上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、裏土間の改善にパーツ棚を検討していたのですが、あれを入れるととなると、今あるものを廃棄処分にしないとだめです。

ウッディラック

いま、こんな感じの木製ラックをいれてあります。(当然ながら、相当なカオスになっていますがw)
それと、もう1本、スチールの棚も。

裏土間にはカラーボックスを使用するのは、ちょっと無理なので、この棚でいいと思うのですが、問題は棚に明確な仕切りがないので、もの散乱してしまうことです。
つまりは、達人さん流に言うなら、モノの家がないので住所が決まっていても、守られないということでしょうか。

そこで、家をきちんと整備してみようかと。

プラスチックコンテナ

道具・農具・殺虫剤や農薬・工具・野菜などなどに、あと半分は母親が捨てたがらない「いつか役立つかもしれない」モノたちです。
100円ショップのカゴでは、少々弱すぎるので、こういう形のコンテナはどうかな。
これは工具入れなどに使うプラスチックコンテナなのですが、これならタマネギだとかジャガイモだとか、大根だとかも放り込んで置けそうです。
汚れたらジャブジャブ洗えそうだし。

前が低くなったこういうタイプのコンテナって、よくホームセンターなどで、工具・パーツ売場に、商品をセッティングしてありますが、このコンテナだけを売っているのかしら……。
通販で捜すと、なかなかヒットしなくて、苦労しています。
こういうタイプのプラスチックの白が欲しいのですよねえ。


今日、買い物ついでに、車のタイヤ交換と洗車をしてきたのですが、待つ間に近くの本屋で雑誌を立ち読みしていました。
ムック本で、「どうしても片づけられない人のための収納~」というようなのがあり、手に取ってみました。サブタイトルに「キーワードは、オシャレ・かわいい」となっていたのですがw
確かに中身は綺麗でかわいかったです。
お洒落な収納でした。
でも、なんというか、部分の写真で、お部屋全体でトータルで、それはどういうふうになっているのかはわかりませんでした。

ちなみに、それをざっと見た感想ですが、
この雑誌に掲載された写真のような状態にすることは可能なんですが(たぶん)、その状態のまま維持して生活する自信はまったく持てません!(爆)
自分のもちものが、その提案の写真にフィットしないのですよね。

うーん、それにしても古いド田舎の日本家屋でも使えるような収納術、どっかにないかしらねえ。





スポンサーサイト
3段プラケース・パーツボックス・パーツ棚・整理棚

裏口の土間の片付けと整理整頓を計画していますが、さすがに今までのようなやり方では難しいので、上のような器具を導入しようかと考えています。

対象物件は、様々な工具・器具類・刃物などです。
これがまた、父親が道具マニアだったので、大量にあるんですよねえ。

来年は、我が家の大型不要品・処分方法が不明なさまざまなモノを排除するべく、いろいろと行動しようかと思います。
なまじ収納しておける場所があるのが裏目にでて、積もり積もったモノに頭が痛いです。

今日は寒いので、豚汁でした。
昨日、とりいそぎ設置したカラーボックスですが、それにあわせてPC棚のプリンタを移動しました。

09-11-19 PC棚(B)
Before

After
09-11-28 棚のその後

小綺麗にはなりませんでしたが、モノの取り出しが便利にはなりましたw
ちなみに、扇風機、まだしまってません(阿呆

やー、正直なところ仕舞って置く場所がないのですよね……。

原因は、我が家の最奥の収納庫が機能してないからです。
一部は片づけたのですが、それはあくまでも、私が処分できるものだけです。
本当に処分したいものは、大量の布団なんですよねえ……。
布団と夜具タンスを半分にするだけで、広大な12畳の収納庫が、収納庫としての機能を持てるのですが、どうも母親の抵抗は頑強ですw

あと、春になったら、絶対的にやらないといけない箇所が浮上しました。
今年の春に一度片づけたのですが、その跡、やっぱり崩れて前以上のぐちゃぐちゃになった裏土間です。
何度言っても、通路にものを置き置きするので、本当に獣道です。
かなり改善されたとはいえ、元来が捨てない人なので、あらゆるものが土間にあります。
そこに、野菜を収穫してきた大きなカゴ、冬越しのための鉢植えたち、農具・園芸用器具などなどに、段差もあって、注意しないと歩けません。
そこに、最近は灯油のポリタンクも加わって……w

つい先日のことなのですが、母親が洗濯物を干して空になったプラスチックのカゴをもって、その裏土間の獣道を通ったときに、カゴがポリタンクに設置してある給油ポンプのスイッチに当たったようです。
しばらくしてから、やけに油くさいので見たら、ポリタンク半分以上がポンプから吹き上がっていたのです。

幸い、火気のない場所だったので、事なきを得たのですが、ひとつ間違ったらと思うとぞっとしました。
今は仕方ないけど、春になったら、もっときっちりと片づけて整理整頓しよう、本当に使うモノだけにしよう とはっきりと母親に言いました。
母親もまったくの事故だったとはいえ、自分でもこの状態は良くないとわかってはいるのですよね。
後ろめたそうに「でも、おまえ、いらんものは無いよ……。」と。

いる、いらない じゃないんだよ、かあちゃん……。
入り口のところのコーヒーの入っていた3個の缶に、いろんなはさみが一杯さしてあるけど、10本も15本も使ってないでしょう?
本当に使っているのは、4本だけでしょ?
それを使いやすいようにして、残りのは捨てろとは言わないけど(本当は捨ててほしいけど)、そこに無くてもいいものでしょう?
使うものと使わないものを一緒にしてるから、モノを捜すし、その場所がもので溢れているんだよ、かあちゃん……。
使わないモノは、まとめて、二階の物置でもいいじゃないか。

と、やりあうことに。
灯油流出事故の直後だけに、歯切れが悪いのですが、それでも抵抗は強固です。

年が寄ってくると、やたらと通路や手近な場所にモノを並べるようになるようです。
棚の前にものを置く。
引き出しの前にモノを置く。
扉の前にものを置く。

「よけてから開ければいいじゃないか。」
と母親はいいます。

達人さんのblogを拝見してから、改めて自分の家を考えてみた時、収納として機能してない家具が多いのです。
使いこなせていないというよりも、正直言って、捨てられない不要品を収納してるだけなんですよね。(母親に言ったら怒りますw)

あと、ADDやADHDな方でなくても、どう処分したら良いのか、処分方法が分からないものがかなりあります。
今現在は、どうやっても母親が同意しませんから、処分は無理なのですが、将来的には使いこなせない家具は廃棄処分にして、もっと安物でもいいので本当に使える家具に入れ替えたいのです。

PC棚の横に導入したカラーボックス収納が、実に快適なんですものw
見栄えにこだわらないで、モノの把握と使うのが楽なこうした方法を、自室以外にも取り入れたいです。


IRCのネットコミュニティで、でてきた情報です。

皆さんに緊急のお知らせです。

民主党の事業仕分けで、このことが現場に決定事項として通達されたのは
ほんの10日あまり前のことなんだそうです。
事前には何の通達もなく。
そして今現在も、メディアには一切流れることなく。



つまり、漢方処方が保険適用外になるのだそうです。

人の健康も無駄ということですね。
漢方でしか効かない方も結構いるんですよねえ。
こういう方達は、どうするのでしょう。

そして、なによりも、この事実がまったくマスメディアに流れないことが、恐ろしいことだと思います。

本当にジャーナリズムってなんなんでしょうね?
知人は「ジャイアニズムが訛ってジャーナリズムになったんだよw」と言っていましたが……w

ネットの情報は半分以上は嘘だと言い切った人もいますが、逆にマスメディアの情報の正誤よりも、こうしたあえて報道しない部分に作為的なものを感じるのは気のせいでしょうか。

なんともやりきれないような。




待望のカラーボックスA4対応5段が届きました。
忙しいんだけど、時間がないんだけど、届いたらやらざるを得ないのです。
やりたいからw

こういう部分を見ても、「いつか暇になったらやる」「時間ができたら読む」というのが、実は実現しないことだとわかります。
やりたかったら、時間が無いといいつつもやりますから!

