上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11日からずーーっと被災地の様子や、避難所、原発とTVで見ていたら、だんだん落ち着かないどころか、落ち込んできて無気力方面へと……。

いやいや、これではダメでしょう。
被災していないのに、震災ショックで、ふさぎ込んでいてはいけないと思い、守るべき家族や自分にとって、「いざ」という時に、どうしたらいいのか考えてみています。

いけうら防災ネット 非常持出袋で命は救えない

非常持出袋とは必要となる人には持ち出す余裕もなく、安全に持ち出せる人には不必要、というちょっとした悩ましい逆説を抱えているのです。



これは、まさにごもっともです。
これがあるので、防災グッズを、非常食をどうしたらいいのか、悩ましかったのです。

個人で常備すべきもの
世帯で常備すべきもの

このへんも大変に参考になります。

日常的に使うランニングストック内で、常備品を揃えるのが一番無理なく、無駄なく運用できるのでしょうね。

家から避難しなきゃいけない時に、持ち出す衣類も、以前のような状態だと、無駄に時間がかかるだけです。
先日、UPした画像のような状態まで減らして収納してあれば、いざというときには、カバン(大型リュック)を掴んで、かたっぱしから詰め込んでも10分かからずにいけそう。

煮炊きできない時の食料として、常備しておこうと考えているものの一つに、乾パンのかわりに

ヤマザキナビスコ の リッツ
あるいは、クラッカー
コーンフレークのようなもの

このへんなら、日常的におやつ代わりに消費できます。

あとは

インスタントみそ汁
お湯をかけるだけの卵スープ

このへんも日常的上手に使いながら、常備ストックにしようかと思っています。

いくつか、時期をずらして買いそろえておいて、賞味期限の切れそうなものをおやつにしたりして、常に新鮮なものが定量常備できるようにしてみようかと思っています。

飲料も、特別なものではなく、市場が落ち着いたら箱買いしておいて、使いながら常備する形にもっていきたいです。

懐中電灯だけは、買い直さないとだめなんです。

理由 壊れてしまったから。
原因 ニャコムが土間のコンクリートタタキの上に蹴り落として破損

あとは、いざとなったらどうにでもなるという前向きな気持ちと、ちょっとしたサバイバル知識を持つことでしょうか。

以前、食用油でランプを作る方法をご紹介しましたが、天ぷらの廃油を固めるとロウソクに使えるというのもあります。

こうしたことは、使える、使えないは別にして、知っていると気持ちに余裕が持てます。

もしかして、本当の備えって、気持ちと持ち物と知識の整理整頓も大事なんじゃないかしら、と思い始めています。


スポンサーサイト
あれから20日近く……。

さまざまな事件や、動きがありました。

政府の対応やら、動きを一言で言うと、

船頭多くして船山に上る


コレでしょうか。


【拡散】被災地向け電池190万個を止めていたのは民主党政権だった

TVに生出演してる場合か小宮山洋子厚生労働副大臣

名言 「何分にも初めての~」
阪神淡路の時の眉毛の立派な首相が、まったく同じ事をおっしゃっていました。

外務政務官・菊田真紀子議員、ジャカルタでエステに買い物三昧

自民党の谷垣総裁への入閣要請ですが、これも非常にあほくさいパフォーマンスようです。

唐突の入閣要請について まとめ

河野太郎 3月16日のツィッターより

3月19日(土)【救国内閣を作る覚悟があっての要請なのか?】

参議院議員 世耕弘成(せこう ひろしげ)氏のブログです。
なにげに、さらっと自民党の若手議員の震災後の活動が……。

河野太郎ブログごまめの歯ぎしり

こちらは、マスコミの報道には出ない内輪の視点からの情報が一杯です。

原発の現状でも、「自民党と東電のずさんな~」という論調をよく目にします。
でも、いま問題なのは、そういうことじゃない。
今、これから、どうするのかです。

ちなみに、議員さんたちは、

支援したいが…自民「野党に限界ある」民主「国会に来てもやることない」

政治(家)主導もよろしいのですが、こうしたことにノウハウのある人(官僚とか)に任せるたほうがいいのでは……。
それを無視して、自分だけでなんとかしようと右往左往してるように感じられます。




09-03-20 クローゼット途中

2009年3月頃

10-05-31 衣替え

2010根5月頃

11-03-29 クローゼット

そして、本日、2011年3月です。

思いっきり、スカスカのスッキリになりました。
左側のハンガーにかけてあるものは、まだもう少し選別の余地があると思うのですが……。

処分したものは、ゴミ袋に3つ。
リサイクル(手芸材料行き)は、ゴミ袋に2つ。

今回は、処分基準の見直しで思い切った量が出せたのですが、もう一つは、襖(板戸)を外しちゃいました。

全開でも、奥半分が暗くて使い勝手が悪かったので、思い切って外して、カラーボックスの後ろに入れ込んでしまいました。
すっごいく広々~って感じるのですが、さすがにフルオープンはみっともないかなーと思っていますw

カーテンを取り付ける予定です。

ちなみに、このスカスカに空いたところこに、置き場所に苦労していた紙の在庫や、買い込んだ編み物の糸、ケーブル類の予備在庫などなどのものが収まりました。
クローゼットには関係ないものだけど、普段使わないものだし、ま、いっか。

