上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんご

木箱入り リンゴ 36個
3000円でした。

味見の結果、☆4でした。

木箱入りというのは、初めて見ました。
果肉も堅く締まっていて好みの食感。

生でよし、コンポートにしてよし。
しばらく楽しめそうです。

ちなみに懲りずにまたアップルカッターを買いました。
今度は日本製品。
アップルカッター 10.5cmまで

アップルカッターに拘る理由は、まあ、些細なことなんですけどね……。
りんごのへたのある窪みのところ、あそこには農薬が貯まりやすいのです。
んでもって、包丁やナイフで切り分けるときに、大抵はあの真ん中のあたりを通しますよね。
なんか、それがいやでアップルカッターが欲しかったのです。

もちろん、コンポート作りで一度に10個以上をカットするというのもあるんですけど。

スポンサーサイト
かき

季節の果物といえば、コレ
でも、私はなぜかあまり好きではないです。
嫌いとか食べないとかいうわけではないのですが、積極的に食べなくても平気って感じ。

いつものように巡回していて
「息子が大変」 無職女性(66)、銀行員が「振り込め詐欺だ」と1時間説得するも振り込み騙し取られる
というのがありました。

いや、ここまでくると、もはやだまし取られるとかというレベルを超えているような気がします。
子を思う親心ではありましょうが、会社の金を使い込んだというのを信じてというのは、いかがなものでしょうかねえ。
これ、息子さんからすれば、親からみた俺はこの程度なのかと、親子の間に溝が産まれないといいですよね。

でも、親に愛されているのは間違いないですね。


ねこ

母親のベッドでぬくぬくな猫

鍋がすてきな季節になりました。
菊の花をみて美味そう……もとい、キレイと思う季節です。

今日のオススメ品
本当にあった依頼

いやー、世の中、凄いもんです……はい。
どの職業にも苦労はつきものなんですねえ。

指名手配ポスター

最近、よくみかける「写真ジェネレーター」の一つです。
これは指名手配ポスターを作ってくれるというシロモノ。
こちらのサイトで作ってくれます。

ちなみに 元写真はこれですが、苦手な人は見ない方がよいと思います。

なんとも上手いなと思うのは、このサイズにしてもメリハリのあるコントラストで仕上がっているあたり。
ほかにもいろいろと「写真ジェネレーター」でぐぐると出て来ます。
暇つぶしにお試しあれw
金のなる木

金のなる木
もうすぐこれを屋内に引きずり込まないといけません。
大人二人がかりで持ち上げる重さです。
しかもいくらでも増える……
植物は人間と違って、ダイエットということはあり得ませんので、年々重くなります。

足が筋肉痛な毎日を過ごしております。
そういえば、以前はよく朝方などに無意識に足を伸ばして、ふくらはぎなどがこむら返りを起こすことがあったのですが、歩くようになってからそれが無くなりました。

足が筋肉痛
Elonaがなかなか進まない
寒い
大根と牛スジの煮込みが美味かった。

以上です。

とうがらし

来月半ばころにたくあんのつけ込みが始まります。
そのためのとうがらしです。
その他にも、茄子の葉っぱ、バジル、いろいろ。


今日ははっきり言ってなにもネタがないのです。
寒くなっただけ……。

ということで、唐突ですが、うちで愛用している台所洗剤 「キュキュット クエン酸効果」
少量で汚れ落ちがよくて、すすぎの水も少なくてすみます。
手荒れがあまりしません。

なので、最近はこればっかりです。
秋

車庫からみた我が家の私道
見た目は小綺麗ですが、これ、コスモスもシュウメイギクもいろいろも、車を出し入れするときにかなり邪魔。
せっかくキレイに咲いているんだから、我慢しましょう。

さて、本日のネタというかなんというか
私学助成削減をめぐり、橋下がゆとりにマジ反論
余所様の自治体ですけどね。

これをみて最初に思ったのは、「恥ずかしい」という基準がいつのまにか変わっているんだなあと。
正直な話、なぜこの女子高生たちが泣くのかわかりません。
本当に目的があって大学に行きたいのなら、奨学金もありますし、自治体が低利で貸し付けている奨学ローンもあります。
あと、単純に勉強すればすむことではないでしょうか。

そりゃあ、世の中、努力したからといって必ず報われるわけではありませんが、努力もしない人間には優しくはないですしw
こんなふうに全国的に自分の恥ずかしさを晒すことはなかろうにと思いました。

