私自身も、もう若くないし、親はいわずもがな。
もはや、食事は量よりになってくる。
質も、良い物、珍しい物、美味しい物という考え方があるけど、それを実行できるほどの財力は乏しい……。
ていうか、これからの増税やら、不況やらを考えると、食に掛ける費用も要検討という感じになってきているのです。

なるべくお金を掛けずに、食事の質をUPするにはどうするかです。
量がそれほど必要なくなってきているので、考えられることは、「目で食べる」部分を磨くというのはどうだろうかと。

お恥ずかしい話ですが、料理は、まあ、それなりにほどほどに作れるのですが、盛りつけが雑というか、ぞんざいな私です……orz
そこを改善して、「美味しそうに見える」「きれいに見える」ようにしてみたら、お金を掛けずに食卓の「質」が上がるかなと思ったわけです。

作り方と味とコストだけではなく、「盛りつけ」も勉強しなくちゃ……。
……できるんだろうか?


【報道記者に怒り】京都・小学生死傷事故で救命救急センターが怒りの声「マスコミの人間に心はあるのか」

痛ましい交通事故のニュースの裏での出来事のようです。

マスコミの方も、それが仕事と言ってしまえばそれまででしょうね。
だけど、最近、とみに思うのですが、「人権擁護」という言葉と活動が顕著になってきてから、マスコミの報道で、加害者側への人権(?)配慮は異常なほど気遣うようになった反面、被害者サイドには「人権・プライバシー」への配慮がほとんどされないのは何故なんだろうと……。

まあ、酷いことを言ってしまえば、加害者が「容疑者の男性」、被害者が「被害者のAさん」では、報道として成り立たないというのはあるのでしょうね。

昔、まだ中学生の頃でした。
ある、冬の真夜中、ご近所が火事になり、それこそ集落総出で大人も子どもも、持てるバケツや鍋まで持って、そのへんに積もっている雪を掻きいれて消火のお手伝いをしたことがありました。
そのときに、消防車よりも速く、新聞記者だかなんだかの人がやってきて、必死で消火しようとしている私たちや火事の様子を撮影していました。
手伝うことなく、ただひたすら写真を撮っているその様子に、当然のことに大人のおじさんたちから怒号が浴びせられていました。
幸いなことに、火事になった家の人たちは無事でしたが、家屋は全焼でした。

人が困っている時に、手助けもせずに、ただ写真を撮りまくっていた記者の人に、釈然としないものを感じながらの帰宅途中に、父親が
「人の不幸が飯のタネだものな!」
吐き捨てるように言っていたのが、中学生という微妙な年齢なのもあって印象に残っています。

そして、上記の話をみて、「ああ、やっぱり……」と。

報道という仕事は、社会にとって大切な仕事だと思います。
それにも裏と表、光と影がある。
報道の自由は保障されていますが、取材に何をしてもいいということではないと思うのですが……。


今日は、あんまりよろしくない決断を実行してしまいました。

私の部屋は、仕事部屋も兼ねているので、PC関連の機材や消耗品などがあります。
その部屋の片隅にある、いくつかの箱。
中身は、レーザープリンタや、モノクロ複合機(FAX・プリンタ・スキャナ)の、使用済みトナーや交換したドラム容器、インクタンクなど。

各メーカーは、使用済みのこうしたものを、無料でリサイクル回収してくれています。
ただ、やっぱりサイトで申し込んで~ と、それなりの手続きが必要です。
そのうえ、そうしたサイトを拝見すると、資源の節約のために、できるだけ数を纏めて下さいとあります。
もちろん、1個ずつでも回収していただけます。
うちの場合は、その回収先がメーカーが別々で、3カ所くらいになります。
申し込み手続きをして、それぞれに宅配業者からの連絡を受けて、その時間を予定して引き取ってもらうわけです。

「ちゃんとしなきゃね」と思って、数がまとまるまで3年くらい、部屋の片隅に置いてありました。
いくら仕事で使うとはいえ、どのプリンターのトナーも年に1本半くらいしか使いません。
インクジェットはそれなりに使いますけどw