また、生活スタイルが変わったら、このへんの品揃えも変わるでしょうけど、基本はこの量で維持していこうと思います。




11-03-28 新しいモニタ

新しいモニタが届きました。

ナナオ 58cm(23.0)型カラー液晶モニター FORIS ブラック FS2331-BK

ノングレアで、ほどほどに大きめの画面で、さらに眼への負担が少なそうなもの、ということで、コストパフォーマンスも考え合わせて、この機種に決定。

CRT時代には、ナナオといえば、トップブランドでした。
でも、液晶の時代がきて、ナナオが最初にだした液晶ものが、いささかがっかりな製品ラインだったので、離れていたのですが、最近は品質が向上したようなので、今回はナナオに。

セッティングは簡単です。
付属のリモコンにボタン電池をセットするときに、向きを間違えて
「あれ? 反応しないなあ。電池切れているかしら?」
と慌てたのはナイショ……orz

ナナオが好きな理由の一つに、昔からクリエイター(MACユーザーが多数)御用達なだけあって、キャリブレーションが実に細かくできるのです。
カラーモードでも「Paper」「sRGB」の2つと、それ意外にユーザーが自由にカスタマイズできる「user」枠が2つ。
MACユーザーにはおなじみの、ガンマ値も自由に設定できます。
実のところ、このガンマ値の設定の自由さは、ありがたかったです。

自分の仕事のタイプに合わせて、簡単に調整できるのは嬉しい。

仕事用だけでなく、このモニタはいわゆる「万能タイプ」で、ちょくちょく遊ぶゲームやDVDなどのシネマにも対応しています。

今まで使っていた2台のうちの1台は、7年以上使っていたのです。
バックライトがへたってきて、どうにも調整ができずにいたので、この際、廃棄処分ということで、今週中にはメーカーのリサイクル手続きをします。

もう1台と一緒に並べて、マルチモニタの設定にかなり手こずりました。
解像度が決定的に違うので、どこまでならいけるのか試行錯誤の連続でした。

一度マルチモニタの便利さを知ってしまうと、どんなに広いモニタでも、1枚では不便に感じてしまうのです。

とはいえ、今までより1.5倍近い広さになったので、作業がすごく楽になったように感じます。



まだまだ寒いこの時期に、なぜ冬服の選別を始めたのか。

もっと暖かくなって冬服を着なくなってから&衣替えの時でもいいじゃないかと思われたでしょうねw
ゴミの日のスケジュールの関係もあるんですが、実は今使っているからこそ選べるのだと思うのです。
日常的に着たもの・使ったものを洗濯してから、次のシーズンにもこれを着たいかどうか考えてみてから、クローゼットに入れていきます。

いまあるものをまんべんなく着てもいいのです。
着ても体に合わなくなっていたり、家事や仕事のときにうざく感じたり、着心地がよくなかったり……。
着られるけど、着ても気持ちよくない、不快感があるものは、どんどん床においてある仕分け(捨てる・リサイクル(手芸の材料)・どうするか迷っている)に入れていきます。

そうやって、仕分けしたもの以外の、クローゼットに戻したものたち。
この冬、肌着・下着と上に着るものについて、いろいろと考えてみて、いくつかお試し中です。

1つは、洋服の徹底した減量をする場合、単純に数がどうこうやっても無理だということです。
洋服のもつ性質の一つに、「用途分け」というものがあります。

単純にシャツ、パンツ、ブラウス、チュニックというふうに種類なカテゴリー分けだけで分類していたら、減らないし、効果的な収納も無理なんじゃないかなと思います。
洋服は種類のカテゴリーで着ているわけじゃないと思います。
むしろ、シチュエーションによって着分けているんじゃないでしょうか。

人それぞれの生活の仕方、行動範囲、働き方によって必要な着衣は違ってきます。
私の場合は、ほぼ8割が自宅で、仕事&家事、ときにより農作業です。
残り2割は、外出。
買い物、用足し(郵便局、銀行などなど)
仕事の打合せ
冠婚葬祭(もっぱら葬儀)な用事

外出も、下の2つは、定番で各シーズンに1着ずつあればいいんじゃないかしらとw
もうひとつの「買い物、用足し」ですが、これを家で着るものと兼用か、それに近い形にできないかなと思ったのです。
基本的にワンマイルウエアな感じで、ちょっと上になにかプラスしたりするだけでOKなようにしたい。
そうすれば劇的に量が減らせるんじゃないかなと。

中途半端なニットセーター
着る場面と合わせるものを選ぶ乾きにくいトレーナー

これらを処分して、代わりに選んだのがコレ。
セシール スマートヒート タートルネック

写真でみると、ぶくぶくなように見えますが、もっとすっきりしています。
ちょっぴり厚地で、軽くて、延びの良いもので、何度か洗濯してみた感じでは毛玉にもなりにくく、トレーナーやセーターより暖かかったです。
上にジャケットや、チュニックを合わせても楽です。

これをハイネックとタートルと合わせて5枚購入することで、半端なセーターとトレーナーが10着ぐらい処分できました。
クローゼットの中身の見た目は、すごく淋しくなったのですが、実用上まったく不自由はありません。

もう一つは、下着と肌着。
ショーツはともかく、ブラがちょっとサイズダウンしたせいもあって、体に合わなくなってきて、かなり不愉快になっていました。
どうせ買い換えるなら、ちょっとお試ししてみようかと思ったのが、ブラ付キャミソールです。

