チリでの大地震のニュースと、津波警報に驚いています。

うちは、幸いに海岸線から遠いので、津波の心配はないのですが、ハイチ大地震から間もないのに、相次いでの大災害です。
NHKでは、朝からずーっと画面の右下に、津波警報と予想区域の図が点滅していました。

受信料が高くても、いろいろと不満があっても、いざというときにはやっぱりNHKが頼りです。
受信料払うのもやむなしと、改めて思ったりしました。

仕事が一息ついたのもあって、気がゆるんだのか、風邪気味。
しょうが湯を飲んで、ユンケル飲んで、がんばろう。


洋服にはアクセサリーやら、スカーフやら、手袋やら、コサージュやらの小間物がついてきます。
というか、普通に誰でもそういうものの一つや二つはもっているもの。
私は、鑑賞は大好きですが、実はアクセサリー自体は身につけるのは、あまり好きではないのです。
必要よりもさらにレベルの低い最低限度しか……w

そんな私でも、やっぱりいくつかありまして、以前はガラスの蓋付きのアクセサリーボックスを使っていました。

セシール アクセサリーボックス

こんな感じのもので、もうすこし小ぶりなものでした。
出すのはいいのですが、戻しにくいので、ついついそのへんに放置したりとかやっていました。
しかも、これを置く場所というのが、どこでも使えるわけじゃないのです。
上蓋がありますので、どうしても置く場所を選ぶし、使いづらい気がして、だんだん使わなくなってしまったり。

去年、押し入れを改造したクローゼットを改良したときに、いわゆる「服飾雑貨(ハンカチ、スカーフ、ベルト、アクセサリー類、手袋、ストッキング類)」を、どうやったら使いやすく小綺麗にできるかというのが、最大の悩みでした。
アクセサリー類に関しては、本当に使うもの、好きなものだけを残しました。

そして、古い捨てようかと思っていたA4のレターケースを活用することにしました。
中の白い容器は、100円ショップの大きいサイズの製氷器です。
小さすぎない仕切りなので、取り出しやすくて、しかもなんでも入ります。
センターは製氷器の蓋をトレイにして、ネックレス。
これなら、引き出しをばっとあけて、ちゃちゃっと取り出して、戻す時にはぽいっと。

ちなみに、上の2段には、数珠とふくさ、クリアフォルダーにいれたスカーフが入っています。


10-02-27 小物入れ


10-02-20 とりあえず置き場

前は机の上のおいていたサイコロボックスにA4レターケースがピッタリだったのです。
それにさらに不要になったCDケースで足をつくって板をのせて、100ショップで見繕ってきた冷蔵庫用の容器をセットして、ハンカチ、手袋(フィルムを扱うときに必要な綿手袋とか軍手)。
レターケースの上の緑色の小箱は、コサージュが入っています。
入り口すぐのボックスだけで、小間物をすべて収めてあります。
ベルトは、スカートやパンツのハンガーに一緒にかけてあります。(使うものはきまってるし)

機能性を重視すると、ちょっと見栄えがよくないのが難点。
でもまあ、出しやすく、戻しやすいので、自分にはあってると思うので、まあいいかな。


卒業シーズンですので、その手の仕事が無理矢理に滑り込んできます。
とくに学校関係で。
仕事があるのは嬉しいのですが、かなり納期が無茶ぶり。

先日から、新しい「洋服が欲しい病」が発症して、電卓片手に悶々としております。
ものは増やしたくないので、もうすでに処分する予定の候補者は出そろっております。


(clickすると大きくなります)

買おうかなーと、ほぼ7割決定しているのが、上の4点です。
夏物は有りすぎるほどあるので、春先、秋冬に使えるもの、ベーシックでシンプルなものということで、このへんをチョイスしてみました。

冬季オリンピックの花形、フィギュアを見ていて最近思うことがあるのですが、私個人の気のせいかなーと思っていたのですが、どうやら他の方も同じような思いらしいというものを見つけてしまいました。

キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える

妬みとか、ライバルが気に入らないからとかじゃなくて、なんとなく納得できないようなもやもや感は、キム選手が登場する以前から感じていたものです。
昔、フランスの選手でスルヤ・ボナリーという黒人のスケーターがいたのを覚えています。

スルヤ・ボナリー wiki

その頃から、フィギュアスケートの採点というものに疑問を持つようになってきました。
そのへんは、一般の観客にはわからないものがあるのでしょうね。

でも、芸術に点数というのも変な感じですよねえ。

10-02-19 小さい春

イチイの木の下に、雪の間から福寿草が満開でした。
ピカピカと光っているような黄色でした。

明け方、仕事を上げたのでそのまま寝たら夜になるので、時間調整です。
さすがに眠いです。

PCのデータの整理と、バックアップ作業をしつつ、新しい洋服が欲しいので切り出しておいたカタログ情報をチェックしていました。
欲しいものは、
ベーシックな長袖Tシャツ系。
柔らかくて軽いプルオーバーなもの。
春先にさっと上に羽織って便利な田舎街にお出かけくらいできるようなジャケット。
(なんかパーカーが流行?)
らくちんでそこそこ見られる普段使いのパンツ。

がっつりと格好付ける洋服はあるんですよ。
日常+αな時に着るものが意外と難しい。
まず第一に、着心地が良くなければいけないし、着ていて楽でないといけない。
そして、洗濯や取り扱いが楽でないといけません。
このポイントは絶対的に譲れません。

日常+αな時に着る洋服というものに、「我慢」はいやなんです。

うちの母親とか、お出かけに着ていたものを、ちょっとくたびれてくると日常着に格下げして着ていますが、これってかなり「我慢」が必要になりそう。
日常着は日常着で、ちゃんと体が楽なものにしたほうがいいよと言っても、
「だって、もったいないじゃない。」
と一蹴されますw
まあ、そのへんは人それぞれですから、母親がよければいいんですけどね……。

洋服をアレコレと物色するのは、楽しいのですが、電卓を叩くととたんに渋い顔になりますw
洋服を整理してきたので、なかなか簡単に新しいもの衝動買いできなくなって、買おうかどうしようかと悩んでおります。

悩むのなら買わないほうがいいのでしょうけど……。



明日は紙ゴミの日でしたので、先月忙しくて出せなかったので、たっぷりと出してきました。
そのついでに、今月末、来月末が期限の通販カタログも処分することにしました。
カタログを処分するまえに、もう一度チェックしたところ確認しつつ、気になるページに貼り付けた付箋をはがしたりとか。