あと、最後の方、かわいいしぐさのつもりかもしれませんが、袖で顔をふきなさんな……
ちゃんとハンカチを使いましょうよ。

これが「ゆとり教育」の成果なのかと、まじまじと見入ってしまいました。

野菊

野菊
キレイというより趣のある花です。

さて、電動ルームウォーカーを導入して一週間が経ちました。
現在では、少々速度をあげて、時速4.5kmで30分を1日2本です。
一日の消費カロリーは185キロカロリー
汗びっしょりです。
心拍数は最大で120程度ですが、なにせ長年の運動不足のツケで、足は筋肉痛気味です。

ただ、最近、お? と思ったのは、家事をやっていて以前より体が楽になった感じがすることです。
同じ作業をしていても、体のキレが違う感じです。
あと、夜の眠りの質が変わった感じもします。
全身の血の巡りが良くなった気もします。

多少はプラシーボ効果もあるかもしれませんが、適度な運動は大事です。
もうお世辞にも若いとはいえない年齢だし、体も常にお手入れしないとさび付いてくるようになりました。

ジムに行くにはいろいろと無理がある人は、ルームウォーカーの導入をオススメしたいです。

つりがねニンジン

つりがねにんじん
耳元で花をゆすると、ちいさなチリンという音が聞こえます。


今日は石けんと合成洗剤の話を。
最近、「食器洗い用石けん」(液状)というものをいただいたので、使ってみました。
結論からいうと、使い心地は非常に微妙です。
キレイに洗い上がった実感がイマイチ。
脂汚れを落とすのに、かなりの量が必要。(ボロ布で最初に拭き取る処理をしてから洗っています)
すすぎの水が多くなる。
さらに決定的なのが、以前の愛用していた合成洗剤の時よりも手荒れがする。

こんな感じで、微妙なんです。

本当に石けんはエコなんでしょうか?

ということで、調べてみました。
どっちがエコ?合成洗剤VS石けん

結論からいうと、石けんだからと言って無条件にエコで、体に良いわけじゃないということみたいです。
ポイントは、使う量を減らすように工夫する、ということに尽きるようです。

きび

きび
吉備団子や、きび餅のあれです。

さて、本日のネタはこっち
“中国のミルクは安全!”と英閣僚が飲んでアピール→就任当日に腎臓結石で入院

政治家のパフォーマンスも命がけということらしいです。
(ー入ー)南無南無

裏庭のさらに奥

裏庭のさらに奥です。
家庭用焼却炉も、すでに使わなくなって10年以上たっています。
環境保護もあって、家庭でのゴミの焼却が禁止されてからですけど。
大きな倒木は、先年の大豪雪のときに倒れた山すももの木です。
この写真には写っていませんが、右側にかっては家業であった瓦焼き用の登り窯4基がありました。

すでにニュースでも報道されていますが、日本でもメラミン混入の食品が問題になっています。
最新では、ピザ生地メラミン、「中国の検査信用」サイゼリヤ社長が釈明
ということに。

最初、サイゼリヤの公式発表の食材の調達元には、中国が含まれていなかったので、え? どこでどうやってメラミンが? と思っていたのですが、上のニュースで納得。
あ~ まあ、 納得しちゃいかんのでしょけど、最近の色々で納得しちゃいましたよ。

日本の食品の原産国表記法ってなんかおかしいですよね。
アメリカから小麦を輸入して、中国で生地にして、日本で加工して販売すると、日本が原産国になるという仕組みらしいのですが、今時の色々と危険な話が浮上している現状で、この仕組みはどうなのよ と思ったりします。

なぜ、やたらメラミンを混ぜるのか、そのへんが非常に疑問だったので、ぐぐってみたしたところ
わくわく亭 なぜメラミンを混入するか
という記事にたどりつきました。
詳しいです。
非常に勉強になります。
一読されることをおすすめします。