ベルーナ 吸汗速乾ブラキャミソール5色組

冒険だったのですが、結果からいうと買って大成功かも。
ブラとキャミソールが一括で更新されて、しかもアイテム数が半分に減少。
今は、キャミソールじゃなくて、ババシャツきていますけどねw
その上に、キャミソール部分が割としっかりした生地なので「腹巻き」効果で暖かいのです。

ただ洋服を減らす、要らない物を間引くというのは、決定的な決め手に成りにくい。
必要とされる機能から考えて、代用(あんまり好きな言葉ではないのですが)できるものがあったら、それに入れ替えていくと、減らせるのではないかと思います。

今回の選別&入れ替えで、冬の間に着なかった洋服とは別に、必要なアイテムも大幅に減らすことができました。

あとは、YAMAZEN 万能ミニハンガー アイボリー OBM-SS(IV) これが届けば、本格的にクローゼットの収納の改良作業に取りかかれます。

すっきりと使いやすく、管理に手間のかからないクローゼットにしなくちゃ!!



相変わらずお仕事三昧。
たまには遊びたいなあ……。

プリンタとスキャナは届きました。
あとはモニタだけ。
仕事用の機器類の棚の中も、ちょっと入れ替えようかなと思ったり。

忙しいのですが、そういう時ほど、掃除したい、片付けたい欲求が高まるのはナゼ?

忙しい、忙しいと言いつつも、クローゼットの中身の選択はやっています。

最初に、この冬着たもので、莱シーズンも必要なもの。
そして、その数が適正かどうか。

うちは、ほぼ毎日お洗濯します。
だけど、自然乾燥なので、冬場は乾きが良くない。
それも計算にいれて、ローテーションが回る数量。

それを収めたら、残りはまったく着なかったもの&数が多かったもの

その中から、段ボール箱とゴミ袋をおいて、毎日1着でもいいので選択・決断です。
捨てる・リサイクルする・迷い中という感じです。
タイムリミットは今月の30日まで。(2ヶ月に1度の布ゴミの日だから)

現在のところ、ゴミ袋に2つ、段ボールに2つくらい。

クローゼットに収まっている、必要&いると判断したものは、最初の半分くらいになりました。
通勤のないひきこもりなので、ぶっちゃけていうと、ディリーは5セットあれば、十分に不自由ないのですが、それに+αとして温度調節用のアイテムが2~3枚って感じでしょうか。

バリお出かけ用は別で、残した&新調したものは、基本ワンマイルウエアなもの。
そのまま、ちょいとスーパーやご近所に用足しに行ってもOKなもの。
ま、おばさんには、「割烹着」「エプロン」という、万能アイテムがあるんですけどねw

数が減ると、見た目が淋しいので、なんだか惨めに感じるのですが、実際にはこの数量で十分に不自由なくローテーションできるというのは分かっているので、見た目の満足感も、そのうち感覚が慣れてくると思います。

あと、決断待ちなのが、段ボール2箱です。

ものを減らすというのは、一度には無理ですよねえ。
何度か段階的に、納得しながらやらないとキツイです……。


2011.03.25 支援物資
数日前にTVを見ていたときに、被災地(かろうじて自治体機能が残っている)の一つの現状を報道していました。

無造作に積み上げられた、様々な段ボール箱にはいった物資。
ひんぱんに訪れる被災者に、たった一人の職員が応対し、要望されたモノを、その中から一生懸命探して渡されていました。

企業からの直接支援物資(商品の箱詰めされたもの)は、ひとつの種類しか入っていないし、箱をみただけで、中身がなにかすぐに分かります。
それに対して、個人からの支援物資と思われる箱は、手書きでざっとした大分類な表記しかありませんでした。

「男 衣類」

こんなふうでした。

職員の方が探していらしたのは、「男性用 下着」でした。
結局、「衣類」表記のある箱と、それ以外の箱もふくめて全部探して、一つしか見つからなかったと苦笑い。

災害時に使われる方法で、トリアージ という手法があるのをご存じだと思います。

支援物資も、これと同じように、カテゴリー分けして、箱に入っているものがすぐに分かるように、色シールのようなもので識別できような方法を考えないといけないのではないかと思いました。
一人一人の善意であっても、人手の足りない被災地では、そうした送られてきた物資を管理・コントロールすることが難しい状況なのだと。

そういう部分こそボランティアに手伝ってもらえばいいのではと思われますが、混乱している現場では、そういうことに慣れていない知識や経験のない人に、1から説明して作業してもらう余裕がないものです。
こうした、地味な作業というのは、意外なことに、いやがるボランティアの人も多いのだとか……。


今は、せめて支援物資を送るときに、箱の外側に入っているものの、詳細なリストを付けるのはいかがでしょうか。

「乾電池 単一 ○○個」
「衣類 下着(男 L) ○枚」

というように、開けて中身をさがさなくても入っているものがわかるように、リストを箱の外側に付けると、少しは被災地での負担が減るのではないかと……。

防災グッズや、万一のための備蓄の知識だけでなく、支援物資の識別・管理・コントロールの手法は、今後のためにもぜひ考えていくべきだと思います。






11-03-24 名残雪

今朝は、真っ白でした。
窓の外のヒイラギの上に積もった雪。

以前から懸案だった、PCまわりの機器の買い換えですが、がんばって注文しました。

液晶モニタ
レーザープリンター
スキャナ(透過原稿ユニット付)

諭吉さんが団体さんでお出かけ……。

そういえば、2010年サラリーマン川柳、優秀100句 というのに

すぐ家出 諭吉はわが家の 問題児

というのがありました。
まったくもって、激しく同感です!!