10-02-24 カタログ-01

買わない・買えないけどいいなあと思ってチェックしていたものとか、迷っているものとか。
こんなふうに何冊もあると、チェックしていても、本当に集中して検討がしにくいものです。
そこで、いつものように、通販カタログから気になるものを切り出して、簡単なスクラップを作っておきます。

10-02-24 カタログ-02

まずは注文に必要な部分もつけて切り出し。

10-02-24 カタログ-03

ミスプリントの裏(上質紙で結構良い紙なのでw)に、落ちない程度に貼り付けます。
うちの場合は、マスキングテープ(オシャレ用じゃなくて、塗装用のやつ)を使っています。
セロテープと違って、不要になったときに剝がしてゴミ処理するのが楽なので。

余白に、カタログ名と期限を書いておきます。
ついでに、金額も。
複数のカタログであっても、こういうふうにしてしまえば、欲しいモノ・気になるものの比較検討がすごく楽です。
気になるモノを切り出してしまえば、あとはカタログ本体は捨ててしまっても構いませんし、そのシーズンの「気になるもの」だけをクリアフォルダーにいれておけば、いつでも広げてチェックしたり、眺めて悩んだりできます。

洋服など買わない・買えないけど、コーディネイトの参考になるものとか、インテリアの配色・配置の参考にとか、こんなふうな単純なやり方のスクラップも勉強になります。

ポイントは、あまり凝ったやり方をしないこと。
そして、必要な要点をきちんと書いておくことです。
凝ったものを作ると、それを作ることが目的になってしまって、作っただけで満足して、なんのためのスクラップなのかという部分を忘れてしまうことが多いからです。

雑誌などでも、全てが気に入っているわけではないので、自分が気になる記事は切り出してしまい、次の月の紙ゴミの日には処分してしまいます。そうすることで余分なゴミをためなくて済みます。
切り出したものは、スキャナでデジタルデータに保存したり、簡単なスクラップにして資料にしたりします。

カタログものは、紙が良いので溜めると重たくてかないませんよね。



民主・石井一氏「鳥取、島根は日本のチベット。人が住んでるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、人口が少ない所」

すごいよね。
いい年した白髪頭のおじさんが言う言葉でしょうかねえ。
この発言、民主党には大都市以外には存在しないという意識が、よく現れているんでしょうね。
本当にステキな政府様ですこと。
それにしても、川上議員さん、いくら議員になるためとはいえ、自分の地元をここまでバカにされても、まだ民主党に所属していらっしゃるんですね。
自分の地元に対するこの発言に、何一つ抗議もされてない様子。
ほとほと感心しました。

「長崎県民が知事選でそういう選択するなら…民主党政権は長崎にそれなりの姿勢取る」と民主・石井氏…「恫喝みたい」の声

しかも、恫喝してらっしゃるし。

「地方主権」ってことある毎に言ってるけど、やっぱり「謎の鳥」のように、サギで確定でしょうかねえ。

確定申告終わったあとなんですが、これを見て最初に思ったこと。

税金なんて、ビタ一文払いたくねーっ!!



2010.02.22 【収納】メモ
10-02-22 メモ

仕事で、日常の生活で、メモというのはよく使います。
私の場合は、もっぱら仕事が多いのですが。
メモをとる紙は、メモ用紙やら、そのへんのプリントミスの裏とかいろいろあります。
一時期、ポストイットを使って、モニタやらそのへんの棚やらにペタペタと貼っていたのですが、どう考えても、どう譲って見ても美しくない。
単に美醜の問題よりも、もっと重大な欠点がありました。

それは、あまりいろいろと貼り付けると、肝心なときにどれがどのメモか判別するのに時間がかかること。(全部見なきゃ意味がわかりませんからw)
時間がたって、なんらかのアクシデントで、貼り付けたポストイットがはがれて、どっかにいっちゃったりとか。
メモしても、それが生かせない、必要な時に使えないのなら、意味がないですよね……w
使えてないメモに、ポストイットというのもそれなりにお金かかりますし、数年前からメモにポストイットは使わなくなりました。

もちろん、仕事の上で、お預かりした原稿などに、メモや注意書きが必要なときには、ポストイットや付箋を使います。

ポストイットの代わりにしているのが、写真の「状差し」です。
よく飲食店などで、伝票などを突き刺してあるやつです。
仕事などで、ちょっとメモったもので(設定数値とか)、後で必要になるかもしれないものとか、ちょっと取っておくメモを刺しておきます。

その際に、仕事関係は茶色のクラフト紙なメモ用紙、それ以外のメモは、システム手帖のリフィルが大量に余っているのでそれを使って、ある程度、なんの関係のメモか視覚的に一目で区別できるようにしています。

メモを一ヶ所に纏めたことで、あれこれ探すことがなくなりましたし、見る時には、ちょっとずらせば、簡単に見られます。
あとで定期的にこの状差しをチェックして、必要なくなったメモはピッと引き抜いて廃棄です。
こうやって、最後まで残ったものは、立派な資料データですので、PCで清書してファイルしておきます。

あと、メモをとるときに、隅っこに必ず日付を入れておきます。
余裕があるなら、なんのためのメモなのかの簡単な説明も。
この2点があると、後からメモをチェックする時に楽です。

状差しを使うようになってから、メモがどっかにいったり、散乱したりするというイラッとしてやがて哀しくなるような体験は無くなりましたw



2010.02.21 【日常】危惧
子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相

まだ言ってるだけで、決定ではないのでしょうけど、かなり危ないことを……。

税負担の変化によって、「負担感」に偏りがでてくるやり方だし、それに伴ってさらに所得税の値上げとかになったら、よけいに「負担感」が増していきそう。
もともと子ども手当というのは、少子化を食い止める方策とかだったんじゃないかしら?