ちゃんとしようと思うと、数年はこれを抱え込まないといけない……。
捨てるかどうか迷うようなモノじゃない。
有り体にいえば、ゴミなんです。
それを出せなくて、ずーーーーっと年単位で、部屋に常駐させているわけです。

ああ、めんどくさい!!
とうとう、なんかブチ切れちゃったんですねw

箱から全部とりだして、ダンボール箱を畳んで、緩衝材を纏めて、中身のトナーやドラム容器を分別して、ごみ処理してしまいました。
所要時間、たったの15分w

本当はこういうやり方は良くないのは、重々承知しています。
だけど、我慢が出来なかったんですw
ちゃんとやろうと思うと、よけいに片付かないストレスに負けました。

たった15分で、半畳のスペースがきれいに空いたわけです。
ちゃんとしない選択肢もアリなんじゃないかな……。

でも、まあ、本当はこういう乱暴なやり方は良くないですよね。
反省はしますが、後悔はしてないですw




収納教える.コム  収納ちゃんねる 第11弾・第12弾 クローゼット&DIY編

吉中直美さんの、クローゼット編です。
1部屋まるごと衣類収納につかっていらっしゃるのですが、「1部屋を衣類収納に使うから片付けるのは楽だよね」となりそうだけど、よく見ていると、この動画の見所は、そこじゃないと思うのです。

まず、最初に、収納する場所と、洗濯物を干す場所、畳んだり、アイロンかけをする作業台、脱いで洗濯するものを入れる、ランドリーボックスがセットになっていることが、目からウロコかも。
干す場所と、衣類を収納する場所は、普通は別々なことが多いし、我が家でもそうです。

ああ、これは「衣類を収納する」ためのクローゼットじゃなくて、「衣類に関する家事をする」クローゼットなんだなあと思いました。

考えてみれば、洗濯物の処理がうまく回らない原因に、作業ごとの区切りが付けやすいということがあると思うのです。
へんな言い回しですが、

・乾いた洗濯物をベランダなり、干し場なりから、かき集めて部屋に持って入ってくる。
  ↓
・洗濯物を抱えている状態では、そのままでは、次の収納するための準備作業である「畳む」ことはできないので、一端、畳の上なり、ソファのなどに置きます。

ここで一区切りになってしまう。

次の畳む作業を始めるまでに、ちょっと一息入れたりして、そのまま長~~いインターバルになったりしがちw
その時に、洗濯物よりももっと優先度の高い案件があると、そのまま後回し、のちに放置になったりとか……w

あんまり好きじゃない、やりたくない作業というのは、この「一区切り」というのはくせ者だと思うのです。
仕事のような強制力のある条件がないと、どうしてもこの「一区切り」の後を続けるモチベーションが維持しにくいんですよねw
特に疲れているときには、本当にイヤ……!
自分でも、さんざんやってきて、何故なんだろうと考えてみて、辿り着いた分析なんです。

吉中さんのようなシステムにしてしまうと、この「一区切り」が無くなって、動きやすいのかもしれない。

今の我が家の間取り、生活習慣(主に母親の)などもあって、吉中さんのようには無理ですが、作業と作業の合間の区切りを置かないようにする、スムーズに作業が流れるようにするというのは、「動く」ための秘訣のように感じました。
作業後に、すぐにそばにセットされたモップで、床のホコリを取るとかねw

文字や写真だけでなく、こんなふうに「やって見せてくれる」というのは、すごく勉強になります!



