上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持ち物の整理整頓、片付け、収納を考えるときに、私にとって最大の「お悩み」アイテムが、

紙もの
洋服などの衣類
書籍類

でした。

……でした? いや、正しくは、現在進行形ですね orz

書籍については、以前の日記にも書いたように、小説類だけをダンボール箱にして20箱以上をブックオフ行きにしました。
売れない本は、車の後部に積み込んで、4往復はするほど捨てました。
その選別に、軽く一カ月はかかりました。

マンガ本については、パソコンとスキャナを使って、デジタル化することで、なんとか折り合いをつけて、いまだに作業中です。
あと400冊ほど……w
秋からずーーーっと、仕事漬けなので、作業は停滞中で、部屋の隅に積み上げたままです。
でもまあ、これはいずれ処理したら、無くなるものなので、気にしない!
気になるけど、気にしないのです!!

衣類については、春に押し入れ転用クローゼットを大改造して(カラーボックス入れただけだけどw)、大量の衣服を処分しました。

着られる洋服(×)→着る洋服(○)

たったこれだけの条件の変化で、処分したものは、縁側に山積みになるほどでした。
しかし……これでも、まだ多すぎたのです orz
用意した収納に対して、軽く3割オーバーでした。
捨てるに捨てられないで、かなりの時間を悩みました。

今までは、もっている洋服が多すぎて、収納に対して200%オーバーな状態だったので、全部に目がいかなくて、衣替えの出し入れの時以外、目にしない状態なものが多かったのです。
着る洋服という条件で選別してみて、まだ容量オーバーであっても、全体に目が届くようになってみると、着るつもりで残したはずなのに、やっぱり着ないものがあることに気づきました。

気に入って買ったのだし、なぜだろうと思ってよく考えてみると、自分の生活・行動の種類の中で、あっていないものが、結局「着る・着たいはずなのに着ない」洋服になってしまっているのだと。

極端な例ですが、着物は大好きで、それなりに枚数があったりします。
ところが、着物を着るのに相応しいシチュエーションが、いまの生活の中に全くないのですw
掃除・洗濯・料理と家事をやるには、着物は……w
買い出しの外出でも、あれもこれも買って、車に運んだり、積み下ろしたりを着物では……
仕事中は、できるだけ余分なストレスは無くしたいので、着物では……

という具合に、自分の生活や行動範囲の中で、想定できるシチュエーションを考えてみると、おのずと必要な洋服と枚数が見えてきます。
それをもとに、今度はハンガーに掛けたままで、各洋服をコーディネイトしてみました。

・仕事の打ち合わせで、3パターン。
・買い物や用足しなどの、ちょっとお出かけ
・遊びに行く時
・家で着るもの(普段着、お客さんがいらっしゃる時、仕事中はプロフィール絵のような格好)
・野外での農作業などの時

てな感じで、自分が実際に着た組み合わせで、チョイスしていくと、着ないものが残ります。
つまり、合わせにくいもの、着るつもりでも、どこか自分の気持ち的に会わないものが残るわけです。

残ったものは、クローゼットの片隅に「とりあえずカゴ」をおいて、その中に。
次の夏物への入れ替えの時まで、そのカゴの中にあったのなら、処分決定です。

こんなふうにして、洋服は減らしました。

で、ここからが本題。
現在、悪戦苦闘しているのが紙モノです。
うちは、たぶん、紙モノ自体は少ない方だと思います。
DM、カタログのたぐいも、とどいたその日に中身をチェックして、心惹かれるものがないなら、その場で廃棄処分ですから。
自治体などの、ある期限までのお知らせなどは、居間の母親の席の横にセットしたA4サイズの箱に。

残す期限が未定で、使用頻度も量もバラバラで、捨てたら不味いでしょうな可能性のあるものをどうするかです。

・保険関係
・取説各種
・歴代の親族の冠婚葬祭の関係
・その他いろいろ

収納の方法も、いろいろあります。
どの方法も、利点と欠点とがあり、単純に一つの方法では無理です。

先日、歴代の親族の冠婚葬祭関係だけは、形をつけたのですが、その他がまだ……w

これって、達人さん流の「住所は決まっている」、でも家の作り方で悩んでいる状態でしょうかw
もう少し、仕事が落ちつくまで、このへんも妄想だけしかできませんけど、こうやってブログに書いて、論理的に記録しながら考えてみると、少しずつでも形が見えてくるような気がします。

整理整頓、収納でお悩みの時には、案外、なにかに書き出してみると、自分の求めるポイントはどの部分で、どういう形が欲しいのか見えてくるかもしれません。



スポンサーサイト
今日は、画像いじりのお話。

仕事柄、PhotoshopとIllustratorは、必需品です。
単純に、画像いじりだけなら、実は高価なPhotoshopでなくても、いろいろなものがありますが、数百枚もの画像を処理するときには、Photoshopのマクロ機能がないと死ねますので、おとなしくAdobe社に貢いでおります。



以前に、掲載したものですが、これについて尋ねられたので、ちょっとだけ説明を。



HANA061.jpg

HANA068.jpg

この2枚の写真を(どちらも具満タン7から)、合成して、いろいろといじり回しております。
いじり回す過程は、かなり複雑すぎて、説明は無理。(ごめんなさい。)

さらにPhotoshopの標準のフィルタ機能だけで、
1枚の画像を、木版画風なタッチにしようとして、ちょーーーっと力尽きたものもw

HANA072.jpg

(↑ビフォー ↓アフター)

026.jpg

写真1枚でも、かなり遊べます。
Photoshopのマクロ機能を除外すれば、ほかのいろいろなレタッチソフトでも、普通にこういう遊びができますので、お時間と興味のあるかたは、お試し下さいw




【進研ゼミ】笑いを征する者が受験を征す。試験問題の傾向と対策と模範解答集【Z会】

中には少々、ヤラセくさいものもあります。
漢字の読みについては、私もこれを見て笑えないなあと思いました。

というのは、mixiアプリで漢字テストがあるのですが、あれをやってみると、案外に自分でも勘違いとか、読み方を間違って覚えているものが、沢山あることに愕然としたことが!