Aさんちは子ども手当でにっこり。
Bさんちは子ども手当の導入による税制の変更で、負担増、実質的な減収にげんなり。
げんなりのうちはまだ良いのですが、積み重なってイライラになってくると、はけ口が一番弱い子どもに向かわなければ良いのですが……。

考えすぎだよね……。



10-02-20 とりあえず置き場

夏と違って、秋冬の汗のでない季節に一度着ただけで洗濯するのはもったいない(?)ような気がする衣服をどうするか。
これが意外と、片づかない、散らかる原因だったりします。
朝起きて着がえたときに、脱いだパジャマなどをどうするか。
お出かけのときに着がえて、脱いだ部屋着・家着をどうするか。
帰宅して外出着から着がえたけど、一度着ているからもとの収納場所に戻すのはちょっといやかも。

で、「とりあえず置いておく」ことになります。

過去にこの衣類の「とりあえず置いておく」モノについては、何度も失敗をしています。
最初は、タブトラッグスの大きいサイズのように、深さのある丸い大きなカゴでした。
コーンバスケットなのですが、内側に綺麗なサテンの花柄の布が貼ってあり、いかにも「女子力」がアップしそうなアイテムでしたw
結果は、深すぎて貯め込みすぎて、衣類の塚ができただけでしたw

その次には、A3サイズの紙が余裕ではいるプラスチックの白い四角いカゴでした。
そこそこ使えたのですが、問題は大きすぎたこと。置き場所が床の上しかなかったので使いづらかったのです。

いままでの失敗を反省しつつも、なぜダメだったのかを自分なりに分析してみました。

●自分にとって、丸くて深いものはダメ。
丸い形というのは、優しいとか柔らかいイメージがあって、なんとなくオシャレでもありますよね。
容器の形だけでなら、円筒形のものは大好きです。
でも、中にものを入れるという点から考えると、案外に使いにくい形でもあります。
丸いものに衣服をいれようとすると、どうしてもそのままポンといれる感じになってきます。
さらに、深いと溜めやすくなります。
そして、上へ上へと積み重なります。
何を入れたか覚えてなきゃ、下の方まで探しませんよねw

●床に置かないで目線ちょい下くらいの位置に置くためには、B4までが限界。

●脱いだ衣類を重ねない。
これは、ざっとでもいいから軽くたたんでから、立ててカゴにいれるようにしたいと思っています。
なんでもこのカゴに入れるのではなく、よく考えてみれば、このカゴに入れるものというのは、ある程度限定されます。
・前夜着ていたパジャマ(洗濯するのならそのまま持ち出し)
・まだ洗濯しない脱いだ部屋着
・外出着のうち、セーターとかニットもの(それ以外は、すべてハンガーにかける)
靴下とか肌着とかは、毎日洗うので、この「とりあえず置き場」には入りません。

そうすると、そんなに大きくなくても良いわけです。

とりあえず、こんな形でもう一度がんばってみようと思います。
(脱いだ衣服を、脱皮した状態なまま放り込むと、ほぼ9.9割は運用に失敗しますw)



10-02-19 洗濯物入れ

一昨日の17日に買ってきたカゴです。
サイズはB4が余裕ではいる大きさ。
コーンバスケットの少し手の込んだもの。
特売ワゴンで見つけたもの。

で、これに乾いた洗濯物(私のものだけ)を、放り込んでおいてください。
畳まなくてもいいから
と、何度も念を押しておいたのですが……。

通じていなかったようですw

きっちりとたたんで入れてありました。
前にアルバイトしていた時に、服飾ショップの綺麗な商品のたたみ方を教えたことがあるのですが、ずーーっとそれを忠実に……w
見た目はキレイなんですけど、収納するのには、実はあれは少々難ありなたたみかたです。
もともと商品を美しくみせるためのたたみかたなので、収納することを考えたたたみかたではないです。

畳まないでそのまま入っていても、畳んでいれてあっても、自室に持ち込んで、収納方法に合わせて畳むのは一緒なので、作業的には手数が増えるわけではありません。
ただ、気持ち的にかなりの負担になるんですよね。
なんというか……私にとっては、あまり意味のない労力を使ってもらっているというのが、なんかすごく申し訳ないし、イヤなんですよね……。

作業が終わって、空になったカゴを再び自室からだして、所定の位置に置きながら、居間にいる母親に
「ありがとう。たたまなくてもいいからね!」
と、今日も声をかけました。

よかれとしてくれる事が、うまく受け取れないというのは、やっぱりちょっとストレスになります。
実の親子ですらこれですから、お姑さんと同居していらっしゃる方は、なおさらどちらも大変だろうなあと実感しました。

母親の「洗濯物をたたむ」というのは、やっぱり家事のできる「主婦の基本」という認識が強いんでしょねえ。
楽をする、もっと簡単に効果的にやる、ということをどうしても受け入れられない感じです。

これこれこういう理由があるんで、私の洗濯物はたたむ必要がない、むしろたたまないほうがいいとはっきりと言うという手もありますが、それはかなり乱暴な手段かなと。
自分がよかれとやってきたことが、全部無駄な行為だったと知らしめるのは、さすがにちょっと……。

これは、春になったら本格的に母親の衣類収納のシステムをどうにかしたほうがいいかもしれません。
もっと楽にルーズでも効果的な方法があるということを実感してもらわない限り、衣類のたたみかたもいろんな方法があると納得できないんじゃないかと思っています。

片付けや収納のアレコレな本も、母親におもしろいから読んでみて、と渡しても、関心が無いのでまるっきり反応がありません。
収納のノウハウや、片付けの必要性をどうこうではなく、今のやり方でガマンしてるところがあるのなら、もっと楽に良くなるようにいろいろと考えてみるという、アクティブな姿勢を読んでほしいなと思っているだけなんですが……w

何十年もの間、繰り返してきたガマンは、頑固な殻のようになって、ストレスをストレスと認めなくなって、それを改善する・解消するという方向に思考が動かなくなるのかもしれませんね。
なんでも「ガマンする」「辛抱する」というのが美徳のように思われてる世代というのは、このへんがどうしても話がうまく通じません。

洗濯物をキレイに畳むという行為は、褒められこそすれ、こんなふうに「しなくていい」「必要ない」と否定するほうが、普通はおかしいですよねw
なんとも微妙な愚痴で、すみません。

10-02-18 使いかけの紙 ビフォー

私の仕事では、紙とのおつき合いが多いのですが、未開封のものなら置き場所を決めてあります。
ずーっと気になってどうしたものかと悩んでいたのが、開封した使いかけの紙の収納でした。
自動給紙カセットのついたレーザープリンタでも、この手の紙の包みの中身を全部一度に収めるなんて無理ですから、どうしてもこういう使いかけ状態が発生します。

未開封の紙は、この棚の一番下、入り口側から取り出すようにセットしてあります。
じゃあ、開封したのも、そこに戻せばいいじゃないかとなりますが、それではちょっと面倒。

ということで、昨日の100円ショップで買ってきたA4のジョイントトレイをセットしてみました。
そして、トレイに使いかけのA4の紙を入れます。
今は使いかけがないけど、いずれ発生するB5も、おなじようにトレイに入れようと思います。

10-02-18 使いかけの紙 アフター

中途半端な紙包みが無くなっただけで、すごくスッキリしました。

あ、それから、例の取説のケースを取り換えました。
白と薄い青のものです。
おかげで、こっちもスッキリ!