いいこと、諭吉ちゃん、早く戻ってくるのよっ



2011.03.23 【日常】とり
11-03-23 どばと

今日は、一日中小雪の舞う寒い日でした。
でも、季節は確実に春へと向かっています。

部屋の窓から見える雑木の枝も、しっかりと芽が膨らんできています。

そして、ドバトもうろうろ。
そろそろ巣作りの準備でしょうか。

日常は、あいかわらず仕事三昧の日々ですが、最近、ちょくちょく朝寝坊してしまうようになりました。
もしや、春眠が始まった?!

……ちゃんと頑張って起きよう。



今日は午後から雪でした。
三寒四温という言葉ありますが、冬に戻ったり、春に近づいたり。
それでも、軒先のパンジーやビオラは、着実に花が増えて、葉っぱも盛り上がっていっています。

Penguin takes a risky path.mpg

海で捕食される恨みを、陸ではらしているのかなw
このリアクションのすごさに、くすっと笑ってしまいました。



今日は朝から、ずーーーと雨でした。
予定が詰まっていて、使えるのは今日の午後だけなので、無理してでもお墓参りに行っていきました。
お彼岸とはいえ、私の地方ではまだまだ雪があります。
案の定、墓地は雪の下。
適当な場所にヒバをたてて、線香とお供えをおいてきましたw

それでも、春なのでしょうか、冬木立のあいだにマンサクの黄色い花がそこここに見えます。
庭には、ようやく福寿草の黄色い花が開きました。

仕事の合間に、レーザープリンターと、PCのモニタ、スキャナの買い換えのための品選びと情報検索をやっています。
もう少し暖かくなったら、いろいろと収納の見直しや、整理整頓、在庫の見直しなど、やりたいことが山積みです。
たまったコミックのデジタル化作業もあります。
作りたいパッチワークのデザイン構想もあります。

まずは、机の上に積み上がっているお仕事のクリアを!!
気合い入れて行こう!


懐中電灯の電池、ロウソクが必要!!

と慌てなくても大丈夫です。
灯りだけなら、どこの家にでもあるもので、簡単につくれますから。

ほのぼのあかりの作り方(動画)

必要なモノは、
・ガラスコップ
・ティッシュペーパー
・アルミホイル
・食用油(家にあるもので)

動くことも大事ですが、不安感に煽られてものをため込むより、こういうちょっとした役立つ情報や、知識を溜めるのもいいかなと思います。

そして、電気ポット(沸かして保温タイプ)より、魔法瓶があるといいなと思います。
お湯を沸かせるときに沸かして入れておけば、停電などでも暖かい飲み物がとれます。

いまの季節だと、暖かい飲み物、食べ物は、気持ちの安定にはとても大事です。
「あつあつの汁物」って、満足感が大きいですよね。
いつもは食べないという方も、味噌汁や豚汁、スープなどで、しっかりと体の芯から暖めてみると、不思議なくらい気持ちが落ち着いてきます。
2011.03.19 【日常】備蓄
かって大地震、大豪雪(納屋が倒壊)と、そう古くない過去に経験しているので、今回の東北関東大震災は、本当に人ごとじゃないと思って、いろいろと考えることがあります。

考えていることの一つは、いわゆる「防災グッズ」
いろいろなセットがありますが、正直なところかなり微妙な内容のものが多いのです。
なにが本当に役立つのか。

酉蔵さんのブログの記事 を拝見して、非常用・緊急用だけにしか使わないものは、実のところその時になってみないと、使えるかどうかわからないという部分があります。

市民防災ラボ

こちらに、防災グッズの使用レポートがありますが、なかなかに勉強になりました。

食料品については、2つの考え方があると思います。
避難時に持ち出すことを想定したもの。
被災しても自宅などで、耐乏生活を想定したときのもの。

非常食

サバイバルフーズと呼ばれるものです。
結構なお値段がしますので、なかなか勇気が要るような……w

ふぉうさぎさんのブログの「びちくのすすめ」 にかかれていることが大変参考になりました。

備蓄というか、非常食として、普段の生活で食べないもの、使わないものを用意すると、期限切れがきて、そのまま廃棄する可能性が高くなります。
特別なものを備蓄するより、普段使いできるものを選んで、多めに在庫がある感じで、上手に更新していくほうがいいのかもしれません。

防災グッズと食料の備蓄については、今後もいろいろと考えてみようと思っています。


2011.03.18 今は
政府の震災への対応
福島原発のトラブルへの対応
マスコミの報道
首都圏だけでなく、全国的に広がっている感のある買い占め現象
ネットで散見される、顰蹙をかう書き込み
あるいは、不安感からの根拠のないネガティブな書き込み

民主党は嫌いです。
それなのに、なぜ今、さまざまな不手際について書かないのか、不思議に思っていらっしゃることでしょうね。
でも、今、がんばってもらわないといけないのは、民主党なんです。