2012.04.21 【日常】献立
私の住んでいるところは、ド田舎です。
一番近いスーパーまで、車で15分、ちょっと便利な田舎町までは、1時間かかります。

まあ、ぶっちゃけ、毎日買い物に行く環境じゃないわけです。
いや、別に行く人は行ってるみたいですが、燃料代や時間がばからしいと思うので、私はできるだけ行きたくないという方針。

基本的に一週間に一度、あるいは10日くらいのペースですが、その頻度を保つためには、かなり計画性のある買い物をしないとやりにくいわけです。
そのためには、だいたいの献立を決めてしまいます。
献立といっても、きっちりと細部まで決めるわけではなく、メインディッシュのようなものを決めます。
あとは、その時の野菜の収穫状況や、天候、体調、気分によって適当なのですが、調味料や乾物などと組み合わせてアバウトですw

今週ですと、
・塩鮭
・ゆで豚
・アジの天ぷら
・カレイの干物
・鯖の塩麹漬けを焼いたもの
・親子丼(鶏肉は塩麹に漬けておいたもの)
ここまでが、本日まで)

ここからが、明日から)
・イタリア鍋
・鮭の塩麹漬けを焼く
・塩麹漬けの豚肉で野菜炒め
・鳥もも肉の塩麹漬けのグリル

こんな感じです。
とりあえずの献立で、順番もその時の時間の具合やなにやらで、適当にやっています。

付け合わせも、塩鮭を焼いたときには、春ネギが柔らかくて新鮮だったので、ゆでて辛子酢味噌和えと、干し大根とネギのみそ汁をつけて~ でした。
そのとき、そのときの野菜を適当に付け合わせて、基本「一汁三菜」くらいに。

このへんは、あくまでも自分の家では、このやり方とメニューが、作る方も食べる方も楽だということでw
あとは、時間のあるときに、作り置きのお総菜を仕込んで置いたりします。

ちなみに、今日の親子丼ですが、塩麹に漬けておいた鶏肉を使いました。
タマネギとレタス(畑にゴロゴロしてる)と卵。
お肉が美味しかった~。
塩麹、凄いです!



台所でどうにかしたい問題のひとつに、鍋の問題がある。
いや、今のところ収納するのには問題はない。

問題は、母親の「ナベスキー」病もあって、結構な数・種類の鍋がゴロゴロしていることです。
しかも、一度にたくさん作って、鍋に中身をいれたまま、何度も煮なおすというやり方もあって、常に鍋がゴロゴロしてる感じ。
まだ、大家族だった頃の感覚が、残っているのかもしれません。

私としては、鍋を減らしたい……。
それなのに、ホームセンターなどで、新しい製品を見つけると、ためつすがめつしている姿をよく見るw
「買うの?」
「う~ん……」
しばらく悩むw
「これくらいの深さなら、いろいろと使えていいかなあと思って。」
まあ、新しい製品なので、小綺麗で良さそうに見えるものですw

私としては、これ以上鍋が増えるのは断固として阻止したい!
食器は、母親的には仕方なく買ったもの&もらい物が多いので、処分への説得は面倒ではあっても、手順さえ間違えなければ割と簡単なんですが、鍋だけは超ハードルが高い……orz

鍋もねえ……特別の用途がないかぎりは、4個あればいいんじゃないの? と思うのですが、なかなか難しいですわあ~(ため息


この気持ち、どうしてくれよう…日常に潜む小さなイライラを表した写真14枚

ほかにも色々あるけど、小さく「イラッ」とする日常のあれこれw

ストレスは、まったく無いというのも駄目なんだということを聞いたことあります。
ありすぎても駄目だし、いやだし、無いとそれはそれで大変なことになるらしいし。

たまに、こういうほんの小さなことなのに、キーーーーッっとなる時もある。
そんな時に、タイミング悪く、誰かの言葉に過剰反応したりして、イライラが倍増したりすることもある。(苦笑

実は片付け作業してるときにも、うまく思い通りにならないで、イラッとすることが、よくあったんですよねえ。
そういう時に、どう、そのイライラをやり過ごすか。
そのへんが、毎日の暮らしの中で、意外と大事なのかもしれないなあ。


ようやく、本当に春になったなあと実感してる今日この頃。

唐突ですが、パフェが食べたいと猛烈に感じているわけです。

パフェ 画像各種

子どもの頃は、滅多にない外食のときの憧れだったような記憶がw

春の大掃除をしたいのですが、微妙にぐーたら病が発症してる感じで、いまひとつ腰があがりません orz
きっと、美味しいスイーツ成分が足りないんでしょうか!