ピンクのドキュメントケースは………ピンク好きな従姉妹にでも押し付けようかなw

10-02-17 今日の買い物

今日は昨日とうってかわって好天気でした。
ということで、便利な田舎街にお出かけしてきました。

そして、いろいろと買い込んできました。
100円ショップでファイルケースやら、ドキュメントケースやら。
文具の専門店で、色上質紙の中厚口をいくつかと、レーザー用の紙。
電気屋さんで、メディアやらなにやら。そして、ワゴンの特売がかかっていたエアダスターを2本。
途中のお店で特売になっていた、かごを2個。

前から洗濯物を取り込んだ後に、少し問題があって、どうにかしたいなと思っていたので、それに使おうと思っています。
というのは、乾いた洗濯物を取り込んだ時に、母親がしてくれるときには、必ず畳んでくれるのです。
私もたたみますが、問題は母親が自分のところの収納に合わせてたたむということです。
うちは、カラーボックスを利用した棚収納で、半分はハンガーで収納しています。
せっかくたたんでくれたものですが、自分の部屋にもってきて、もう一度自分の収納に合わせてたたみ直したり、ハンガーにかけるために広げたりするのです。
以前から、わたしのはたたまなくてもいいよ、と言ってあるのですが、母親的には洗濯物をそのまま渡すのはヨシとしないらしくて、いつもきちんときれいに畳んであります。

母親は収納にあわせたたたみ方ではなく、たたみ方に合わせた収納をしているんですよね。
つまりタンスなどの引き出しも、畳んだモノを横にして上に積み重ねる方法。
私は、シワになるものはハンガーに、それ以外は簡単にたたんでそれをくるくるっと丸めたりして、縦に立てる収納にしているのです。

気がついたら、じぶんの分は畳むまえにささっと拾い出すようにしているのですが……。

母親がせっかくきれいに畳んでくれているのですが、それでは自分の収納方法にあわないので、全部やりなおすわけです。
じゃあ、自分の収納方法にあったたたみ方をしてよ と言えばいいじゃないかとなりますが、さすがにそれを要求するのは、いい年をした娘が言ったら何かが終わるような気がします orz

洗濯物については、微妙にストレスになりかけていたんですよねえ。

で、そのままがいやなら、なにかカゴを用意して、私のはそれに放り込んで置いて、と言ってみようかと。
ということで、今日、手頃なサイズなカゴが特売だったので、さっそく買ってきたわけです。

2個あるのは、1個は自室で脱いだ服の一時入れにしようと思っています。

最初は、カゴを家族のぶんだけ用意して、取り込むときにそれぞれに入れようかと提案したのですが、「めんどくさい」と一蹴されましたw
とりあえず、わたしの分だけは畳まなくていいから、このカゴにいれておいてくれたら良いから、とは言ってあるんですが、どうなることやらw

生活習慣、生活のシステムを変えるのは難しいですねえ……w



10-02-16 ランの花-01


10-02-16 椿の花-01

今日は便利な田舎街まで遠征する予定だったのですが、朝起きてみたら、お天気かなりの荒れ模様。
さらさらと粉をふるっているような細かい雪が降ってきています。
しかも地面と水平に雪が降っていますw
ようするに強風ということです。

ときおり、地面に降り積もった粉雪を風が吹き上げて、地吹雪状態です。

即座に、遠征は延期決定です!!

お出かけする予定でしたので、今日は本当にぽっかりと予定が空きました。
こたつに入って、にゃんを抱いて、読書三昧、PSPでのゲーム三昧です!
お掃除も、片付けも、こんな日にはやりたくないw

外は猛吹雪でも、家の中にはそれなりの華やぎがあります。

ランの花と、白椿の鉢植え。

古いデジカメなのですが、ちょっとISO感度をいじって撮影してみました。
補正無しの(サイズの変更はしました)自然な感じです。
いろいろとデジカメもあるのですが、オリンパスを昔から愛用している理由はここなんですよね。
自然光な色味で撮影できるのがいいのですが、古いのでなかなか屋内撮影には向かないのが欠点。
ライティングやらいろいろしてやればいいのですが……めんどくさいw

新しいデジカメ欲しいなあと思いつつも、まだまだ元気なのでもう少しつきあおうかなとも思ったりします。


10-02-15 ジャコバサボテン

ジャコバサボテン(クリスマスカクタス?)の花が満開です。
こやつ、最初は祖母への敬老の日のプレゼントでした。
10年くらい前でしょうか。
花が好きで、飾り物が好きな祖母でしたが、以前お話しましたように、家事とか片付けとかダメな人でしたので、花とかあげても片っ端から枯らすし、世話ができない人でしたので、翌年からはぱったりと花が着かなくなりました。
それでも、枯れはしなかったんですよね。

ジャコバサボテンというのは、花がつかないとあんまり見栄えのするものではないので、2年目には祖母が
「いらん。」
と、返してよこしたものです。

植え替えて、仕立て直しして、液肥やら季節毎の温度、光の管理をしてやり、4年目にはどうにかまた花が咲くようになりました。
それから、咲いたり咲かなかったり。
蕾は満載でできるのですが、蕾のまま落花したりとか、気むずかしい花でした。
ここ2~3年、まともに花を見たことがなかったのですが、今年のお正月頃、窓辺においた鉢をみながら、
「今年も咲かないようなら、もう諦めて処分しようか。」
と言っていたところ、どういうわけか、それからどんどんと花が開いていきましたw

えー……聞こえたのかしら?!

植物にも「心」や「感情」があるのでは、という話は聞いたことがあります。
科学的にその真偽は謎ですが、植物を育てるときに、話しかけたり気持ちを込めて世話をすると、良く育つという話もあります。

本当に植物にこちらの気持ちや言葉が通じるのかどうかはおいといて、確かに植物の世話であれ、なんであれ、言葉にしたり、気持ちを込めて行えば、良い結果になりやすいというのは感じます。
風水などで、運気を変えるためにお掃除とかよく聞きます。
あれも、同じ理屈なのではないかなと思います。

まったりとそんなことを考えつつ、しょうが紅茶を楽しんでおりました。

明日は、便利な田舎街にお出かけすることになりました。
色々と買いそろえたいと思います。
特に、ドキュメントケース!!

10-02-14 サラミハムと大根

あー、今日はあの日だったんですね。
忘れてましたw

しょうがないので、買い置きの
チロルチョコ バラエティパック

これを2袋ほど、仏壇にお供えw
あとは、めんどくさいので、そのまんま忘れたふり(いいのか?)