ということで、組み立てました。
電動ドライバ様々で、所要時間15分です。

09-11-27 カラーボックス設置 
(clickすると大きくなります)

計算通りのジャストサイズです。
重さはかなりあるので、安定感は抜群です。
この製品、白とピーチの2色だったのですが、白はさすがに合わないと思い、ピーチにして正解でした。

手前のぐちゃぐちゃの配線は、後日、達人さんを見習ってきちんと天井配線にやりなおします。orz

09-11-27 棚の作り方

棚を増やす方法ですが、オプションの棚を増やすレールボードとか、「増えるん棚」というサードパーティ品もありますが、結構お高いですw
私は、安い4mmのコンパネをホームセンターでカットしてもらい、100円ショップのインテリアシートを上になるほうだけを化粧張りして、捨て損ねたCDのプラケースを足にしています。
重いものを乗せないなら、これで充分です。1枚 300円くらいでしょうか。

ま、こういう貧乏たらしいやり方でなくても、ホームセンターで必要なだけ板をカットしてもらったほうがはるかに安くあがります。

09-11-19 PC棚がカオスになりそう  09-11-27 仮置き

(clickすると大きくなります)

置きたいと思っているものを、とりあえず置いてみました。
ケーブル類は、例のファスナーファイルケースにいれて、カゴごと最下段に。(滅多に使わないから)
空いているカゴには、まだ整理してない雑貨ものが入る予定です。
引き出しのように隠す収納じゃないので、雑然とした印象はありますねえ。
でも、使いやすさは数倍向上。

問題は上2段の紙モノです。
分類はしてあるんですが、うまく使えてません。
もう少しやり方を考えてみないと駄目そうです。

やること・やらないといけないことをメモです。
●配線のやりなおし
●紙ものシステムのやりなおし

こんな感じでしょうか。
紙モノは、本当に、もっと研究しないと……。



09-11-26 捨てたもの

今日も気持ちよい天気でした。
おかげで朝早くから目が覚めてしまい、どちらかというと寝汚いほうなのですが(低血圧なので……)ぱっちりと目も開いてしまいました。

あまりの好天気に、仕事ほっぽらかして朝からがっつりとお掃除してしまいました。
ついでに、先日からいろいろと整理しなおして、出てきた「使えるけど使わない」モノをゴミ袋に。
右の箱には、スチール棚のねじやパーツが入っています。
つまり、すごく重いものです。
普通に不燃ゴミの袋だけでは破れてしまいますので、漬け物用の大きなビニール袋に不燃ゴミの袋をいれて2重にしました。
これだけで、ゴミ袋一杯です。

今日は、お掃除とゴミのまとめだけで午前中が終わりました。
午後からはおっぽらかした仕事です。

今日は、仕事で預かっている原稿の中に、はっとするようなお言葉がありました。

人は望んでいるモノが手に入れば幸せになれるような気がする。
手に入れば、また次々と欲しくなる。
これが本当の幸せか
人の幸せは、朝起きて掃除をしてご飯を食べて、1日働いて、また眠る。
この当たり前ができることが、本当の幸せなのだと。

私も今、一生懸命がんばって片づけて、暮らしやすくしようとしています。
そして、ステキなインテリアな家にしたいと。
ゴールに幸せが待っているのではなくて、今、こうして日々努力できることが幸せなのですね。

そう思ったら、うまくいかないことも、なんとなく「訓練なのだ」とか思えてきます。思いこみ過ぎず、整理整頓がうまく行かない苦労も楽しむ、というのもアリでしょうかw

天気が良いと、物事がすべて良い方に見えたりするようですw




今日は、本当に小春日和という言葉通りの穏やかな暖かい日でした。
午前中に仕事のデータを送信したあと、同じ町内だけど少し離れた場所に住んでいる叔母のところへ行ってきました。

先年、連れ合いが亡くなり一人暮らしになった叔母なのですが、車の運転ができないので、かさばる生活雑貨などの買い物が大変なので、シーズン毎にお歳暮やお中元の形をとって、そうした物資を持っていきます。

今日は、これから春までの雪のことも考えて、トイレットペーパー、洗濯用洗剤、本みりん特大2本、お味噌、醤油、お塩10kgなどなど。
要するに、かさばる、重いものです。
叔母には同居はしていませんが、娘が2人います。
どちらも車で2時間ほどのところに住んでいます。
電話で、なにかいるものがあるかと聞いても、たいして言わないと従姉妹たちは言いますが、言わないのではなくて、言えないのです。
生活用品なんて、ぱっと言われたら、よほど逼迫しているモノ以外でてきませんw
叔母はかなり喜んでくれたようでした。



先日から、小間物の整理をしております。
達人さん流に言うと、住所はまだですが、家を先につくっている状態w

まずは懸案のケーブル類ですが、再び要不要を見直して、モニタケーブル2本、モニタ・キーボードの切り替え器とケーブル、モニタ切り替え器を廃棄処分に。

09-11-25 ケーブル収納   09-11-25 仲間どうし-01   09-11-25 仲間どうし-02
 ケーブル        CD/DVDラベル用    ラベルプリンター用
(clickすると、画像が大きくなります)

ここまでは普通にあまり考えずにできたのですが、それ以外をどう分類しなおすかで悩んでおりました。
改めて達人さんのblogを拝見して、2009/2/27(金)の記事で、作業に使う道具を一式箱に入れて、手元において作業するというのを読んで、もの凄く参考になりました。

お店の陳列のように、モノ単体の種類で分類していたら、どうやってうまくいかないモノたちがあります。
分類という言葉だけですと、ケーブル>各種ケーブル>長さ・規格 というふうに分けがちです。(今までそうしていました。)
この方法だと、場所が必要だし、分けたものを収める仕切りがめんどくさいし、悩みどころでした。

達人さんのblogを拝見して、この前、洋服の仕分けをした時のことを思い出しました。
減らせないので、シチュエーションを想定しつつ、コーディネイトしながら選別しました。
こういう道具類を分類するときも、もしかして同じ手法のほうがいいのかな、と。
種類別に分類していおいたら、あちこちからモノを出してこないといけません。
そうではなくて、ある程度予測のつく作業があるのなら、その作業ごとに必要なもの・必要と思われるものをまとめて、「(その作業に使う)仲間どうし」と考えてみることにしました。

ケーブルの中には、決まった機器で決まった作業でしか使わないものがいくつかあります。
ラベルプリンターのUSBケーブル、ACアダプタ。
デジカメのUSBケーブル。

ラベルプリンターと、それを使うときに必ず必要なケーブル、テープ。
(取説とソフトの入ったメディアは別)
作業をするときに、これが全部一緒にはいっていれば、さっとそのカゴを取り出して机に置いて作業。終わったらまたカゴに放り込んで、カラーボックスへカゴごと戻せば楽ちんなのではないかなと思います。

同じように考えて、CDやDVDのメディアを焼いて、ラベルをつける作業の時に絶対に出す道具類をまとめてカゴに入れてみました。(メディアは別)

こんなふうに、分類・仲間どうしのやり方を工夫してみると、思いがけずにモノの収まり方が違ってきます。

というように、ちょっとずつ他のものも、分類のやり方を見直しているところです。

おおざっぱな頭なので、緻密に物事を設計するのは大変。いかに今まで自分が、ろくに頭を使ってこなかったか実感してます。 orz


さまざまのメディアで、いわゆる「世論調査」なるものがよく発表されます。
各社それぞれに数字が違います。

新聞社やTVのニュースで「世論調査」○○について賛成60%~ とか言われますと、あたかも国民全体の6割が賛成しているというようなイメージを持ちます。
だけど、世論調査なるものを受けたこともないし、受けている人も身近にいません。
いったいどこでそんな調査をなさっているのやら……不思議でたまりませんでした。

困った時、疑問に思った時のグーグル先生!