そして、人は、希望より否定的な予測のほうが受入れやすいという、奇妙な性質があります。
デマや怪しげな風評は、良いことよりも広がりやすいものです。
思うこと、怒り、いろいろありますが、あえてそのことをブログに書くことは避けています。

いま、わずかでも情報の発信ができるのなら、憶測や思いこみで感情的になって、ここを見てくださる数少ない方に、いたずらに不安感を煽るようなことはしたくない。

いま私ができることは、少しでも役立つ情報や、がんばろうと思える情報を伝えること。
できるだけ、アクティブな気持ちで、冷静にいられるように、深呼吸しましょう。


2011.03.17 やっぱり
NHKは大事!
受信料を支払う値打ちがあります。

東北地方太平洋沖地震発生時の全テレビ局同時マルチ映像

2011.03.16 がんばろう
東北関東大震災 宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない

小学校の先生が作ってくれた、元気のもらえる映像です。
あいかわらず、ラジオ付けっぱなしです。

昨夜、TVを見ていて、各国からの救援隊がヘリや輸送機に乗り込んでいる様子が放送されていました。
みなさん、巨大な背嚢を担ぎ、手には水のペットボトル2L入り6本パックを持っていいる映像。
背嚢も、エベレスト登山とかでしか見たことの無いような大きなものでした。
最初は、手に持っている水も、荷物も、被災地へ届けるものなのかなと思っていたのですが、よく考えてみたら、あれは、ご自分達の分なんでしょうね。

被災地での避難している人達の水と食料の割当を減らさないために、自分の食料と水をきちんと用意しているのですね。

そして、今はなにもできないのですが、いずれ被災地も復興へと動き出すでしょう。
そのときに、寄付だけではなく、私たちのようなごく普通のものにも出来る支援があります。
それは、被災地が復興へと動きだしたときに、そこで生産されるものを購入・消費して、経済的に支援していくことです。

そのためにも、「きちんと生活すること」も、間接的ですが、立派な支援につながるのではないでしょうか。


地震対策 まとめ より

→簡単にできる、精神を安定させる方法&体調改善
より

誰でも出来て一番簡単なのは、深呼吸。
1-2分も深呼吸すれば、脳内からセロトニンが出て落ち着く効果がある。
同様の効果があるのが、小周天や大周天系の丹田呼吸法、片鼻呼吸法等がある。
最近の研究だと片鼻呼吸法は鼻の粘膜が一酸化窒素(NO)を生み出し、
毛細血管を拡張するとか。
総じてゆったり系の呼吸法はセロトニン系に働き掛けるのではないか?
・片鼻呼吸法とは

①中指と人差し指をのばしたまま眉間におきます。(ヨガではおりまげるように指導されますが、初心者にはのばして眉間におくほうがやりやすいです)

②薬指と小指で左鼻をおさえます。

③まず右鼻で息を吐き出します。

④そのまま右の鼻から息を吸い込みます。(初心者は四秒くらいが適当かと思います)

⑤親指で右鼻をおさえます。

⑥薬指と小指を左鼻から離し、ゆーっくりと息を吐き出していきます。最初のうちは吸い込むのと同じくらいの秒数でかまいませんが、何度かやってなれてきたら、息を吸うときの2倍の時間をかけて吐き出していきましょう。苦しいときは、右鼻から、あるいは両鼻から吐き出すのがベターです。決してここで無理をしないように。。

⑦再び薬指と小指で左鼻を押さえます。

⑧親指を右鼻から離します。

以降、④から5回ほど繰り返す。




なお、ツィッターなどでも荒らしや、虚偽情報をわざと流す人もいます。
関係者を名乗るチェーンメールにもご注意ください。

そして、災害時によくあるのですが、「募金」という人の善意にたかる詐欺行為。
せっかくの気持ちなのですから、確実に被災者へとどくようにしたいものです。

【東北地方太平洋沖地震】西日本の私たちができること

こちらも、重要な情報がたくさんあります。

東北の被災者に支援物資をと考えている方ちょっと待ってください

過去に震災を経験しているからこそ、上記の方のおっしゃることには納得できます。

集めた物をしっかり仕分けして送られても、時期を間違えば保管場所を取ってしまい、必要な物が備蓄できません。TVで足りないものがアナウンスされても集めて届くまでにはタイムラグがあります。届いた時にはもういらない場合があります。支援物資を正しく送るのはプロでないとできません。



何とかしたい、してあげたいという気持ちに、居ても立っても居られないような想いがあります。
でも、ちょっと落ち着いて、深呼吸してから、リンク先のような情報サイトを見てください。

いま自分ができることは、落ち着いて、助けが必要な時に、必要なことができるように、しっかりと考えて動けるようにしておくことではないかと思っています。


追記

「輪番停電の作業のため、おうかがいしました。」とピンポンする人たちがいるそうです。
まずは、市役所などに問い合わせを。


10日の朝、親戚から訃報が入り、仕事のスケジュールの調整やらであちこちに連絡。
その後、予定通りちょっと便利な田舎町にある家電量販店へ、液晶TVを買いに行きました。

いま使っているTVが古くなってきたのと、地デジ対応ともあり、今年中に買い換えないと行けなかったのですが、あえて前倒しにして今月の購入に踏み切ったのには理由があります。

以前の記事にも書いたことがありますが、レーザープリンターがとうとう使い物にならなくなってきました。
動くし、印刷はできるのですが、フォントがめちゃくちゃに……。
まあ、要するに役に立たない状態。
新しいレーザープリンターを入れるには、まずこの壊れたレーザープリンターを廃棄しないと!