2012.04.17 【収納】カゴ
乾物などの備蓄食料置き場が、以前から微妙に困っていました。
片付ける前よりはマシなんですけどね……。

3段カラーボックスにカゴを入れていたのですが、まあ、暫定的なやり方なので、カゴ自体はありもので、適当にやっていたのですが、2年使ってみてカゴにも利点と欠点があるのが見えてきました。

12-04-17 現状-01

現状 

12-04-17 現状-02

現状 2

取り出したのを見て貰うとわかりやすいです。
これは、昨日、買い物にいってきたので、物資満載ですw

大きいカゴというのは、入れるときには緩やかななので、入れやすいですが、ぐちゃぐちゃになりやすいことが欠点。
そりゃあ、ちゃんと整理して並べ直して、綺麗にしておくのが本当でしょう。
ですが、買い物から帰ってきて疲れているし、時間ないし、忙しいしとなったら、なかなかそれが実行できないこともしばしばあります。

苦労しなきゃ維持できないやり方というのは、間違いじゃないけど、自分的には成功した収納方法じゃないと思うのです。
ましてや、一人で全部やるのと違って、我が家のように他の家族がいたら、自分の「思う」ルールどおりに、他の人が動いてくれるはずもない。
じゃあ、もっとはっきりと言いまくればいいのかというと、それも違うと思う。
どうしたって、その時の状況によっては、ケンカになるし、下手をすると家事を手伝ってくれなくなる可能性が大きい。

結局、ここの場所の、食料品ものの収納には、「大は小を兼ねる」は適用しないほうが良さそうだという結論になったわけです。

12-04-17 入れ替え

いつものように、メジャーを持って100円ショップにGO! ですw
そうして買ってきたのが、このカゴたちです。
うん、計算通りサイズぴったり!
手前が浅くなっているので、見渡しがいいかも。

12-04-17 結果

そうして、詰め直して、棚に配置すると……。

あれ、あれ???

何にも捨てていないんだけど、なんか、以前より空いている?!
……これが、いわゆる、収納マジックとかって奴なのかしら?



2012.04.16 【料理】塩麹
今日、地元のスーパーで「塩麹」なるものを発見。

最近、TVや雑誌などで噂の「塩麹」。
当然ですが、買いましたw

調味料なので、当然ながらしょっぱい。
しょっぱいけど、うま味があります。
これはいいかも!
さっそく、買ってきたトリのもも肉に、ぬりぬりして漬け込み。
あと、生鯖にも。

今夜は、アジの唐揚げをする予定だったのですが、急遽、予定変更して、アジの天ぷらに。
衣を作って、それに塩麹を混ぜ込んで揚げてみました。
美味しかった~♫

や、これは巷で大評判になるはずだわ。

ということで、甘酒を造ったときのが残っているから、自分で作ってみようかな。

塩麹の作り方とレシピ

先日、BSの番組で、中村吉右衛門さんが出演していらした。
本当にお久し振りのTVだったんじゃないかしら。

鬼平ファンだったのですが、久し振りに拝見した吉右衛門さん、さすがにお年を召されたなあと思うのは、まっ白になった髪。
ぱっと見て、鬼平時代より、あきらかに迫力が増している。
座っていらっしゃるだけで、ど迫力という感じの貫禄でした。

やっぱり、いい男って違うねえ~ と母上が、しみじみとw
(こういう母上は、どう考えても韓流スターはお好みじゃない様子w)