今日の、適当おかずの1品
・大根を太めの千切り
・サラミスライスハム(スパイスのきいたスライスのやつ)を細切り
・フライパンに油を引かずに、大根とハムを投入して、点火。
・炒りつけるように焦がさないように混ぜる。
・ちょっと大根に火が通った感じになったら、豆板醤、醤油、粉末出汁の素で、味付けする。
・味見(ここ重要!)して、OKなら火をとめて盛りつけ

ピリ辛、大根の甘味とで、ちょっとしたお酒の肴にもなります。
あつあつご飯にとてもよくあいます。
材料の下ごしらえはともかく、火に掛けてから5分程度で完成するという、超簡単料理です。

うちのレシピって、こんなばっかりw


ちょいとネットで拾ったニュース

“連休、大幅減へ” 3連休の「ハッピーマンデー」廃止、大型連休は地域ごとに週ずらし…祝日法改正案

これが本当に通ったら、企業活動だけじゃなくて、生活が混乱しそうな迷惑な法案。
うちは自営業だし、地方にいながら、遠い地域の仕事のしているので、そんな法案が通ったら、納期とかいろいろと困った問題が発生しそうです。

つーか、こんなくだらないことを考えるより、もっと大事なことがあるんじゃないの?



10-02-13 お気に入りのおもちゃ

お気に入りのねこじゃらしを抱え込んで、まったり膝の上。

長い間、悩んでいた紙モノのほぼ9割が、なんとかシステムが決まったので、今日は一日まったりとしておりました。

取説のドキュメントケースの色のピンクは、激しく失敗でした。
片づいても、あの色では別のストレスが生じますね…w
もう少ししたら、便利な田舎街にお買い物に出かけますので、その時に100円ショップに行って、いろいろとみつくろってくる予定ですので、その時まで見ないふり!!!

あとは、紙モノで

●資料もの(レシピや情報などの切り抜きもの)
●自治体などからのお知らせ(変更になるまで更新のないもの)

このへんの、カテゴライズしにくいものをどうするかです。
分かりやすく、検索しやすく、アクセスしやすい方法をどうするかですが、案外、このへんが一番難しいのかも。

というのは、例えば、「レシピ切り抜き」でカテゴライズして、分類して、この場合はクリアファイルでも十分なので、それに収めたとします。
キレイに整理して収めても、一カ月、二カ月と月日がたち、そのレシピを一度も作らなかったら、半年もしたらその中身がどんなものだったか、忘れてしまっています。
ええ、ええ、とり頭もよい所なので、開いてめくって見るまで、完璧に忘れてしまっている自信があります!

これでは、意味がないですよね……w
ただ持っているだけの資料。
このへんの是非は、その時には判断が付かないものです。
ある程度時間がたってから、「ああ、使ってないや、無駄だわ。」と思ったときに、はじめて捨てるなり処分できるわけですから。

このへんの部分はおいといて、私が気になるというか、なんとか改善したいのが、資料モノの検索性です。

かなり以前のことですが、プログラミングの勉強をしていたときに出会った本で、林晴比古さん(名前がウロ)の、書斎整理術のような本がありました。
その中で、大量の資料、書類ものの検索性とアクセスをどうするかというテクニックがありました。

やり方は、現在のオフィスで多く活用されているファイリングシステムと同じ原理です。
その方は、個別フォルダーの代わりに、ご自宅にいくらでも届く角2号(A4サイズがはいる)の封筒をリサイクルで使っていらっしゃったのですがw

封筒に連番を打っておいて、テキストエディタで(当時はBasicとかPascalとかC言語あたりが普通な時代だったので)、分類、資料のタイトル、内容の要約をルールをつくって入力しておくというのでした。
探す時には、パソコンで検索orプリントアウトから検索という方式。

いろいろと、やり方、必要なポイントはなにかと考えていくと、案外にこの「資料のリスを作る」という方式が、一番確実なのではと思えたりします。
ただ、このやり方での、最大の欠点は、「資料のリスト」を作るのが面倒&更新作業がかったるい ということです。
できあがったリストをもとに運用するのは、かなり便利なんですけどねw
(このへんのノウハウは、お勤めしていた時に選任で管理していたので、よく知っています。)
作成&更新管理が面倒ですが、自分以外の人間でも簡単に「資料もの」の内容を把握して、すぐにアクセスできるという利点はあります。

ぐってりとだらけつつ、ぐだぐだとこんなことを考えていた1日でした。
手法そのものについては、もう少し考えてみたいです。



タイトルを、ややこしくダジャレる今日この頃、寒いですね!
(気温も懐もココロも!)

紙モノの「長・中期保管」もので、
・使わないけど捨ててはいけない「我が家の冠婚葬祭の歴史」なもの
・保険関連
と、整理整頓してきて、残るは「取説」です。

10-02-12 取説 ビフォー

現状は、こんなふうにクリアファイルに入れていました。
ごく一般的な収納方法ですよね。
この方法は、探すのは1つずつめくって探せばいいので、基本的には誰にでも使えます。
ただ、問題点は
・重いので扱いにくい
・出し入れがすごく面倒くさい。
・必要なものを見つけるのに、端からめくるので、面倒くさい&検索性が悪い。

ということで、なんとかしたくて考え込んでいました。
取説というのは、日常的には必要としないものです。
必要になる時は、「困ったとき」!
つまり、検索性が悪い、出し入れが面倒というのは、結構致命的だったりします。

検索する(探す時)時は、三菱のなんとかなんとか~とは探しませんよね。
大抵、「掃除機」「冷蔵庫」「洗濯機」というふうな感じで探します。
そうすると、クリアファイル方式だと、型番・品名とかがタイトルになっていて、表紙に書いてある冷蔵庫のイラストや、写真で「あ、これこれ。」とアタリをつけていたりします。

あーでもない、こーでもないと、考え込んでいた時に、他所さまのブログで良い感じのアイデアを拝見しました。
まだリンクのお願いをしていないので、後日紹介させていただきますが、アイデアだけはしっかりとお借りしました。

例によって、不便な田舎の文具屋さんなので、思うような色のものは無し。orz

10-02-12 取説-01

ピンクしかなかったのです……。
まあ、気を取り直して、作業をば……!