これがまた、22kgもの重量があるのです。

不用品回収のパソコンファーム

とか考えていたのですが、ここに送るためには最低限でも梱包しないとダメなのです。
とても持てないのにどうやって梱包するんだ……orz
しかも22kgだと、元払いの送料がえぐそうです……。

ということで、急遽、TVの購入を前倒しにして、TVの配達・設置の際に古いTVとプリンターのリサイクルを依頼することにしました。
32型のブラウン管TVとレーザープリンターのリサイクル料金として、3000円でした。

11日、昼食後に親戚へ翌日の葬儀の打ち合せと焼香へ。
帰宅して、一息ついた時に、東北関東大震災……。

12日、朝3時起床、4時半に家を出て、親戚宅へ。
なにもかも凍結で、運転するのが怖かったです。
午後、帰宅してから、TVを付けっぱなしでした。

そして、今日は仕事をしながら、IRCからの情報と平行してラジオのニュースを聞いていました。









未曾有の大災害。
被災された方に、心からお見舞い申し上げます。
そして、あなたと、あなたの大切な人達が無事でありますように。


・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも簡易ヘルメットになります。

(以下別日記より転載)

TwitterにてたくさんRTされていたツイートを文字のみでまとめさせていただきました。

【持ち物】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける)
□生理用品

【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・米を炊く
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 
・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意

【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停める

【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート

【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。
●無料公衆電話のかけ方。

・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。

【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
03-5452-8800 050-3369-9680

【Google Person Finder】
Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

【災害用伝言掲示板】
au http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
docomo http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
softbank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
ウィルコム http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/

【TwitterSOSタグ】
GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme

【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。

【全国非難場所一覧】
http://animal-navi.com/navi/map/map.html

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401
【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html

【地震対策まとめサイト様】
とてもていねいに情報が載せられています。
http://i.2chblog.jp/archives/2389640.html

TVの見られない方へ

NHK 地震報道 配信中

菅首相に違法献金の疑い 在日韓国人から 首相側未回答

前原さんの時に遺憾の意を表明されましたが、ご自身もイカンかったご様子。

ちなみに、菅首相のニックネームのひとつに

ミスター・ブーメラン

というのがあります。

諫早湾の干拓工事を批判して「誰の許可でやってるんだ!」→自分が厚生大臣のとき許可

菅「未納三兄弟って言うんですよ!」→ 自分も未納発覚。

「私の未納は厚生労働省の不手際」と言い訳→ 当時の厚生大臣は自分

他にもいっぱいあるのですが、一番インパクトがあったのが上のやつです。

【笑ってはいけない】菅直人の予算委員会(1)【09.02.04】

【笑ってはいけない】菅直人の予算委員会(2)【09.02.04】

ちなみに、これがかなり笑えましたw

菅「ハマコーは議員にカネ配ってた」 ハマコー「あれは小沢からのカネ」

うーん……笑いものにしかならない政権って……


2011.03.10 【雑記】軽率
民主・土肥氏「竹島領有権、日本は主張中止を」韓国議員と共同宣言 会見まで 先月末

土肥氏 政倫審会長など辞任へ

本人も『軽率だった』と深く反省しており、責任を認めて、けじめをつけたということだと思う。



まじめな話、もし竹島が日本の領土でないとなったら、日本海側の半分くらいは漁業が壊滅します。

《日本の領海》

これを知らないような方に、年間2000万以上ものお給料を、私達は差し上げているということになりますよね。

軽率

これだけで済ませられるようなことじゃないと思うけどなあ。



果物は大好きです。
大抵の果物は。

で、食べ物にそれほど好き嫌いはないんですが、唯一、子どもの頃から苦手なものが「バナナ」
果物も甘みだけのものは、あまり好まないのです。
嫌いというほどのレベルなわけではなく、積極的に食べたいとは思えない「苦手」さ
お菓子やケーキでも、バナナ味というのは、敬遠しちゃうくらい。

唯一、バナナと牛乳でつくるミックスジュースくらいなら飲めます。


それなのに、どういうわけか、バナナの頂き物が多い……。
先日も、知り合いからおみやげで、バナナの大房を頂きました。
今までは、上手くご近所に回したりしていたのですが、今回はそれができない事情がありまして、仕方なく我が家で消化するために努力せざるを得なくなりました。

しかしまあ、1日1本くらいしか消費できないので、このままでは痛んで食べられなくなりそうです。

11-03-09 バナナ

ということで、バナナのフリージングを決行!