ファンだからという贔屓目もあるのでしょうが、それを抜きにしても、積み重ねてきた経験と実績がうかがい知れるような、迫力のある男前だなあと思います。

ああ、鬼平のDVD、もう一回、見ようかな。
高かったんだけど、買って良かった。


らばQ 暮らしを便利にする、15の意外なレモンの使い道

知っている効果もあるけど、知らなかった使い方もあります。

4. チーズ取り
金属部分にこびりついて固くなってしまったチーズも、レモンをこすり付けると綺麗にはがれます。


これは是非やってみよう!
こびりついたチーズって、取るのに苦労するんですよね…。


13. アロマセラピー
レモンの抽出液を沸騰させた香りは、リラックスさせてくれるとともに、気分を上げてくれます。値段の高いアロマセラピーのオイルの代わりにレモンを買うだけで済み、安上がりです。


レモンの香りって、確かにハッとして、すーっと気持ちが落ち着く感じします。
いらつく時に、ホットレモン作って飲むと、なんとなく気持ちが落ち着くのも、そういうわけだったんだ。

レモンを切らさないようにしようかな。

なんだか予定がいっぱい。
遊びたいので、アレコレしたいので、時間をつくるためにも忙しい……。

幸いというか、なんというか、仕事はいっぱい貰ったんで、がんばらないと!

在宅仕事のほうが、実は使える時間が無いという不思議……orz


「ためしてガッテン」 患者600万人!恐怖の脳ホネ心臓ボロボロ病

今週は、新しい「へー」はあるけど、だからどうしたらいいという、自分でどうこうできる部分はあまり無かったように思います。
だけど、1つだけ、番組後半のCOPDの部分は、父方の叔父がそれが原因で亡くなっているのもあって、いろいろと考えることがありました。

長い間、喫煙していた人は、煙草をやめても肺の炎症は止まらずに、肺組織が壊れ続けることがあるというのも、叔父や父親のことを思い返してみると思い当たります。

叔父は、まさにCOPDで、体調が悪いのを年齢のせいだと思っていたらしく、歩けなくなって救急車で運ばれたときには、すでに末期という診断でした。
それから、数年は小型の酸素ボンベを常に側において生活していましたが、番組で紹介された方は、末期の診断であっても酸素ボンベなしで、それなりに生活できて、登山までできるようになったとか。

一度壊れた肺は、二度と元には戻らないけど、残った肺の機能をアップさせて凌ぐことはできるというのが、とても簡単なトレーニングで可能なのだと。
これが、8年前に分かっていたら、叔父は今でも存命だったかもしれません。

残念なことですが、場所によってお医者さんよって、こうした知識や技術に差があります。
この呼吸法トレーニングが、8年前には未発見だったのかというのは不明ですが、少なくとも叔父がCOPD末期と診断された時、その診断をされた医師の方は、こういうやり方があるというのはご存じなかったと思います。

情報の大事さを、改めて痛感しました。



ちょっと頑張りすぎたかも知れない。

トリニタ モイストゲル

これの詰替用1キロを買っちゃった。
通常容器の17個分!

2,940円(税込み)×17個=49,980円 それに消費税入れると 52,479円
(しましまさんのコメントで、勘違い発覚!! 修正しておきます。ありがとうございます!)
1個ずつ買ったら、それにさらに送料がプラスされる。
1キロだと、20,000円で、送料無料。
一度にでる金額は高いけど、これで家族全員で使えるのでヨシ。

一冬、トリニタを使ってみたんですけどね。
すごく良かったんです。
いつもの冬なら、乾燥肌の辛さ、ベタベタ塗らないといけないんだけど、トリニタにしてから、あの厭な肌の重さがなくなりました。
朝と夜の顔を洗った後に、アロインスのアロエ水という化粧水の後、ちょいちょいと付けるだけ。

どこかの化粧品のCMのように、もっちり、ぷるぷる とかじゃないけど、普通に快適だったんですよね。
厳しい冬が終わって、先日、お手入れ用品をチェックしていたら、秋の終わりに買ったリップクリームが出てきたんですが、1~2回使っただけでした。
いつもの冬なら、本当はリップクリームのべたつきが嫌いだけど、使わないと唇が荒れて辛いので、仕方なく使っていました。

