このブログで、何度もしつこく「とれる」を使っています、ほかの洗剤いらなくなりました~ と書いていますが、改めて具体的にどう変ったのか、一目でわかるようにしてみました。


11-08-31 洗剤 ビフォー

洗剤組 ビフォー

マジックリンシリーズ(気に入っていたというより、一番手に入りやすかったからw)
入浴剤(季節によって変動あり)
歯磨き

さらに、画像はないですが、
母親の入れ歯ケア用のポリデント
洗顔料(ロゼッタ、ビオレの化粧落とし)


11-08-31 洗剤 アフター

洗剤組 アフター

とれるの液と粉
あらたジェル



11-08-31 トリニタ

基礎化粧品 右がビフォー、左がアフターのトリニタ モイストゲル

ほんのりとしたバラの香りです。
香りがしつこくないというのも、良い感じです。

ものすごく延びがよくて、一回にアズキ粒程度で充分です。
ちょんと指先につけて、伸ばす感じ。
いまのところ、不具合はないし、手間なしなので、コレに全部切り換えることにしました。


お値段で言えば、洗剤組は、洗剤だけなら今までの方が安いかもしれないです。
入浴剤、歯磨き、洗顔料とかまで入れると、「とれる」の倍額くらいになります。
つまり、「洗剤だけで使うなら高い」 けど 「いろいろ使うなら安い」 ということではないでしょうか。

さらに言うなら、掃除・手入れにかかる時間が、相当に短縮されています。
楽に小綺麗を維持できるっていうのは、自分的にはすごくポイントが高かったです。


基礎化粧品については、もう私の場合だけなら、今までの1/3のコストになりますw


「とれる」の、おもしろい使い方として、水槽の水質改善と環境を整えるというのがあります。
とれるの誕生の経緯が、もともと平安神宮のヘドロで悪臭漂う池の水質改善だったことを思えば、一番原点の使い方でしょうねw

小学生くらいになると、子供さんが金魚やカメ、ザリガニなどの生きものを飼いたがるようになります。
水替えをしたり、掃除をしたりしても、夏場は水槽の臭いって、結構アレですよね……。
そのときに、水槽の中にとれるの粉末をお茶パックなどに入れて吊しておくと、水質改善してくれるそうです。
金魚の水槽を4年間、水替えなしでも平気だというお話も。

とれるを愛用しているC氏の同業さんが、やはり入隊されていて、こちらはカメの水槽の水質改善・悪臭防止に役立っているとか。
夏場のカメの臭いって、半端じゃないですもんね……w




痛いニュース バターの塊を揚げた超高カロリージャンクスナック「揚げバター」登場…アメリカ

うー……、ちょっと、いや、相当に呆れましたw

自分もダイエットがんばってる、太ましい範疇ですが、コレを子供に食べさせるあたりとか、あちらの肥満のレベルが桁違いなのが理解できるような……。


医学が認めた!食欲をコントロールできる技

まだまだ残暑が厳しいのですが、食欲の秋に向けて、がんばってセーブしていきたいところですw


2011.08.29 【料理】挽回
昨夜は、鶏の唐揚げだったんですけど、失敗しました orz

鶏モモ肉に、下地をつけてから揚げるんですけど、その漬け込み時間が過ぎてしまったのと、薄口しょうゆがいつもの銘柄ではなかったので、かなりしょっぱくなってしまいました。
がまんすれば食べられるけど、ちょっとそれを家族に強いるのはどうよって感じ……。

で、ほとんど残ってしまった鶏の唐揚げですが、捨てるには惜しい!!
ケチですから!!

ということで、今夜は失敗した鶏の唐揚げを使って、スープにしてみました。

鶏の唐揚げを一口サイズに刻んで、鍋にいれて水を入れます。
それをゆっくりと煮込んでいきます。
具は、その時ある野菜でw

今回はタマネギと、パプリカ、シメジでした。
それに、春雨と麩です。
春雨と麩は、水で戻して置いて、適当に刻みます。

鍋が煮立ってきたら、具を入れて、味を見て、足りない分だけコンソメを足します。
基本はこれだけですが、春雨を入れたので、唐辛子を少量いれて、ピリ辛風味にしてみました。

今回は、OKでした。

あわてものだから、時々(?)失敗するんですよね……。

フジテレビ抗議デモ wiki

たぶん、ネットをしている人しかしらない今月の21日の出来事。
中国中央テレビでも特別番組として特集を組んだとか。

原因の解説は、さすが中国というか、なんというかw
軍事とか社会不安とか経済不安とかいろいろと言ってあります。

本当は、単に報道姿勢の 不公平さ に気づいたからでしょうね。
いや、別に不公平でもいいと思うんですよ。
それは報道する側の自由だから。

ただ、いただけなかったのは、自分たちの立場・主張を、さも大勢の気持であるかのように報道する手法をとり続けたこと。
ご自分たちの立場・主張であると、明確にされていれば、どう報道されてもそれなりにアリだったのかもしれません。

正直なところ、韓流コンテンツの放送の比重が、高かろうが、低かろうが、どうでもいいと思います。
それこそ、好き嫌いの範疇かとw

最初に、違和感をもったのが、かっての自民党の麻生政権時代くらいでしょうか。
連日のように、些末な「漢字テスト」「カップラーメンの値段当て」のような、本来なら、国会の場で、あれほどの報酬を貰っている仕事の場で、くだらないクイズな質疑をすることを問題視するべきなのに、嬉々としてそういうレベルのことを取り上げて連日報道していました。

それからまもなく、民主党に政権が移り、さまざまな問題、不祥事が起こっても、まるっと何事もないかのように、そうしたことを報道しようとしない姿勢の不公平さに、呆れた記憶があります。

それから、さらにスポーツ報道の違和感(主にフィギュアスケートなど)で、さらにTVを見る目が冷めてきました。


結局のところ、「国民の意見」「みんながそう言ってる」と、自分たちの意見を押しつけた欺瞞に怒りをもった人達のデモだったんじゃないかなと思います。


このデモから、一週間たちましたが、見事にどのTVも一切報道しません

たった、数十人のデモでも報道していた、NHKすら言わないというところに、日本のジャーナリズムへの期待の出来なさが現れているように思えたりw

日本、ほんとうに大丈夫かしらね?




