上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11-05-31 ギボウシの水滴-01

今日は、それなりに晴れ。
昨日までの大雨の名残りがあちこちに。

みずみずしいギボウシの葉っぱの上に残る水滴。
こういうのって、ほんとに撮影が難しいですねえ。
プロ写真家の凄さを、改めて実感です。



FNNニュース 社会保障と税の一体改革案 政府、2015年度までに消費税率を10%まで段階的引き上げへ

最後の2行が大事。

また、医療機関を受診したときに、診療費とは別に、100円程度の定額負担を求めることなどが盛り込まれるほか、将来的には、年金の支給開始年齢を68~70歳程度に引き上げることを検討するとしている。



60歳で定年で、年金もらうまでの10年間近くをどうやって生きていくんでしょうか?
これって、いま貰っている人はいいのですが、若い人たちほど不利。
年金制度自体が、若い人たちが払ってくれるから成り立っているのに、これではますます勤労意欲が無くなるかも……。

福祉と自助努力のバランスって、本当に難しい……。


スポンサーサイト
今日も1日、かなりの大雨でした。
そして、寒かったです……。

かねてから製造中だった、デニム端布を使ったものが、ようやく1枚完成しました。

11-05-30 こたつ中敷き-01

サイズは 90×120cm

用途は、こたつの中敷きです。

残りの端布で作ったピースで、同じサイズのものが、あと2~3枚は作れそうです。


11-05-30 こたつ中敷き-02

そして、いままでは公開したことがなかったマットものの裏側w
表布には使いにくいもの、使えないほどにへたってきたものなどなど。
これもつなぎ合わせてあります。

生地に腰がなくなっても、本格的に破れるまでにはまだしばらくあります。
この状態でも、しっかりと縫い込みをしておけば、まだしばらく使えます。
2~3日おきくらいに洗濯機で洗濯しても、いままでの経験からいうと、5~6年は使えますw

私、布に関しては、相当なしみったれです……w





今日は朝から大雨でした。
夜になって大雨洪水警報もでました。
今年は台風の当たり年かもしれませんねえ……。


以前から仕事で持っているスキャナを使って、大量のどうしても捨てられないマンガ本をデジタル化したり、古い雑誌なども取り込んで一部はペーパーレスを試みていました。
そんな中で、デジタル化しないものもあります。

それはネタ帳w

仕事でも趣味でも、自分が「あ、コレは使えそう」と思ったものを切り抜いたりしていたのですが、それをデジタル化することはしません。
なにかいいヒントがないかなー とか思う時には、気軽に資料のザッピングが一番なので、ばらけないように、スクラップしておくだけで、ぱらぱらと見られるようにしています。

趣味のパッチワーク風な縫い物のためのスクラップ。


11-05-29 ネタ帳-02

カタログなどから、切り抜いたものです。
アップリケな手法で使えるかなとか。
生成りの土台布に、古い着物地をアップリケしたらどうかなとか。



11-05-29 ネタ帳-01

こちらもカタログやら、雑誌に掲載されていた人様の作品やらからのもの。
配色、技法、デザイン。
自分に使えそう、ちょっとここを変えたら手持ちの布でできそうと、いろいろなヒントになりそうなものを切り抜いて貼り付けて。

スクラップブックじゃなくて、一番安いA4のスケッチブックです。

貼り付けるのにも、あんまりカテゴリーだとか考えずに、その時々の適当です。

仕事用のネタ帳も同じような感じです。
そっちは、お菓子のパッケージなんかも貼ってあったりw

スクラップブッキングというのが流行っているみたいですね。
あれも、アルバムだけでなく、大きめのパネルに仕立て上げれば、立派な壁飾りになりそう。




11-05-20 君子蘭

君子蘭
今年は春が遅くて、花のなにもかもが20日くらいズレています。
母親が20年ちかく大事に育てて増やした君子蘭たち。
とても一番最初が、お店で売れ残って隅っこで枯れそうになっていた、小さな200円の鉢植えだったとは思えない堂々たる存在感です。
さすがに君子蘭ですねえ。
洋ランとは違った、どっしりと腰の据わった王者の風格のようなものがあります。
東洋ランは、華美さと個性では洋ランに負けているようですが、見飽きない、長く育てて楽しむ風情が好きです。


ちょっと前の頃から、ブーツの流行が再燃して、今回は真夏でもブーツを履く人がチラホラ。
友人の一人が、そんなブーツ好きさん。
一緒に遊びに行くのですが、彼女いわく、よその家に遊びに行くのがイヤなのだそうです。
なにゆえ? とその理由が聞くと、自分の足の臭いが気になるのだとか。
そういえば、去年の夏もブーツはいて遊びにきていたよねえ……。