でも、この冬は、トリニタのお陰で、リップクリームの存在すら忘れていたw

普通、保湿ものって、肌の上に油分みたいなものをかぶせて、フタをする感じなものが多いので、洗ってしまえば終わりって感じだったけど、トリニタはそういうのとは違う感触です。
肌にしみこんでサラッとしてる感じ。

これからずっと使うものだから、お徳用でもいいや♪



OPALの毛糸ですが、現在では、ここまで頑張れました。
毎日、夕食後の後片付けを終わったら、編み物タイムです。
だいたい2時間くらいかな。

12-04-10 編み物

あの独特の模様がおもしろいです。
色自体が、日本ではあまりみない色合いなので、すごく新鮮です。
2玉目を1/3ちょっと編んだところです。

12-04-10 編み物-02

編み目は、ひたすらメリヤス編み。
たまに、編みながら居眠りしていて、次の日に目が落ちているのに気付いて、修正しまくったりw

この100g玉ですが、すごく軽いので糸が長いです。
2玉あれば、小学生くらいの子供のセーターくらい余裕で編めそう。

夏までには出来上がるので、次の冬にはバッチリ使えます。
早く次の糸を編みたいです。



レーザー核融合、連続反応に成功 光産業創成大学院大など

 レーザー核融合発電は、海水に含まれる重水素と三重水素を混合した燃料にレーザーを照射して核融合燃焼を起こし、そのエネルギーを発電に利用する理論。CO2を排出せず、原子力発電に比べ放射性廃棄物も極めて少ないため、次世代技術として注目されている。


電気が無いとどうにもならないのだし、早く実用化されるといいなと思う反面、掃除の仕方も研究して欲しいと思う。

いまの原子力は、商用利用の研究だけは凄くやっていて、事故を起こさない予防は力を入れてるけど、事故が起った後の掃除の仕方はおざなりというか、ほとんどしてこなかったように見えるんですよね……。

すごく変な例えだけど、料理の方法・レシピの開発は頑張ったけど、後片付けやゴミの始末は全然手つかずの状態みたいな感じ……?
ちょっと卑近過ぎか……w



ずっと前から欲しいものがあります。
無くても困らないけど、あったら嬉しいだろうなあと。

ザリーン社のランチョンマット

あまりにも有名なので、リンクなしですw

そして、日常使いの食器を、使い勝手の良い、並べてバランスの取りやすいものに替えていきたい。
欲しいモノは、次から次へと……。
物欲は尽きません。

頑張って稼ごう……orz



これは参考になる…スタイリッシュなPCデスク周りの写真56枚

好きなのは7番目。(掃除がしやすそうw)
理想は48
現実に一番近いのが25?
作業をするということで考えたら、51が一番使いやすそう。

実用とインテリアって両立するのが一番難しいのが、PC周りじゃないかなあ。

ただいま、わが本拠地のPC周りは、絶賛「人には見せられねーぜ!」状態。
仕事の原稿+処理途中の本の山+各種アイテムが積み上がっております……orz
全部、途中なので、片付けるに片付けられない。

片付けを意識するようになってから、片付いていないっていうのは、以前よりイヤだなあって思います。
早く作業を片付けたい!!



12-04-05 猫-09

午前中は雪がちらついたと思ったら、視界がまっ白になるほどの降りでした。
それも、お昼になったら、ぱっとやんで、あとはまた春の日差し。

母親の膝の上で、ぐた~~っと寝ていたのですが、あまりにだらしない寝相に、デジカメを向けるとそのピント合わせの音で気付いたらしく、薄目をあけたところw

今日は、夕食にボルシチ? なものだったんですが、例の白いボウルを使いました。
シンプルな白にして良かった。
和洋中と何でも使えそうです。
今度は、これにサラダを入れてみよう。
その次は、野菜の煮物とかも。
酢豚とか八宝菜もいいよね。