ということで、「世論調査 方法」でぐぐってみました。

新聞社やテレビ局はよく世論調査というものを行いますが、その方法は無作為に選んだ1000とか3000程度の数のサンプル、しかも回答はそのうちの60パーセント程度。この数字で統計学からみて世論を反映する数字が出るのでしょうか。設問項目もはっきりしませんし、こうした調査は「調査」でなくメディアが自分の数字にするための「操作」ではないかとさえ思っています。こうした「調査」の論拠について教えてください。

同じようなことを皆さん疑問に思っているのですね。
回答の中に、調査したメディアによって数字に違いがでる理由も明確に回答してありました。

統計学的には、総数8000万人であっても、そこから抽出した400人に質問すれば、世論として成り立つというのが、うへーでした。
うへーなんだけど、なんか納得しがたいですw

世論調査という言葉の持つイメージに踊らされずに、自分できちんとこういうことを調べて、どういうものなのか知っておくことも大事かもしれません。

せっかくパソコン使えて、ネットを使えるのですから。


連休最後の日ですね。
明日が納期なので、必死こいて仕事しておりました。
とりあえず、仕事は順調です。

カラーボックスが届くまでに、カラーボックスに収める予定のモノを整理しております。
来てから始めたのでは、時間が掛かるだけですから。

ケーブル類を引っ張り出して、もう一度「残す・残さない」の見直しをして、1種類1本にすることに決定。
それを、先日100円ショップで買い込んだファスナーファイルケースに放り込んで、ラベリングです。
これは、使用頻度は最低かつ万一の為のものですから、重要なもので、捨ててはいけないものです。
現在のパソコンまわりのシステム構成で、もはや使えないもの(規格が変わっていることなど)は、惜しいですが心を鬼にして不燃ゴミへ。

その他に、家族共有ではなく、自分が使うためにもっている工具類や、自分が使っているスタンドの電球の予備品とか、自室で使うものでいろいろな細々した雑貨品を広げて、要不要の見直しをしております。

こういうモノって、皆さんどうやって収納していらっしゃるのでしょうか。
ガムテープ、両面テープ、紐、家具などの使っていない付属品(キャスターとかねじとか)、工作の残りものとか(接着シートとか大きな残りだと捨てるのはためらわれます。)
生活雑貨なモノたちって、押し込めてしまったら、次に使いたい時に困るし(大抵、急ぐんですよねw)むき出しにするには美しくないし。
いくら美的に拘りすぎないと決めても、そういうものがむき出しだと、見るたびにイライイラします。

毎日使うわけじゃないけど、まるっきりこういうモノが無いというのも不便です。
こういう雑多なものを上手にシステム化したいのですが、なかなか上手く行きません。
カラーボックスが届くまでに、モノの整理を終えておいて、届いたら組み立てて、すぐにモノが置けるようにしておこうと思います。



日曜日だけど、そんなことは関係ない、しがない自営業。
ということで、お仕事三昧です。

ORCソフトを良く使うのですが(読んでココ!!愛用)、読み取り精度はかなり良いです。
ただ致命的なほどダメな部分もいくつかw
ひらがなとかカタカナの小さい文字表記の判読がへたくそ。
ほぼ、8割は失敗ですかねえ……。

つあー → っあー
ティング → テイング
しゃ → しや
し → L

こんな感じです。

あと、全角半角入り交じりの文章で(住所とか)

1-1 → ト1

となりがち。

この辺がクリアできたら、ほぼ完璧なんだけどなあ。
あと、ワープロ打ちの書類は精度落ちますねえ。

まあ、文句言っても始まらないので、仕事しましょう orz

イライラッとしているところ、休憩中にふと見つけたのがコレ。

歌は心【完全版】/スーザン・ボイル (日本語字幕つき)

見て分かるように、最初は冴えないどころか、ちょいと見栄えのよくない彼女に、会場の観客も審査員も小馬鹿にした雰囲気。
それがひとたび歌い出すと、感動のあまり熱狂です。
本当に現実の世界に、こんなドラマのようなシーンがあるんですねえ。

なによりも、この歌声が素晴らしいです。
Amazonで、検索してみたのですが、なんと今月の25日に、彼女のCDが発売予定のようです。
買おうかな。

音楽も結構好きなので、持っている音楽CDだけで90タイトルくらいあります。
2枚、3枚組というのもあるので、CDだけなら100枚以上かしら。
好きなジャンルは、あまり固定はないので、クラシックから歌謡曲、民族音楽までなんでもありですw
持っているCDの中で異色というか、みんなが呆れるのが

上原まりさんの「平家物語」(琵琶)
高橋竹山 津軽三味線
トルコの軍楽
馬頭琴
アフリカのトークンドラム

このへんでしょうか。
こういう変わり種はともかく、基本的には仕事のBGMに使うので、ヒーリング系とかも多いです。
喜多郎さんのシルクロードシリーズとかも好き。
あと、ヴォーカルの良いのが大好きです。
最近の流行って、ヴォーカルと演奏と同じ音量ですよねえ……。あれって、ちょっと嫌だなと思います。
オペラとかも買います。
そのくせ、ロックも好きなので、そういうのも買ったりw

今はとくにお気に入りのアーティストがないのですが、上の動画のスーザン・ボイルさんの歌声を聞いて、久しぶりに新しい音楽CDが欲しいなあ、最近の優れたヴォーカルの歌を聴きたいなあと。

来年は、
新居 猛デザイン NY CHAIR X(ニーチェア エックス)

これを手に入れて、ゆっくりと好きな本を読みながら音楽を楽しめるような生活をしたいです。


09-11-21 今日の買い物

本日は、予定通り都会に買い出しに。
いろいろな義理で頂いた商品券が全部で15,000円分ありましたので、まずは、かねてから母親が欲しがっていた使いやすい、値頃なショルダー(斜め掛け)バッグを。
おしゃれモノではなくて、日常的に使うベーシックで使い勝手の良いものということで、あれこれ物色して母親が気に入ったモノが決まりました。

お値段をみると、おおぅ、なんと半額!
なんとナイスタイミングなんでしょう。
やっぱり親孝行の報いがあるようです、と、ほくほくしながら次のお買い物に。

デパ地下で、お気に入りのアンデルセンのフルーツ&ナッツライを2本。
アップルパイと、食パンを1斤。
さらに、ちょっと奢って(商品券だしぃ)専門店のお寿司のテイクアウト。

100円ショップで、目的のものを捜して買いそろえ、さらにホームセンターへ。

モニター台が欲しいのでいろいろと物色してみても、軒並み4~5千円以上。
ということで、自作です!
鼻息荒くしてみても、要するに手頃な幅と長さの板に足をくっつければいいだけですから。

桐集成材 90×20×1.3cm 560円
クラフト用ラワン 60×8×2cm 2本 1440円
カット代 120円

合計で  2120円でした。

あとは、木工用の強力両面テープで足をくっつければ完成です。
液晶モニタだから、この程度のものでもOKなのです。

09-11-21 モニタ台

できあがったモニター台をセッティングしてみたところです。
濃いダークブラウンの机なので、白木だと塗装しないとまずいかなーと思いながらも、まあいいかと。
なんとなく明るくなったし(めんどくさがり)

09-11-21 キーボード収納

モニタの下にキーボードを押し込めるようにサイズを調整してあります。
普段は使わないn52もモニタの下に。

これで、作業効率がUPするかな。

昨日、今日と出かけたので、ちょっとスケジュールが押してきてます。
おまけに今日も飛び込みの仕事が増えたし。

やー、忙しいけど、仕事があるというのは有難いことです。
特に、今年はいろいろとお金を使ったので、がんばって稼ごう!!

朝晩、下手をすると昼間でもストーブが欠かせなくなりましたね。
「暖かい」がご馳走になりました。

今日は、午後から親戚の法事でお出かけでした。
帰宅してから、以前から考えていたとおり、カラーボックスを発注。

アウトレット%OFFカラーボックス5段A4サイズ CBボックスCX-5F ホワイト、ビーチ(木目) 収納用品 整理棚 本収納【アイリスオーヤマ】

普通のカラーボックスじゃなくて、紙ものも収めたいので、A4対応タイプです。
明日は、都会にでてホームセンターと100円ショップです。

買う予定のものは、
ファスナーファイルケース B5×10
カゴ×8
その他生活用品

と、メモしておきます。

先日からPC周りの話題が続いております。

思い切って、私の「巣」を公開しちゃいましょう。

見たら、絶対に後悔すると思いますが、覚悟の有る方だけどうぞ……。

09-11-19 PC棚がカオスになりそう
(clickすると大きくなります)

美的……なにそれ?

センス? ああ、それ、sold outですよ。で、団扇じゃだめですか?

女子力、まったくありません。おばさん力なら自信がありますっ!!