11-03-09 バナナ-02

皮を剝いで、カットして、1本分ずつ小分けにして袋詰め。
それを4本分ずつ、フリーザーバッグにいれました。
どうせ、我が家では、バナナは牛乳といっしょにミキサーして、ミックスジュースとかにする以外、誰も食べてくれないので……(ていうか、私も食べないw)

まあ、冷凍しておけば、そのままつかえるので、親戚の子どもたちが来たときに便利かもw
一口サイズにカットしたので、バナナシャーベットとして、利用できるかな。


10-05-31 衣替え

これは昨年の初夏の頃の、衣替え直後の写真。
こうやってみると、見事に私の手持ちの衣類って、「オータム」&「ウィンター」なんですよね……。
そりゃあ、センスの「セ」の字も手が届かないわけです。
このへんを徹底して見直してみるのと同時に、やっぱりこの配置が使いにくい部分も出て来ました。

本多先生の毎日の収納 第65回 カラーボックスで手作りシステム収納

アイリスの収納専門のお役立ちサイトの中のページです。
これはいいかも!
いま手持ちのカラーボックスに、パイプハンガーと板を1枚足すだけだし。

図では、カラーボックスにファイルボックスをセットして、紙ものが納めてあるけど、カゴで下着やTシャツ、キャミソール、靴下などのハンガーにつるせないものをセットしていけば、立派な衣類収納になりそう。

現状のハンガーポールは、ちょっと使いにくい。(自分で適当にやったから)
高さが少し高いのと、日常ものとお出かけものが一緒くただから。
この図のような感じにして、日常物をこっちに掛けておけば、文字どおり1つの視界でものが出し入れできるようになるかな。

今回、整理して、選択しなおしたら、たぶん、量が写真の半分以下になると思います。
ていうか、半分以下にしたい。

引きこもりしていたら、本当に「着る物」が限られてくる。
引きこもりだけど、管理・メンテナンスに使える時間が、かなり少ない。

「朝、起きたときの気分で、その日着るものを選ぶの♪」
だから、選択肢は多い方が良い。
たくさんあるほうが豊かな生活をしている感じで、オシャレさん♪


2年間、自分の生活習慣を見直してきて、これが単なる思いこみというか、幻想にしか過ぎないと自覚してしまったのです。
たくさんあっても、毎朝、選んで着るのは無意識に「着て楽」「気に入ってる」な一部だけ。
寝坊したり、時間がない、体調が悪いときなんて、選んですらいない。
とりあえず手近にあるもので済ませていたりする。
しかも、冷静に客観的になってみれば、自分に似合う色ですらない。
「とりあえず」で「欲しかった」から手に入れたものばかり。

たくさんあるから、メンテナンス・管理に手間と時間がかかる。
今はもう少し楽になったけど、片付けを始める以前は、自分一人分だけなのに、衣替えの作業で丸一日とか……。

ということで、実行までの間、毎日1枚ずつでもいいからと、冬もの衣類を選別中です。


嫁姑の拳  (秋田レディースコミックスデラックス)      函岬 誉 (著)  

コミックです。
「嫁姑」はいがみ合うもの。
嫁はマーシャルアーツの達人
姑は合気道の師範

文字通りのガチンコの拳で語り合う仲。

おもしろいです。
すかっとします。
そして、劇的なバトルの隙間に、描かれている猫さんが、いい味をだしています。

なんとなく、あさりよしとおさんの「るくるく」の猫のとーちゃんっぽいです。

カンたん・カンづめ・クッキング

ここのレシピが、なにげに使えます。
ものすごく美味しいわけじゃないけど、忙しいときの保存食な缶詰でぱぱっと……。

有りすぎは困るけど、ちょっとは買い置きもないと困るものです。

Hamster Powered Walker

ハムスターが動力!
かわいいです。

ネタがないときの、YouTubeだのみ。


前原外相、在日外国人から違法献金

こちらは、もう少し突っ込んだ記事。

前原、売国行為で致命傷 北と不透明な関係“証拠写真”も

なるほど、日韓安保条約とか、竹島問題とかで、微妙な発言が多いわけですねえ。

さて、知らなかったで済ませるか。
秘書が~でいくのか。

ご当人の今後とともに、民主党の対処にも注目したいところです。

民主党代表のときのメール事件でもそうでしたが、この方、好感度も周囲の嘱望も、いいところまでいって、最後にスドーンと墜落するような羽目になる感じ。

どの議員さんでも、多少はたたけばホコリがでるでしょうけど、ホコリが見つかっちゃったら、責任をとるくらいの潔さがほしいものです。

うやむや~なまま、続投なら、一層に民主党への信頼度は落ちそうですね。

政治家に完璧なクリーンさなど期待してないし、望んでもいないのですが、バレちゃった時の身仕舞いくらいは、きちんとね。




11-03-03 ちらし

写真は、昨日のちらし寿司。
2月に引き続き、ぎゅーぎゅーのガチガチな強行スケジュールで、朝4時~夕方5時まで座りっぱなし。
キーボードたたきっぱなし。

ということで、買い置きのすし太郎!
それだけじゃあ、いくらなんでも手抜きすぎるので、卵を焼いて、プリーツレタスを刻んでまぜまぜ。
あとは、シメジと豆腐のお吸い物、卵とだし汁(具はわかめだけ……)で茶碗蒸し。

毎年のことながら、この時期にごちそうを期待されても無理だから~~~~(涙

今月を乗り切れば、あとはなんとか平常運転くらいにはなれるかしら。
仕事があるのは、正直ありがたいことです。
自営業になったら、通勤がないかわりに、労働基準法も福利厚生も無い。

よく考えてみたら、今年にはいって、完全休養日だったのは、正月の1日だけ?!
冷凍庫のサファイアも、戸棚の下の萬寿鏡の大吟醸も、机の下のElijahも1mmも減っていない……。
ただひたすら、仕事して、ご飯作ってたべて、ちょこっと申し訳程度に掃除して、また仕事な日々。
おしりに根っこが生えそうな、立派な引きこもり!!

