今日は、昼ご飯の後、いただいたそば粉で、ささやかな手打ちそばを作っていました。

そうして、早めの夕食をすませて、あとはのんびりと、みんなで飲んだくれですw

11-12-31 おせち-05

おせちもこんな感じで、あとは漬け物や適当に乾き物とかつけて、やっていく予定。

以前、すご~~く見栄を張る必要があって、有名デパートから5万円のおせちセットを購入したことがあるのですが、正直なところ美味しいとは思えなかった体験があります。
だから、自分達が美味しいと思えるものだけで、やっていこうと思っています。

今年は、本当に激動の年でした。
いろんなことを考え直したり、改めて実感したり……。
そして、コメントをいただいた皆様、読んでくださった皆様、ありがとうございました。
来年こそは、少しでも穏やかな年であってほしいです。

どうか、皆様、良いお年をお迎えくださいますように。


大掃除完了!(自分の部屋とトイレと風呂場)
おせちの支度完了!
正月用のお酒 準備完了!

ということで、午後からは、のんびりとコタツで甘酒飲みつつ、編み物してました。
アクリルたわしを編むのに、アフガン編みは最適です。
楽だし、早いし、ちょうどいい固さと密さで使いやすそう。

それにしても、年末年始って、TVがつまんないですねえ……。


年の瀬に、こんなめんどくさい話をするのもどうかと思うけど、なんとなく思い出してしまったので。

IRCで紹介されたネットの読み物で、「Hagex-day.info」という、2chなまとめサイトを読んでいたわけです。(あえてリンクは貼りません。)
まあ、出所が2chに書き込まれたものなので、話半分以下、1/3くらいに割り引いても、書かれていることのいくつかは、自分が見聞きしたアレコレな体験とかで、ある程度は信憑性があるなあと思えたり、え~~~~、嘘でしょう……!? とかw
ご近所に困ったさんがいて、トラブルに~とかは、結構本当だろうなあと思うのです。

中には真性のサイコさんではなかろうかと思えるような話も。

で、これを読んでいて、祖父から聞いた話を思い出したのです。

明治生まれの祖父は、大人になってから思い出すと、かなり含蓄のある言葉を言う人でした。
その祖父が言っていたことで

人は二通りある 
自分がされて嫌だったから、人には同じことはしまいと思う者と
反対に、人にも同じ思いを味わわせてやりたいと思う者

前者は、自分がされたら嫌だと想像することができるけど、
後者は、自分が嫌なら、他人も嫌だと想像しないことが多い



人間いうもんは、産まれたときは地べたから始まるんじゃ。
ほんで、一生懸命がんばって努力して、ハシゴ段を1つずつ増やして登っていくんじゃけん
世の中には、人より高いところにおりたい者(もん)も、一杯おってな
そういうもんは、人よりいっぱい努力して頑張って、上に行くもんと
他人のハシゴを蹴り倒して、自分が高いように見せるもんがおるんじゃ

話せば分かる言うのんは、おんなじように努力するもんだけじゃけん
人のハシゴを蹴り倒して、自分が上や~ というもんは
なんぼ話ても、通じんのじゃけん


なにが切っ掛けで、こういう話をしてもらったのか、記憶が曖昧なのですが、中学か高校生の頃に聞いたように覚えています。

善くも悪くも、人とは難しいものだなあと思います。

大雪も、中休みっぽいです。
ま、どうせ、正月明けから、また降り始めるのでしょうけど、いまのうちに、今年のうちにやっておかないといけない用足しに、明日出かけましょうと計画。

年末年始の料理の下準備開始です。
お餅はOK

夕方、仕事先からメールが来て、原稿送っておいたから、来年の○○日までにやっといてね~♪ と……。
仕事があるのは嬉しいです。
でも、なんというか、あー今年も終わった終わったと、背伸びして、お正月には編みこもろうと、うふふな気分でいたのが、微妙に台無しなような……orz

贅沢はいけませんよね……。
……お仕事、ありがとうございます ○○さん m(__)m

冬休み前の終業式終わった~~~な気分が、かなり盛り下がったけど、気合いを入れて頑張りましょうかね~~!!