というくらい、センスネーゼで下手ですw

まあ、無いセンスに悩んでも仕方ないので、基本に戻ってここをもう少し改善しないといけません。
台所よりも廊下よりも居間よりも、ここがまず一番。
だって、ここ、一応、私が1日の大半をすごすオフィスだし。
(おお、6畳のうちほんの2畳ほどでも、この言葉を使う日がくるとは!)

とりあえず、セオリーどおり、まずは現場写真を撮影して、客観的視線で問題点の洗い出しを。

09-11-19 PC棚

① 現在、作業中なので、紙の山がドカンと置いてあり、横のベッドの上には散乱。
このへんは、しょうがないので、軽くスルーです。

② 棚の上に置いてある、捨てるわけにはいかない各種付属品の入った箱などなど。
捨てるわけにはいかなくても、もう少し小綺麗になんとかしたい所。

③ 常時アクセスする紙もの置き場。
ちょっと、いや、かなり、乱れております。
乱れてオーバーフローしているとおり、かなり使いにくいです。

④ この部屋で発生する様々な「想定外」のモノ置き場になっている作業台。
ごちゃごちゃと積み上げてあるのですが、捨てる決心に至らない&住所のないものたちです。ここも要改善。

⑤ 奥行き70cmの引き出しタイプの元衣装ケースを、小間物入れに転用し、上にボードをのせて作業台に転用したもの。
上にはものが乗っかり、下は深すぎる引き出しに使いこなせずで、この部屋最大のお悩み箇所。

番外
棚の支柱につけた扇風機。
いい加減にしまわないと……orz

今回、改善を計画しているのが、④と⑤の位置です。
ここに、A4サイズの入るカラーボックスを設置して、②~⑤を整理して収納しようかと。
もちろん、相当なモノのダイエットは必須条件です。

③の場所が空いたら、横の大型プリンタを移動して、プリンタのあった場所に、

人工観葉植物 ポトス
枯れないお花 【ソーラーローズのアレンジ】">枯れないお花 【ソーラーローズのアレンジ】

こういうものを飾りたいです。
あるいは、季節、季節の花とか。

機器類の配置は、試行錯誤した末ですが、現状のやり方が一番楽なようです。

まずは、机の上に積み上がっている仕事を片づけないと。
その間に、カラーボックスとかいろいろを発注しておいて、手が空いたらドカンと作業する予定です。

暮らしやすく使いやすくというのは、案外にお金かかりますねえ ……。



09-11-18 取説とソフト

パソコンは、私にとっては大事な商売道具。
PC本体とモニタ、キーボード、マウスだけでは、お仕事になりません。

モノクロのページプリンタ兼用の複合機×1
カラーインクジェット A3のび対応×2
モノクロ・レーザープリンタ PS3対応×1
両面スキャナ ×1
モニタ2台
パソコン2台(Windows、MAC)
n52
外付けHDD×2(内1台はファイルサーバー)
CATVのモデムと電話回線内蔵のルーター


という、本当にハイエンドな廃人さんに比べたら、ささやかな構成です。
(私の知り合いの皆さん、平均でパソコン4~5台、モニタ5~6枚、それに各種ゲーム機という方がゴロゴロ……w)

これだけの機器をセッティングして、使えるようにしてあると、当然のことにもの凄い数の電源ケーブルが派生します。
ざっと上の構成だけで、13本w
それに、その他の生活に必要な家電ものの電源ケーブルも加えたら、6畳の自室だけで、20本近い電源ケーブルになるわけです。

それに、さらに、USBケーブルやら、LANケーブルやら、モジュラーケーブルやら……。
たこ足配線という言葉がありますが、もはやそんなレベルじゃありません。
私のようなレベルになると、クラゲ配線といいますw

この手の機器の配線というのは、会社と違って、自分が面倒みてメンテナンスやや故障したときに修理対応しないといけないので、あまり固定してしまっては困ります。
しかも、この手のものは、結構高い頻度でチェックする羽目になります。
そういう理由もあって、本当に綺麗に隠して固定してしまうことが出来ない、悩ましい部分です。

それ以外にも、パソコン周りで悩むのが、取説とソフトの収納、そして繋ぎっぱなしではないケーブル類です。
CG関連のソフト(Photoshop、illustrator、Painter、あるいは3DなCGソフトとか)に次いで、取り扱いに困るのが案外にプリンター関係のものだと思います。
普通のパソコンユーザーは、あまりお持ちになっていないもので、OCR関係のソフトもなにげに分厚いマニュアルとソフトがw

以前は、マニュアルとソフトを別々にしていたのですが、これが案外にやりにくかったのです。
大体、ソフトが必要になるときには、取説も必要になるわけです。
ということで、100円ショップで上のようなプラスチックのファイルケースを買ってきて、取説とソフトを一緒に収める事にしました。

そして、このままケースにラベリングして、本棚にまとめて立てて収納。

プリンタの場合は、機種名をラベルに書いておけばOKです。

この方式に変えてからは、大事なものが無くならないし、捜す手間が無くなりました。
(たまに、ちゃんと戻しておいてなくて、ソフトだけどっか別のところに入っていて慌てるという阿呆なこともしてますw)

09-08-13 入れてみる

8月に整理したパソコン周りのケーブル類です。
ごらんのように、奥行き70cmもある大きな元衣装ケースの転用です。
この写真だけ見れば、一目で分かって良さそうに見えますが、引き出しというのがネックで、非常に運用しにくいのです。

中身のダイエットも含めて、収納方法を考え直そうと思っています。

大きな引き出しをやめて、カラーボックスでシンプルにやってみようかと。
ケーブルは、100円ショップによくある、

ファスナーファイルケースB5

これに入れて、カラーボックスに本のように立てて収納しようかと思っています。
常に使うわけではないけど、捨ててたら困るものなので……w
これが上手くいけば、ものすごく占有スペースが削減されて、かつ、管理しやすくなるのではないでしょうか。

来週は、100円ショップとホームセンターへ行くために、都会にでかける予定です。
計算通りにきちんとできたら、うれしいな。


今朝、起きたらミゾレが降っていました。
一昨日から、仕事が立て込んでおりまして、今日も朝からFAXにたたき起こされて、猫につまづき、冷蔵庫の角で頬を打つという波瀾万丈な朝。

仕事の合間に、ちまちまと小掃除をしつつ、ネットでアレコレと捜し物。
掃除といっても、通りすがりに目についたホコリをちょいちょいと取ったり、トイレの水タンクの注水皿の上を拭いたりとか、そんなレベルです。

夕食は忙しい・寒いときの定番の「なんでも鍋」
鍋に水を張り、SB(ここ大事)のおでんの素を放り込み、冷蔵庫にあった唐揚げにしようと思って買った鶏肉をそのまま放り込み、キャベツ、長ネギ、カブ、にんじんと、ある野菜を適当に投入。
肉がなければ、冷凍の餃子でも、かまぼこでもいいんです。
今日は、夏に封を切って、使い残したそうめんも一緒に放り込んで、春雨の代用です。あとは、そのまま火にかけて、煮えたらOK。

もう性格そのまんまの、超適当ななんでも鍋!