時間ができたら、アレやろう、コレしようと、妄想だけが生き甲斐なんじゃなかろうか…w

さあ、明日も頑張って稼ぐぞーーーー!!




購入してきた日常品の容器パッケージ。

あれって、お店でみる分にはそんなに感じないけど、自宅に戻って見ると派手ですよねえw
気にしない人は気にしないけど、気になる人は気になる。
インテリアにこだわりのある人は、特にこれがいやなんだとか。
無印ものが、愛好者が多い理由の一つでもあると思います。

きれいな家にするために、パッケージをはがしたり、容器を詰め替えたりというのを勧められている方も多いようです。

このパッケージについては、私も気に入らないなあと思いますが、むやみにはがしたり、捨てたりしないほうがいい場合もあると思います。

まったく大丈夫なケースというのは、

・一人暮らしの人
・家事・物の管理、出し入れはすべて自分がする覚悟がある人

でしょうか。

1つめはともかく、2つめ。
家族がいる場合は、いろんな意味で、少しだけ危険になります。

私が、片付けやら収納の見直しやら、生活の改善を本格的に始動させ、それなりの成果が目に見えて来たころ、親戚の従姉妹たちもそれなりに考えることがあったようで、少しずつ変化していきました。
彼女たちも、収納本や、片付け特集の雑誌、webでの情報を見ているようです。

最近、従姉妹の一人が愚痴っていたのですが
「片付けても、家事がやりやすいようにしても、旦那も子供も手伝ってくれない。」
「このあいだ、酷い風邪を引いて寝込んでいたときも、何もしてくれなかった。」

彼女はフルタイムでのお勤めをしています。
子供は中学生と高校生。

子供達は、私の持っているマンガやDVDが目当てで、よくうちに来ます。
(基本、持ち出し厳禁。わたしの家で見るのならOK)

先日、我が家にきた子供達に、それとなく聞いてみたところ、意外な返事が……。
「したくても、どうしていいか分からない。」
家事のやり方を知らないのかと思って、さらに聞いてみる。
どうやら、従姉妹は「キレイ」な家にしたくて、派手な商品パッケージを徹底して排除したようです。
詰め替え、ラベル除去、きれいな紙を貼る などなど。

従姉妹が寝込んだときに、他の家族は、日常的に家事をして使っていないので、何がなんなのかさっぱりわからずに、結果として
何もしなかった(出来なかった)
というのが真相のようです。

調味料も徹底して詰め替えているらしく、怖くて手が出せないのだとか。
しかも、ラベリングをしていないわけじゃないのですが、オシャレに目立たないように作ってあるので、いちいちよく確かめながら使わないといけない。
もともと日常的にやっているわけじゃないので、手際が良くない。
そのうえに、調味料もよく確認しながらだと、ストレスすぎてイヤになるみたいです。

お洗濯でも、どれが洗剤かどれが柔軟剤か。
普段やらない人が、やろうとすると、最初にすることはパッケージに記載された使用方法を読むことでしょうか。
そうしようにも、肝心の使い方、注意点のかかれたパッケージが存在しない……。
わからない、失敗したらマズイ、どうせ数日の我慢だし、やらないほうがいいよね……となったのでしょう。

私もお風呂のシャンプーとリンス(コンディショナーじゃないところが……w)に、詰め替えできるディスペンサー(袋ごとin)に切り替えた時に、実は似たような騒動がありましたw
どっちがどっち? と出してみて間違いに気づくという。
大きく、「シャンプー」「リンス」と 印刷したシールを貼る羽目になりました。

人のモノの認識というのは、色>形・大きさ>文字 のようです。
そのパッケージのもつ漠然とした「色彩イメージ」で捜し物をしていると思います。


詰め替えたり、見た目を替えるのは、自分はやった当人だから、それなりに記憶がある。(たまに忘れるけど)
でも、他の家族は、慣れるまで結構なストレスになります。

それが一回だけならともかく、頻繁に変わるとキツイですよね。
そうなると、ケンカになるか、まるっと「やらない」を選択するかです。

なおも話を聞くと、薬箱もキレイにしているらしい。
全部、箱からだして、小さな仕切りがいっぱいあるケースに入れてあって、「頭痛薬」「風邪薬」とかラベリングしてあるようです。

………それは、さすがにやり過ぎ。
というか、危険すぎます。
薬には、それぞれに用法や使用量、注意書き、さらに使用期限という大事な情報があります。
自分だけが飲む薬なら、それもいいでしょうけど、他の家族がいたら危なすぎます。
毎日、飲んでいるものなら、家族も覚えるでしょうけど、たまーーに飲む薬だと……。

そりゃあ、従姉妹のいうように、「キレイ」ですが、それが原因で、他の家族は「何もしなく」なりますよねえ……。


まあ、家族が何もしてくれない、しない理由も、多くは「したくない」「しなくてもやってくれる」というのが大きいのでしょうけど……w

パッケージを剝がすというのは、諸刃の剣となりかねないので、ご注意を。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。