ほととぎす

手前 ホトトギス
奥 パイナップルセージ

昨日から速度を増やして時速4kmに。
これで1日4kmを早足で歩いている計算になります。
消費カロリー 164キロカロリー

そして、さすがに足が筋肉痛です。

朝の仕事前のウォーミングアップにはもってこいです。
体の隅々まで血流がよくなる感じです。
いまのところ、高い買い物でしたが後悔はしておりません。

というか、もっと早く始めればよかったかも。

秋の花

ふじばかま? でしょうか。
なんの花だろうw

植物図鑑とかなかなか上手にひけなくて、使いこなせていません。
なにか、こう、ネットでのGoogleのようにな画期的な図鑑の検索方法があるといいのですけど。

最近、web小説とかをふらふらとあちこち読ませていただくのですが、時々、気になることがあります。
作中での「敬語」の使い方に非常に違和感を感じてしまったことがあります。

「お休みになられてください。」
「お食べになられてください。」
「見られてください。」

一箇所や二箇所なら、あれ?ちょっと……でスルーしますが、なぜか割合とこういう使い方が多く目につきます。

最近よく耳にするバイト敬語とも違います。
改めて敬語について調べてみました。
敬語wiki

「対者敬語(聞き手が話し手よりも上位である場合に使う敬語)」と「素材敬語(話題中の動作の主体が話し手よりも上位であるときに使う敬語)」の区別がついていないのかなと思いました。

そういえば、正式な敬語づかいというのは、TVなどでも特別な場合以外はほとんど使われませんよね。
一番、誰もが耳にしたことがあるのが
「天皇皇后両陛下が、~~なられました。」
こんな感じでしょうか。

耳に残っている一番丁寧に感じられた言葉使いをそのまま敬語のお手本としているのかもしれませんね。

日本語は難しいですよねえ。
産まれも育ちも日本です。
いまだに日本語が上達しません。

菊

菊の季節です。
庭も食卓も菊づくし

平和でネタもなにもなし。
やや足が筋肉痛気味。

ウォーカーの表示ですと、時速3kmで30分で、62キロカロリー消費だそうです。
少なっ……

気長に気長に……

川

ご近所の川
今年は水量が少ないです。

さて、ルームウォーカーですが、さっさと組み立てて乗っかってみました。
操作は簡単
速度は時速3kmくらいが楽かな。
タイマーは30分

最初はるんるん気分
15分を切った頃から、お? え?! って感じに。
何というか……効きます。
汗ばんできます。

終わったら足がヘレヘレになりました。

つまり、ものすご~~~~~~~っく運動不足だということを実感しました。

午前中に30分、夜に30分乗っかることにしました。
これでも、距離にして1日3km歩く計算でしょうか。



すすき

秋といえば、やっぱりこれですよね。
名月に団子
栗の渋皮煮

秋は美味いモノが満載
秋だから太るというわけではなくて、なぜか一年中、なにを食っても美味いと思う人です、はい……。

最近、とみに体力の衰えを実感してしまいました。
風呂掃除でタイルをブラシでガシガシと洗っている時とか、ふうふう言ってしまいます。
布団干しでもなかなか大変。
掃除でも体力無くなったなあ と。

なんせ、先日、お友だちの家で、ビリー隊長の面接したら、着いていけませんでしたorz
ダイエットとか以前に、基礎体力が落ちすぎでした。

ということで、このままではいけません。
まずは歩くことから始めようかと。
とはいえ、田舎ですから、仕事を片付けて時間が自由になる頃は、まっ暗け。
外歩きなんて危なくて無理。
雨が降ったり雪が降ったりしたら、よけいにいや!
安全に運動できるように

ALINCO 電動ウオーカー3800 AF3

というのをAmazonで買いました。

ええ、ええ、思い切りましたよ。
清水の舞台から投身自殺する勢いです。
もう一つ1万ちょい安いのがあったのですが、躊躇っている間に1日違いで売り切れちゃいました。
で、仕方なしにこの型番のを……orz

9日に発送のメールがきて、届いたのが今日の夕方。
急ぎの仕事をしていたので、受け取っただけでまだ開封もしてません。
明日、組み立てます。

頑張って毎日歩きます。
ランナーは無理なので、ウォーカーで。
とりあえず、ビリー隊長に入隊できるだけの体力の回復と、打倒!「腹の上のポニョ」!!

blogと一緒に毎日続けていきたいと思っております。

秋の野

秋の野の花もそろそろ終わります。

今夜は少々凹み気味。
いやー、大したことじゃありません。
夕食の仕度をしているときに、調味料入れの棚がひっくり返って、砂糖と塩を床に大量にぶちまけただけです。

なんというか、大したことじゃないけど、料理中に掃除を伴う失敗をした時って、微妙に凹みます。
卵を床に落として割ってしまったりとか。
油の容器を倒してしまったりとか。