そんな彼女に、「とれるNo.1」のスプレーを1本プレゼントしました。
お試しセットの小さいボトルですけどねw

「とれるNo.1」を紹介して、いたく気に入ってくれた方から、靴を履く前に足の裏に「とれるNo.1」をシュッと一拭きしておくと、足が臭く無くなったというのを聞いていたので、その話と一緒に試してみるようにオススメ。

今日、電話があって、話のついでにその報告がありました。
結果は「GOOD!!」だそうですw

足も汗をかきます。
ブーツだけでなく、夏のビジネスシューズやパンプスでムレムレの足のために、「とれるNo.1」はお助けグッズかもしれません。



11-05-20 大判草


大判草 オオバンソウ

紫色の大根の花って感じですw
夏ちょっと前に、ま~るい楕円形の平たい種サヤができます。
これの表皮をむいて、半透明な内側の膜だけにすると、おもしろいドライフラワーになります。


今日、エコポイントの交換品がとどきました。
地デジ対応の液晶TVを3月に購入して、4月あたまにエコポイントの申請手続きをしました。
忘れた頃にになって、ようやく届きました。
その間、2ヵ月近いw

8000ポイントでしたので、そのまんま図書カードに交換してもらいました。
交換できるものに、そんなに選択肢がなかったし、ポイント数も微妙w
なので、必然的に図書カードになりました。

特に欲しい本はないのですが、来月、ちょっと便利な田舎街の大きな書店にでもいってみましょうかねえ。
ネット通販で本を買うのが増えたのですが、やっぱり書店で実物を手にして、パラパラと出だしを読んでみて、中身を確かめたり、新しい本を探すという醍醐味は、ネットではなかなか出来ないので、書店も大事。

なんか良い本があるといいなあ。
新しいジャンルの本との出会いがあるといいなあ。


11-05-20 ボリジ-02

ボリジ

ハーブの仲間です。
若い葉っぱは、きゅうりのような香りがあり、サラダや天ぷらなどにも使えます。
青い星形の花は、砂糖漬けにして、ケーキなどの飾りに使われます。
一度、種をまいたら、次の年から、前年の花から大量の種が飛んだらしく、庭中に大量に……。
そこら中にボリジが生えて、orz状態になったことがあります。
役だつものでも、限度があるというよい見本でした……。


もうすぐ六月。
ちょうど時間が空いたので、午前中に衣替えをしました。
ちょっと前に徹底して衣類の整理整頓と選別をしたので、入れ替えはほんの15分で終了です。
たくさんは入らないけど取り回しが楽なスーツケースタイプの衣装ケースで3個。

うちで使っているケース

これに入る量だけで収めるというルールにしました。
コートやジャケットなどのハンガーにかけるものは、そのまま仏間横の洋服ダンスへ移動です。

ケースの中身を出して、もう次の冬まで着ないものを、ちゃっちゃっと入れて、空いた場所にケースから出したものを置くだけ。
巻き寿司なたたみ方なので、なにも考えないでそのままケースに詰め込むだけです。

いやー、楽ちん、楽ちんと自画自賛していたのですが、ふと棚をみると……。

えーと、かなり選別・処分したはずなんだけど……。

気合入れないといけないお出かけ着は別(こちらは普通にハンガーで洋服ダンスの中)
普段着&ちょいお出かけ着が、トップだけで20枚。
ボトムがスカートもいれて、15枚。

まだまだ多すぎるんじゃないの!

がっつりと選別して処分したつもりだったけど、多すぎ。

あーあ、せっかくこの夏のカタログから、よさそうなものを切り抜いてチョイスして、計算していたのに……orz

11-05-24 猫

黒いニクキュウ

この春から、ご近所に新しい野良猫が出現。
こやつ、白黒まだらのホルスタイン柄なのですが、圧倒的な強さでご近所一帯を制圧した模様です。
すべての雄猫(タマあり・タマなし)を、駆逐する勢いでバトルを繰り広げていました。
当然ながら、うちのニャコムも負け組。
我が家の敷地内ですら安全ではないらしく、とうとう家から一歩もでなくなりました。
たまに外にでるときにでも、母親か私を中心に半径5m以上遠くには行かないくらいです。

猫の世界は、手厳しい縄張り争いのバトルがあるんですね。

ご近所の仲良し猫の赤ミー太も、耳の下を手ひどく噛まれる重傷です。
飼い猫も楽ではないらしい……。


11-05-24 ミョウガの若芽

ミョウガの若芽
小さめに刻んで、お味噌汁に。
1年のうちで、3日くらいしか食用にできないという、超タイトな旬です。
ミョウガの独特の風味で、初夏になったという実感です。

今日は、母方の祖母の命日のお墓参りに行ってきました。
午後からは、今年のグリーンカーテンのためのゴーヤを植え付けしました。
ゴーヤでグリーンカーテンをお考えの方は、「本葉が6枚くらいになったら摘心」をお忘れ無く。
こうすることで、もっさりと茂った素敵な生きたカーテンに仕上がりますw