5月くらいから、とれるで洗顔していたのですが、ずーーーっと長い間、悩んでいた肌の問題が解決した感じです。

私は、Tゾーンが脂性で、それ以外が乾燥肌という、めんどくさいタイプなんですよね。
どっちかに合わせたものを使うと、トラブルがオマケについてくる感じ。

頬の下側のアゴよりのあたりにザラつきが気になっていたのですが、どんなにマッサージしようがパックしようが、ほとんど効果はありませんでした。
とれるで洗顔するようになってから、一ヶ月くらいで、「あれ?」と思うように。
最近では、手で触れてもほとんどザラつきが無くなりました。

かなりの乾燥肌だったので、保湿のために肌の水分を守ろうとして、皮脂分が分泌されるのですが、それが毛穴で脂栓のようになって、ザラつきになっていたのでしょう。

とれるで洗顔するようになって、皮脂汚れも毛穴の汚れもきれいに落ちて、とれるの「米ぬか」部分に含まれる油と、「あらた」ジェルとで、保湿効果があったのだと思います。

いい感じに肌トラブルも無いし、気になることも良い方向に改善されたしで、とれるの粉をリピートするついでに、

トリニタ モイストゲル

かねてから気になっていた、これを発注しました。

いい感じなようだったら、基礎化粧品はこれ一つだけで済みそうです。
ちょっと楽しみ♪


物事がうまく行かない、失敗した、あるいは実行できない、挫折したというときに、誰でも「反省」という言葉が浮かびます。
この部分は、家庭でも、会社の仕事でも、人間関係でも一緒です。

ただ、片付けや整理整頓などの本では、この「反省」の部分に触れられることは、あまり無いように思います。

【反省】
一般的には、自分がしてきた行動や発言に関して振り返り、それについて何らかの評価を下すこと。
自分の行動や言動の良くなかった点を意識し、それを改めようと心がけること。
自己の心理状態を振り返り、意識されたものにすること。


反省にも二通りあると思います。

一つは、「あんなことをしなければよかった」「あんなことを言わなければよかった」と、思い出しては落ち込むというタイプのネガティブな反省。
実は意外と多くの人が、これなのだそうです。
反省すればするほど、自己嫌悪に陥り、自信をなくしていく。
そうして、ネガティブな自己嫌悪と自己否定が、無意識のうちに心の奥に蓄積されていき、「どうせやってもムダ。」「自分にはできない。」「出来なかったときの自己嫌悪がイヤだから。」と、自分で自分の身を縛ってしまう状態にまでなりかねないそうです。
これは、反省というよりも、「悔恨」「後悔」です。
真面目な人ほど、これに陥りやすい傾向にあるとか。


もう一つは、失敗したこと、うまく出来なかった事柄を、真剣に見つめ直して、なぜダメだったのか、ではどうすればよいのか、成功するためにどうしたらいいのかを見つけ出そうとする、積極的な反省です。

ここまでは良いのですが、なぜダメだったのかという分析で、「自分の力不足」を理由にあげることがあります。
自分がちゃんと出来ないからというふうに分析しちゃうというのは、よくあります。
私もかってはそうでしたw
もっと努力すれば、もっと頑張れば……と。

この部分で、大半は反省が終わってしまっていました。
もっと自分が頑張れば解決する と考えてしまっていたのです。
一見、正解。
でも、なにも解決していない、袋小路でした。

反省することが「目的」になっていたわけです。
本当の目的は、やろうとしたこと、望むことは、どうやったら達成できるか、その方法を考えることだったはずなのに。

反省とは「自己批判」で終わってはいけない。
あくまでも、自分の傾向・特質・環境を見つめ直した上で、目的を達成するための手法を考えることだと、昔読んだビジネス系のハウツー本にありました。

片付け本には、どうしてもこういう「頭の整理」「意識の整理」について突っ込んだものは少ないように思います。
今は、ライフオーガナイズという、考え方もあるようです。

改めて、いろいろと考えてみると、女性には大変不人気なビジネス系のハウツー本の内容とかぶるものが多いと思います。
超整理術とか有名ですが、ちょっと応用範囲を広げれば、十分に日常生活でも応用が効くなあと、今更ながらに実感しています。



らばQ 自分の部屋がマンガ喫茶になる!外でもお風呂でもトイレでも手軽にマンガが楽しめる、電子貸本「Renta!」を試してみました

保存もバックアップも必要なく、オンラインでネットさえ繋がれば、どこでもブラウザで読めるというサービスのようです。

本当に好きで持っていたい本以外は、こういうのもアリかも。
もしかしたら、本の増殖を阻止できるかしらw

実際に利用するかどうかは、いまのところ未定ですが、ちょっと考えてみるかなあ。


   思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

   言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

   行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

   習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

   性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

                   マザー・テレサ(の言葉らしい)