これ一つで結構使えると思うので、中途半端な料理に合わせて選ぶつもりなのに、ほとんど出番が無い器を、もう少し減らせそうです。

また、交渉のチャンスをみて、じわじわと頑張ってみましょうかねw



3月31日の記事で、食器棚の収納の考察をしてみたわけですが、偉そうにぐだぐだと理屈を捏ねてみても、やらなきゃ意味がないわけて……。
ということで、今日は、ほんのちょっとだけ入れ替えて見ました。

12-03-29 食器棚

3月31日の状態。


12-04-05 食器棚

もうこうなると、「使う頻度」しか分類方法がないわけで……。
上と下、比べてみると、ほとんど間違い探しレベルの変化しかありませんw
よく使う皿でも、家族の人数以上の枚数があれば、余剰分は普段使わないわけです。
なので、日常ものののエリアだけど、ちょっと不便な「青」のゾーンに置いても良いのではないかなと。

ということで、赤のゾーンがかなりスカスカになりました。


12-04-05 処分

そして、こちらが、今回、引退してもらう食器たちです。
大きなヒビが入っていたり、古くなって染め付けが薄くなってきたり、欠けていたり……。
本当はもう少し減らせると思うんですけどねえ……。
ま、今回は、ここまでが交渉の限界でしたw

12-04-05 ボウル

そして、こちらは先日購入した食器棚のニューフェース。
上のカップだけは割れてしまったのですが、白いシンプルなソーサーだったので、使い道があると思って残して置いたものですが、うまい具合にサイズも色合いもぴったりでした。

コーヒーカップのソーサーだけになったのが、結構あるんですよね。
相性のいいのは残しておいて、これとコーディネイトするのも楽しいかな。



以前に書いたものですが、

材料は板チョコと卵だけ 炊飯器で作る絶品ガトーショコラのレシピ

このレシピで、実際にやってみました。
お味は、普通に美味しかったです。
うちの炊飯器は、一升炊きなので、平べったくなってちょっとかっこ悪かったんですけど……w

で、なにが問題かといいますと、時間が90分くらいかかったんです。
うーん……1時間半……。
まあ、あくまでもうちの環境での話ですが……。

東電さんの電気代値上げの話がニュースにもなっていますし、ガソリンをはじめ燃料代が高騰している昨今、関東以外の電気料金も値上げされるんじゃないかなあ。
電子レンジのオーブン機能でも、電気代がガッツリかかるんだろうけど、材料費だけならすごいコストパフォーマンスが良いレシピなのですが、電気代まで考えたらどうなんだろう……。

タミさんのパン焼器

南部鉄で作られたガスで焼くパン焼き器ですが、こんなもののほうが良いのかも知れない。
これだと、20~30分くらいらしいし。

それなりに食べられるし、簡単で手軽だけど、いろいろと視点を変えて見ると、お手軽炊飯器レシピも、コストは馬鹿にならないのかもと考え込んでしまいました。

(セコイ話でごめんなさいw)


首相官邸ホームページ、4500万円かけリニューアル

すごいよ!
4500万円だって!!

たかがHPくらいで、これだけの金額ですかあ。
その100分の1でも充分に良い奴ができそうなもんですけどねえ。

ああ、わかった。
なるほどねえ。
こんなふうにお金が必要だから、増税するんですねっ!
なるほど、なるほど!

すご~~~く納得
……………
…………………………
………………………………………
できるかっ!!