11-12-27 アフガン編み

本日で、無事に今年の仕事が納まりました。
さして、大きなミスもなく、今年の仕事も無事に終わりほっとしています。
来年も頑張ろう。


さて、編み物のほうですが、中細のコットン糸をどうやって編むのが良いのか悩んで、アフガン編みという結論を出したのですが、編み針が問題だったわけです。
母親に聞いても、さすがに太糸用の11号とかしか持っていないというし、手芸専門のショップで探しても5号以下は……という感じでした。

駄目もとで、検索してみると、なんとあっさりとAmazonで見つかりましたw
3号と1号が、今日届きました。

仕事が終わって、最後の請求書を発送した後、お試しで編んでみました。
プレーンな編み方なので、さこさこと編めます。
糸割れなし。
というか、割れても平気って感じです。

5cm角のブロック1枚編むのに、15分くらい。
棒針でガーター編みで作るより、センターの減らし目のラインが綺麗。
独特の編み模様が、ちょっとした織物のように見えます。

これって、麻とかアミアンとか和紙糸とか使って、バッグとか編むと面白いかも。
うん、アフガン編みで正解だったようです。


Kitten gets thrown down a loft ladder!

何もないので、本日はコレで。

最後、結構な音がしてましたが……大丈夫かな。



寒いですが、猫は元気すぎるくらい元気で、生傷が絶えません……w
最近では、引き戸のサッシを開けることを覚えて、うっかりすると、勝手に開けて出て行くようになって、家族ともども頭を抱えております。

曰く
「開けたら閉めてくれ!」
「出るのはいいけど、足を綺麗にふいてくれ!」
などなど。


さて、本題ですが、先日購入した「エスニック・デニム」のコットン糸ですが、あれは棒針で編むのは激しく難しいようです。
なんというか、風合いが良いのですが、その分、よりが緩いので、糸割れしやすいのかな。
まあ、自分の腕が悪いのが、大方の理由なんでしょうけど……。

普通のかぎ針編みだと、ドミノ編みにはちょっと面白くない。
工夫すれば出来なくもないだろうけど、そこまでの技術がないので……。

いろいろと調べていると、ふと思い出したのが、アフガン編み!
棒針とかぎ針の合体した、ちょっと変わった編み針なんですけどね。

アフガン編み いろいろ

アフガン編み プレーンアフガンの編み方

昔、編み方は、母親に教えてもらったことがあります。
普通のかぎ針編みのような、華やかな模様は出せないのですが、非情にシンプルで編みやすいのです。
しかも、糸割れしにくいのと、編み地をひっくりかえす必要がないので、整えやすいという編み方。

ネットでチェックしてみると、なんと、アフガン編みでドミノ編みをされている方がいらっしゃいました!
ガーター編みとはちがった表情で、とてもいい感じでした。

試しに自分でやってみると、棒針より手数が少なく楽にさくさくと編めます。
さくさく編めると、かなり楽しいw



2011.12.24 【日常】Xmas
11-12-24 Xmas

寒いですw

雪かきと仕事以外してないような気がします。
せっかくのクリスマスなのですが、とくに何もしていない。

ケーキはなし(食べたがる人がいない)
なので、本日は寄せ鍋。
家族みんな無事で、温かい食卓が囲めることに感謝です!!

みなさんも、今年も残りあとわずかです。
風邪を引いたりして、体調を崩さないように、ご自愛くださいね。

寒気団の上で輝くオーロラ

宇宙飛行士の野口 聡一さんが公開してくださった画像。
凄い綺麗!

一方、寒気団の下で私は寒さに震えていますw
ファンヒーターの灯油が切れたんだけど、入れに行くのがめんどい orz

さて、横着してないで、給油にいってきますか。

今日は、冬至でしたので、湯豆腐でした。
そして、お風呂に柚が2個w

今日から28日にかけて、風雪波浪警報がでました。
大雪になりそうです。


【ウマすぎ注意】炊飯器で作るローストビーフが最高に美味しい!肉汁を逃さず調理できる超簡単「真空調理法」

【作りおきレシピ】レンジでチンして漬けておくだけ、チキンの簡単焼き鳥風

簡単そう。
美味しいかな。

問題は、牛のもも肉、ブロックで500gを、どうやって入手するかですw
地元のスーパーでは、こんなごついものは売ってないなし…。
いずれ、チャンスがあったら試してみましょう。

最近みつけたもので、こちらは結構おすすめかも。

ハーブの恵み|養命酒製造

あの養命酒の会社のお酒です。
香りが良くて、甘口なので、男性はちょっと向いていないかも。
お酒の苦手な女性むけかも。

養命酒のような独特の癖も、シャルトリューズのような強烈さもないので、飲みやすい酒かもしれません。

ストレートより、割って飲むと、美味しいです。
冷たい水・ソーダでも良いですが、我が家での定番は、生姜湯で割る飲み方です。
疲れているときには、お風呂あがりに飲むと、くつろげます。