Ayakaさんのブログ で拝見した言葉です。
良いほうにも、悪いほうにも、とても考えさせられる言葉です。

メモしておきます。


11-08-23 ぶっかけ

涼しいのは嬉しいです。
でも、夏風邪が治りませんw

お腹はすくのですが、こう、これといって食べたいものが思い浮かばないという、ちょっとめんどくさい状態。
おかゆはいやだ。
ということで、ゆうべの残りのトマトスープ(和風)を暖めて、ごはんをお茶碗半分くらいだけお椀にいれて、うえからスープをいれます。

そのままだと熱いので、1~2分おいてから食べます。
なすときゅうりの浅漬けがお供。

ただのお茶漬けよりはマシかなーと思いつつ、本日の昼食でした。

21日に来た都会の親戚に、
「もう車に入りません。勘弁して下さい。」
とギブアップされるほど、夏野菜をお持たせ。

お客が帰った後で、
「あ~、ゴーヤも押しつければ良かったw」
と、土間に転がるゴーヤの小山を見て、母親が言っていましたw



我が家は、一週間~10日くらいに一度、買い物に行きます。
食材、日用雑貨などですが、一度に買う量は、スーパーの買い物かごに2つ分くらいかな。
折りたたみできるコンテナを、買い物のmyカゴとして使っています。

帰宅したら、そのコンテナに詰め込んだものを取り出して、それぞれの決めた場所に納めていきます。
実はこの作業が、結構めんどくさい。
そして、この作業が人それぞれのやり方がある様子です。

母親は、コンテナから目についた「しまう場所ごとの仲間」を、手に持てる量をひっぱりだしてしまっています。
何度もあちこちに動いて、冷蔵庫にいれるものが出るたびに、冷蔵庫を開け閉めします。

私は、一度、ダイニングテーブルに、コンテナの中身を取り出して、しまう場所ごとに仕分けして、コンテナをたたんで片付けてしまいます。
それから、場所ごとに仕分けしたモノを片付けます。
この方法だと、最初は時間がかかるように見えますが、しまうものの総量が把握できるので、作業がやりやすいのです。

仕事でもそうですが、作業はできるだけその都度の判断や余計な動作が少ないほど、ストレスなく手早く作業できます
ただ、こういうのは、人それぞれの癖があるので、一概にどれが正しいとはいえないものですが……w
長い間、仕事をしてきて感じたことなのですが、楽に確実にやりたかったら、それなりに下ごしらえ(準備)が必要になるように思います。

たかが家事でも、ビジネスの手法とかわらないのかもしれません。




収納の改善、片付けをするときに、写真を撮って検証したり、ビフォー・アフターでモチベーションを上げたりすると良いと言われます。

写真に撮ることで、肉眼でみているときの脳内フィルターを排除して、できるだけ客観的な視点で現状を見ることは、とても有意義で大事なことだと思います。

ブログなどで公開するかどうかは別にして、実際にやってみて、自分のための現場検証の道具として使うときには、いくつかのポイントがあるように思います。

・自分の動線上で、自分の視界・角度で撮影してみる。
 部屋に入ったときには、ドアを開けて中に入ったときの方向
 机まわりなら、普段自分が使う方向から
 棚や家具には、自分の目線の延長として撮影してみる

・最初は、気になる部分ポイントだけでなく、部屋全体がわかるように撮影してみる
 スッキリしない理由の一つに、家具の配置バランスが原因ということがあります。
 できるだけ全体で見ると、モノが吹き溜まる場所がわかりやすく、改善点が見えやすくなることがあります。

写真で見るビフォー・アフターでのモチベーションの維持、達成感を確認するというもの大事な使い方です。


09-04-15 土間 前

2009年4月頃の、片付ける前の裏口土間の惨状です。
おきたいものと、収納のための家具があっていないことが分ります。
奥行きが深すぎて、個々のものが仕切りがないために、ごちゃごちゃになって、吹き溜まっています。
ゾーニングがまったく無いのも原因。

10-05-06 裏口土間-01(入り口にむかって)

翌年の2010年5月頃の改善結果です。
木製の棚をすべて撤去して、棚の間隔が自由につくれて頑丈なメタルシェルフに入れ替えました。
重いもののために、高床式にして、床面を最下段として活用できるようにしました。
棚の間隔を大きくとって、「奥まで見える」ようにしてあります。
メタルシェルフの棚に、カラーボックスを組み込んで、仕切りにしてあります。
こうすることで、ゾーニングが明確になり、戻すことが楽になります。

直線で揃っているので、すっきりした感じがします。

写真は、昔の古いデジカメだったので、かなり暗いです……w

たかが写真、されど写真。


今日は、思いがけなく涼しかったのですが、おかげさまで、なんだか疲れがどっと出て来た感じです。

一昨日あたりから、だるいなあと感じていたのですが、連日の猛暑のせいだと。
昨日、微妙に頭が痛いし、熱中症かしら?! と、ギョッとしました。
あ……? なんか咳が出るし、ちょっと熱っぽいし。

あ~~~~、風邪だ……orz

ということで、バカもひく夏風邪w
久しぶりに改源の風邪薬を飲みました。

明日は、都会の親戚がやってくるんですが、がんばれるかしら……w
買い出し、お持たせのお土産(夏野菜の詰め合わせ)の用意、おもてなしの準備OK。

明日は、ニャコムがイモムシを拾ってきませんように(ー人ー)