国語って、奥が深いですよねw
しかし、先生も大変ですよねえ……w


2010.01.28 【PC】iPad
「iPad」 ビデオ

アップルから発表された新しい「タブレット型デバイス」です。

米Apple、噂のタブレット「iPad」発表 ~9.7型液晶、iPhone互換、499ドルから

うわー、ひさびさにPC関連の物欲が刺激された感じです。
ハードとしてのデバイスは魅力的であっても、こういうのはソフトが出そろわないと使えないので、今後の推移を見守りたいモノです。

電子書籍も、日本側が対応したら、一気に弾みがつくのかしら。
電子書籍が普及しても、紙でつくる本は衰退するとは思えないけど、もともと活字を読まない人は、電子書籍になっても読まないでしょうから。
本格的に電子書籍が普及してくれば、本の山地獄から解放されるかしらw

うーん………たぶん無理かなw



2010.01.27 【日常】鍋欲
猫-23-2008-09

猫のヨガ(嘘です)

最近、通販カタログで、便利なキッチンツールにまぎれて、「タジン鍋」というものをよく見かけるようになりました。

モロッコのあたりのお鍋らしいですね。
水をつかわないで、素材のもつ水分だけで調理する独特の形をしたお鍋です。
検索したら、ものすごい数の商品がヒットw

あれで夏にみしぇさんに教えて貰った、夏野菜の ルクで野菜たーっぷりドライリゾット を作ったら美味しそうだなあと。

基本的には横着ものなので、こういう適度にほっておけば出来るような料理は大好きw

子供連れのお客さんのときに、よく作るお手軽料理で、我が家では通称「イタリア鍋」というのがあります。
厚手の鍋にうすくごま油かサラダ油をひいて、スライスしたジャガイモ、玉ねぎを敷き詰めます。
その上に、キャベツを適当にちぎって(ざく切りでもOk)のせて、その上に一口大のベーコン。さらにとろけるチーズを載せて、蓋をして、とろ火でじんわりと。
蒸し焼き(煮?)な感じで、大人から子供まで受けがよいのですが、これをタジン鍋でやったらおいしいかなーとか思うわけです。

あ、上のイタリア鍋は、味付けは好みですが、ささっと軽く塩胡椒で充分です。
あとは各自取り分けた後、タバスコなり、トマトソースなりを。

「便利」そうに見えるキッチンツールには、懲りているはずなのに、タジン鍋に物欲が……w


日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。



ネットコミュニティで教えてもらったものです。
なかなかw

もうひとつは、mixiで話題になっているものです。

ハイチ地震被災者に千羽鶴を送ろう!活動がmixiで広がる

なんとかしたいと思う気持ちは、とても良いことだと思います。
これを見ると、本当に日本は豊かすぎて、平和で、心底生存の危機を覚えたことのない安全な社会なのだなーと思えます。

ただ、千羽鶴は日本人の文化だからこそ通じるお漬け物と一緒で、他国の宗教・文化には通じないかもしれません。
他者を思いやる心は、とても良いことだと思いますが……。


最近、よくデータ集計の仕事を受けることがあります。

そのときにいつも感じることなのですが、雑誌やら読み物やらには、読みやすく見栄えの良いデザインを要求することは当たり前でも、なぜこうした、記入したり、読んだりすることが必要な「書類」に、書きやすい・データの読み取り作業が(目視であっても)しやすいデザインというものが考慮されないのか、不思議になることがあります。

一番わかりやすい例としてあげるなら、保険やカードなどの契約・申請書類です。
狭い1枚の範囲にいろいろな項目を詰め込んでいるせいもあるのでしょうが、みっちりと詰め込まれていて、なにをどう書くのか、一目で分かる人は少ないのではw

会社でも書類の書き方を間違うということがありますが、あれもよく考えてみれば、書く方が悪いというよりも、書類のデザインが悪いというのが多かったりします。
器物に関しては、人間工学がどうとか、行動心理学がどうとかいいますが、書類についても本当はそうしたデザイン性というのは、必須なんではないでしょうか。

デザインというと、一般的には「見栄えをよくする」「オシャレにする」といったコスメティック・デザインだけだと思われがちです。

先日、いただいた原稿ですが、ピンクのカラーペーパーに、カラフルな色のペンで(濃いピンク、緑、水色)文字がかかれていました。
「……カラフルですね。」
「かわいいでしょう♪」
手書きですので、PCでテキストに打ち込まないといけません。
可読性が限りなく低い配色なので、読むのに軽くイラッとします。

こういうのは、まあ、極端な例ですが、書類のデザインというのは、仕事の効率上、実はものすごく大事なことなんではないかなーと思うのですが、なかなかそこまで考えている会社は少ないでしょうね。




片付けをしていると、どうしても避けて通れないというか、セットでもれなく発生するのが、「ゴミ処理・分別」の問題です。
我が家のように不便など田舎だと、可燃ゴミでも週2回、それ以外は月1回とか隔月、年2回となります。
収集日まで保管しておく場所もいるし、分別もちゃんとしないと、誰がだしたか分かるシステムなので、収集不可の張り紙付きで、地域に恥を晒す羽目になります。
つまり、ゴミについてはとても気を遣うわけですよ orz

レジ袋をごみ袋としての使用禁止 反響大きく浜松市が広報紙に特集

うっかり、こんなものを見つけてしまいました。
うちの自治体じゃないんですけどね……w

これを見て、たぶんレジ袋を減らしたいのだろうなあとは思いました。
でも、レジ袋を減らすことが本当にエコなのかどうかは、実はすごい疑問があるのですが、そのへんは、はっきりした実証がないのですよね。
というのは、エコという言葉はすごく狭い端的な部分でしかいわれてないけど、全体で見た時にはエコとはいえない現象があったりします。

レジ袋を使うのをやめましょう → エコバッグ製造
エコバッグは、レジ袋よりも製造コストとCO2の排出が増えます。

しかも、現実には1つの家庭に1~2枚あればいいのに、さまざまなデザイン、サイズで、使いたくないものをプレゼントでいただいたりして、結局ゴミに。
去年、我が家でも頂き物のエコバッグを10数枚、ゴミとして捨てました。
エコバッグというのは、それ以外には利用しにくいですよね。
なにかを収納する袋として利用するという方法もありますが、我が家ではそれはやってほしくないのです。
結局、中身を忘れてしまうから……w