それと、昨日記事にしていた「京都 辻金網の足つき焼き網」を発注しました。
母上の強い要望で……w
高いけど、長く愛用できそうということで。


以前から気になっていたのが、フライパンでも魚が焼けるというアルミホイル。

表面にシリコン加工してあって、魚がくっつかない、キレイに焼ける、フライパンも汚れないというステキな商品らしいので、先日買って参りました。

そして、本日、塩鮭の切り身を乗っけて焼いてみました。

結論:
かなり良いです!
すごく簡単ですし、うたい文句どおり、魚がくっつかないでキレイに取れます。

問題点:
魚焼きグリルのお任せタイマーが当たり前だったので、魚の焼け具合を見極める技術と経験が必要。
フライパンだと当たり前ですが、ひっくり返して焼かないといけません。
身を崩さないようにひっくり返すのに、ちょっと失敗して、あわててフライ返しも併用w

魚焼きグリルがあるのに、なぜこんなものを今頃? と疑問に思われたでしょうね。
ガスコンロが古くなりすぎて、魚焼きグリルが絶不調なのです……。
上のガステーブルも、片側の五徳部分の足が1本もげています。
お鍋をのせるときには、かなり注意しないと危ないし……。

どう頑張っても、今年中には買い換えでしょう……。

とはいえ、グリル付のガステーブルは高いのですよ。
Amazonなどで見ると、グリル付でも結構安いのですが、取り付けして欲しいのでどうしても地元のお店で買うことになります。
ガステーブルも、グリルのあるなしで、かなりお値段が違います。

仮にグリル付のガステーブルを買ったとしても、もうグリルで肉や魚を焼くのは辞めるかも。
だって、あのアルミホイルがあれば、フライパンで簡単に焼けますし、面倒なグリルの掃除したくないしw

後始末が楽って、かなり大事ですよね!!

辻金網 足付焼網 ステンレス製・長方形

これが欲しいなと思います。
焼き網受けと一緒にガスコンロにセットして、野菜やキノコを焼いて食べたいなあと思います。
トーストも、トースターではなくて、これで焼くとすごく香ばしくて美味しそうです。

ちょっと母上とよく相談してみましょうw



11-05-18 ノースカロライナジャスミン

カロライナジャスミン

ジャスミン(モクセイ科) との植物学的な関係はありませんが、アメリカのノースカロライナ州、サウスカロライナ州に生えているジャスミンのような香りがする花ということで、カロライナジャスミンとも呼ばれています。
ただし、この花は有毒成分がありますので、口にしてはなりませぬ。

お掃除はあんまり得意なほうではない。
いや、正直に言いましょう。
とても苦手、というか、ものぐさ……。

でも、やらないわけにはいきません。
綺麗な状態は好きなので……w

結局、がんばってがーーーっとやるより、ちまちま小掃除するのが、一番効果的に楽にキレイを維持できるということに気づいてしまった訳です。

そうして、さらに「とれるNo.1」で、使いながら汚れにくくできるという事実が!
お風呂に入浴時に「とれるNo.1」を使うと、お風呂の汚れが少ないとか。
母親の入れ歯のお手入れに使うようになって、洗面所が小綺麗になったとか。
トイレの水タンクに「とれるNo.1」をスプレーしておくと、便器の汚れがほとんど無いとか。

トイレでの「とれるNo.1」の使用は、使う度にシュッとしてくれたらいいのですが、全員ちゃんとやってくれるわけではないのが悩みの種でした。
そこで、ブルーレット置くだけのような感じで、粉末の「とれるNo.1」をお茶パックに入れて、水の落ちるところに置いてみることにしました。

粉末なので、一度に全部の成分が流れ落ちずに、少しずつ溶けて水タンクに落ちていく感じです。
大さじ2杯くらいの量で、だいたい4日くらい、あの独特のぬるぬる感が保ちます。

これなら、手間なしで、水タンクに「とれるNo.1」の成分が流れ込んでくれるのですw

今後の課題は、水タンクにお茶パックに入った薄茶色の物体がデンと鎮座してるのが、かな~~り見栄えがよろしくないので、なにかでカモフラージュする必要があることでしょうかw

うーん、一番手っ取り早いのは、100円ショップで、プラスチックの葉っぱもどきな飾りでも買ってきて、のっけることでしょうか?