おでん出汁なので、そのまんまタレもなにもいりません。お汁ごとどうぞ。

最近、ずっと自室の収納の見直しをしていると書きましたが、それに伴って、仕事が忙しいのもあって荒れ放題の机を、もう少しどうにかしたいと思っています。
片づけるとかは、いまは無理。
だって、仕事途中の案件が同時に4~5件あるんで、下手に片づけるとヤバイのです。

だからといって、このままでいいわけがありません。
仕事中、頑張って片づけなくても、すっきりと整理ができて、仕事の進行が楽になるやり方を考えないと……。

液晶モニター台 (ブラックスチール製) キーボード収納可 【WEB限定商品】

こういうのを2個、机において、2層構造にしようかしら。

SHARP POWERCYCLONE スティックタイプサイクロンクリーナー タービンヘッドタイプ ピンク系 EC-ST7-P

いまある掃除機、モノは良いしパワーも凄いんですが、重さも凄いんです。
つまり、毎日常に使うにはイヤンな掃除機なわけです。
母親からも、もう少し軽くて気軽に使える掃除機が欲しいねえ と言われているのですが、これなんかどうでしょうねえ。

あと、春からずーっと悩んでいるのが、裏土間に置くゴミ箱。
全部で4個(可燃、不燃、びん・缶、ペット)
今年中にはなんとかちゃんと設置したいなあ。

悩みつつ、メモっておきます。


春から始めた片付け。
いろいろとありましたが、生活動線の一通りの第一次作業は終わりました。
現在は、キープしつつ、少しずつ改善したり、いままでないがしろにしていたお掃除を見直したり、生活習慣を改善したりしています。

先日来、ずっと拝見しているblogがあるのですが、そちらを熟読しながら、自分の家の状況とすりあわせてみているのですが、いくつか思うことがありました。

■ 収納に使う家具は、ものによるけど、奥行きが深いと使いこなせない&使えない。Bestなサイズは大体20cmくらいの奥行きである。(市販の一般的なカラーボックスくらい)

■ ADDやADHDな人に限らず、誰でもその人それぞれのモノの把握・管理のできるキャパシティというものがあるので、自分のキャパシティをきちんと自覚する必要がある。

■ 人それぞれの生活動線、生活習慣・生態によって、片づけやすいシステムというものがあり、散らかりにくくすることは可能である。

■ 掃除や片づけは、成果がはっきりと納得できないとモチベーションを維持しにくい。そのためにも、床になにも置かない。家具の配置はまっすぐに直線を基準にして、綺麗に片付いた状態が一目で納得できるようにすると良い。

■ 捨てることはもちろん大事だが、無理に捨てようと頑張らないで、納得できる捨て方を見つける。(譲る、リサイクル、良いものに入れ替えながら捨てる)

■ 美的に拘りすぎないで、まずはキープできる自分にあったモノの収納場所・収納方法を見つけて、そこから美的へとステップアップしていく。

■ 家族のいる場合は、自分だけで収納ルールを決めない。様子を見ながら少しずつ改善する。(一度に大きく変えると、かならずトラブルの元になるから)

■ 崩れない収納システムには、収納量を8割程度に抑えて、モノが増えたときに対応できるように空きスペースを確保しておく。(特に本棚)

などなど。

綺麗なセンスの良いインテリア雑誌などの写真に憧れますが、それと同時にいつも不思議でした。
この綺麗なお部屋に住んでいる人は、いったいこの部屋でどう過ごすのだろうと。

通販カタログなどの、ステキな書斎写真でパソコンをセッティングしてあるものとか見ると、いつも首をかしげていました。
ごく普通にパソコンを使うためだめでも、大量のいろんなモノが派生します。
ソフトやら、紙やら、ケーブルやら……。
そんなものの気配すらないレイアウト。

そんなこんなで、綺麗なインテリア雑誌では、根本的なものが納得できなくて、かなりのフラストレーションで、そういう雑誌を読まなくなりました。
草間雅子さんの「美的収納メソッド」は、そういう綺麗な写真がなかったから良かったのかも知れませんw

上でご紹介した整理整頓の達人さんのblogを拝見して、ようやく今までの疑問や葛藤の答えを頂いたような気がしました。

美的よりも、まず、することがある

分類とか整理整頓だけじゃなくて、

自分にあった収納システムを見つけること

これがあって、初めて、美的を考えることができるのだと。

今月に入ってから、片づけた自室をもう一度、チェックし直しております。

結果としては、本棚のさらなるダイエットが必要。
押し入れ用の引き出しケースを作業台兼用のモノ入れにしていますが、奥行き70cmという引き出しは、やっぱり使いにくいので、要改善でしょうか。
あとは、机の上にキーボードを収納できるモニタ台を設置したい。

パソコン周りのケーブルのジャングルは、いまだに解決方法が見つからず苦戦しておりますw




事業仕分け:スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい

確かにTOPでなくてもいいのなら、研究しなくてもいいよね。
そうして、日本の将来も潰すのかしらw

知り合いの工学博士が、げんなりしていました。
これで、また一流の才能のある研究者の海外流出が起こると。
日本の科学への研究の費用の低さは、先進国でも例をみないレベルらしいです。

まあ、あれですよね、これって結論ありきみたいですけど、ちょっとしたジョークを思い出しました。

鳩山首相にはビジョン(Vision)は無いがピション(pigeon)はある


そんなに財源が必要なら、なぜ国会議員さん自身が身を削らないの?
役職なしの平議員さん1人あたりで、月収130万、期末手当が700万以上、年収2400万というお話。
衆参両院併せて700人以上いらっしゃる。
かるーく180億は必要なんですよね。

それに、公設秘書やらなにやらの経費で1人年間3億とか。
そして、国会会期で1日2億円必要とか。

そのへんきちんとダイエットなさるのが先じゃないかしらねえ。
それをなさってからなら、誰も文句は言えないんじゃないかしらw

子ども手当はもらえるのなら良いでしょうけど、お金だけもらっても、子育てに関する本当の根本的な問題は何一つ解決しないと思います。
子ども手当をいたたいでも、保育所不足や保育時間の問題は手つかずです。

母子家庭のインタビューで、なかなかおもしろい2つのご家庭がありました。
一つは母子加算復活で、これでお腹いっぱいお寿司が食べられるといっていたお母さん。
もう一つは、いつまでもこんなことしていちゃいけない、結局自分が働いて収入を得て自活しなきゃ未来はない。でも、子どもを預かってくれる所がない、お金をもらうよりそういう部分をちゃんと整えて欲しいと言っていたお母さん。

お金だけばらまくより、もっと根っこの部分をきちんとするのに使って欲しいなと思います。

それにしても、最近、TVの政府関係のニュースを見ると、憂鬱で先行き悲観したくなる私。



ナポレオンルームシューズ

【日本製】フリースルームシューズ・あったかスリッパ!【新潟】【h_pu0109】フリースナポレオンルームシューズ
(画像はdolphin shopさんの楽天ショップからお借りしました)

これのブラウンとベージュを買いました。
微妙にいろいろと段差があり、足下が上がらなくなりつつある年寄りのためにも、普通のスリッパは危なくなってきたのです。

それに私もずーっと冬の足下が寒くて、イライラしていたのもあって、軽くて暖かくて足下がしっかりしたものが欲しかったのです。

いろいろと拝見したのですが、

おしゃれ
かわいい

というのは一杯ありました。
ブーツタイプとかも検討しましたが、ブーツタイプは、確かに可愛いですが、あれは脱ぎ履きがめんどくさいですよねえ。
しかも、日本家屋な我が家では、すごい違和感が……w

ということで、シンプルなデザイン性、作りの良さ、フリースという軽くて扱いやすい素材、滑りにくい底という配慮で、手作りスリッパの店dolphin shopさんの、これを買いました。

届いたのを履いてみると、スリッパの足入れの楽さを残したまま、足下がぬくぬくです。しかも予想以上の軽さ。

ということで、今まで使っていた、くたびれたイ草スリッパを廃棄処分です。
ついでに、客用スリッパも古くなってきていたし、上がっていただいたお客様はほんの数歩で畳の客間にお通しするので、スリッパとか必要ないんじゃないかしらと思い、母親の同意を得て5客分を廃棄しました。

寒いときには、重ね着とか膝掛けとか、肩掛けとか、腰を温めるとか言いますが、それ、実はあんまり効果は無いのですよ。
本当に寒さ・冷えをどうにかしたいのなら、足なんですよ。
こたつが暖かくて気持ちいいのは、足を温めているからなんです。
足湯とかと同じ原理。
足首から下をきちんと暖かくしていると、もの凄く体が楽なんです。

ということで、良い買い物でした。
足下の冷えにお悩みの方、オススメしますw

足はぬくぬくになったのですが、懐が寒い……w(ぇ



今日は予定どおり、ドラセナの鉢を冬越しの為に部屋に取り込みました。

09-07-23 ドラセナ新芽
今年の7月23日の状態。新芽が出たと喜んでおりました。

そして

09-11-13 サンセベリア02

あれから3ヶ月、こうなりました。
なんと5つも新芽が……!!
子だくさんです。
実は、あれから2回も鉢替えをしてやったのですよ。
それなのにもうキチキチです。
来年には、また一回り大きめの鉢にしないと。