レジ袋削減で、CO2がこれだけ減りましたと最後に書かれていますが、それは単なる計算数値であって、実測数値じゃありません。
また、レジ袋の代わりのものが必要になるので(エコバッグ、ゴミの小まとめのための袋など)、結局別のものを買ってきて使うことになります。
そうなったら、ゴミが増えるだけという感じもしますが、どうなんでしょう。

さらにレジ袋がプラスチック容器包装ということで、リサイクルされるということですが、実はリサイクルのほうが製造よりも石油を消費すると聞いたことがあります。

まあそのへんは、ややこしいのでおいといて、ゴミの出し方・分別の仕方が変わると、生活のシステムも変えないといけないので、非常に困るんじゃないかしらということなんです。
いままでOKだったことが変わったから、家族にそのゴミ、入れちゃだめ! とか、別のゴミ入れを用意しないといけないとか。
だんだん、ゴミ箱の種類だけが増えていって、限られた面積しかない住宅のどこにゴミ箱を置いて、どこに収集日までのゴミを保管するのか、すごく悩ましい問題がありますよね……。
だってねえ、全部ひとまとめにゴミ箱にいれておいて、捨てる時に中身を分別……なんて、絶対ごめんですよね?
ゴミ箱にいれる段階で分別しないと、後々困りますから、必然的に、分別の種類の数だけゴミ箱が増えることになります。

どちらのモデルハウスや、素敵インテリアをみても、ゴミやら日常生活からでてくる捨てるものを、どうするかという部分はまったく考えていないように見えるのは、気のせいかなあ。
ゴミの収納というのが、実は現代の住環境や生活の中で、一番悩ましくて解決方法がほしい問題なんじゃないでしょうか。

 
とららさんから、ご質問がありましたねこ香炉ですが、3つのパーツになっていて

香炉ベース
お香立て(真ん中のぎざぎざつきの丸いやつ)
ねこ型のかぶせ蓋

です。

10-01-23 お香をたてる

ベースの真ん中にお香立てをセットして、火をつけます。
ベースにも穴があいてい溝も切ってあります。
これによって、下から空気がはいるようになっています。
右の汚れは、お香をセットするときに、倒したときにこぼれた灰です orz

10-01-23 背面

ねこ型のかぶせ蓋の後ろはこうなっております。
首の部分のところに穴があいていて、下から新鮮な空気を取り入れて、ゆっくりと燃えながら、かぶせ蓋の内部で少し冷やして、穴かから適量の煙がでるようになっています。

香炉としてでなくても、置物としてもかわいいのでお気に入りです。

もう一つのタイトルのカレー。
そう、今夜はカレーでした。
忙しい私の代わりに母親がつくってくれたのです。

うちの母親、料理は基本的にとても上手な人です。

でもカレーだけは、どういうわけか下手……orz
目分量すぎるんでしょうねえ。
じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、肉
最後の肉はともかく、野菜の量のバランスが悪すぎてだめ
水が多すぎてだめ

たぶん、母親本人がカレーが好きではないからなんでしょうねえ……。
やっぱりどんなに忙しくても、カレーは自分で作ろうと心に決めた私です orz
(せっかく作ってくれたのに、ごめんよ、かあちゃん)


お香とねこ香炉が届いたので、試し焚きです。

「サンハーブ コーンインセンス ローズウッド&サンダルウッド」の方は、なかなか派手な煙が……。
やっぱりちょっと焦げ臭いというか、スモーキーです。
ローズウッドとサンダルウッドの香りは、悪くはないのですが、少々煙臭いw
さらに、製品が紙の箱で、中はビニール袋に無造作にはいっているだけなので、開封したらなにか密閉できる容器に移し替えが必要です。


もう一つの、日本香堂の
香水香 花の花 コーン30個入 香立て付き

というのは、大当たり。
煙もしっかりあがりますが、なんというか、煙のきめが細かいうえに、煙っぽいスモーキーさが全くありません。
ばら、ゆり、すみれの3つの香りが楽しめます。
しかも、ありがちの合成された香水臭ではなくて、お香ミックスなので、品の良い香りになっています。
外側は紙の箱ですが、中はしっかりと密閉できるプラスチックの小箱になっていて、使用中の保管に気を遣うことがないようになっています。

個人的には、日本香堂のほうが、さすがにクォリティが高いと感じました。

玄関でモゾモゾとやっていたら、母親が出てきて、興味津々でみておりました。
そして、仏間から出してきたのが、下の香炉ですw

10-01-22 汚れ香炉

薄暗い部屋においてあったので、わからなかったけど、明るい玄関に持ち出してみると、みごとなホコリと線香の灰にまぶされておりますw
とーちゃんが生前、どっかの骨董品市で買ってきた物だとかw
雰囲気だけはあるんですが、香炉としては不良品です。
だって、空気の流れがまったくつくれないので、蓋をしたら火が消えちゃいます。
ふたをはずして使うか、飾りにするかしか……。

うーん……その前に、春になったら、仏間の仏具を全部ひっぱりだして磨こうや、お母さん……。


10-01-22 ねこ香炉

新しく来た「ねこ香炉」の指定位置は、ここです。
素直に馴染んでいい感じです。

こういうものは、やっぱりブランド品のほうが間違いがない様子です。

特にマンションなどのお部屋でお使いになるのでしたら、煙の少ないものとか、スモーキーさの少ないものをどうぞ。
我が家には、マルタイ棒ラーメン以外にも、いくつか常備食があります。

その中には、カゴメのものが案外と多かったりします。
・パスタソース(レトルト)
・鶏肉のトマト煮用ソース
・煮込みハンバーグ用ソース

この3点も常備食です。

時間がないときに、ささっと作れて、それなりに失敗のないお味。
具によって、バリエーションが付けやすい。
などなどの部分で、こういうレトルトなソース類も、結構愛用しております。

あと、切らさないように気をつけてるのが、パスタと加ト吉の冷凍さぬきうどんでしょうか。
急なお客さまで、昼食とか食べてもらうときには、パスタが一番無難で、楽ちんですw
年配のお客さまのときには、煮込みうどんにしたり、上記のソースで手軽に見栄えのする料理にしたりとか。