なんか良い方法がないか、思案中です。


今年も裁縫ができる暖かい(いや、もう暑いし…)季節がやってきました。

裁縫室は、ちょこちょこ手直ししつつ、現状はこんな感じになりました。

11-05-21 裁縫室-その後-02

基本はL字なスタイルで。

最初は、サイドにある折りたたみの木製テーブルにミシンを乗せていたのですが、ちょっと安定が悪いし、大物で作業をしたいときに不便だったので、テーブルの入れ替えをしました。
大物作業のときには、サイドの折りたたみテーブルを拡げて使えます。

11-05-21 裁縫室-その後-01

壁際は、昨年がんばってカラーボックスを入れ替えて、壁面収納ふうに。
やりかけ、作り溜め中のものや、いま作っているもので使う材料などを置く場所が確保できました。
さらに、アイロンの置き場所も。


11-05-21 裁縫室-その後-03

ミシン横の引き出しには、ミシン作業で使ういろいろな小物や糸、カッターやらなにやらの、細々とした裁縫のための小道具入れです。
裁縫の小道具って、とにかく小さめのものが沢山あるもので、出しっぱなしだとうざいし、しまい場所が悪いと使いにくいしで、かなりの悩みの種でした。
現状では、割といい感じで使えていると思います。

引き出しは、カラーボックスのオプションの引き出しです。
取り付けも簡単ですし、意外と使えます。

当分は、このスタイルでやっていこうと思います。





11-05-21 デニム端布-その後-01

ちなみに、先日のデニムの端布、というより裁ち落としですが、このとおりキレイに空っぽにすることができました。

11-05-21 デニム端布-その後-02

これだけの量の「布ビース」になりました。
90×120cmが3枚と、キッチン用のマットが数枚作れそうですw


11-05-21 端布 2ケース目

そして、こちら、端布布(裁ち落とし)のため込みケースの2つ目です。
こちらは、デニムとかじゃなくて、普通の布です。


09-09-23 くず布の使い道

こんなふうに、根気よくつなぎ合わせていって、1枚の布に仕立て直す予定です。
このコンテナが空になったら、次のものを作ろうと思います。

使えるからとため込むのは、ダメですよねえ……。

がんばって、消費していきたいです。



11-05-20 リビングストンデージー-02

リビングストンデージー
南アフリカ原産で、見渡す限りこれが咲いたら、きっとファンタスティックだろうなあと思います。
半耐寒性という、ちょっと中途半端な性質なので、取り扱いに苦労します。



急に暖かくじゃなくて、暑くなってきましたねー。
ちょっとぐんにょりしてます。
こんなことでは、夏本番の頃がコワイです……。
おかげで、ビールが美味しいw

最近、年を取ったなあと思うのが、読書について。
10代から乱読というか、ほとんどなんでも読む雑食だったのですが、最近はめっきりと小説を読む数が減りました。
好奇心が減ったのかもしれませんねえ……。
あと、それなりの年令を重ねて、いろいろな体験もしてきたので、読んでいて悲しいとか辛いとか、苦しいとか、悲劇なものはイヤになりました。

読んだ後、残るものが前向きなものがいい。
読んでいる途中で、筋やオチが見えてくるものもイヤ。

そんなワガママな好みになってきたので、当然ながら読む本が激減w
マンガはそれなりに読んでいますがw

最近、読み終わって、素直に面白かったと思えたのが

ちょちょら  畠中 恵 著

貧乏藩の江戸留守居約のお話です。

畠中恵さんは、「しゃばけ」の若旦那シリーズが有名ですが、

まんまこと 畠中 恵 著

アコギなのかリッパなのか(Jノベル・コレクション) [単行本(ソフトカバー)] 畠中 恵 (著)

とっても不幸な幸運 (双葉文庫 は 18-1) [文庫] 畠中 恵 (著)

個人的には、こちらの4冊がおすすめです。

「しゃばけ」シリーズと違って、ほんの少しほろ苦い、現実と大人の世知が織り込まれていて、そのくせ、畠中さん独特の柔らかな読後感と、オチの意外さに、心地よい後味で、なんとなく元気がでてきます。

本は積んどくしちゃだめですよね。
興味のある、その時に読まないと!


2011.05.19 【日常】発注
11-05-18 ふき畑-04

秋田フキの畑です。
柿の若葉がキレイです。
緑もさまざまな色がありますよねえ。

ちなみに柿の葉の天ぷら、美味しいですよw


今日は、先日発注したいろいろなものが届きました。

トイレットペーパー 業務用 96ロール入り
洗濯用洗剤 3ヵ月分まとめ買い
とれるNo.1 小掃除セット
スナップウェア 角形 4.5L

とれるNo.1は、スプレーボトルと粉末容器がもっと欲しくて、あえて小掃除セットを買いました。
洗面所とお風呂場に1本、台所に1本と置きたかったので。
粉末容器は、トイレとお風呂場です。

スナップウェアは、また自家製の干し椎茸をたくさんいただいたので、それを入れるためです。
スナップウェアに入れておくと、中身を取り出して使うのがとても楽です。

かならず使うもので、買い物がめんどくさいものは、数カ月分まとめ買いも便利です。

今日は、
干し椎茸の田うなぎ風
うどの酢味噌和え
えてかれいの干物
アスパラガスと豚肉のロール巻(蒸したものを醤油ドレッシングで)
ワカメと二十日大根の味噌汁

明日はとり肉団子のトマト煮かなー。
収穫してきた野菜で、献立が変る可能性が高いので、適当です。



11-05-18 モッコウバラ-01

最初に咲くバラの花 モッコウバラ

これも本当に見事な大藪になってしまって、少々もてあまし気味。
最初は、小さな鉢植えだったのですが、うっかり鉢から外に根付いてしまい、そのまま車庫の壁から屋根へと一面にはびこってしまいました。