クリスマスパーティーでの、女性むけには、サングリアなどもおすすめ。




2011.12.21 【日常】違い
11-12-21 違い

わざとボケさせました。

これは、歯磨きに使っているタンブラーです。
左が私、右が母親。

夏ぐらいから、私は歯磨きに「とれる」液を使い、母親は「あらたジェル」&普通の市販の歯磨きです。
タンブラーは、同じ時に買ったもので、同じもの。

今日、なにげにふと気づいたのが、この色の違いです。

タンブラーの中に歯ブラシが来るようにしてから、「とれる」液をシュッシュッと3度ほど吹き付けてから、歯磨きしています。
タンブラーの中に、吹き付けた液がたまっていますので、時々、歯ブラシにつけて、まんべんなくシャカシャカとやります。

適当に磨いたら、さっとタンブラーをすすいで、水を入れて、口をすすぎます。

あとは、歯ブラシとタンブラーをすすいで、おしまいという使い方をしていました。

母親の使っているのだって、使う度にきちんとすすいで洗っています。
でも、この色の違い!!

うわーーー、やっぱり「とれる」を使っていると、汚れにくくなるというのは、本当なんですね!
改めて、目の前にその結果を見ると、「とれる」って凄いわと思います。

あ、大掃除は、大物はほぼ終わりました。
あとは、トイレ掃除と自分の部屋だけ!
これは31日の予定w


11-12-20 こんにゃく-01

これ、何だと思います?

自家製のコンニャク作りをしているところなんです。
コンニャク芋を育てて、収穫したものを、皮をむいて柔らかくゆでて潰して(ミキサーを使います)、それに炭酸ソーダを入れて、よく混ぜ合わせたものです。

こうやって、1時間ほど休ませておいてから、あとは、棒状に切り出してゆでたらできあがりです。

さっそく出来上がったコンニャクを、食べやすい大きさに切って、塩モミします。
しっかりと揉んだあと、さっとゆがいたものがコレ。

11-12-20 こんにゃく-02



これに、酢味噌(柚皮入りとか)和えたり、このまま、刺身のように醤油とわさびでいただいたりします。

作りたてだけしか味わえないコンニャクです。

昔から、コンニャクや豆腐は、家々での手作りでした。
その頃には、保存技術があんまりなかったのもあって、年の瀬の寒~~~い雪の降る日に、作っていたそうです。
だから、豆腐もコンニャクも、今は当たり前のようにお店でありふれた地味な存在ですが、昔は田舎ではとてもご馳走だったのだそうです。

年に一度くらいしか出来ないから。

我が家の物置には、古い昔の自分ちで豆腐を作っていたころの道具があります。
まだ、ほんの子供だった頃、店売りの豆腐やコンニャクを不味いといって嫌っていた祖父が、豆腐を作っていたのを見たことがあります。

コンニャク作りも母が、舅の祖父から教わったものです。
現在は、私が修行中ですがw

今夜は食べ過ぎましたが、コンニャクですから、まあ大丈夫……かな?!




2010年8月19日 【日常】すわり仕事のメリロート

この頃から、メリロートを愛用しています。
一応、最初に調べたときに、肝臓への副作用が出る可能性もあるということを知っていたので、定期的に情報を調べるようにしていました。

やはりというか、なんというか、副作用での警告情報がでてくるようになりました。

メリロートの副作用(肝機能障害)

DHCのサプリ「メリロート」 EU安全基準の2倍超で肝障害報告も、販売続行中

 EUの「食品に関する科学委員会」では、2004年12月にメリロートに含まれる有効成分クマリンの肝臓への毒性を考慮して、耐容一日摂取量(TDI)を0.1mg/kgと設定した。その段階で、EUでは通常の食品からの摂取ではこの量を超えることはない、と判断された。

耐容一日摂取量(TDI):人が一生涯にわたり摂取しても健康に対する有害な影響が現れないと判断される量。一日当たりの体重1kg当たりの摂取量。

0.1mg/kg/日ということは、体重40kgの女性の場合は一日4mgということになる。



実は、メリロートのことを調べていた時から、気になっていたのが、売られ方です。
ほとんど総てのメリロートが、「ダイエット」「すっきり痩せる」といううたい文句が踊っていました。

こういう売り方をすると、絶対にもっと効果を期待して、過剰摂取する人が出るんじゃないかしらと思って、これは危険なんじゃないかしらと、危ぶんでいたのですが……。

副作用の事例報告でも、被害の出た方が、どういう摂取状態だったのか、まったく記載がないので、なんとも言えませんが、普通に用法を守っての被害なのかどうか、そこらへんがはっきりさせてほしいです。

DHCなどの売り方もどうかと思うのですが、本当に問題なのは、使う方の意識や知識ではないかと。
メリロートに関しては、ちょっと調べれば、肝臓への副作用の可能性という情報は出てきます。
安易に自分勝手な使い方をしちゃいけない、場合によっては医師と相談するべきだと。