いまの季節ですと、冷凍しておいた夏のトマトを煮詰めたものと、ゆでて冷凍しておいたインゲン豆にベーコン、キャベツで、お手軽ミネストローネ風とか。
子どもがいるときには、シチューなどにするとハズレが少ないです。
あとは、カレーですねw

インスタントやレトルトも、吟味して使えば、案外便利なものだな~~と、ますます手抜きになりつつある、今日この頃。

最近ではもうあたりまえに、どこのご家庭でもある電子レンジですが、これはいろいろな伝説がありますよね。

濡れたネコを乾かそうとしたとか。
赤ちゃんを……とか
衣類を……で、火事になったとか

ここまで極端な話ではなくても、たぶん誰でも電子レンジにまつわる失敗ってありますよね。
私も、しっかりと何度も失敗しました。

ボックスワインをレンジでチンすると壁に大穴が開くほどの大爆発が起こる

というものを教えてもらいました。

動画でみると、さらに凄いです。

やってはいけないことというのも、時代の流れ、モノの進化よっていろいろと変わってきます。
きちんと物事の「理屈」を知って使ったり、対処したりしないと、ダメなんだなあと、改めて思ったりしました。

ネコ香炉

昨日のお香のついでに、この子もポチりました。
日本香堂のねこ香炉です。

届くのが楽しみ~♪




2010.01.19 【日常】お香
換気を心掛けるようにしてから、少しだけ家の臭いがマシになったような気分になっております。

改めて、Amazonで「お香」で検索してみると、いろいろありますねえ。
かなりお値頃だし、長いスティックタイプだとアレだけど、コーンタイプならキャンドルカバーのようなもので気をつけておけば、それほど危なくないかなとも。
四六時中、炊きっぱなしにするわけじゃないし。

朝、お掃除したら、1個だけ玄関で、お香を焚いておくことにしようかな。

香水香 花の花 コーン30個入 香立て付き

サンハーブ コーンインセンス ローズウッド&サンダルウッド

お値段も、続けられそうなくらいの感じだし。
お線香は、普通に毎日、母親が仏壇に上げているので、奥の仏間との仕切りをあけると、強烈なお線香の香りがw

なんというか、お線香臭いのは、なんだかなあ……w

ということで、上の2点、花とハーブ系の香りを試してみようと思います。

こういう嗅覚なものって、気になり出すと、たまらなくなるものなんで……w

2010.01.18 【日常】臭い
ずーっと寒くて、家に閉じこもりっぱなしだったのですが、今日はひさしぶりに暖かい感じ。
外も春が近い?? と錯覚しそうなほど、明るくて暖かな陽光が……。

昨日、家のまわりの点検とツララ落としやらで、一時間ちかく外にでていて戻った時に、真っ先に感じたのが

「家の中が臭い!」

でした orz

自分の部屋は、最低でも毎日1回は窓を開けて、換気しているのですが、家の他の部分は……。
もともと昔式の家の造りなので、夏場は仕切りの建具をほとんど開け放しで、玄関に立ったらずーーーーっと突き当たりのむこう側の裏庭まで素通しで見えるほど、通気性はよいのです。

冬になると、間の仕切りを全部締め切ってしまうので、油断すると家の中が空気も臭いもこもってしまいがち。
毎日の生活の中での、食べ物の臭いや、さまざまな物の臭い、しかもうちにはにゃんこもいます。
一緒にこもっていれば、慣れてわからなくなりますが、たまに長時間外にでていて、帰宅したときには、orz状態になるような衝撃を受けたりします。

今日は昨日の教訓に、家中の窓をあけて、仕切りの建具もあけて、空気の入れ換えをしつつ掃除機をかけていました。

やっぱり、玄関はいって最初に感じるのが
「くさっ!」
では、いくら綺麗に片付けて掃除していても、素敵なインテリアでも、すべてが台無しですよねw
たしか、芳香剤のCMで、美しい捕らわれのお姫さまを助けにきた王子様が、姫のいる部屋に入った瞬間、「くさっ!」といって、回れ右して逃げていってしまうというのがありましたが、まさにあんな感じになっちゃったら困りますw

最初は、お香を使うのがいいかなーと思ったのですが、火をつかうものを目を離すのはいやだし、

無印良品 超音波アロマディフューザー09AW 直径約80×高さ140mm

こういうのなら、夜間のトイレまでの道筋において、フットライト代わりにつかうのもいいかも。
ちょっとお値段もあるし、ランニングコストも考えないといけないしで、すぐに購入の決心がつかないです。

とりあえず、よほどの吹雪じゃないかぎりは、真冬でも毎日一回は家の中全部に外の空気を入れよう……。

教訓:視覚への暴力よりも、嗅覚への暴力のほうがダメージがでかい


追記
なんとなく春が待ち遠しいので、いろんな意味で緑が恋しいです。
ということで、ちょっと変えてみました。
渋い緑な配色が、おいしそうな感じもしますw



2010.01.17 【日常】寒い
10-01-17 つらら

今日は、久しぶりに晴れたのですが、そのぶんもの凄く寒いです。
あとちょっとで地面につきそうな大ツララです。
本当はこのままでは危険なので、写真を撮った後で、シャベルでカンカンカンッ! とたたき落としておきました。
危険というのは2つあります。
ひとつは、うっかり軒下を通ったときに、ツララが落下したときのこと。
もうひとつは、屋根の雪が落ちる時にツララをつけたまま落ちると、ツララが内向きに角度がついたりすると、窓やサッシのガラスが割れるかもしれないから。
積雪自体は、かなり減ったのですが、その分凍結が恐ろしいw

我が家は、幹線道路である国道から少し離れた高台にあって、カーブじゃない直角な曲がりをもった坂道なのですが、この道は2トンまでなら通行可能です。
ただ、冬季の今頃は、宅配便の方が泣いて謝るほど嫌がられます。
上がるのはいいけど、下りる時には死ぬほど怖い道だと。
天候状況によっては、下の国道まで荷物の受け取りにいかないといけないことも orz