今年か来年には、車庫の屋根を修理しないといけないので、モッコウバラの大藪を除去しないといけなくなりました。
大好きな花なので、挿し木にして別の場所に植え替えようと思っています。

でも、この見事な大藪は、今年かぎりで見納めです。

ツルものは、建物にまとわりつかせてはいけないのですね……orz


何事もない1日。

今夜はカレーでした。

S&B 王室料理人の地中海カレー

というのを使ってみました。
どのへんが地中海なのかわからなかったけど、スパイスのキツイ辛さはほとんど無く、マイルドで旨みのある美味しいカレーでした。

辛すぎるカレーが苦手な母親も、美味しいと言ってぺろりと完食。

これからは、コレにしようと思いました。

ちなみに、カレーとかシチューのルーは、ハウスよりS&Bのほうが好きです。

明日は、鶏団子の揚げ物かなあ。
炊き込みご飯も食べたいような……。

11-05-07 野の花

春に咲く白い花
たぶん、「コンロンソウ」かなあとは思うのですが、いまいち自信がありません。
図鑑とかひいても、探し当てるのが難しいのですよねえ……。

コンロンソウ

小さな花ですが、群生していると、なかなかに風情があります。


今日は、竹の子をゆでてあく抜きして、冷凍保存の作業をしていました。
竹の子は、なにがめんどくさいといって、あの皮むきがめんどくさい。
あんまりめんどくさいので、包丁で皮ごと縦に半分にしてから、ごっそりと皮むきです。

ついでに、あく抜きした竹の子と、先日いただいた干しワカメで味噌汁に。
やっぱり、その旬の味というのは、たまりませんねw

炊きたてご飯に、鮭フレークを混ぜて、焼き海苔を乗せただけのお手軽混ぜご飯でも、それなりに好評だった様子。

明日はカレーにしようかな~~。


2011.05.15 【日常】節電
あちこちのブログで、節電に励んだ結果、前年同月比で1/3~1/2の電力使用量になったというお話を見るようになりました。

節電効果はどの位?待機電力の電気代

家電の待機電力ワースト3

我が家では、今時信じられないでしょうが、エアコンを使っていません。
無いわけではないのですが……w
実は1台だけ、かっての祖母の部屋に設置してあります。
高齢で心臓の悪い祖母には、もう夏の暑さを扇風機で凌ぐのは無理ということで、亡くなる2年前に設置したものがあります。
なので、普段の家族の生活の中で使うことは、ほとんどありません。
たまに年数回だけ、試験運転をするくらいです。

それ以外では、TVとCATVのチューナー、冷蔵庫、冷凍庫、照明、各種家電(電子レンジ、炊飯器などなど)、暖房器具のこたつ、私の仕事場のPCと周辺機器類、給湯器くらいでしょうか。

PC関連に関しては、使わないものは電源を落としてありますが、モデム、ルーター、PC本体、モニタにFAX複合機、スキャナ2台は、コンセントから抜くわけにはいかないので除外。

こたつは、こまめに母親が切っています。
TVについては、コンセントから電源カットしても問題はないのですが、CATVのチューナーはちょっと具合が悪いので、電源は切りますがコンセントはそのまま。
照明も、ケチな昭和の母上なので、実にこまめ。
どっちかというと、居間で照明つけないでTVを見ていたりするので、私が目によくないからやめろと怒るくらいw

冷蔵庫と冷凍庫、電子レンジはコンセントを抜くわけにはいかないので除外。

炊飯器は、一度に炊けるだけたいて、一食ずつ小分けにして冷凍作戦で、ジャーで保温機能を使わないようにして、月額で1500円以上の節電に成功したので、このままでok。

タイマーとか時計表示のついている家電は、待機電力がどうこうといっても、どうしようもないですよね……。

なにか他に打つ手はないかなーと思案していたのですが、上のサイトを見ていて、はたと気づいたのが「給湯器」。
あんまりにも当たり前に意識していなかったので、コロッとその存在すら忘れかけていましたw

うちの給湯器はガスじゃなくて灯油なんですが、やっぱり電気が必要なやつです。
しかも、時々使っていなくても、通電していれば、内部の水温調節で自動で炊いたりします。

よく考えてみれば、朝、昼、夜の一定の時間以外は、給湯器が必要なことって、あまりないですよねえ。

ということで、決まった時間の使う時以外は、給湯器の電源を切っておくことにします。
それで、どのくらいの電気代が違うのか、ちょっと実験です。

「ワースト1位」とまで言われるほどです。
どんな結果がでるか、楽しみでもありますw



おみやげで頂いた干しワカメ。
港の漁師さんが作っている、自家用の干しワカメです。

11-05-14 わかめ-01



母親が、スーパーの手提げ袋のままぶら下げようとしていましたw
このままでは、簡単に忘れてしまいかねないので……。
キッチンバサミで適当な大きさにカットして、スナップウェアに。