うちは、きっちりと容量を守っているのもあるのか、肝機能への影響は今は出ていないようです。
上記のEUの基準というのもあるので、半量(1日1粒)で様子をみてみようかとも思います。

メリロートをを摂るのをやめると、とたんにむくみが復活してきて、結構きついんですよね……。

ま、なにはともあれ、メリロートはダイエット薬じゃないと思うのですよ。
そういう意識で常用されるのでしたら、やめたほうがいいと思います。
また、医者からの処方薬との併用も、医師に相談されたほうがいいかと。

あと、定期的に健康診断もねw
自分の身を守るのは、結局は、自分自身なんです。


11-12-18 ドミノ編み

ドミノ編みで、マフラーを編もうと修行中。

押さえるポイントさえ理解できれば、割と簡単のように思えたけど、なかなか綺麗な四角形にならないw
1ブロック目を終わって、つぎのブロックを編み足すときに発覚したこと。
作り目が苦手という……。
いろんな方法があるんだけどね。

途中までは編み終わったブロックから目を拾うのだけど、そこから先の作り目が、棒針2本で編みながら作る方法だと、どうしても綺麗にできなくて、結局、かぎ針を使う方法で作り目。

編み物って凄いよね。
覚えきれない、身についていない、知らない技法が一杯。
このドミノ編みは、基本的な技術はすごくシンプルなんだけど、応用が利きそう。
棒針は苦手だったけど、これは楽しいかもと思えるので、がんばってみますw



従姉妹の長女で、中学一年生の女の子。
学校の勉強はあまり好きではない。
好きという子のほうが、希少な存在だろうけどw
中でも、数学が嫌い。

先日、我が家に遊びに来ていたときに、ぶつぶつとうちの母親にこぼしていました。

「数学ができんでも、困らん。大人がやっているのを見たことない。」

聞いていて、思わず笑ってしまいました。
確か、私も同じくらいの年頃に、同じようなことを言っていたようなw
私の場合は、高校になってからの物理だったかなあ。
数学そのものは、そんなに嫌いじゃなかった記憶が……。

数学は、答えがはっきりしているので、楽だと思うのですが、苦手な人は苦手なのかもしれません。

母親がなんと返事をするのか、黙って聞いていると
「あのな、大人になって仕事をするようになるとな、やっぱり計算が出来んと仕事にならんよ。」
「電卓使えばいいじゃん。」
「うん、電卓使うけどなw でも、どう計算すればいいのかいうのは、電卓は考えてくれん。」
「……」

まあ、たしかに電卓もExcelも計算はしてくれますが、どういうふうに計算するのかまでは、面倒みてくれませんなw

なんとも微妙に歯切れの悪くなって、その話はおしまいになったのですが、帰り際に

算法少女 (ちくま学芸文庫) [文庫]

これを渡してみました。
かなり珍しい本なのですが、ちょっとは数学に興味がでるといいなと思います。

もともとは、かなり古い本なのですが、ちくま書房からようやく復刻されたものです。

日本には、かって和算という、数学がありました。
小学生の頃に暗記させられる「九九」も、実は和算の遺産です。
それが、なぜ過去のものとして、知る人もほとんどいないようになったのか。
原因は、流派による狭い視野での争いのようです。

かって、江戸の頃、現在では無学の象徴のように思われている、地方の農民たちが、冬の農閑期に多元連立方程式の問題を解いて遊んでいたという話もあります。

和算 wiki

さらに、魔方陣 なども、今風のクイズ遊びのように扱われていたとか。

古い本なので、決して読みやすいわけではないのですが、いろいろと派生して調べてみると、おもしろい本でした。

11-12-16 糸

ドミノ編みをやってみたかったのです。
でも、毛糸だとシーズンが限定されそう。
じゃあ、オールシーズン使えるものなら、コットンかしら。
ああ、でもマフラーはやっぱり毛糸がいいよね。

ということで、買ってしまった糸たち。

いつものように、 毛糸ピエロ♪ メーカー直販店 さん

今回は、エスニックデニム と ネップツィード・オールド をチョイス。
ちょっとした実験というか、お試しで、中細タイプのコットンを棒針編みにしてみようかと思ったのです。
もし、どうしても自分の不器用さで駄目だったら、そのままかぎ針編みで使えるようにと、あえて ベーシックコットンじゃなくて、エスニックデニムのほうのコットン糸にしました。

届いた物をお試しで編んでいるのですが、あやや………これはチョイスを失敗したか、。
うん、まあ、ただでさえ棒針は経験値が低い+不器用なのに、コットン糸というハードルの高さもあって、なかなか難しいですw

棒針でコットンを編むと、かぎ針とは違う風合いで、なかなかおもしろい感じです。
かぎ針編みとちがって、ふわっとしてさらっとしてる感じ。
コットンをかぎ針編みにしたときのような固さが、あんまりしない。
毛糸とちがって、さらっとした感触はそのままで、やわらかい編み地になります。

なかなか綺麗に編めないんだけど、おもしろい感じの手触りの良さそうなものができそう。

ということで、ちまちまと棒針を修行中です。


今年も残り2週間になりました!!