雪のふる地方の道路事情というのは、命綱と一緒で、冬以外は無駄に広い過剰な施設に見えても、一端雪がふったら、対向車線に大型トラックがきたら小型乗用車でもすれ違うのに苦労することもあります。
時刻・天候具合では、緊急車両も通行できなくて、そのために手遅れになることもあります。
雪道の運転には慣れてはいますが、やっぱり怖いです。

まっ白に雪が積もって、吹雪いていて、夕暮れの4時くらいの頃は、「総白」といって、道すらもわからなくなります。視界は5mあるかないか。
もう、まっ白な世界に浮いてる感じですw

そうなると、たった15kmほどの距離でも、記憶だけが頼りで運転することになります。
何度か体験しましたが、あの恐ろしさを言い表す言葉がありません。
このときに、道路が狭かったら確実に死ねますw

こういう体験は、年に何度もあるわけではないのですが、地方にとっては道路整備はとても大事。
来年度予算、どうなるかなー。

今日届いた原稿で、クライアント側が原稿を3分2ほど入力してあるということだったのですが、開けてみてビックリ!
なんとFDだったんです。
久しぶり~~~~に見ました。
えーと……かれこれ5年振り?

去年の夏に入れ替えた先代のPCには、フロッピードライブがあったんですが、今のPCにはナッシング……。
さて困りました。
仕方ないので、知り合いに片っ端から声をかけて、FDドライブを持っている人を探して、USBメモリーに入れてもらい、なんとか事なきを得ました。

しかし……今もなおフロッピーが現役とは……。
新品のようでしたが、今時、CD-Rのほうが単価は安く上がるんではないでしょうか。

FDがだいたい50円/枚な感じでしょうか。
CD-Rが、名前の知れた有名ブランドでも、1枚おおよそ30円もしません。
USBメモリーが2Gくらいで、だいたい1000円前後です。

最近の新しいPCには、FDドライブはオプションで装備しないと、ほとんどの場合は着いておりません。
USB接続の外付けFDドライブが必要かどうか、大変悩ましいところです。
お値段がね……それなりにするのですよ。
最低でも4000円からです。

知り合いの先生に聞いたら、教育現場のPC環境では、FDは当たり前、MOなんぞも普通だとか……。

………。

今後は営業さんに、頼んでおこう……CD-R希望ってw

ちなみに入力済みのデータですが、3分の2じゃなくて半分以下でしたw



寒いですねー。
軒先に巨大なツララがぶら下がってます。
あと50cmくらいで地面につきそうですw

仕事のほうは、修羅場第一陣が過ぎて、平常運転です。
もうひとつ大きめのオファーがあるのですが、先方との交渉が手間取っていますので、当面は平和。

ダンボール箱が2個そろったので、例によって加工して、粘着シートで化粧。
ちょっと、隅の方仕上がりがよろしくないです orz

10-15 ファイルボックス

今回のは、居間においている家のさまざまな書類です。
クリアファイルに入れるには分厚すぎ&量が多すぎなものです。
しかも、使用頻度は全くないけど、捨てたら困るものです。
家の改築をしたときの細々したもの、家の歴代の冠婚葬祭の時の関係のもの、などなど。

100均のファイルケースに、それぞれまとめて、ラベリングしたものです。
今までは、これをカラーボックスのインナーボックスに立てて入れていたのですが、立てるとサイドのラベルつけた部分がさっぱり見えませんw
意味がないなーと思っておりました。

ダンボールで作ったファイルボックスに、横向きにしてこんなふうに立てて入れてみました。
カラーボックスに収めると、少しはみ出しますが、まあ、許容範囲ということで。
また、箱が手に入り次第、残りの書類も同じようにしていこうと思っています。






天候が明日からさらに荒れ模様になる可能性大なのと、冷蔵庫がからっぽなのと、あれこれ所用が溜まったので、午後からがんばって外出&買い出ししてきました。

買い込んだ食料品の山を台所のテーブルに積み上げて、母親と二人で冷蔵庫にしまったりしておりました。
その時に、以前から気になっていた食料庫について、母親に打診をしてみました。

今までの食料品のストック置き場は

10-14 食料庫外側

この写真の炊飯器と電子レンジがのっているキャビネットです。
扉をしめてあると、すっきりと小綺麗に見えますよね。
なぜこれが問題なのかというと、以前にも何度か愚痴っておりましたように、この扉の前にモノを置く癖があるからです。
いま現在でも、鉢植えが置いてあります。
さらに鍋(中身入り)が置いてあったりします。

つまり、中身にアクセスするのに手間が掛かるわけです。

さらに、

10-14 食料庫

中身がこんなふうになっていて、見えるようでいて、奥の方が見えないのです。(奥行きが40cmあります。)
かごを全部ひっぱりださないと、全容がわかりにくいのです。引き出して全部見ればいいようなものですが、そこがそれ、ものぐさなのですよw
適当にちょっとひっぱって、手をつっこんでガサガサ……とやるわけです。

そして、調理台からちょっと遠いのも問題です。

その点を母親に示しながら、提案したのが

10-14 食料庫予定場所

この場所の、茶びつたちとの場所の交換です。
来客用のお茶セットが入った茶びつと、手彫りの木のお盆などなどです。
でも、ここに収めて8ヶ月、まったく使用しておりません。
しかも、台所の動線からいえば、超一等地です。
そんな場所に、1年ちかく使わないモノを置くなんて無駄もいいところですよね。

母親も8ヶ月間毎日眺めてきていますので、「処分」じゃなくて、単なる「場所のトレード」ですから二つ返事です。

ということで、

10-14 元食料庫

10-14 食料庫移動

ささっと、母親の気の変わらないうちに、既成事実です!
キャビネットなんか、おおいに空きスペースができちゃいましたよ!
たんに入れ替えただけで、なにひとつ捨てておりません。
むしろ、今日買ってきたモノがあるので、量としては増えてる。

この位置だと、流しから2歩です。
しかも、常に目で見られるので、不良在庫が生じる可能性が減ります。
使い勝手は格段に向上しました。

ただし、見栄えはマイナスです!w

とりあえずは、これでしばらくやってみようかと。
実際に使ってみて、近いし、分かりやすいので、母親からは好評なんで……w


買い物ののついてに、

10-14 トラ柄ハーフ毛布

これを買ってきました。
白黒のトラ柄(?)は、ハーフブランケット。
ひざかけに使います。
それにしても、白黒なのに、なんとも派手な印象があります。



午前中に、急ぎの仕事の半分だけ入稿していたものを片付けて、午後からの残り半分の原稿到着まで3時間ほど空いたので、ず~~~~~~~っと気になっていたクローゼットの掃除をしました。