なんといいますか、部屋に緑があると、妙に空気がすがすがしいような気分になります。
切り花も飾りたいけど、現状、それをセッティングするスペースがないので断念。
もう少しモノを減らしてスペースを作らないと、美しくインテリアになれそうにありません。

まだ、もう少し減らせそうですが、無理に減らそうとあがくより、一つずつ今あるものを再確認して、吟味したモノに入れ替えながら、減らしていこうかと思っています。
自分でも往生際が悪いと思いますw

先日の、洗剤とマグカップを手に入れた時に感じた事なのですが、ある程度、モノを減らした現在、さらにシンプルにしていくためには、ただ捨てる・削るだけでは自分の気持ちが落ち着かなくて困るんじゃないかなと思いました。

たぶん、満足感とか納得とかの部分が満たされないからかも。

食器棚の整理をして、2個だけ残して、大量にあった使わない・使う気のない・好きじゃないカップ類をほぼすべて処分しました。
残した2個も、使っているから残しただけ。
本気でそれが好きで、大事だから残したわけじゃないのです。

それからずーーーっと、新しいマグカップを捜していました。
たぶん、楽天ショップの食器を売っているお店のほとんどは覗いたかもw
そうやって数ヶ月かけて、ようやく見つけたのが、先日の和食器のマグカップ。
全然、お高いものでもなんでもない、1個250円で売っていたアウトレット品。
でも、見た時に、「あ、これ欲しい。」と思えたのです。
こんな風に本当に欲しいと思えたものを手に入れて、今までの「手元にあったので使っていた」だけのものと入れ替え。
未練も思い入れもなかった、今までのマグカップ。

とれる№1の時も、同じです。
納得できるものを入れて、今までのお掃除関係の洗剤3種が、今あるのを使い切ったらそれでおしまいです。

自分にとって本当に納得できるモノを、吟味して、入れ替えしながらモノを減らす。
捜すのも吟味するのも、本当はかなり大変なんですけど、そうすることで、気持ちが満たされて、捨てることに納得できるみたいです。

少し遠回りで時間がかかりますが、一つずつ、一歩ずつ、見直してモノも気持ちも整理整頓していこうと思います。


09-11-12 カポック

だんだんとかなり寒くなってきました。
今日は戸外に放置しっぱなしだったホンコンカポックを取り込み。
最初、母親が台所のサッシのところにおいていたのですが、そこに置かれると横の電子レンジや炊飯器、その下の食料貯蔵庫へアクセスしにくくなります。

「そこに置かないで。」
というのはたやすいことですが、言うと口論が始まりますからぐっと我慢。
うーん、とは言っても他における場所は限られるし……。
冬越しさせる緑の置き場所にはいくつか条件がありますが、そのうちの最たるモノが「明るい場所」です。
適度に人が常にいる場所で温度がそれなりにあり、明るい場所……しかたありません、自分の部屋に置く事にしました。

それにしてもでかい。
これ、我が家にきて30年はたっているというホンコンカポックです。
時々、剪定して大きく成りすぎないようにしているのですが、根本のあたりなどは2リットルペットよりも太いのです。

去年までなら、この鉢を部屋に入れるという選択肢は皆無でした。
それが、今では1.5m四方とはいえ、なにも置かない空間があり、このデカイものをおけるようになったのです。
しみじみと

片づけてよかった!!

もう1鉢、ドラセナの鉢を取り込めば、来年の五月までうちの部屋は満員御礼です。

09-11-11 とれる№1

09-11-11 マグカップ

届きました、「とれる№1」と、新しいマグカップ。

マグカップは、楽天のプチスーベニア 和風な雰囲気のマグカップ こちらから。
ポイントを使ったので、送料込みでも1個300円ちょい。
しっかりとした焼きと作りで、たくさん入りますw
飲み口が工夫されていて、とても飲みやすい良いカップでした。

片手のスープカップ[アウトレット訳あり][%OFF] こちらのグリーンのが欲しかったのですが、品切れで残念。

こういうの、アウトレット品も狙い目ですねw


さて、かねてから念願の「とれる№1」が届きましたので、さっそく使ってみました。
まずは、ずーーーーっと気になっていたトイレの便器です。
ウォシュレットタイプなのですが、便座周りとか水タンクの注水皿のあたりとか、毎日掃除してる割には綺麗になった実感がないのです。

軽くシュッシュッとスプレーして、しばらくおいてからタオル雑巾で拭いてみました。
うわっ………!! なにこれ、すごく良い感じに綺麗になる!!
いくら掃除しても、鈍くくすんでいた便座の表面が、新品の時のツヤが!
いやー、これは楽しいわ!

ということで、便器全体を「とれる№1」でがっつりとお掃除。

その後、とれる№1が欲しかった理由の本命の場所に。
目標は台所の流しの排水口です。
10年くらい前に浄化槽になったので、それ以来、排水パイプ専用のお掃除洗剤は禁止になり、仕方なしに台所洗剤で時々は洗っていたのですが、どうしても綺麗にはなりませんでした。
10年間、まったく手つかずというわけではないのですが、きちんと納得いくほど綺麗にできない状態が続いていたので、Before画像を撮影してはみたのですが、あまりに汚画像で視覚への暴力と判定して、掲載は断念いたしました。

結果は、
とれる№1を買って、使って大正解!!

ごっそりと綺麗になりました。
効果は凄いです。

あと、気になっていたコスト面ですが、確かに1本買う時のお値段は、他のお掃除用洗剤より高いと思います。
ですが、実際に使ってみて、おなじように綺麗にするために必要な洗剤の量が決定的に違います。
もの凄く少量で済みます。
単純に換算してみたのですが、台所の排水口の掃除に、10回もスプレーしてないのです。せいぜい7回くらい。
一回のスプレーで、小さじ1杯(5ccくらい)でしょうか。
500ml(840円)のを買ったので、台所の排水口掃除に60円くらいかしら。
(えらい細かいことを言います。ケチなヤツですw)

効果と費用として考えると、むしろお安いかも!

ということで、我が家のお掃除用洗剤の大半は、「とれる№1」に入れ替えます。
今年の大掃除、楽をさせてもらえそうですw


彼女は、縫い物が好きでした。
5人の子供を育て、農業と主婦業を両立させながら、忙しく日々を暮らしていました。

そんな彼女の楽しみは、手芸用品店で気に入った布を買ってくることでした。
年が寄って外に出られなくなったら、家でゆっくりと好きな縫い物をしようと、機会があるごとに好きな布を買い求めていたのです。
子供達はすべて家をでて独り立ちし、伴侶である夫も亡くなり、時は流れて、彼女も98才という大往生でした。

その後、家の始末をするためにやってきた長女が目にしたのは、二階にある4部屋すべてにぎっしりと天井近くまで積み上げられた布の山だったそうです。
年が寄ったら、老後の楽しみのためにと数十年かけて買い集めた布たち。
手を着けられる事もなく、敬老の日に子供達が贈ったミシンも使った痕もなくそのままだったとか。

4部屋びっしりと詰め込まれた布を、すべて運び出して処分するのに、総額で百万以上かかったと聞きました。

趣味のもの、暮らしに関係のない楽しみのものというのは、「いつかやろう」というものは、結局何年たってもやらず終い。
本でもそうです。
いま買って置いて、いつか暇ができたら読もうと「積ん読」にした本は、1年、2年と時間がたつと、その時の興味も薄れ、自分の関心のポイントも動いてしまって、2度と読む気力もなくなってしまいます。

本当に好きなもの、やりたいことなら、1日のうちほんの30分でもいいから、やっているんですよね。
もちろんそういう事ができない状況というものもあります。

老後の楽しみにとか、年取って暇になったらと、趣味のモノを準備している人は結構いますよね。
年を取るということは、そういう創造や創作、探検の気力も衰えていくものです。
もし、そういう方が身近にいらしたら、
「老後なんて言ってないで、今しましょう。」
と言ってあげて下さい。


必ず来る「いつか」の為の準備は必要ですけど、たどり着けない「いつか」を夢見て、モノを準備するのはやめようと思いました。

09-11-09 バスマット

今日もちまちまと縫い物と、野菜の貯蔵品作りです。

カリフラワー(巨大)を6個、全てゆでてマッシュして、冷凍保存。
ミニトマトも片づけて、青いミニトマトが大きなバケツに3杯も……。
捨てるにしのびないので、丸ごとピクルスにすることにしました。