早いよ、早すぎるよ~~~~~と泣いてみても、どうにもならないわけで……。
仕方ないので、ちまちまとあちこち掃除してます。
仕事も年末進行なんで、「お願い」攻撃で、超加速ですよ……。
まあ、仕事が途切れないってのは、有り難いです。

まとまった時間が取れないので、今日はそこ、明日はここと、ちまちまとやらざるを得ないわけですよ。
「とれる」のお陰で、掃除も楽っちゃ楽なんですけどね。
問題は、掃除した後に、転々とプリントされる泥色の猫足模様!!

あんた、外出禁止にするよっ!

と、怒っても、きょとんとして、可愛らしいぶりっこ顔をされたら、飼い主の負けw

昨日から、今年最後の通販関連のお買い物をしていました。

「とれる」液の詰め替え用
本や雑誌
毛糸やコットン糸
編み棒

今回は、ちょっと考えるところがあって、「着物のリメイク」を中心に、その手の本を買ってみました。
簡単なブラスとスカートくらいなら作れるレベルの、裁縫スキルでもできそうなもので、かつ、使えそうなものが載っているものという感じです。

古い着物のほどいたものとかも沢山あるので、こういうものを何か使えるものにできないか、研究してみたいのです。

捨てるのは簡単だけど、いまの現状では、それは無理。
そうすることで、悲しむ人がいるのだから。
形を変えて、もう一度使える形にして、しっかりと使ってから、さよならするのなら、誰もが納得できるみたいです。

毛糸とコットン糸は、ドミノ編みで、マフラーとか編んでみようかと。
これも、また年末から来春にかけて、忙しくなるので、気晴らし程度にしか編めないのだろうけど、ストレスが貯まれば貯まるほど、忙しければ忙しいほど、何かを作りたくなるという、厄介な癖があるので……。

あとは小説の新しいものを、探しに行きたいなあ。
ネットでも買えるけど、新しい本を探す楽しみは、ネットでは難しいのですよね。

あ、ちなみに、図書館もありますが、読みたい本が無いのです。
ド田舎なので、品揃えがよろしくない……orz

こういう娯楽・情報に関しては、田舎はやっぱり不利だなあと思います。



ある芸術家が「犬の餓死」という芸術を発表した

ネットで時折見かけるショートショート。

最初にこれを読んだときに、なんとも言い難い気持ちになった。
シニカルでブラックなお話だけど、これは実話をもとにして作られたらしい。

芸術家の意図するところも、犬を助けようとする人達の行動も。
なぜだか、相田みつおの「にんげんだもの」というフレーズを思い出してしまった。

まったくの悪しき人はいるかもしれない
まったくの善き人はいない

どこまでも声高に正義を、正しきことを言いたてることは愚者の行為 という言葉を聞いたことがある。

ビターだけど、忘れないほうがいいお話。


らばQ 驚くほどシンプル「こうするとアメリカでは車は盗まれない」 

こんな記事を見つけました。
えーーー、ほんとかいなw

私が免許を取ったときには、マニュアル車だったし、普段乗るのはATだけど、軽トラとか乗るので、普通にマニュアルも乗れるのですが、日本でも最近ではATだけで免許とる人が増えてるのかしら。


今日は、ようやく仕事が一息ついたので、12月になって初めての買い出しに行きました。

年末年始を睨んで、少しずつ今から必要になるものを買い回りです。
日持ちのするものとか、常備品とか、お茶菓子とか。

昨日で、震災から9ヶ月たつのですが、買い物をしていても、ふと気づくと万一の時に使えるかしら とか考えながら、ものの品定めをしていたりします。

私はあの大災害の被災者ではないのですが、あれから、ものの持ち方に対する考え方、買い物の時の判断基準も、ちょっと変化したかなあと思います。
ものすごく変化したわけじゃないけど、ぜんぜん以前と変わりないというわけではない。