システム自体はある程度完成しているので、ちょっと横着して洗った洗濯物を収めていなかったのを、ちょいちょいと定位置に入れたり、掃除機をかけるだけで終わり。
30分ちょいでしょうか。

持っているけど、着られるけど着ない洋服って、ちょこちょこあるものですね。
それを間引いて、とりあえずなカゴにいれておいて、今度の布ゴミの日が来て、気が変わらなかったら捨てようと思います。
リサイクルな手芸の材料には使えないものばかりなので、素直にゴミ袋行きです。

ある程度片付けて、収納システムを作ってみたら、洋服の管理に目が届くので、着ない服が分かりやすいです。
さらに、数を持つことでの目で見る満足感というのも、ある程度の時間をかけて持ち物を眺めていると、少しずつ感覚が変わっていく感じがしました。
秋に衣替えをしてから、靴下でも自分が必ず履くものと、まったく手に取らないものとあることに気づきます。
それがなくても支障がない、本当に必要な靴下の数(ローテーション)とか見えてきます。
ただ、やっぱり数があると嬉しい気持ちもあるんですよねw

生活のサイクルが出来上がっていると、衣類というのは基本的にはそんなに数はいらないものなんだなと、改めて思ったりしました。

まあ、持っているだけで嬉しい洋服というものもあったりしますし、そういう部分も多少はあってもいいですよねw


おはよう……もとい、こんばんは。
結局、今日は夜明け過ぎに寝て、起きたのが夕方の5時でした。

仕方がないといはいえ、かなり聞こえの悪い昼夜逆転状態です。
おまけに、起きたのも電話でたたき起こされたから。
仕事先からのヘルプコールでした。

ちょっと前に納品した仕事の追加がでたのだけど、元請けのほうが数が少ないし、自分所でやろうとしたら、泥沼になったのだとか……。
ということ、また修羅場延長です。

んー、なんか久しぶりのOFFも、きょう昼間1日、爆睡しただけで終わってしまいました。orz


いやいや、いいさ、仕事大歓迎ですよ~~~~!!
今年は、去年のいろいろな見直しをふまえて、ちょこちょこと家の設備の改造やらなにやらを計画しているので、お金だけはもっさりと必要になりそうだし。
がんばらないと。
体力もつかなー……。


明日の朝が納期です。
ということで、本日完徹決定 orz

本日の置きみやげは、これ!

「鳩山政権」世界10大リスクの5位 米コンサル会社

朝日がこれを書くのかw


【揺らぐ沖縄】児童の安全より反対運動優先か 基地隣接の小学校移転

公立小中学校など2800棟、耐震化工事先送り

論ずることはいたしますまい。
どちらも、本当に大事なことがズレてます。

(すみません、ここんと連日、こうしたニュースネタばっかりで。仕事忙しくて、リアル生活ネタが……orz)



「ゲームはサタン。ニュートンがDSを持っていたら万有引力を発見することもなかった」-海外のお母さんが強烈なゲーム批判

ポリシーがあるのは良いことだと思います。
ただ、何事にもほどほどが良いと思うのですけどねえ。

ゲームもリンゴも、体験の一つにすぎないと思うのですよ。
リンゴにかぎらず、「ものが落下する」という現象は、太古の昔から、何万人もの人間がみてきたはず。
それが万有引力の法則の発見に結びつくかどうかは、また別の話。

子供の頃にゲームをしたせいで、失うものもあるでしょうし、逆に得るものもあるでしょう。
それは単なる「if」のお話になるだけです。
一つだけ言えるのは、人は何かに不自由すると、それが自由になったときにはタガがはずれたように、そのものに執着するようになる可能性が高いということです。

なにごとも、ほどほどがよろしかと。
私の住んでいるところは、結構な豪雪地帯です。
今朝も、朝食の後、玄関から公道までの30mを除雪作業を。

小型の除雪機をつかっております。

除雪機

このタイプの、赤いやつです。

30mも車が通れる幅に除雪するなんて、死ねというのと同じですよ……orz
そりゃあ、軽く半日かかりますから。
で、数年前に親と協議しまして、使わない古い農機具を処分して購入しました。
最初は、それなりのお値段がしますし、雪かきくらい自分がやればタダだし、と渋っておりました。
まあ、かなりの論戦になったわけです。

親にすれば、将来なにがあるかわからないから、お金は大事。
自分がやればすむことにお金は使いたくない、という思いだったのです。
年を取ってきて、体力が続かなくなるし、寒い中を何時間も雪かきだけに費やして、あげくに体調を崩すという事態を招きます。
私がまだ勤めに出ていたときには、出勤時間までに車が動かせるようにするには、朝の六時くらいから……。
父親が存命の頃には、まだそれでもよかったんですよね。
父親が倒れた年の秋、このままでは無理と判定して、とうとう強引に私が除雪機を購入しました。
当時で30万以上したでしょうか。

結果的には、その年の冬から大活躍でした。
わずか30分で、完璧に私道の除雪ができます。
積雪の様子を見て、朝、少し早起きして、出勤前の除雪作業をすれば良くなったのです。
除雪作業の為に勤めを休んだり、遅刻したりというのは、地域がらそれなりに容認されていますが、お給料には響きますw

これの運転は、すこし力はいりますが、女性でも扱えます。
一緒にやりながら、母親にも使い方を教えてました。
今では、私が忙しいときには、一人でささっと除雪機を動かして作業したりしています。
とはいえ、こういうものはそれなりのリスクがあるので、だれかが一緒についてるのが理想。

30万円というのは、決してお安くないのですが、でも、これで体の負担が無くなったのと、大幅な時間の短縮を得たわけです。
半日かかる作業を30分です。
現在で、7年目になりますが、30万円の投資に後悔はしておりません。