12-03-29 クロッカス-02

こういう光景になると、本当に春が来たんだなあと実感します。
今日は、穏やかな暖かい日差しが嬉しい。

今日は、買い出し&用足しで出かけていました。
月一に金融機関関係のチェックもしてきました。

最近、僅かながらも貯金が増えてきたのが嬉しい。

家の中を片付けて、ものを整理整頓して、暮らし方やモノの持ち方を見直してきて、買い物の仕方が変ったということの効果が、貯金という形で現れたのでしょうか。
家計簿を付けていても、そこから導き出した結果ではないというのが、微妙に残念かもしれないけどw
私の家計簿って、なんの役にも立ってないよw

食べるもの関係については、金銭的な節約とか必要感があってというより、「時間」が欲しかったから、冷凍のテクニックと、それに基づい計画性のある献立と買い物をするようになって、結果的に食材を無駄にすることがなくなってトータルで使う金額が減りました。
ついでに、電気代もかなり減りました。

日用品の消耗品(洗剤やティッシュ、トイレットペーパーなど)も、ネットでまとめ買いすることで、結果的に地元の店で買うよりは、僅かながら安く、切らして慌てることも無くなりました。

衣料品も、本気でガッツリと片付けて、今の自分の生活サイクルに必要十分な量(まだ若干多いかなと思う……)と種類にしたおかげで、衝動買いが無くなりました。
片付ける苦しみを味わったからこそ、今本当にそれが必要なものなのか、買う前にしつこいくらい吟味する冷却時間をおくようになりました。

自分のまわりをちゃんと管理できるようになると、ある程度、お金の使い方にも影響が出るものなんですね。

つぎつぎに目についた「良さそう」なものを欲しがるというのは、より良くあろうとする心理もあって、誰にでもありがちなんですが、結局これも「持っていない」から「良さそうに見える」という、「隣の芝生心理」の一種かも。
「自分の芝生」をきちんと手入れしてきたら、隣の芝生を見ても「あら、素敵ね」とは思うくらいで終わるように思います。

片付けて、モノも自分の生活も整理整頓することは、微々たるものですが、ちゃんと家計への経済効果が出るものなんだなと思いました。





内面キャラ:クジラ(うみのなかま)
内面のキャラクターはあなたの本質的な性格です。また、家の中での収納の特性を表わしています。


 たとえ厳しい状況下でも絶対に弱音を吐かない強靭な人です。常に完璧でありたいと考え、妥協を許しません。そのため自分の信念に忠実である一方、他人の意見はあまり聞き入れない頑固者。また意外とプライドが高く、ブランド物好き。VIP待遇されたりヨイショされると思わず嬉しくなってしまします。責任感が強く、面倒見の良い親分肌の気質ですが、実際はそうではないのに孤独を感じることもしばしば。落ち着いた雰囲気を持ちつつもエネルギッシュな人です。
 収納面では、とにかくじっくり取り組んでいきたいところ。ただ全てのことに完璧でありたいと思う人なので、どうしても普段外からは見えない収納は抜けてしまっていることが多いかも。また完璧さを追求するあまり前に進まないこともありますが、目先のことにこだわらず最終的なゴールを意識して進めるようにしてください。また家族からは何でもしっかりやってくれると期待されていることを意識してください。


外面キャラ:ウサギ(りくのなかま)
外面のキャラクターはあなたが他人と接している時に見せている(見られている)姿を表しています。


 あなたはオシャレで活発的な人と思われています。サービス精神が旺盛でひょうきん者である一方、気難しいところがあるという風にも思われています。チョロチョロと気配りしながら動き回ることが出来る自分が好きですが、誤解を受けることもしばしばあります。
 職場では周りの人におだてられるとついついやってしまうタイプなのと、手っ取り早くやってしまいたいという気質から、ついつい自分のことを後回しにしてしまう傾向があります。逆に自分のことだけやってしまう場合もあるので要注意。インテリア面ではオシャレにしたいという気持ちと質実剛健さを求める気質で葛藤があります。安くて良いと納得できるものを厳選してシンプルを追求し、雑誌の記事や友人などの部屋と見比べながら競争意識を持って進めると良いでしょう。



面白そうなのでやってみました。

収納なび

えーと……内剛外柔?!
「インテリア面ではオシャレにしたいという気持ちと質実剛健さを求める気質で葛藤」というのは、当たってるかもw

当たっているかどうかはともかく、孫子じゃないけど、「己を知る」というのは大事ですよね。