食品の備蓄のラインナップが、いままでの冷蔵より常温で日持ちする乾物・レトルトが増えたように思います。
レトルトというと、今までは「手抜き」の罪悪感もチラッと脳裏をよぎるので、あんまり使わないようにしていたのだけど、調味料系・ソース系は、余裕があるならストックしておく。
雑炊・おかゆ系も、いくつかストックしている。
高齢者のいる我が家では、これは災害時や、なにか立て込んだ事態になったときに便利かもと思ったから。

もうかなり前になるけど、父親が亡くなった時の、てんてこ舞いの大騒動のとき、ショックで体調を崩した祖母の食事の介護どころか、自分達の食事すら満足にできなかった体験があるから。
お手軽レトルト、インスタントでも暖かい汁物があれば、ずいぶんと助かるものです。

ただ、貯め込んで持っているだけでは、災害用の長期保存食とは違うので、だいたい最長でも1年くらいしか賞味期限が持たないので、そこを考えて、普段の食事にも応用が利くようなものをチョイスするように気をつけています。

時にはレトルトやインスタントを混ぜ込んで、日常の生活に使いながら備蓄をする。
そんなふうに意識するようになってから、ほんの少しだけど、買い物の仕方も変わったように思います。

東日本大震災から、もう9ヶ月、まだ9ヶ月……。


最近、ちょくちょくtwitterに誘われます。
私の周りの方達も、つぶやいていらっしゃるらしい。
時折、拝見するくらいで、自分ではtwitterのアカウントは持つかどうかは保留中。

理由は簡単。
私のはき出せる中身が、そんなに多くないから。
いや、むしろ少ない……!

このブログを開始するときに、三日坊主をどうにかしたくて、できるだけ毎日書こうというルールを自分に課したわけですが、不便な閉鎖的な田舎住まいで、そんなに大勢の人との出会いもないし、決まり切った日常の中で、このブログですら書くネタに困り果てることもしばしば……。

つぶやいちゃったら、本当にブログに書くネタも無くなるし、つぶやいたことで自分の中では終わってしまうので、よけいに書くものが無くなるように感じたから。

もしかしたらアカウントを取るかもしれないけど、たぶん、それはかなり先になりそう。


11-12-10 のれん

うん、わかっちゃいるけど、編みたい気持ちに負けてしまいました。
ということで、半端糸(主にコットン)を使って、のれんなものでも作ろうかと。
いわゆる、スクラップニットです。

どうせ編むのなら、良いなあと思いつつ、作品としては作る気がしないいろんな編み方を、細長いヒモ状態にして、並べてみるかなと。

右側の緑とのストライプは、先日のマフラーと同じ編み方。
左のは、本当はストールとして本に載っていたもの。
エジングとして載っていたものも、チョイスしてあります。

これはこれで結構楽しい。

もうひとつ、スクラップニットとして使えそうな、おもしろい編み方を見つけました。

ドミノ編み

基本は棒針2本で編むようです。
編み物なんだけど、なんとなくパッチワークっぽい?
おー、これならちまちまとした残り糸も、それなりに消化できそう。
適当に編んで、繋いで、ショールでも膝掛けでも、ニャコムの敷物でもいけそう。

ということで、Amazonで、ドミノ編みの本を買っちゃいました。
こういうのって、すぐにはやらないのが私w
時間をかけて、眺めて、妄想をふくらませてから取りかかる。
妄想を育てる間に、ほかのものを(この場合はのれん編みと仕事)やっているわけです。

たぶん、ドミノ編みを始めるのは、春直前くらいかしら……。



今日は天気予報どおり、明け方から雪でした。
今年の冬はじめての雪。

結構量がふってるなあと、真っ白になった外を眺めていました。
こういう冬の降り始めの時というのは、往々にして停電がセットで付きもの。
案の定、午前中の10時すぎ頃に停電。

本当は忙しいのだけど、用心して本格的に作業していなかったので、突然の停電でも、それほど被害は少なかったのが幸いでした。
停電していたのは、ほんの30分くらいでしたが、今の生活って、本当に電気がないと何もできないようになってきていますねえ……w

停電の間は、仕事にならないので、本棚の整理整頓をしていました。
ほんの30分ですが、段ボールに3箱くらいの、もう読まない本&読んだけどイマイチだった本がでてきました。

午後になって、本格的に作業をしていたら、宅急便から電話がかかってきました。
国道から我が家までの坂道が、雪のため上がれないのでどうしましょうと……w
冬になると、これが困るんですよねえ……。

仕方がないので、急ぐものじゃないので、雪が消えてからでいいですよ とお願いしておきました。
まあ、明日、明後日には消えるでしょうから、と。

不便な田舎は、どこまでいっても、やっぱり不便ですねえ。


Orcs Must Die!