同じように、最近、灯油の給油ポンプを取り換えました。
それまでは、母親が手動でペコペコとやる100円ちょいの奴を買ってきて使っていました。
元と受けに高低差を付けてやらないと、スムーズに給油できない、元が残り少なくなると給油がうまくできない、バコバコとやっていると、すぐに頭の部分が壊れやすい、時間がかかる、などなどでの不満も、母親の「だって、こっちのほうが安いじゃない。」の一言でしたw

ずーっと家計の切り盛りをしてきた親にすれば、「お金を惜しむ」のは当然なんですよね。
でも、考えてもみてください。
真冬の寒い納屋で、部屋着のままで15分も給油のためにウロウロと努力する……。
しかも、100円で安いかもしれませんが、保って1年ちょいです。

渋る母親に、
「まあいいじゃない、私が出すし。試しに使ってみようよ」
と、一昨年、1500円の電動式の給油ポンプを導入しました。
使用するのは、単一乾電池2個ですが、なかなか快適です。
時間が半分になりましたし、電動ですから、今までみたいに元と受けの高低差を付けなくてもいいし、作業の前後の油垂れがほとんど無いのもいいです。
何よりも元が残り少なくても、最後まで吸い上げてくれるのがいいです。
100円ちょいのと違って、壊れるまで何年も使えます。
真冬の給油作業の、すごく楽になりました。
母親曰く
「お金を出しただけの値打ちはあるなあ。」

惜しむことは大事です。
でも、それで我慢して苦労する価値があるかどうかも、考えてみる必要があります。
そのへんは、人それぞれの価値観のありどころですので、一概には言えません。
盲目的に惜しむのは、逆に長い目で見れば損になることもあります。
そのへんをうまくバランスしながら、無理のない快適さを考えていけたらと思っています。

ちなみに、我が家では、食洗機の導入はまったく考えておりません。
場所とるし、最初の物珍しさのうちは使うでしょうけど、案外にめんどうなものなので(親戚のを見ていて)たぶん、すぐに使わなくなりそうだし。
あれって、使いこなすには、それなりにマメさがないとダメっぽいですよね……。


2010.01.07 【日常】七草
ということで、今日は七草がゆでした。

うちの場合は、大根の葉っぱ入りの卵雑炊だけどw
ついでにおせちの残りのかまぼこも。
外はまっ白に吹雪きだし、旧暦でもこの季節に草なんぞ生えるわけもなしです。
いくら縁起物でも、なんか春になったら普通にそのへんに雑草で生えるものを、スーパーで買うのも納得しがたいし。

平安時代って、今より温かかったのかしら?
と、思って調べてみると、なんと平安時代って、日本の気候史上最悪の寒冷期だったとかw
およよ…と、今度は七草の節句で調べてみると、一般的になったのは江戸時代からだとか。

てなぐあいに、仕事の合間にいらんkとをしておりました。
ネットって凄いよね!!

Crazy Nuts Illusion!

おなじく、ネットで調べ物をしていたときに見つけたものです。
目の錯覚を利用したものです。
見たら、 え?! ナニコレ?!
となること請け合いです。

お仕事は、あともうちょっとしか日にちが残っておりません。
湿布薬と風邪薬とドリンクがお友達状態 orz

まじめに、マッサージ器欲しい~~~(涙


藤井財務相が辞任なさるそうな。

なんだかいろいろと大人の事情があるご様子ですが、このニュースを聞いて、まっさきに思い浮かんだのが 逃げた?

昔、都会で一人暮らしをしていたころに、仕事の忙しさもかまけて、汚部屋一歩手前だった頃のことを思い出しました。
おなじ会社の友人が、片付けの苦手なY子さん。
きれい好きでインテリアに凝っていると自称のK美さん。
Y子さんのお部屋で、お泊まりしたことがありまして、いろいろとK美さんの美的な価値観の琴線に触れるものがあったのでしょう。

私? ……汚部屋一歩手前の住人が何を言えましょうw

休日に、しぶるY子さんを説き伏せてK美さん、お片付けをすることになったそうです。
私は不参加。
夕方に近い頃、Y子さんから涙まじりのヘルプコールがありました。
行ってみると、部屋はもの凄い惨状になっていました。
Y子さん、確かに片付けは苦手な人です。インテリア的にもイケていないけど、こんなに足の踏み場もないほどの部屋ではなかったのです。
押し入れの戸が開いていて、中のものを全部だしたのでしょうねえ……。

肝心のK美さんは、出すだけ出して、広げるだけ広げたところで、急用ができて帰っちゃったのだとか……。
片付けないと、寝る場所すら無い有様で、放置です。
片付けの苦手な人が、この状況で放り出されたら、それは泣きたくもなろうというもの。

二人で黙々と押し入れにあったものを、元通りに押し込んみました。

なんだか、上のニュースをみていて、これを思い出しちゃったんですよ。
人んちの、暮らしのやり方のアレコレを批判しまくって、改革・改善しましょう!と、モノを引っ張り出して、広げて、手に負えなくなったらさっさと逃げたK美さん。
なんだか、よく似ているなあと思っちゃった私。
一国の内閣の閣僚と、汚部屋な話と、似てると言っちゃあ失礼ですよね。
でも、思っちゃったわけですよw




長時間、PCを使う仕事をしていると、PC本体の性能もさることながら、周辺機器の性能や品質が快適な作業には大事になるのは、皆さんもご存じの通り。
それでも、せいぜいがモニタの発色・サイズ・性能どまりなのが一般的です。

モニタもすごく大事ですが、マウスとかキーボードの品質が良いと、作業によって生じる疲れの度合いが、もの凄く違うといったら信じますか?