収納配置を考えるときに、小さく個々のポイントだけでは見えてこないものがあります。
一度、全体の配置を図化してみると、問題点が見えて来たりします。

なんでもいいので、適当な紙に、現在の住まい・部屋の間取り図を書いてみましょう。
きっちりとした製図でなくてもいいです。

ドアや扉、窓の位置
ドアなら、開きの方向も

現在の配置されている家具

それが大体書き込めたら、その部屋に入ったときの自分の 動線 を書き入れます。

例えば、洗濯物を干すときに、どう動くのか。
洗濯物を取り込んで、たたんで、しまうときに、どう動くのか。

なにかのモノが必要なとき
なにかの作業をするとき

自分はその部屋でどう動いているのか

ものの収納によるゾーニングはどうなっているのか。
おもちゃは
本は
CDやオーディオ関連は
パソコンや、その関連品は
洋服やバッグなどの服飾品は


下の画像は、3年前に自室を改造した時の記録です。

部屋検証-01

改造前(汚部屋でした)
あちこちに本があり、家具の配置が二重になっていたりして、非常にモノが増殖しやすい配置でした。
また、黄色で示される仕事のためのパソコン関連が2箇所になっていました。

その上、机に長時間向かうのですが、その間、部屋の中に背中を向けて、右側にメタルシェルフが設置されているので、自室がほぼ視界に入らない。
部屋が荒れていても、散らかっていても、見えなければ無問題状態


部屋検証-02

改造後(汚部屋じゃなくなったけど、美部屋にはほど遠い)

ゾーニングを明確にしたこと。
本は一箇所に
仕事とパソコン関連も一箇所に
動線は、一見、改造前のほうが便利そうに見えますが、改造前は小さく曲がりくねっていました。
改造後は、動線が整理されて、2方向だけになりました。
しかも、掃除がしやすい。

机に座ったときに、視界に常に部屋の中が見渡せます。
見えちゃったら、気になるし、どうにかしようと意識できます。
仕事やパソコン関連が一箇所にまとまり、手を伸ばすだけでアクセスできます。

また、部屋の入口からまっすぐに窓まで見渡せて、アクセスできます。

ストレスを感じる事を改善していくのに、現状の正確な把握のために、図化してみるとポイントが明確になるかもしれません。



【日常】不完全さを受け入れる

【収納・メモ】棚上げ・不完全法

【収納・メモ】分類を考えてみる

【収納・メモ】収納とインテリア

【収納・メモ】本当に努力だけで解決する?

【収納・メモ】捨てることの意味

【収納・メモ】カラーボックス

自分のモチベーションアップのために、現在までの通過点を思い出すためのメモ。
今年は春から、いろいろとショックな事が続いて(大震災とか)、片付けとか日常の動きしかしていないので、改めて自分の辿ってきた道を思いだそう。

治さないといけない部分、反省点、改善したい部分も一杯あるんですよねえ……。



とれとれの夏野菜の山。

ビジソワーズにガスパチョ、冷や汁、いろいろとレシピがあるのですが、どうひいき目に見ても、そのままでは日本のド田舎の年寄りの味覚の許容範囲外です。

いくつか試行錯誤してみて、トマトとタマネギのスープに。

材料は
タマネギ、キュウリ、トマト、コンソメ、塩、こしょう
ミキサー必須

最初に、キュウリは皮をむいて、タマネギと一緒に適当にカットして、少量の水と一緒にミキサーにかけます。
フードプロセッサーよりミキサーのほうがよりみじん切りになります。
それを鍋に移して、煮込みます。

その間に、トマトをへたをとっただけで、皮ごとミキサーにかけます。
それを目の細かいザルで漉しておきます。

軟らかくなったタマネギを、裏ごしして、再び鍋にもどし、漉してトマトジュース状態になっているものを加えて再び火にかけます。

吹きこぼれないように注意して、コンソメ、塩、こしょうで味を調えます。
酸味がきついようなら、みりんを加えると酸味が抑えられます。

熱いスープでもいいですが、あら熱がとれたら、ペットボトルの空き容器に入れて、冷蔵庫で冷やしておきます。

これは意外と好評で、お盆の客へのおもてなしにも活躍しました。

ちなみに、試行錯誤中のガスパチョは、火を通さずに全部生なので、大変に不評でしたw


夏やせはしないけど、夏ばてはしそうです……orz

お盆がやっと終わりました。
今日は、もうなんにもする気がおきません。
来客に使ったものを片付けるので精一杯。

明日から平常運転できるかなあ。

【高画質】 2011/8/11 参議院 予算委員 西田昌司 議員 (自民党)

少し長いですけど、かなり笑えましたw
特に帳簿のあたりが……w

でもねえ、笑えたけど、本当は orz 状態ですよねえ……。
お粗末すぎます。

おもろうて やがてかなしき

そんな言葉がありましたよね……。

美肌は女性なら誰でも憧れるし、そのための努力とお金は惜しまないものでしょう。
美肌づくりの洗顔石鹸として、その手のものに関心のある人なら、一度は耳にしたことのある「茶のしずく」に含まれる「加水分解コムギ末」という成分が原因で、重篤なアレルギー症状が報告されて、メーカーの自主回収が今年の5月20日付けで発表されていました。