ポケット付きのドキュメントケースに、冷蔵庫、掃除機とINDEXをつけていきます。
老眼でも見やすいように大きめな文字で。
たとえば、掃除機のポケットには、何台あってもそこに掃除機の取説と保証書をまとめていれます。
小さなものなら、クリアフォルダーに入れてから収めれば、探すのが楽だと思います。
専用の工具とか、付属のパーツとかも一緒に無理矢理いれちゃいましょうw

10-02-12 取説-02

居間においてある、紙モノ予定のカラーボックスにこんなふうに収めます。
まだ構築中なので、がちゃがちゃと乱雑なのは見ないふりをお願いしますw

左はし、下段には、使わないだろうけど捨ててはまずいもの。
上の段には、昨日つくった保険関係のものと、今日の取説です。

うわー……やっぱりピンクは……(泣

こんな感じに斜め上から見下ろしたときに、見える・わかるようにラベリングです。
このポケット式のドキュメントケースは、出し入れがとても楽です。
しかも、目的のものを探しやすいので、他の家族にもそれほど問題なく使えると思います。

このへん、今年1年間、試用期間ということで。



※2010/02/14 追記

この記事で、私が真似させていただいのが、あんずさんの
DIY・ハンドメイド・収納…暮らしなモノづくり
です。

美しさもさることながら、物事へのとても合理的なアプローチの仕方、考え方も参考にさせて頂いています。





10-02-11 ファイルボックス 保険

仕事の合間をみては、ちまちまと作業をしていた、ダンボールなファイルボックスですが、その後さらにいくつか入手しました。
先日、買ってきたドキュメントケース(薄型)を使って、保険関係のものだけをまとめてみました。
「かんぽ」に入ると、この手の薄型ドキュメントケースに、いろいろと詰め合わせて持って来られます。
中には保管の必要のないものもありますけど、そのへんはきちんとチェックしまして。

田舎なもので、JAと「かんぽ」が最強です。
去年から、ものの見直しと同時に、保険関係も見直して、いくつかを一本化したりとかして、現在ではこんな感じです。
本当は全部、白で統一したかったんですけどねぇ……。
不便な田舎なもので、白が1つだけしか置いてなかったんですよ……。

以前は、クリアファイルにいれていたのですが、約款とか契約のしおりとか、電話帳のイエローページの半分くらいの厚みのあるものとかで、どうにもやりにくかったのです。
さらに、定期的に届く支払い関係の書類とかが、クリアファイル方式ではうまく機能しませんでした。

契約更改、見直し、保険の請求など以外には必要のないけど重要なものは、ドキュメントケースに。
月々、年々の支払い関係の通知・書類はクリアフォルダにいれて、ドキュメントケースののよこにポイッと突っ込んでおく方式にしました。

この方式で今年1年、運用してみて、問題なく機能するようでしたら、ダンボールボックスをもう少しましなものに取り換えます。

さ、次は取説関連です。
がんばろう!


10-02-10 猫とハシビロコウ

忙しいと言いつつも、mixiアプリの「ようこそ ひつじ村」を、ちょこちょことやっているわけです。
ブラウザゲームだし、息抜きにちょっとだけって感じですが。

最初は草を刈って、マーモットを飼って、それから物々交換で、野菜の種やら、ウサギやらと牧場を育てていくゲームです。
あまりリアル時間経過がゲームに影響しない設計なので、この手のアプリにありがちな、実生活の時間をゲームに合わせなくても良いというのが、気に入っています。

本日めでたく、ハシビロコウの招致に成功しました。
上のほうにいる茶トラの猫さんは、去年の冬からずーっと居着いてくれています。
かわいらしい見かけの割には、エサが……
花が好き
カタツムリが好き
ついでに、ひよこも……w

ハシビロコウのほうは、どうやらカルガモを愛でる趣味らしく、そばにおいてやるとご機嫌な様子。
まあ、この2匹は、いてもいなくても牧場プレイには差しさわりのないオマケな存在なんですけどね。

この牧場ライフ、良いことばかりではありません。
このところ、度々、山犬の被害で子ヤギ・若ヤギを食べられまくりです。
犬の効果をなんとかして下さい! と言いたいところ。


しかし、こういうふうに普通のブラウザで、ここまで手の込んだゲームが楽しめるというのは、今後のゲーム業界の流れが面白くなりそうですね。

PCゲームで欲しいかもと思っているのが、「A列車で行こう9」。
時間喰いになりそうで、おいそれと手がでませんけどw

仕事関連では、新しい素材、イラスト、カット集を探したいなと思っています。
こういうのは、やはり時代の流れもあって、いつまでもは使い回しが効きません。
使い勝手のよいイラスト・カット素材というのが、意外と難しくて、探すのに苦労しそうです。

需要がなさそうでいて、実は意外とあるのが、漢数字変換
住所などの宛名データのときに必須

私の仕事で、漢数字の連番が必要なときには、いちいちテキストで入力・変換とやっていてはめんどくさすぎるので、Excelを使います。
ざーーーーっとExcelで連番つくって、

セルの書式設定
 ↓
表示形式
 ↓
ユーザー設定 種類の欄に
[DBNum1~3]G/標準
と設定
 
[DBNum1]G/標準 | 12345 |一万二千三百四十五
[DBNum2]G/標準 | 12345 |壱萬弐阡参百四拾伍
[DBNum3]G/標準 | 12345 |1万2千3百4十5


関数でやる方法もあるのですが、こっちのほうが楽なので

ただし、この場合は、「表示」が漢数字なだけで、実データはアラビア数字なので注意が必要です。
たまに使うのですが、よく忘れるので、メモ。


10-02-03 野生の万両

庭にある野生種の万両。
高さは30cmもなく、小さな葉っぱと、みっしりと赤い実をつけています。
これ単体では、あまり見栄えは良くないのですが、背の高い植木の下生えに植え込むと、おもしろいです。

今日は、次の仕事の間で、丸々1日あいた貴重なフリーdayでした。
朝食の後、最初にやったことは、家中のサッシや窓を開け放しての掃除機掛け。
自分の部屋はとくに念入りにw

そのあとは、昼食までの間に、ホットケーキを焼いておりました。
少しちいさめのカップソーサーより小さめに。
ガスレンジの前に腰掛けをおいて、忙しくて放り出していた雑誌やら、読み物やらを見ながら、のんびりとフライパンでホットケーキを焼きます。
焼き上がった物は、冷ましてから、3枚ずつラップでくるんで冷凍します。
こうしておけば、忙しいときに突然に食べたくなっても、レンジでチンするだけでOK。
あと、子連れのお客さんのときにも便利w