11-05-14 わかめ-02

こうしておけば、すぐにわかるし、使いやすいかなと思います。

それにしても、スナップウェアと「とれるNo.1」は、大当たりの便利品ですw



11-05-10 猫-03

お昼寝中のニャコム
デジカメのピント合せの赤外線で気づいて、薄目をあけているところ。


うちのニャコム、時々、ネズミを捕まえます。
今日も、がんばって育苗ハウスで、小さな野ねずみを捕まえました。
猫という生きものは、生きて動くもので遊ぶのが大好きですよね。

ハウスの外に捕まえたネズミを持ち出して、歩かせてはもてあそんでいたのですが、そのすぐそばで、カラスが2羽、その野ねずみをくれくれとおねだり。
でも、ニャコムには、カラスにネズミを譲る気持ちなんて、ミジンコほどもないw
ネズミを前足で押さえつけて、騒ぐカラスを威嚇しまくり。

どうするのかと思って見ていると、カラスの2羽のうちの1羽が、スイッと地面すれすれに下りて、ニャコムの鼻先を低空飛行して見せたのです。
猫の習性で、ついうっかり、そのカラスを追いかけてしまいますw

その瞬間に、残りの1羽が、ささっと野ねずみを掴んで逃走w

仲間が奪取に成功したとみるや、囮役のカラスもサーッと、猫の手の届かない場所に。
後には、せっかく捕ったネズミも横取りされたニャコムが呆然とw
あまりにも残念そうなニャコムに、母親と二人、吹き出してしまいましたw

カラスは頭の良い鳥だというのは知っていたのですが、なかなかに凄いものですねえ。


11-05-10 猫-02

今日も雨でした。
特に何事もなく、母親の膝の上で猫がタレさがる昼下がり。

ふきの煮物
アスパラガスの卵とじ
塩鮭の焼き物
竹の子のみそ汁
わかめご飯

明日は、何を作ろう……。
作ることよりも、何を作るか決めるのが大変。



11-05-11 デニム端布-01

モッタイナイから

まだ使えるから

そうして、気が付いたら、大きめのコンテナに山盛りの端布が……。


11-05-11 デニム端布-02

モッタイナイのなら
まだ使えるのなら

使おう
使えるようにすればいい


隙間時間をみては、ちまちまと1枚の布になるように形をつけていって、やっと山盛りから、コンテナに半分まで処理。

これで、なにに使えるのかわからなかった不揃いなデニム端布が、一つのピースになりました。

モッタイナイから
モッタイナイので
使えるから

そう思って、ため込んでしまった端布の入ったコンテナボックスは、あと1つあります。
こちらは、デニムのように厚地じゃない、普通の端布。

また何かに使えるからとため込んだ端布。
すーーーっと何年も、ため込むだけでした。
古着を解体していくので、たまる量は加速度的。

ちょっとだけ欲しいものがあっても、山盛りギュウギュウの中から探し出すなんて、ほとんどやりませんでした。

使えるのに、モッタイナイのに

結局、何年もかかってわかったことは

使えるのと、使うのは違うということ

モッタイナイのなら、使えると思うのなら

使えるようにしないとダメなのだと

使えると思うのなら、使わないと


だから、しばらくは、使うための処理。

ああ、よく考えたら、端布だけじゃないよね。
道具でも、洋服でもそうかもしれない。
新しく買ったので、古いものをどうするか。
まだ使える。
まだ着られる。
モッタイナイし、捨てたらいけないような気がする。

モッタイナイのなら、使えばいいんだよね。
モッタイナイと思うのなら、新しいのを買っちゃいけないのかもしれない。

悩ましいね……。




11-05-10 猫-01

お昼前から、大雨警報が出ました。

のんびり平常運転な日常なので、ネタもなく……。
ということで、猫さん近況。

あいかわらず袋大好き。
隙を見ては入りたがります。
先代の猫さんは、袋とか箱にはほとんど関心がなかったのですが、当代は箱、カゴ、袋、戸棚、引き出し、なんでも入りたがりますw

猫さんもいろいろな個性があるものですねえ。


エアコンやめ扇風機、50%節電 政府、家庭用メニュー

うちのようなド田舎ならともかく、都市部ではエアコンなしでは大変でしょう……。
防犯のためにも、窓やドアを開けっ放しにはできないでしょう。
今年は、昨年を超える猛暑になるかもしれないという予報がでていたような気がします。

これ、提案されている政府のお役所や、国会や、議員会館も、当然ながらエアコンなしで扇風機ですよね?