拡大する「茶のしずく石鹸」アレルギー被害 重症例も相次ぎ集団訴訟の動き

コムギの種子を加水分解して得られるもの。
化粧品には保湿剤、乳化安定剤として配合されていることがあります。

@cosme > 悠香 > 茶のしずく 石鹸 > 口コミ一覧

5月20日に自主回収が始まっても、多くのユーザーはその情報をほとんど知らなかった様子に見えます。
いまでも、一部のユーザーは、加水分解コムギ末の成分が、「小麦アレルギー」を持っていなかった人に発症する危険性が高いことを知らずに、もともと「小麦アレルギー」の人に症状が出るのだと思っている人が多いように見受けられます。

石鹸なのに、なんで小麦アレルギー? こじつけじゃないの? という疑問もちらほらw

 グルパールは他の加水分解小麦と比べ分子サイズが大きいといわれる。サイズの大きい物質のほうが免疫反応を引き起こしやすいため、利用者の皮膚などから体内に吸収された際に小麦アレルギーを誘発。その後、パンやうどん、パスタなどの小麦製品を食べると、アレルギー症状が出るようになったとみられている。



加水分解コムギ末は、この石鹸だけではなく、化粧品やシャンプーでも使っているものがあります。


私も何度かCMを見ていますし、通販カタログで見たりもしていました。
まあ、いまだから正直に言いましょう。
かなり欲しい気持になって、買おうかどうしようかと悩んだこともw

ネットで調べているうちに、うーん? と思うようになって、欲しい気持がだんだん萎んでいきました。
それになによりも 高い!
お値段的なハードルの高さが、一番の購入意欲の減退の原因w

それにしても、なにが良くて、なにが危険なのか、難しいですね。

いまのところ、私は「とれる」の洗顔で充分です。
いろいろと試してみた結果、普段は液のほうで洗顔。
朝と昼間の汗まみれのの洗い流しで、1日のうち数回は洗うので……。
3日に一度、入浴時に粉で洗顔が、一番負担が少ない感じです。




この夏、 熱さまひんやり首元ベルト を導入したのですが、これがなかなか具合がよろしい感じです。

最初は、寝るときにジェル枕にしようかと思ったのですが、アレを人数分冷凍庫に入れる余地がないので、あえなく断念。
その代わりに首元ベルトにしました。

就寝時には、ちょっと使いにくいのですが、日中起きているときには、かなり重宝します。
一番危ない11時頃から15時くらいまでの時間に、お手軽にちょいと首にまいてお仕事しています。
母親は、首にまいてお昼寝してますw

昨日、ご近所の方が用事でおいでになったのですが、応対にでた母親の格好を見て
「首をどうかしたの?」
ぱっと見、むち打ちの首コルセットに似ているものねえw
「冷凍庫で凍らせて首に巻く襟巻き、涼しくていいよ~。」
と母親。
ご近所の方は、へ~ としきりに感心していたようですが、後からアレはきっと今日あたり買いに行くんじゃないかしらと母親が笑っていましたw

最初に4セット買ったのですが、意外とこまわりの効く使い勝手の良さに、詰め替え用の専用ジェルだけを買い足ししました。
冷凍庫にいれるだけなので、経済的かなと思います。
効果時間は1時間ということでしたが、だいたい1時間半はいけます。
どうしても我慢できない日中の3時間を2個あればいける感じ。

中身のジェルが現在、冷凍庫10本ほど入っています。
これだけの量でも、スペースはそれほど喰わない感じです。
ソフトタイプなので、適当にあちこちに挟まっていても問題ないし。

熱中症予防も、水分だけでは危なそうなので、気温と親の様子をみながら、首元ベルトを渡して使わせています。

クーラーほど快適ではないけど、クーラーのイヤな副作用の心配がないので、結構良いかもしれないと思っています。


近頃のフジTV騒動で、タレントさんの一部でよく聞く言葉。

「TVは無料、見たくないなら見るな。」

これで無事解決なはずの言葉w
一見、正論。
だけど、TVは無料じゃないんですよねえ。
とくに、現在の地デジになってからは、「無料」じゃない。

たしかに、NHKのように放送受信料を民放局には支払ってはいません。
地デジのために、全国各地の中継アンテナ建設の費用は、民放局は半分しか出していないんですよね。
残りは、全部国のお金。

民放ぼろ儲け TBSは経常利益前年比133%増の91億円予測

 地上デジタル放送への完全移行まで5か月。その準備のために、テレビ局が全国でアンテナなどの地デジ専用の中継局を次々に設置している。しかし、テレビ局がその費用を「お上」におねだりし、私たちの携帯電話料金が充てられていることをご存じだろうか?

 3年ほど前から、山間部や海岸沿い、つまり電波の届きにくい難視聴エリアに、地デジ専用アンテナの建設が進められている。その数、全国で900か所超。いずれも、民放各局やNHKが地デジ放送のために独占的に使用しているものだ。 

 しかし、これらのアンテナ建設費用約200億円のうち、民放テレビ局の負担は半分だけ。残りは国の補助金で賄われている



この補助金というのが、電波利用料から支出されているわけです。

 電波利用料とは、違法電波による混信障害などから既存の電波環境を守る目的で作られた制度であるが、その大半を負担しているのは携帯電話ユーザーだ。

 今年度の電波利用料の歳入予算は約712億円。うち543億円(76%)を負担しているのが携帯電話会社である。

 一方で、テレビ局の負担額は、たった50億円程度(7%)。つまり、地デジアンテナの補助金の大半は、私たちの携帯電話料金なのだ。



NHKの受信料のように、直接的に視聴者が支払っているわけではないけど、ちゃんと視聴者(特に携帯ユーザー)が民放の放送のためにお金を出してるんですよね。
NHKの受信料は、たしかTVの有無だけが上納の基準だったと思います。
TVが家になければ、支払いを拒否することができたような。

でも、民放の場合は、TVがあろうがなかろうが、見ようが見まいが、携帯を持っていれば、自分の意志に関係なく携帯の使用料金から民放の電波を届けるためにお金が使われるわけです。

ある意味、NHKよりタチが悪いんじゃない?