午後からは、例のダンボールを使ったファイルボックスを作ったり、取説、紙モノの収納システムのための見直し、分類をしたり。
あまり緻密な思考に向いていない脳構造なので、ちょっとずつしか作業が続かないのです。

うーん、私もやっぱりADD&AS的な傾向はあるなあ……w
まあ、人間なんて、きっぱりとあるかないかで分けられるものじゃないですし。
誰もが多かれ少なかれそういう要素をもっているものです。

私個人でいえば、集中する時には本当に集中して、時には時間も忘れます。
でも、納得のいかない仕事や、やりたくない、苦手な作業のときには、やっぱり集中力は続きません。
物事は、できるだけ全体的に、どういうふうに動いて、どうなるというふうに納得してから作業したいたちです。
紙モノ整理と収納・運用システム作りは、苦手だし、わからない部分もあったりで、どうしても集中が長続きしませんw

ちょっとしんどい、と思うようになったら、さっと離れて、別のことをして、また戻って~ という感じです。

自分だけのものなら、数が知れているし、判断も楽なんですが、家全体ということになる、結構むずかしい。
ただ、そこにまとめて置いただけでは、使いやすいシステムにはならないのだし、自分以外のほかの家族にとっても、扱いやすいものでなければならないわけです。

誰でもわかりやすいルールを決めて、それにそって運用しやすい置き方。

文字にするとすごく簡単そうなんですよねー……w
あと、もうちょっと頑張ろう。

10-02-03 春を待つビオラ

夏の終わりに種をまいたビオラが、もう春待ち顔です。
季節によって、気持ちに響く色ってありますよね。
春は黄色
夏は青
秋は赤
冬はピンク系

昨日から良い天気なのですが、そのぶん夜間・早朝の冷えが半端じゃないです。
そんな今日は、親戚の法事のために、朝の8時前に親を車で送っていくことに。
本当は私も出席しないといけないのですが、どうにも仕事が……。
ということで、送り迎えだけで勘弁していただくことに。

途中にヘアピンより多少はゆるいカーブがありまして、そこは片側が山側で片側が生い茂った杉木立なので、1日中日陰でとても危ない箇所です。
路面状態が良くないし、50km(法定速度)程度で走っていて、後ろからきた車がいらついたのか、ぐいっと追いこしていきました。
あぶないなあと思いながら、少ししてカーブに入ったら、目の前にさっき追い抜いていった車が横滑りして車線を塞いでいるのが!!!
カーブの外側に退避用の路肩が広くとってある部分にハンドルを切って、かろうじてぶつからずに済みました。

車をおりて、横滑りして車線をふさいでいる車の様子を見に行ってみると、蒼白で硬直してらっしゃるお兄さん……w
あっちも怖かったことでしょうw
そうそうにフリーズを解除していただいて、車を路肩に寄せてしばらく休憩してから行くように忠告。
完全に動転してらした様子で、満足な受け答えも出ない感じでした。

県外ナンバーだったし、このへんの路面情報をあまりご存じなかったのでしょうね。
凍結した路面は怖いですよね。
今日のように、日差しのあたる所は、すぐにとけるのですが、日陰はいぜんとして凍結しているという、「まだら凍結&カーブ」が一番怖い。
冬場の運転は、先行車がトロトロ走っているときには、それなりの理由があったりしますので、無理をしないのが吉。

ちなみに午後から、親を迎えにいったときにも、まだそのカーブの路面は凍結が溶けていませんでしたw



恋愛掲示板より 「オタクの彼と付き合ったら、女の価値は下がりますか... 」

釣りですよね?

……うーん?……でも、まじめにこういうふうに、価値観がものすごく狭い人もいるのは知っているので、事実なのかも?

あんまりよく分からないけど

●同じギャグで笑えるセンス
●同じ料理を美味しいと思える味覚の幅の共通点
●善悪の価値観にズレがありすぎないこと

このへんがあっていれば、あとは多少の趣味の違いはなんとでもなるような気がしますが……

あ、もう一つ、すごーーーーーっく大事なポイントを忘れていました。

●他人には自分とは違う趣味・嗜好・価値観があるということを知っていること

ここ、ものすごく大事なポイント。
ちなみに「他人」というのは、血が繋がった親子でも、自分以外の人間ということです。


ネタがないので、寝た猫さんをw

我が家の猫さん、上からみると、陸棲のヒラメ

猫-20

寝てると、シマシマの具合が、あの化石を思わせるので、通称「ニャンモナイト」

10-02-03 猫

ぐっすり寝てると、前後の足を4本そろえた、この格好になるので、なんとなくイタズラしたくなります。
雪が積もっていて、外に出るのがイヤなんだそうで、遊べとおっしゃいます。
忙しいから、お母さんに撫でてもらいなされ、と膝の上に。

そんな毎日です。
ああ、ゆっくりと、この毛皮をモフモフしたい……orz


仕事をしていて、最近特に気になるのが、「ら抜き言葉」の進化と浸透状況。

小学生の作文でも、最近は個性の尊重なのか、ら抜き言葉な文語を訂正されることがなくなりました。
ら抜き言葉という現象が指摘されはじめてから、しばらくたっていますので、当然に社会人にもら抜き言葉な書類が……。

最近、とみに目立っているのが
「知れる」
「見れる」
「考えれる」
この3つでしょうか。

小中学生あたりですと、さらに
「食べれる」…使用例:おいしいものが食べれてよかったです。
「読めれる……使用例:すらすらと読めれてうれしかったです。
「夜ごはん」……使用例:夜ごはんは、カレーでした。

「夜ごはん」は、ら抜き言葉ではないですが、目立ちます。
辞書を引きますと、「夜ごはん」というのは、あります。ただ、その意味は「夜食」という意味のようです。この場合は、大方は「夕ご飯」「晩ご飯」の意味で使われているので、微妙な心地がします。

言葉は時代によって、変化していく生き物だとは思いますが、「ら抜き言葉」というのは、とても微妙な気がします。
正しいとか誤りとかという意味で微妙なのではなくて、「ら抜き言葉」というのは自他の意識の部分をどこか曖昧にしていくような気がします。

「知れる」というのは、一番多い使い方は、
「○○について知れてよかったです。」(○○について知ることができてよかったです。)
「○○を知れました。」(○○を知りました。○○を知ることができました。)

言葉というものは、「言霊」という日本古来から言われているように、不思議な効果があります。
別にオカルトでもなんでもない。
自分の気持ちをアクティブにするための、誰もが知っている基本的な手法が、言葉だからw