夏の猛暑を乗り切る方法を考えなくちゃ……orz





11-05-07 イチリンソウ-01

イチリンソウ

日当たりのよい崖のようなところを好むようです。
頭上の藤の花や山吹の花の豪華さはないのですが、清楚な凛々しい印象で大好きな花です。
これが咲くと、ああ、本当に春たけなわなんだなあと実感します。


ちょっと前から、お風呂の最後の残り湯に「とれるNo.1」を使っていたのですが、その効果のほどと、地球洗い隊さんのサイトの記事や、「とれるNo.1」を紹介した方たちの使っている話などから、入浴剤のように使ったらどうかしら、と思うようになりました。

さっそく、ここ数日、家族には内緒で、こっそりと最初からお湯に「とれるNo.1」をスプレーしておくことに……w

うちは、どちらかというと乾燥肌なので、春先などかなりカサカサになるのが悩みの種だったのですが、「とれるNo.1」を入浴剤のように使うようになってから、肌がしっとり方向へシフトしてる感じです。

しかも、うちの母親、そうとうな敏感肌でアレルギー体質。
その母親が、まったく気づかないということは、肌の弱い人にも大丈夫ということではないでしょうか。

体もきれいになるし、肌にもよいし、残り湯もキレイだし、お湯取りホースのヌルヌルも無くなったし。
いいことづくめですねw

あ、そうそう、これは地球洗い隊さんのサイトで、実際につかっていらっしゃる歯科医さんのレポートなのですが、入れ歯のお手入れにも「とれるNo.1」は良いとあったので、母親にやり方を教えて、試してもらったのですが、結果はGoodだそうです。

地球洗い隊サイト 歯医者さんに聞く

ちなみに、薄毛が気になる方にも効果がありそうです。

かなりお高いのですが、「あらた」を買おうかなと悩み中ですw


元がジーパンなどが材料なので、10×10cmなピースを取れるところばかりじゃないです。
とうぜんに、惜しいね、という場所もいっぱい。
結構大きいので、かなりモッタイナイなあと思っています。

そこで、つぎはぎジグソーで、1枚の布に仕立て直すことにしました。

材料は、デニムな端布、接着芯(薄い~普通くらい)、アイロン、ロータリーカッターとマット、ミシンです。

11-05-07 デニム-01

最初に、デニムの端布を表側にするほうを下にして、並べていきます。


11-05-07 デニム-042jpg

あらかじめカットしておいた接着芯をのせて、位置をきめます。
乗せるときに、接着面を下側にします。(たまにうっかり間違えます……orz)
接着芯は、うちの場合、15×15cmでカットしています。
サイズは自分の使いやすいサイズで。

位置がこれでokなら、上からアイロンを当てて固定します。


11-05-07 デニム-03

少し冷ましてから、今度は接着芯からはみ出した部分をカットします。


11-05-07 デニム-04

その後、ミシンでジグザグ縫いで、つきあわせた境目を抑えていきます。
うちのミシンの場合、幅が7mm、縫い目長さが0.4mmです。

ある程度枚数がまとまったら、こんなふうに並べて、1枚の大きな布にしていきます。
15×15cmを1枚つくるのに、だいたい15分くらいでしょうか。
実は、最初の布を並べて組み合わせる段階が、一番時間がかかるのですw

これで、古着の処理をしたときに切り落とした端布も、ちゃんと使ってあげられるかな。
モッタイナイ、まだ使えると思うのなら、使わなくちゃね。



2011.05.06 【日常】準備
今日は終末に予定されている来客のために、いろいろと買い出しやら、なにやらの準備でした。
座布団に風を通したり。

猫が持ち込んだ色々なアレコレが、隅っこのほうにないかチェックしたりw

あとは、仕事、時々縫い物でした。

バタバタしていた割には、ブログに書くようなネタもなし。

何も無いということは、とても良いことなんですよねw



GWも終わりですね。
とうとう、どこにも遊びにいかずに、インドアで終わりましたw

でも、去年からずっと気になっていた、作りかけのマットをすべて完成させたし、あちこち収納の見直しもしたし、なかなか良い連休だったと思います。

今年の春は、大きく崩れた場所は無く、自室も昔のように散らかって、片付けるのに1日がかりというようなことは無くなりました。
ちょこちょこっと、机の上に出しっぱなしのものを戻して、洗濯物をちょいちょいと入れてしまえばおしまい。
10分もかからないくらい。
棚や、PCまわりの機器類をハンディーワイパーで撫でて、床をささっと掃除したら終わりです。
掃除も10分も掛からなくなりました。