だから TVは無料じゃない のです。

それに、TVを見なくてもいいと言っちゃったら、スポンサーさんは困るんじゃないのかしらね?

私も仕事して報酬を得ている立場だから、いろいろな事があります。
良いことばかりじゃないのも現実。
「気に入らないのなら、余所に行ってください」的な事を思うこともあります。
ただし、思うだけで、決して口にしてはならない言葉だと思いますよ……w




今日も暑かった……。

午後から、かぼちゃの冷たいスープというやつを作っていました。
基本はポタージュです。

そうしていると、電話が……。
10年以上会っていない地元の高校時代のクラスメイトからでした。
同窓会のお知らせと、同窓会名簿の作成についてでした。
あいにく、予定されている日にちは、仕事とのスケジュールがバッティングするので、丁重に欠席させてもらうことに。

その次に切り出されたのが、同窓生の名簿を作るので、近況とか連絡先(住所、電話番号、メールアドレスなど)をよろしくということでした。

えーと……いまのご時節に、個人情報のストリップ要求ですか?!

高校時代のクラスメイトなんですが、出身が同じ中学校で、今回は中学校の同窓会だとか。
中学を卒業して、早ン十年、その間に一度も会っていない人もいます。
過去の一時期をご一緒していたという縁はありますが、だからといって、個人情報を丸出ししてもいいものか……。

オレオレ詐欺のターゲットデータに、同窓会名簿がよく使われているという話もあります。
一時期、「最終通告」なる詐欺ハガキがよく届いていました。
いまでも、どこから知ったのか、電話セールスでイライラさせられたりします。

きちんと理由を説明して、同窓会名簿というのも、考え物ですよと言ったのですが、これまでの慣習があるので、やめるという方向には考えられない様子でした。
まあ、どうせ欠席するのですし、自分のは載せて欲しくないとお断りして、他の方はご自分で載せるかどうか選択なさるわけでしょうから、放置でいいやとw

電話をしてきたかっての同窓生の方に、
「あなたに連絡したいときには、どうしたらいいの?」
と言われたのですが、いま普通に電話してきているでしょうが……。
「用事があるのなら、いまのように普通に電話してくれたらいいですよ。」
こちとら、生まれ育った土地で大手を振って生活しておりますので、本当に用事があるのなら、すぐに連絡がつきますがなw
以前の勤め先が勤め先なので、それなりにご町内でも名が知れているみたいですし。

まあ、仕事用の電話番号(固定で)はもう1件もっているんですけどねw
こっちは、仕事相手以外には教える気がありません。
メアドも、必要な相手以外はノーカウントです。

用心深すぎる、取り越し苦労がすぎるのでは? という感じで、あきれたような雰囲気でしたが、逆にこちらのほうが、ネットとかしているので、今時になんて無防備なと感心してしまいました。

同窓会というと、名簿がつきものですが、ご用心なさったほうがよいかもねえ。



今日も暑かったです。
夕方、お風呂掃除のために水道の蛇口をひねると、給湯器でもないのにお湯がでてきた……w

ビシソワーズにガスパチョ、野菜や果物たっぷりの「冷たいスープ」レシピ

レシピなメモ
トマトのガスパチョ、カボチャの冷たいスープ
お盆の間にやってみようかな。


丸1日かけて、ホテルオークラ特製「フレンチトースト」を再現してみた

こっちは、本当に美味しかったです。
材料も誰でも手に入る普通のもの、手順も簡単。
ただ時間を贅沢にかけただけで、ぜんぜん味が違います。
おすすめましますw

インテリア Neverまとめ

まねしたくなる【子供のおもちゃの収納術】

【簡単】すのこで作る!DIY家具【一人暮らしに】

【DIY】押入れを改造しよう!

あとでじっくり見ようメモ。

4年近く、ジタバタしてみて、悟ったことが一つだけあります。
掃除が苦手、めんどくさいというズボラな私。(するけど……)
掃除が楽になるように、できるだけシンプルにすること。

だから、実用以外の飾り物は、極力置かない方向で……orz




今日は、午後から歯医者通いの最後でした。

母上の趣味の園芸なメロンの大玉5個、老先生へのお土産に。
満面の笑顔で、うれしそうでした。
先生、メロンが大好物でしたもんねw

無事に抜歯の後処理も、歯石の除去も終わりましたが、抜歯より歯石の除去のための麻酔のほうが痛かった……orz
衛生士のお嬢さんから、歯磨きの注意点などを教えていただき終了。


汚部屋の話はちょくちょくありますが、コレはスケールが違いすぎます。

地獄のような光景…ゴミに埋もれてしまった世界遺産ナポリ

ゴミの問題、大事ですよねえ……。


「とれるNO.1」を使うようになって、いろいろと便利でラクになったのですが、一番楽になったのが、トイレと台所まわりです。

毎日の夕食の後片付けの後、コンロとそのまわりの壁、調理台、シンクと「とれる」をシュッシュッとして、固く絞った雑巾で拭くだけ。
5分もかからずに終わります。

トイレも、毎朝、朝食の後片付けが終わった後で、「とれる」で水タンク、便座、便器を雑巾で拭きます。
その後、床を「とれる」でささっと拭いて終わりです。

トイレも台所も5分もかかりません。

雑なやり方ですが、できるだけ毎日やれるレベルにして、完璧な掃除の仕方じゃないけど、この方法なら楽に小綺麗が保てるようです。

お風呂場も、実は入浴剤がわりに「とれる」を使うようになってから、床とか汚れが付きにくくなったように感じます。
うちは昔風のタイルの壁と床なので、ちょっと油断をするとタイルの目地が黒くなって、床がぬるぬるに……。
お風呂用の洗剤では、なかなかきれいにならなくて、食器用洗剤(中性洗剤)を薄めて掃除に使っていたのですが、「とれる」を使い始めてから、汚れの感じが変ってきたように思います。