なんとなく、こういうふうに、自他を曖昧にした「ら抜き言葉」を当たり前として使い続けるのは、微妙な気がします。

小学生の英語教育も大事ですが、他国の言語を学ぶためにも、自分の国の国語というものも、もう少し大事に教育すべきではないかと思ったりします。
年々、作文のレベルが目に見えて低下しています。




10-02-03 南天とガラス瓶

昨日からまた冷え込んできましたね。
写真は、庭の植え込みの南天とその下においている大きなガラス瓶です。
これは、直径が50cm以上ある、昔の蔵元からいただいた焼酎をつくるときのガラス瓶なのだそうです。
ビンの口は一升瓶の口径と同じです。
なにかに使うには使えず、なんとなく、そのまま庭の飾りとしておいてあるものです。
雪の中の南天と、ガラス瓶の青と、おもしろい風情になっています。

ちなみにビンの口には、蝋で蓋をしてあります。
中でボウフラの養殖はしたくないのでw

仕事は今週の金曜日が山場でしょうか。
あと一息です。

今日は、買い出しと用足しで午後から外出。
食料品、日用品の買い出しのついてに、文具のドキュメントケースをいくつか購入しました。

ドキュメントケース-1 ドキュメントケース-2

ドキュメントケースというのは、こんなの。
実物は写真のとは少し違うのですが、概ね、こんなやつです。

本当は100円Shopのでもいいと思うのですが、時間がなくて、そこまでいけなかったので普通の文具屋さんに売っているやつを。

お試しなので、1~2個ずつなんですけどね。

何に使うかと言うと、例の紙モノの整理と収納に使おうかと。
上の写真ようなの薄手のタイプのには、保険関係を契約ごとにクリアフォルダーのまま放り込もうと思っています。
約款とか証書とか、お知らせとか……かなりややこしくサイズもいろいろ。
なので、全部1つの契約に関するものだけをまとめて、この1冊のドキュメントケースに放り込んで、例のダンボールな箱に入れていこうかと思っています。

実は、保険関係とかクリアファイルに入れているのですが、使いにくいのです。
そんなに頻繁にアクセスするものではないのですが、それなりに変化はありますので、割合とめんどくさいものです。

あとは、ドキュメントケースに何の保険か分かるようにラベルつけておけば、必要なときにそのドキュメントケースごと引っ張り出して、中身を見ればいいやと……非常にアバウトな方法を考えています。
やー、きっちりと分類してファイリングしてもいいんですが、それやると、そのファイリングのルールが分かってない他の家族にとっては、扱えなくなる可能性がほぼ9割 orz
それよりも、ざっくりとアバウトでもいいので、とにかく、この保険のものはコレ! と分かって、出し入れが出来る程度のシステムのほうが、お互いに面倒と問題がなくていいかなと。

下側の写真のようなのドキュメントケースは、厚みがあって、たくさんはいるタイプのものです。
こっちはどうするかというと、取説に使おうかと思っています。
取説も千差万別で、これでもかというほど分厚い冊子から、A4の1枚だけとか。
これも現在は、クリアファイルに入れているのですが、出し入れしにくい。
しかも、厚みやら重みやらあると、非常に扱いにくい。
ただ、クリアファイルの場合は、探しやすいという点では、№1だと思うのですが、それもよく考えたら、全部ひっぱりだして、片っ端からめくって探すという、あまり効率が良くない状態です。
むろん、細かくINDEXをつけておけば、いいようなものですが、それはそれで、意外と見ないし、中身が入れ替わったら、INDEXも変えないといけない。

できるだけ労力ははぶきたい横着ものです。
最初に、勢いでキレイに作ることは可能です。
でも、それを運用していって、変化に合わせて更新していくというのは、案外にめんどくさい作業になります。
そういう部分も考えて、できるだけ手間はかけたくない。
しかも、今つかっている用具(クリアフォルダーとか)を活かした方法がいいと思うわけです。

最初は、中が細かく分けられたポケット式のドキュメントケースを考えていたのですが、あれは案外にめんどくさいような……。
試しに、中に仕切りのないただのマチの広いバッグタイプのドキュメントケースを使ってみることにしました。

と言っても、まだ買ってきて、部屋の隅においてあるだけで、なんの作業もしていないのですけど……。
来週までには、ちょっと仕事が一段落しそうなので、それから実作業に入ります。

だから、今日は【収納】だけど【メモ】なわけですw



以前に、お香2種を買いましたが、今日はある程度使用してみた結果を。

サンハーブ コーンインセンス ローズウッド&サンダルウッド

日本香堂 香水香 花の花 コーン30個入 香立て付き

この2つを買ったのですが、最初に1つずつ試し焚きをして、香り的には日本香堂の香水香が気に入ったのですが、じゃあ、もうひとつのサンハーブのほうを使わずに捨てるというわけにはいきません。
なにしろ、ケチですから!

リピート買いは無いと結論していたので、さっさとこれから先に使うことにしました。
毎日1個、炊いていて3日目に、猫香炉の土台のかぶせ蓋が触れるところに、茶色の汚れが!!!
ねっとりとヤニっぽい汚れ……。
かぶせ蓋の内側も、茶色くなっています。
あわてて、「とれる№1」を吹き付けて、お掃除です。

かぶせ蓋で、煙の出を調節している分、中にこもった煙のヤニ成分で香炉が汚れたのでしょう。
サンハーブのものも、落ちついた香りで悪くはないのですが、ヤニがつくような煙というのは、ちょっと勘弁です。
結局、家が汚れてしまいますから……。
買う時にはさほど気にしなかったのですが、よく見たら「原産国:中国」……。

たった3個使っただけで、もったいないですが、廃棄処分にさせてもらいました。

日本香堂の香水香に切り換えて、同じ日数がたっても、香炉にヤニがつくようなこともありません。
これからは、日本香堂のものを中心に使おうと思いました。

お線香タイプのは、いろいろあるのですが、コーンタイプは、まだまだ良い物が少ない感じです。

知人に教えていただいたのですが、炊かないお香というものもあるのだそうです。

かゆらぎ 水仙(すいせん) 削り香

削り香といって、少量を削りとって、オシャレな小皿やガラス容器に入れて、飾るようにして香りを楽しむものだとか。
密閉されたマンションなどのお部屋には、煙のでるお香より、こちらのほうが良いかもしれませんね。

ちなみに自室では、お香ではなく、もっと柔らかい香りの

香り日和睡蓮の香り

これを愛用しています。
室内にいるときには、ほとんど気にならないけど、部屋に入ったときに、ふわっと香りがほのかにするタイプのものです。