自室以外でも、それぞれの癖や、出来るように合わせたやり方にしてから、あんまり腹が立たなくなりましたw
母親の衣類収納も、キレイに運用されている感じです。

整理整頓と収納がうまくいくと、本当に家事が楽になります。

手を掛け、暮らしを見つめ直し、いろいろと試行錯誤してきたせいでしょうか。
古くて不便で、イケていない田舎の家ですが、毎日の生活が楽しいと思えるようになってきました。

もしかして、完成はしていないけど、こういうのが「自分の生活が愛おしい」ということかしら。

最近、つくづく自分の幸せとか満足感のレベルが低いなあと思ってしまいましたw



東電の賠償、全国の電気料値上げで…政府・民主容認へ

電気料金が値上げになりそうですね……w
公的資金投入、全国の電力会社にも負担割当で、この夏、東電の一般社員はボーナスが40万ということで、労使決着がついたそうです。

なぜ、東電のボーナス支給に私らが協力せんといかんのでしょうか?!

河野太郎公式ブログより 救済されるべきは東電ではない

河野太郎さんの公式ブログです。

自衛官は給与10%カット、ほかの省庁は知らん顔

 ところで、今回の震災で航空自衛隊の松島基地は津波の被害に遭った。戦闘機をはじめとして多くの航空機が使えなくなった。その損害を補填するために、自衛官は10%の給与カットを決めたそうである。10万人体制で災害派遣している中で。

 一方、総勢で7万人以上もいるとされる増税を主導する財務省のお役人が1円でも給与カットしたという話は全く聞かない。もちろん、原子力安全・保安院を擁する経済産業省もしかり、年金問題で大失態を演じ続けてきた厚生労働省も。


お役所や、議員さんは、なにひとつ負担せずに、私たちや自衛隊だけが負担するのですねw

「負担を」というのなら、まずは、ご自分達の身を削って見せてから範を垂れるのが筋では?

GWも後半になりました。
仕事のスケジュール的には、日曜・祭日・連休も関係ないのですけどね……w

今週末、2組(それぞれ別の日)の来客の予定が決まりました。

午前中は、遠い親戚の四十九日の法事と納骨の立ち会いへ。
午後からは、掃除と片付け。
台所の食料備蓄の収納を、ちょっとだけ手直しです。

あとは、縫い物と、猫がとってくる「生きたトカゲ」を救出したり……。
新しいソフトウェアの、効率的な使い方の試行錯誤をしたり。

そういえば、最近、ちょっと困っていることが一つあります。
あの大震災の後、母親の買い物の仕方が少し変ったのです。
生もの以外なら、「多めに買う」癖がさらに一歩進んだ感じです。
もともと「買いだめ」傾向があったのですが、ここにきてその量が増えた感じです。

気に入ったもの、必要なものが、切れるといやなのでしょうね。
つい多めに買うのです。
その中には、季節限定なものも多く、もう五月にもなったら、「しょうが湯」は好きでも、あまり飲みたいとは思わなくなりますよね……w
でも、多めに買い込んでいたので、未開封のものも含めて4袋(小袋6入り)が……。

乾物も同じような感じで、全体の量が増えてきたので、収納のやり方を手直しせざるを得ませんでした。
あと、カテゴリー分けが、どうしても母親的には理解できていないらしく、ちょっと油断すると違うカテゴリーのカゴにバラバラに入っていたりします。
むろん、結果はご想像どおりです。
在庫がきちんと管理できなくて、無いと思い込んで買ってきたり、忘れて使い切れずに賞味期限を過ぎたり……w

台所の使用と物資の購入の全権をもっていて、自分一人でやっているのでないのなら、あまり細かいカテゴリー分けにして、小分け収納にするのは良くないなあと思いました。
大雑把に3つくらいにまとめ直して、カゴも大きいものを3個に変更です。

結局、できるだけシンプルで、大雑把なほうが良さそうです。

明日、明後日は、鉢植えの手入れや、おかずの作り置きと縫い物の予定です。

ただ、連休中、ず~~~~っと黄砂で、洗濯物を外に出せないのが残念。





昨年の秋に、仕事が忙しくなったのやら、なにやらいろいろで、制作途中で放置してしまったものを、改めて完成させるべく頑張ってみました。

11-05-02 マット-01


11-05-02 マット-02


11-05-02 マット-03

どれも基本はデニム。
履けなくなったジーパンなどから作り直したものです。
デニムと、Tシャツ、トレーナー、あるいはスカートなど、古着が材料です。

一番下の長いのは、キッチン用マット。

こういう趣味物は、制作を中断することはよくあることですし、仕方の無いことです。
だけど、放置しちゃいけない。
小説でも、絵でも、模型でもなんでも、「作る」ものは、完成させなくちゃいけない。
できの善し悪しじゃなくて、「終わる」ということが必要なんですよね。

GWの間に、残り8枚を完成させてから、次の新しく構想中ベッドカバーとか布団ものを始めたいと思います。

材料は、ほんと、山ほどあるんですよね……w
なんせ古着ですからw

どんどん作って減らしていかなと!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。