ANNO 2070

最近、やってみたいなと思うのがこの2つ。

私は洋ゲー好きだけど、英語力は哀しいほど低い。
それでも、やりたいとなったら、根性で英語版やっていたりするので、おかしなところでドMゲーマーと言われたりする。

セトラーズの6とか、英語版で、しかもリスニングも必要だったというゲームも、時間はかかったけど、すべてのマップをクリアしたこともある。

だってしょうがないじゃないか。
私がやりたいと思うタイプのゲームは、日本では作ってくれないのだから…。

格闘系とかアクションものは苦手。
レールプレイングも好きじゃない。

じっくりと作れるゲームが好きなんだろうと思う。
好き勝手に探索して、冒険できるゲームが好きなんだと思う。
オブリビオンなんて、メインクエストほったらかしで、遊び回っていたしw
M&Mでも、レベル低かろうがなんだろうが、好きな場所に好きなようにいけたし、戦い方も好きなようにできた。
弱い段階だろうと、そこに行けば、容赦なく用意された戦いや謎解きがはじまる理不尽さが、実に良いと思える人間なので、レールプレイングはつまらない。

STR系なら、A列車シリーズは好き。
昔々、まだMS-DOSな世界だった頃、アートディンクの「トキオ ~東京都第24区~」をやっていて、低スペックなノートPCだったので、いいところまで発展したらブラックアウトするという哀しい体験がある。

ダンジョンキーパーもやり込んだほうかもしれない。
自分でダンジョンを一から構築して、モンスターを訓練して、トラップを設置してダンジョンにやってくる勇者を倒すのだが、タダではダンジョンが作れない。
金や宝石を探して掘り出し、モンスターを雇うわけだが、資金が無くなったら、あっという間に奴らは退職していくのです。
金の切れ目はなんとやらを、実にシビアに体現していましたw

万人受けするゲームが嫌いなわけではないけど、すぐに飽きる。
おもしろいゲームがなかなか無いというのと、ゲームをする時間がなかなか取れない。

編み物もしたい、ゲームもしたい、本も読みたいと、欲張りだから、家事のほうがおろそかになるのだと、わかっちゃいるのですけどねえ……w




2011.12.07 【日常】窮鼠
年末になると世上が、いろいろと騒がしい。
近頃、ご近所もいろいろと騒がしいのです。

夕食後のひととき、居間のこたつで、猫をなでなで、みかんを剥いてお茶を飲みながらの世間話の主題は、最近のご近所トラブルなお話。
大いなる幸いなことに、我が家はこのトラブルでは、単なる観客でしかない。

元々は、A家の過失から始まったのだが、A家からB家へ補償がなされたので、事は一応の収まりが付いたはずでしたが、B家のおばあさんが収まらなかった。
感情にまかせての行動で、大勢の関係のない人たちがいる前で、名指しでの非難口撃。
周囲も風向きに気をつけていないと、巻き込まれかねないという状況。

「亡くなった爺さんが言うとったけど、どんだけ悪い奴でも、最後まで追い詰めるでないいうて」
「窮鼠猫を噛む?」
「うん、そんなもんだけど、逃げ道がないほど最後まで追い詰めたら、どんだけ悪い奴でも、世間いうもんは、元の起こりよりも追い詰めた方が悪者になるんじゃと」
「へー、追い詰めたら、弱いものでも思いがけない反撃で痛い目に遭うかもしれないからやめとけって意味かと思っていた」
「普通はそういう意味じゃろうけど、本気に怖いのんは、世間じゃと爺さんがな」

なるほどねえ…と聞いていた。
確かに、元の原因はA家にあるとはいえ、補償を受け入れて和解した形に受けたのに、B家のおばあさんの感情にまかせた行動は、ひそやかな顰蹙を買っている。
つまりは、やりすぎということ。

世の中というのは、不思議なもので、どれほど凶悪で悲惨な犯罪の加害者であっても、必ず同情する人や、弁護する人がいるものだが、そういうふうに考えれば、納得がいくかも…。

物事の是非というのは、どこまでも正しい・正しくないと突き詰めてもよろしくないのかもしれない。
相手の非を言い立てて、追い詰めるようなやり方をしていると、人との付き合いに支障が出るというのは、私自身でも今までの経験から実感できる。
きっと祖父も、長い人生の間に、なにかそういう言葉が出てくるような、苦い体験でもあったのかもしれない。

難しいものだなあと、思いつつ最後の1個のみかんが、すっぱかったので妙に複雑な気分……。



今年のお歳暮の手配を済ませました。

今年は、「とれる」粉末1kgとトリニタ・モイストゲルをセットで、アトピーの子どもさんのいる従姉妹へ。
我が家に遊びにきたときに試してみて、良かったと言っていたので。