写真はバスマット2枚目です。
材料は、前回と同じタオルケットの残りと、周辺の三角形はニットもの古着から。

できあがったのを敷いて撮影していると、用事があって来ていた従姉妹が
「華やかでいいね。」
と言いつつ、もらって帰るわ、と。
タオル生地をがっつりと縫い込んであるので、踏み心地が良いのだそうです。
バスマットは、2~3枚欲しいので、また出来たら連絡してね、と。

古着、古布でも、手を掛けて形を変えてやると、まだまだ使ってもらえるものができます。
どうも、観察して見るに、母親は古着・古布を単純に廃棄してしまうのがイヤなのでしょう。
だから、こんな風に形を変えて、役に立つモノに直してから使い潰して捨てるのなら良いみたいです。

私が趣味に家の古着を活用するようになると、母親は至極あっさりと
「これ、もう着ないから。」
と衣服の山をよこします。
今年は、春からアレコレと片づけているので、よけいに親も協力しようとどっさりと出したようですw
先月の衣替えの時にも、10着くらい縁側の作業台の上にのせてありました。

ミシンを使っていると楽しいです。

野菜の貯蔵品の冬支度とマット作りでのんびり。

先日、台所洗剤の希釈液でお風呂掃除をしてから、妙にお風呂の掃除が楽しいのです。

新しもの好きなのもありますが、たぶん、こう、すっきりと本当に綺麗になったというのがよく分かるからでしょうか。
今までは、ちゃんと綺麗になったと納得できるようにするのに、もの凄い労力と時間がかかっていたので、だんだん嫌気がさしていたのです。

それが、洗剤を変えただけで、短時間にすっきりと綺麗になります。
洗うのが、お掃除するのが楽しいですw
しかも洗い終わると、今までの浴室用の洗剤と違って、良いにおいが残ります。

お風呂掃除ばかりではなく、普段の家の掃除でも、はっきりと「綺麗になった」と納得できると、お掃除が楽しいというか、やる気が持続します。
こういう気持ちの良さが、他のお掃除でも味わえるように、もう少し工夫しないと。

がんばろう。


09-11-07 ディスペンサー

先月の27日に注文したものがようやく届きました。
ものは、ディスペンサー。
プラスチックなんだけど、ぱっと見ると陶製にみえるものです。

これを何に使うかというと、自家製の保湿剤であるグリセリンの希釈液を入れるためです。
母親も私もかなりの敏感肌で、市販のローションとかクリームとか、かぶれるのことが多く、かなり以前からグリセリンを精製水(コンタクトレンズ用でもOK)で薄めたものを使っています。

これをお風呂上がりに全身に塗ったり、かかとや足の裏、手に塗っておくと、翌朝、相当なひどい荒れも改善されます。
グリセリンは、アトピーなどの保湿剤にも使われている薬品です。

今までは精製水の容器や、ローションの空き容器を使っていたのですが、ちょっと不便なので、石けんのように1動作で適量を手に取れるようにしたいなと思っていました。

1本は母親へ。
実際に目の前でディスペンサーに移し替え、居間のテーブルの上においてみました。
ワンプッシュで使えるので、気に入った様子です。
もう1本は、お風呂場の脱衣所に置きます。

ちまちまと、小さなことでも、ほんの少し便利になると嬉しくなります。

09-11-06 カリフラワーのマッシュ

昨年、みしぇさんから教えていただいたカリフラワーのマッシュをやってみました。
バレーボール大のが8個、裏口に収穫してありました。

カリフラワーを適当なサイズにして、柔らかめにゆでてマッシュします。
それにマヨネーズ、塩こしょうを少々。
赤いのは、ちょうど冷蔵庫の奥で干からびかけていた干し小エビです。

見た目とちがって、あっさりして美味しいです。

これ、ハムといっしょに春巻きやクレープの具にもいけそうです。
冷凍しておいて、ハンバーグなどの肉料理の付け合わせにもいい感じ。
さらに、スープとクリームでのばせば、簡単にポタージュがつくれます。
あっさりしているので、カロリーが気になる方にもいいかも。

みしぇさん、ありがとうございます。年寄りにも好評でした。


以前、洗剤のシンプル化を考えていると書きましたが、本日、ちょっとした実験をしてみた結果、一歩前進した感じです。

お風呂の洗剤なのですが、バスマジックリンを使っています。
なんとなく親が買ってくるのと、地元の店で簡単にどこでも手に入るモノということで、バスマジックリンなのですが、なんといいますか、こう、使えないわけじゃないんですけど、すっきり感が足りないんです。

効果とコストで考えると、どうもいまいち不満。

先日から、えむさんにご紹介いただいた整理整頓・片づけのプロの方のブログを最初から拝見していますが、随所に「使うのは台所洗剤の50倍希釈液とクレンザーとスポンジ」という記述が。

そういえば、台所洗剤って中性で、すごく少量でも油汚れとかよく落ちます。
ダメもとでちょっと実験してみようかなーと。
先日、使い切った洗剤のスプレー容器を綺麗にあらっておいたのに、水をいれて台所洗剤を中さじ1杯程度混ぜたものを作って、お風呂の掃除につかってみました。

水をぬいた浴槽にスプレーしていくと、バスマジックリンよりはるかに汚れ落ちが良いです。
床のタイルも洗面器も、シュッシュッとスプレーしてお風呂掃除用のスポンジでキュッキュッ。
水をかけて洗い流すと、なんだか感触がぜんぜん違う感じです。

やー、これ、いいかも!!

母親に話をすると、すぐに興味を示してきました。
掃除の終わった浴室を覗き込んで、
「あ、いいにおいがするわ。」
台所洗剤のマスカットの香りですw

「良さそうなら、今あるやつを使い切ったら、もう買わないでソレ(台所洗剤の希釈液)にしよう。」
合意成立ですw

ということで、いくつもある洗剤の種類が1つ減りました。
かねてからの計画通り、「とれる№1」は今月発注します。どんな具合か楽しみです。


最近、やたらと電話セールスがかかります。
電化住宅、太陽光発電ばっかりです。

二言目にはエコ、環境に優しいと連呼されます。

先日は、あまりにもエコ、エコ、クリーンな電気とうるさく言い立てられて、むかついてきたので、つい電話セールスの方と論争になってしまいました。

・太陽光発電の設備を導入するのに数百万必要であり、それが完全にペイするまで10年以上かかるけど、それまで設備が持つという保証はないこと。
・それを導入しても、完全に太陽光発電だけで家庭内の消費電力はまかなえないので、買電が必要であること。
・現在の技術では、衛星などに使われているソーラーパネルと違って、一般家庭用のパネルと設備は10年前後しか耐用年数がないこと。
・仮に10数年後に、入れ替えた設備を廃棄するときに、巨大なゴミがでること。
・そのソーラーパネルを作るのは重化学工業であるので、製造段階からみれば決してエコではないこと。

などなどと突き詰めますと、さすがにセールスの方では技術的な突っ込みをされると返事ができないらしく、
「でも、ソーラーですから綺麗なエコロジーな電気なんです。」
と、なかなかおもしろいことをw

昔、コンピューターというものが銀行業務とかに導入され始めた頃に、窓口のおねーさんが
「コンピューターで計算していますから間違いはありません。」
と言い切っていたのを思い出しました。

物事の現象の一部だけを見て、「エコ」「きれい」「クリーン」とかの煽り文句を真に受けるのもどうかと。

本当のエコって何だと思いますか? マスコミが騒いでいるエコ(レジ袋とか割り箸...

これには共感を覚えました。
エコだから、ではなくて、自分の家計の「始末」をきちんとすることが、結果的には環境や自分の暮らしの財政などに良い結果をもたらすということでしょうか。

「エコだから」というより、自分の暮らしの中のやりくり、始末をきちんとすることを、ちゃんと考えてみたいと思います。

食べ物は、食べきる量できちんと用意する。
無駄な買いものをして、ゴミを増やさない。
水の使い方を気をつける。(エコ以前に、うちの地域は水源が細いので気をつけて使わないと断水します。)
生ゴミは、敷地内で堆肥にしています。

色々と考えてみると、「始末」をきちんとやるためにも、家を片づけてモノの管理をしやすくすることが大事なんだなあと思いました。

がんばろう!