キーボードもマウスも千円ちょっとから、ん万円クラスまであります。
MAC使っている関係もあって、このへんはさほど選択肢がなかったのですが、Windows環境だと、ほんとうにピンキリで、さまざまなものがあります。
仕事の作業の比重が徐々にWindows環境にシフトしてきはじめた頃に、キーボードだけは思い切って「Real force 106」を導入しました。
それまでは、せいぜい2千円ていどの安いキーボードを使っていたのですが、長時間タイプすると、指が痛くてたまらなくなるし、私の作業状況から半年くらいで潰れます。
一度、Realforce106を使ったら、二度とほかのキーボードが使えないくらい良かったです。
2万円近くのお値段だけのことはあります。

それから、マウスも良い物が欲しくていろいろと物色しておりました。
IRCコミュニティでの口コミもあり、
Logitech Gaming Mouse G500
これを買いました。
それまではごく普通の、左右ボタンにセンターのホイールつきのものでしたが、長時間使っていて疲れない、使いやすいものが欲しかったのです。

で、思い切って、ゲーミングマウスにしてみようかと。
これは、本来ならゲームに特化した性能になっています。
その分、clickやら、カーソル動作やらの部分が、高機能になっています。

今回、なによりも心惹かれて導入のポイントになったのが、ケーブルです。
マウスケーブルは、いろいろありますが、案外気にする人は少ない様子。
樹脂製の堅いのは、妙な癖がついていて、ケーブルに跳ね返されたりして、意外とストレスの元。
これは繊維性の被覆で、かなりしなやかなタイプです。
癖がつきにくくて、操作していてもケーブルが邪魔にならない。

てざわりも、両サイドの部分が、ざらっとしたしあげになっていて、手に馴染みやすいです。

試しにクリックゲームにつかってみても、最初はちょっと堅いかなあと思っていたクリック感ですが、続けてWクリックしていても、指先が痛くなる感じがしません。

反応もほどほどに良いですし、しばらくこれで様子をみてみようかと。

仕事でPCを使う場合は、本体性能にプラスして、キーボードとマウスも、それなりに良い物をお勧めします。
疲れの度合いがもの凄く違いますから。



2010.01.04 【日常】福袋
お正月といえば、初売りの福袋が大好きな人も多いかと。
私の従姉妹の一人も、福袋とか大好きな人です。

私は、逆に福袋は嫌いなんです。
正しくは、嫌いというよりは、いくら10万円相当のお値打ち品が入ってるからお得であっても、必要としないものを買うのはいやなのです。
昨年、もちものを整理して、片付けはじめてから、よけいに福袋のようなセット品はダメになりましたw
使うかどうか、本当に必要かどうか、ものすごく石橋叩いて吟味するようになってきてしまっています。

まあ、昨年末にPSP-3000を買ったような買い方もしますが、あれはあれで、実はかなり以前から欲しかったんですw

お楽しみ福袋的な、詰め合わせセット品というのもよくありますが、金銭的な部分よりも、どうでもいいものを家に入れたくないというのがあって、毎年の従姉妹の初売りへのお誘いを断り続けています。
(ここ近年、仕事が忙しいのもあったりしますが)

福袋の中味って、あたり品以外は、皆さんどうしてるんでしょう?

平和です。
正月3日目から、ブログのネタも品切れ状態。
こんなことで、今年一年どうするんだろうと思いつつも、ネタがないだけで、することは山盛りあるんだし、仕事も山盛りなわけです。

ああ、午前中に、お寺と神社にお年始にいきました。
初詣じゃなくて、お年始。
それ以外は、ずーっと仕事していたような……。

まあ、もう少しして仕事の区切りがついたら、遅まきのお正月休みですよ。
仕事机とPC周りは、すごいことになっておりますが、仕事が終わらない限りはどうにもならないので、ガン無視です!!

さ、今日のノルマ、原稿用紙100枚!
がんばれ自分……。
というか、まにあうのか?!

psp-3000_.jpg

昨年、暮れの30日ぎりぎりにとどいたPSP-3000です。
色はスピリティッド・グリーン。
スーパーファミコン、XBOX360以来のゲーム機です。
ちょっと散財かなーと思いつつも、新しい洋服を買わなかったからいいよね♪ と言い訳しております。

で、ゲームソフトはなにを買ったかというと、「ようこそ ひつじ村 ポータブル」w
mixiアプリでの「ひつじ村」のおもしろさに負けてしまいました。
あれは、箱庭系育てゲームなんですけど、本質は「制限された行動力」との闘いで、「パズルゲーム」だと思いました。
実際には、PS版が最初ですが、さわってプレイしてみた感想として、よくまあ、あれだけのものを、webゲームという形に落とし込んだものだと、サクセスの技術力に脱帽です。
それぞれのプラットフォームで、ゲームの筋は同じでも、プレイのキモとなる部分が少しずつずらしてあります。
たぶんですが、mixiのwebアプリ版が一番難易度が高いと思います。

まあ、自分へのご褒美で買ったのはいいのですが、さっぱり遊ぶ暇がないという、お預け状態。
仕事しつつ、印刷や処理待ち時間に、ちょろっと手を出しては、ああ、まずいこんなに遊んでは時間が足りないと手放すという……。

それにしても、最近のゲーム、本当によく出来てるわあ。

ちなみに、私の好きなゲームは、何度でも遊べるゲームです。
一度クリアしたら、もうお腹いっぱいのゲームは勘弁です。
あと、プレイヤーの自由度の高い物が好きです。
RPGでも、レールプイレングなものは嫌い。
最近の当たりでは、

The Elder Scrolls IV Oblivion
The Settlersシリーズ
might&magicシリーズ
Warcraft3
Starcraftシリーズ
Dungeon Keeperシリーズ

このへんでしょうか。

Starcraftシリーズ、Dungeon Keeperなんかは、相当古いゲームですが、今でも普通に面白いです。
はい、ご明察のとおり、洋ゲー好きです。
半分以上は英語版です。
あんまり一般受けしないらしくて、日本語版になりません。
むか~し、ウィザードリーやったのが、洋ゲーの始まりだったのですが、日本製のゲームには少ない「理不尽さ」の要素が衝撃的でした。

日本人だし、海外旅行とかどうでもいいし、英語なんて適当でいいや♪ と思っていた過去の学生時代。
もし、過去の自分に会えるなら、みっちりと説教しておきたいです。
「頼むから英語もちゃんと勉強しろ」とw
最近のゲームはヴォイスが当たり前なんで、音声でゲームクリア条件を言いやがります。
英語だと、そこのハードルが高いわけですよ orz
まあ、何度もくり返し聞いていれば、なんとな~く理解できるような気がしますから、なんとかなっているというアバウトな遊び方です。

英語を理解するスキルと、人に読みやすい好感をもってもらえる文字を書くスキル
この二つは、意外なほど大人になってから必要性を痛感させられますw

新年そうそう、珍しくゲーム好きな本性を暴露してしまいましたw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。