星野 上州地粉手振りうどん 380g×10袋

ディ・チェコ No.11 スパゲッティーニ (1.6mm) 3kg

それ以外のお宅には、うどんとパスタを。
家族構成によっては、パスタ×2、パスタ+うどん、うどん×2 というバリエーションで。

本当はお歳暮用のギフトセットになったもののほうが、見栄えがよいのですが、好みじゃないものもセットになっていたりするし、頂いたことは嬉しいけど、使いにくいものもあったりするかもしれない。

それなら、誰もがそれなりに食べられるし、食料品の備蓄に使えるし、実用的でいいかなと。

おしゃれじゃないけど、今年はコレに決めましたw


この季節になると、どちら様も気がかりなのが年賀状。
お陰様で、うちのお仕事もこの手の仕事がいっぱいくるのですが…w
毎年、電気屋さんに山積みされるのが、はがきソフトです。

長年、いくつかのソフトを使ってきたのですが、どれも一長一短。

筆まめ
筆王
宛名職人

の3つを使ってきました。

裏面は、正直なところ、どれを使っても一緒です。
単純に素材とかテンプレの違いだけで、オリジナルや、書店で売っている年賀状素材ものを使うなら、大して違いはないと思います。

うちの仕事でもかかわりのあるポイントは、表側なんですよねw
宛名のほう。

これが、意外とそれぞれに特徴があるように思います。
ごく一般的な住所で、個人宛なら、どれでもそれほどの違いはないです。

問題は、宛名が複数の連名だったり、住所がやたら文字数が多かったり、会社名が長かったり、役職名とかついたり……というような、宛名ソフトのサンプルには無いようなケースの場合、どこまで調整できるかということです。

個人的には、宛名職人が一番、カスタマイズがしやすいように感じました。
逆に、すごくシンプルだけど、微調整がしにくい&できないのが、筆まめかなと。
筆王は、中間くらいの柔軟さがあるのですが、ちょっとわかりにくいかもしれない。

今のところ、僅差で私的には「宛名職人」がトップかなと思います。

ただし、これはあくまでも仕事で使うので、自分用のときは、宛名くらいは……と、手書きですw



11-12-04 マフラー

余り糸でのシマシマ・マフラー。
編めたけど、端っこの始末をどうしよう……。

フリンジにするか
端っこをちょっと絞って、あらが目立たないようにしてから、花あみモチーフでも付けるか

編めたけど、仕上がっていないという状態。

まあ、アレですよ。
仕上げの仕方を、どう工夫するかという課題もあるけど、編んで気が済んだような状態?w

次はなにを作ろうかなあ。



余り糸の始末をどうしようかと、悩みまくっておりました。

この前、帽子ができたんだから、今度はマフラーにすべえと。
色はばらばら、量もちぐはぐ。
こういうのは、おきまりのシマ柄のマフラーですな!

足りなくても買い足さない。
また余り糸が出るから。
あるように、足りるようにシマの太さを合わせて編みきってしまおう。

ということで、ざっくりと編んでおります。
かぎ針編み パターンブック300 という本の8ページ 017 の編み模様で。
鎖編みと細編みだけという、超シンプルな編み方です。

太糸なので、ざくざくっと編めます。
2日もあればできそうかな。

なんというか、編んでいる時は楽しいですw



2011.12.02 【日常】着物
和服が好きで、若い頃からちびちびと買ったものがかなりの枚数になっています。

田舎に引っ込んでからは、まったく和服を着ることがなくなって、お正月とか結婚式くらいしか着る機会もなくなりました。
それも、お勤めをやめて、引きこもり労働者になってからは、まったく袖をとおしておりません。

ここ数年で、やっと洋服については整理ができて、自分なりのルールもできてきたのですが、和服については手つかずw
礼装用以外の小紋とか紬とか、どうしようかと悩み中です。

仏間奥の収納庫を片付けた時に出てきた古い着物たちは、昨年、綺麗に洗って全部ほどいてしまいました。
私の持っている着ていない・これからも着るかどうかわからない着物も、同じようにほどいてしまおうかとも思っています。

でも、まだ決心が付かない……。

いっそ、リメイクして、今着られる・使える洋服に仕立て直してしまおうかとも。
そう考えるのはたやすいのですが、問題は洋裁スキルがあんまり無いことw
普段着のチュニックみたいなものなら作れそうかなあ。
とはいえ、和木綿ならともかく、絹地はちょっと無理そう……。

売り払うには、まだ未練がありすぎる。
どうにかしたいけど、まだ気持ち決まらない。

さて、どうしたものでしょうねえ……。