今日は、ステキに快晴でした。
朝食を済ませて、洗濯物を干し終わったら、壊れたファンヒーターの代わりを買いにいきました。

いろいろと考えた結果、新しいファンヒーターを買うのはやめて、ハロゲンヒーターの値頃なものを買うことにしました。
というのは、客間に置いてあるファンヒーターを台所にもってきて、客間にはほとんど使わないのに灯油をいれていつでも使えるようにファンヒーターを置くのはあほらしいし、危ないのでその時だけ通電して使うハロゲンヒーターのほうが良いと考えたからです。
ファンヒーターのそこそこのモノを買うお値段の半額以下で、そこそこ使えるハロゲンヒーターが買えます。
ということで、お目当てのヒーターとその他色々なものを補充してきました。

途中、母親が喜びそうな軽くてあたたかいフリースの上着を見つけたので、それも購入。
ある程度の年齢になってくると、同じ暖かいのでも、「軽い」「柔らかい」ものが喜ばれます。

洋服と言えば、毎度の衣替えの時に、自分の手持ちの洋服の数に目眩がしたりしますw
わたし、こんなに洋服をもっていたんだよねえ、それなのに、シーズン中、着ていると、着るモノがないように感じたりします。
そして、足りないと新しい洋服を買ってくるのです。
実際には、クローゼットに収めるのに四苦八苦する量だというのに。

毎度のこととはいえ、この不思議な現象に首をかしげてばかりもいられないなあと思い、自分の手持ちの洋服をもう一度広げて、よくよく検証してみることにしました。
洋服の種類別に分類して数を確認してみます。

………ふと、本当に種類と数だけで解決することかしら?

春に着られない・着ないモノは排除しました。
ここにあるのは、着るものだけのはず。
もしかして、洋服の数や種類ではないのかもしれないと思い、もう一度、分類の方法を考え直すことに。
ブラウスとかセーターとかスカートとかという種類での分類で、その数ではなくて、それ以外の分類方法はなんだろうと。

洋服は、着るモノを選ぶときに考えるのは、シチュエーションかな、と。
冠婚葬祭でも、様々なケースで身につけるものが違います。
遊びにいく時でも、天候やどこに行くかで変えます。
そんなふうに考えていくうちに、ひとつ、手持ちの洋服全部で、自分の行動範囲のシチュエーションごとに洋服を組み合わせてみようと思い立ちましたw

鴨居にハンガーをひっかけて、ひたすらハンガーコーディネイトですw

そうやって、やってみると私の洋服にはものすごい偏りがあることが判明しました。
フォーマル系は必要最小限。
かっちりしたスーツも必要最小限。ただし、それに合わせるインナーがほぼ壊滅。
カジュアルは、もてあますほど沢山。

買った時には良かったんですけど、洋服をトータルで合わせてみたら、使えない・合わないものがかなりの数……。

総合的に、組み合わせられるものが少ないので、結局、うまく着回せなくて、「洋服が少ない」という感覚になったのだろうと分かりました。

つまり、買う時に、きちんと手持ちの洋服とのコーディネイトをちゃんと考えずに、単品で気に入ったから買っていたという、大変アホウな買いものの仕方をしていたことが判明したわけです orz

だめすぎですよね……。

組み合わせられないで、はみ出した洋服群は、とりあえず箱にいれて避けてありますが、これをどうするかはちょっと未定です。
古着として処理するにはまだ無理w

もう少し、効率的でお洒落な着回しを研究しないとだめですねえ……。(反省)




09-11-03 グリーンルーム開設

昨日からの大荒れの天候、まさかの降雪でした。
大荒れ予報は聞いていたのですが、昨夜、9時過ぎ頃でしょうか、なんだかやけに冷えるし外でパサッ、パサッとなにか落ちる音がします。

なにげに障子を開けてみると、外が白い………!!!!

母親と二人、慌てまくりでした。
取り込めるものだけを家に持ち込むのが精一杯でした。

翌日の今朝、明るくなってから外にでてみると、なかなかの惨事が……。
大事にしていたバラが1本、雪の重みで幹の途中から裂けて無惨に地面に横たわっているし、菊の花も半分は折れていました。

急遽、いつものように裁縫室を片づけて、グリーンルームを開設。
昨夜の降雪と寒さに、このうちのいくつが残るでしょうか。

お昼御飯の後、ファンヒーターやらストーブやらを引っ張り出して、設置していたのですが、台所のファンヒーターが壊れていました。
灯油タンクの油供給口が、腐食して油がどばーっと……。
文句なしに買い換え決定です。
明日、ホームセンターに行ってきます。
家電とか買い換える時は、一度にアレコレと壊れるので、懐が痛いです。

今日は、秋のお祭りなのです。
本当は午前中にお祭りのご馳走を買いに行く予定だったのですが、突然の雪で車のタイヤ交換してないんです。
ノーマルタイヤで雪が残った道を走るのは、自殺行為です。
ということで、家にあるものだけで、祭りのご馳走に見えるようなものを作る事に。

日本伝統の低コストでご馳走なものといったら、巻き寿司ですよ!
ご飯炊いて、酢飯作って、海苔は買い置きがあるし、具は家にあるもので適当になんでもOK。

09-11-03 巻き準備

野沢菜、柴漬け、生姜、卵焼きで、漬け物巻きです。
具だけ見れば、ちょいビンボー。いや、かなりビンボー。
だって、今日買いものに行く予定だったから、何にも無いんだものw

09-11-03 巻きピラミッド

まあ、そこはそれ、味で勝負! になればいいなあと、酢飯の味に気を遣いつつ、ひたすら巻き巻きします。
巻き寿司を簡単に作るグッズとかありますが、なぜだか巻き簀で巻いたほうがご飯の状態が美味しいのですよ。

ひたすら巻いて、太巻き10本です。
コストは海苔10枚、卵4個でしょうかw
これを切ると、野沢菜の緑、柴漬けの紅、卵の黄色で、3色な巻き寿司に。

それに冷凍しておいたエビで味噌汁、同じく冷凍しておいたマグロの柵を刺身にして、お野菜の煮染めで、とりあえずなんとか田舎風なご馳走に見えるものをw

昼食の時に、いろいろと話をしていて、今ある食器の中で、

09-11-03 重たい食器

これをお役御免にしようということになりました。
白いシンプルなデザインの小綺麗な大鉢です。
昔、母親が買いもののポイントを貯めてもらった食器です。
見た目だけなら、これを処分することに首をかしげられるでしょうね。

実はこれ、ものすごく重いのです。

どれくらい重いかというと、空の状態で1248gもありました。
これに料理をいれたら、2kg以上。
同じような容量の他の大鉢だと、せいぜい300とか500gです。

中身の入ってるときには両手で持てますが、洗ったりするときに、どうしても片手で支える時があります。
私ですら重くて苦労するのに、年取った親が扱うには、かなり無理があるし、危険すぎるということで、食器棚からの引退を提案してみました。

母親も、コレにはかなり苦労していたらしく、二つ返事でした。

食器からは引退させて、これに綺麗な石や砂をつかって、母親のコレクションの多肉をアレンジして寄せ植えにしてみたらどうかという再利用な提案をセットしたのが、母親の気持ちを動かした大きなポイントだったようです。

ということで、来年の春までこの2つの大鉢は、邪魔にならない物置で静養させることに決定しました。

食器棚の中身も、もう少しダイエットできそうなんですが、それはまた機会をみて少しずつやっていこうと思います。



国会答弁メモやっぱり作って…官邸側、省庁に指示

菅氏が猛批判「官僚は大ばか」 反発は必至!?

なんだかねえ……w

娘 「親の世話にはならない! 自分でするから!」
翌朝、
娘 「寝坊した! やっぱりお弁当作って。おかずはこれとこれ。急いでよ!」
親 「今頃言われても、準備してないから無理。」
娘 「ひどい!」

これを思い出しました。
お恥ずかしいことですが、うちの親戚の実話ですw

批判するのはかまいません。
批判する以上は、それに対する対策が自分の中にちゃんとあることと、それを実行できないのなら、心の中だけにとどめておくべきでしょうねえ。
実際の生活の中ですら、あほかと思えますが、これが国を動かす政府では……。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。