お風呂掃除は、さすがに5分では終わらないのですが、以前よりは格段に簡単にキレイにできるようになりました。

もう1セット、とれるの容器が欲しいので、「小掃除セット」を注文しようと思っていますw
トリニタ モイストゲルのほうは、秋になってから使ってみようかと。

2011.08.06 【収納】未練
11-08-04 小さい秋

庭で見付けたコスモスの初咲き。
猛暑すぎて、小さい秋み~~つけた という気分にならないところが……orz


2009年2月からはじめた片付けも、ほぼ終盤という感じなのですが、その当時からどうしても捨てられずに部屋の隅に積み重ねてあったものがあります。
古いMAC用の高価なソフトとそのマニュアル、ハウツー本たちです。

OS-Xでは動かない、古い世代の漢字TalkやクラシックとよばれるMAC OSのためのPhotoshopなど。
Photoshopを購入した時に、初回に支払った20万近い金額。
それからバージョンアップのたびに、ん万円が……。
もうさすがに、初回の英語バージョン3とかは処分してしまったのですが、5と7が捨てきれずに、部屋の隅に。

MACもずいぶんとお金をつぎ込んだものです。
ちゃんと仕事で使えるスペックにするためには、高級乗用車が1台買えるくらいの金額がかかりました。
それも時がながれ、買い換えてきて、G4が最後でした。

G4は1999年9月に発売されたのですが、翌年の春に購入したPOWER MACでした。
買い換えたキッカケは、周辺機器の進化に古いMACが対応しきれず、スキャナが壊れたのを機に全体的なシステムの更新に踏み切りました。

11年ものあいだ、G4を使ってきました。
PCで現役で11年間使用するというのは、MACだからこそできたのだろうと思います。
途中、HDDやメモリーを入れ替えたり、いろいろやりました。

それでも時代の流れで、ここ数年は仕事の内容がWindowsな環境へとシフトしていきました。
色を扱う仕事の時には、MACが欠かせなかったのですが、モニタなどの進化もあって、最近ではMACである必要が薄くなってきました。
一昨年あたりから、G4の不調に悩まされるようになり、とうとう昨年の秋には完全にご臨終。

MACのG5を導入するかどうか、随分と悩みました。
仕事の内容も変化してきているし、MACでなくてもDTPができる環境もできあがってきています。
残念ながら、最近の不況などもあり、DTPそのもののお仕事よりも、下請けな作業が大半になってきました。

MACも普通に使えるけど、Windowsな環境での仕事(Excel、Word、パワポなど)も詳しいですよ というのが、周りでの評価らしく、Windowsなデータを受け取ったのはいいけど、処理の仕方がわからないのでお願い、という仕事がよく回ってきます。

こんな現状で、G5を購入するメリットが果たしてあるのかどうか……。
ということで、G5の購入は見送って、代わりにPCのほうに注力することにしました。

仮にG5を購入したとしても、部屋の隅に積み上げられたソフトたちは、G5上では動かないものばかりです。
どれほど高価であったとしても、二度と使わない・使えないものたち……。
捨てるべきものたちです。

理詰めではわかっていても、どうしても捨てるための作業を実行できなかった。
一言で言えば、未練です。
最後の未練を、本日処分しました。

Photoshop 2本(箱つき)
illustrator 3本(箱つき)
Painter 2本
その他 いろいろ
分厚い付属のマニュアル 7冊

さようなら MAC
また 必要となる時まで

もし またMACを買うときには、たぶんiPadでしょうか。
あるいは、MAC Bookでしょうか。



11-08-04 土用干し

ようやく梅干しの土用干しです。

今日も午前中は、歯医者さんでした。
この歯医者さん、先生がかなりのご高齢なんですが、とにかく待合室が美しいです。
インテリアな美しさではなく、どちからといえば昭和な畳のお部屋なんですが、隅々まで掃除が行き届き、部屋の片隅に置かれている小さな棚の雑誌、本もきちんと揃えて置かれていて、置物、どれをとってもきれいにお掃除されています。

TVとTV台、中央に座卓があるだけなんですが、なにもないのに清々しい清潔なたたずまいで、感心してしまいました。
いけてるインテリアも、かざりもない。
ただ、掃除が行き届いている。
それだけで、目をみはるほど雰囲気が違うのだなあと、しみじみと思いました。

何年ぶりかに訪れた歯医者さんの待合室。
必要最低限のものだけなのに、妙に居心地がよさそうで、ゴロンと寝転んで本を読みたくなるような場所でしたw

誰もがいやがる歯医者さんなんだけど、この待合室は、理想の部屋の形かも。




11-08-04 朝の光景

朝、七時前頃の窓。
朝日の具合が、とても良かったので撮影。

お友達のブロガーさんに、池田暁子さんの

1日が見えて ラクになる! 時間整理術!

を紹介したついでに、もう一度自分で読み返してみました。

本の内容で、いまの自分にグサッときたのが、歯医者の下り。

カフェで冷たい水が歯にしみた。
  ↓
虫歯かしら……いやだなあ
  ↓
やることリストに「歯医者さんへ行く」と書きかけて思いとどまる
  ↓
後からやろうとすると、絶対に酷くなるまで行かないことに気づく
  ↓
すぐに予約して、すぐに行ったので、簡単な治療で安く済んだ

という流れを読んで、胸にグサグサッと来たわけですw


ちょっと前から、右上の親知らずが、冷たいものを飲むとしみるのに気づいていたのですが、最近、ちょっとシャレにならない感じにまで進化しちゃったような。
うわぁ……これは、ちょっとヤバイかもしれない……と。

池田暁子さんの本じゃないけど、痛みに夜も眠れないほど酷くなって歯医者にいくと、何日も歯医者通いしなきゃいけない話はよく聞きます。
ここは、池田暁子さんの本で、このあたりが超気になるということは、良い機会かもしれないので、見習ってさくっと行ってくることにしました。

ということで、今朝、ささっと気持が鈍らないうちに歯医者にお出かけ。
お出かけはいいのですが、その直前にとんでもないことが発覚。
私の保険証が見つからない!!

国保なんですけど、うちの自治体では、1家に1つじゃなくて、被保険者一人に1枚、免許証サイズの保険証が発行されるんですよね。
春にたしか受け取ったんだけど、財布にいれたつもりでどっかに行った?
もう、まじでorz状態ですよ……。

自分のダメっぷりをうじうじ考えるより、いま保険証が必要なわけです。
すぐに役所に電話して、保険証の再発行の手続きをお願いしました。
幸いに昨年の保険証があったので、電話だけですぐに確認がとれて、印鑑もって窓口にきてくださいねー というお返事をもらいました。

歯医者に行く前に役所によって、再発行してもらった保険証を受け取り、無事に歯医者さんへw

結論から言うと、随分昔に下の親知らずの生え方が悪かったので抜いたのですが、下に歯がないので、上の親知らずが伸びすぎて、隣の歯と段差ができちゃって、その合わせ目のところがお手入れができずに、立派な虫歯になっていたということでした。
周辺への被害もないし、さっさと抜きましょうという話になりました。
いや、ほんとに、ささっと簡単に抜かれちゃったんですよね。

お口をぱか~~んと開けているときに、アシスタントの衛生士さんが
「すごいですね~。いい歯をしてますね~。」
歯だけは褒めてくれましたw


子供の頃からお世話になっている歯医者さんなんですが、そもそもに歯医者というものに、これまでにたった3度しか行ったことがないのです。
最初は、子供の頃、乳歯が抜けなくて抜いてもらいに。
二度目は、右下の親知らずが変な方向に生えて、痛くてたまらずに抜いてもらいに。
三度目は、歯石の除去に。
四度目が今日なわけですw。

明日、もう一度見て貰うのと一緒に、歯石のお手入れもお願いしてきました。
口腔衛生は、健康のための一番基本になることのようですし、この機会にもうすこし気をつけようと思います。

歯磨きは
「きちんと手入れしてますね。」
と言われました。
とれるの「あらた」ジェルでの歯磨きが良かったのかなw

さっぱりしたところで、さ、午後から心おきなく、お仕事を頑張りますか。



今日も平穏でした。
有難いことです。

ですが、ブログに書くネタも無いというw

Кот ушёл

うっかり二足歩行してしまった猫さん。

今日はコレで誤魔化されてくださ~~~い orz


なんだかんだといいながら、とうとう8月も2日目。
お盆までにしないといけない予定が目白押し。
仕事は、ちょっと容量オーバー気味……orz

仕事>用事>家事 なわけですが、優先順位が低いからといって、やらないわけにはいかない。


家事も、この季節ですから、お総菜の作り置きも、あんまり出来ないわけです。
夏は洗濯の回数が増えるし、増えたら取り込んでしまう作業も増えるわけです。
夏は本当に忙しい……。

母親と8月のしなくてはいいけない事のスケジュールを話し合って、頑張ることになりました。
やらないといけないのが

・お墓掃除(3箇所)
・お墓の飾り(3箇所)
・買い物
・あちこちの用足し
・親戚の初盆のお参り
・お盆のための準備

お墓掃除は、どんなに手を抜いても1箇所で半日はかかります。
1箇所ずつ回って、本日は2箇所目。
墓地をきれいに草を取ったり、掃いたり、墓石を洗ったり。
明日、残りの1箇所です。
おかげさまで、腰が痛い……orz

午後からは仕事と家事とで大忙し。
ノルマ分はやっておかないと、納期に間に合わない恐れがあります。
この季節、食事の内容に手を抜くと、冬よりもすぐに体調に響きます。
ほどほどに手をぬきつつ、ちゃんと食べるものを作らないといけないのですが、献立が悩みの種。

そんな時によく使うのが、蒸し料理です。

蒸し野菜と蒸し卵

こんな感じ。
野菜は、そのときにあるもので。
今日は、サツマイモのかわりにカボチャ。
ブロッコリーのかわりにサヤインゲン。
卵のかわりに、お中元でいただいたロースハム。
からし酢味噌マヨネーズのかわりに、マヨネーズに「みりん梅」で残った「梅風味の塩味みりん」を少量いれたもの。

手間がアレな割には、見た目が豪華に見えるので、蒸し料理は便利w

暑いけど、うっかりぐーたらすると、財布が冷えるのでがんばろう!