だいたいに、なにかひとつ失敗すると、たいていはその日は続けざまになにか失敗したりします。

ものすごく凹むわけじゃないですが、あ~あとしょんぼりするような凹みというのも、数が重なるとかなりダメージが入ります。

まあ、こんな日もあるさあ……orz

つゆくさ

ツユクサの花は、夏の色
あの鮮やかとは少し違う青の色は大好き
その花も終わって秋です。

とはいえ、我が家の庭では、朝顔と菊が満開です……w


本日のおすすめ品は、ネット友でありIRCの人気者kosukeさんからの紹介で知ったゲームです。

Elona

実に良い感じに理不尽です。
かってのウィザードリィな理不尽さ
オブリビオンの自由さ
NetHackな甘くなさ

難しいわけではなく、理不尽で甘くないゲームですw

大仕掛けな美麗CGのゲームとは違いますが、おもしろいです。
お暇なときにどうぞ。

ナツメ

写真はナツメの実
リンゴに似た味と風味

石井 慧選手が町内運動会で「ズル」、子どもたちもあぜん 「人生の厳しさを指導した」
なんですかねえ……
度の過ぎた冗談ですよね?

本気なら自分で自分の値打ちを下げてると思いますよ、これ。
あと、仮に過ぎた冗談であっても、名前の知れた人がやってはいけない類の冗談だと思います。

北京もズルしたんですか?

と言われたらどうするんでしょうw


葉ボタン

葉ボタン
観賞用キャベツ

本の所持数が1000単位になってくると、記憶だけでは管理に不都合がでてきます。
シリーズものの長いものとか、どこまで買ったのか、どこまで読んだのか忘れて、ダブってしまったりとか。
とくに、なかなか新刊の出ない漫画ものではよくやります。

ダブると微妙に悔しいです。

で、IRCで相談したところ、紹介されたのが
ISBNで書籍を検索し情報を一括登録できる蔵書管理ソフト「私本管理Plus」
自分でデータベースを作る際に一番の問題は、登録作業です。
これなら、本の裏に記載されているISBNとCの番号だけで、ネット(Amazon)から検索して情報を引っぱってきてくれます。

使ってみた感じでは、登録作業は簡単です。
まだちょっとカテゴリーとか分からない部分があるのですが、しばらく続けてみようかと思います。

コミックスに関しては半分以上がデジタル化されつつありますが、普通の小説、専門書などはほぼ手つかずで箱に入れたり、積み上げたりで、所によっては本雪崩れも起こるという危険な状態。

がんばって整理します……orz
クジャクアスター

クジャクアスター 青
一番大好きな花の季節になりました。

今日は母親のお供で、街まで運転手。
ホームセンター
ドラッグストア
本屋
電気屋
デパート
そして昼食のトンカツ屋

およそ300kmほど走ってきましたw

最近、お隣のUターン娘夫婦と母親との仲が良くないらしい。
娘さん、運転免許なし
母親、運転免許なし、骨粗鬆症もあり通常歩行が困難
娘さんの旦那(婿ではなく、マスオさん)、運転免許・車あり

当然のことにいろいろと用足しがあるときには、旦那さんに車をだして貰わないといけない。

母親のほうは、若い頃に姑が亡くなり、舅とは不仲でかなり酷いことを舅にしていたとか。
実際にうちの祖父とかが目撃・体験したようだ。
そんなこんなで、舅も早くに亡くなり、50年近く世帯を好きなようにしてきた人です。
年寄りと一緒に暮らしてきたことがないので、娘夫婦との付き合い方が分からないのでしょう。

娘がいくら
「用事があるのなら、自分で直接旦那に頼んでくれ。」
と言っても、ガンとして従わずに、結局、娘さんが仕方なしに旦那さんに取り次いでお願いするのだと。
当然に、旦那さんも面白くはない様子。
それやこれやで、母親と旦那さんとの板挟みで、娘さんがノイローゼに。

母親のほうは、自分は悪くないと言って欲しくて、周囲にいろいろと娘さんの旦那さんのことを言いつのりますが、周りも
「ちゃんと自分で頼まないとだめだよ。」
と言われているようです。

そして、母親は
「そんなこと、私には言えない。」
という反応一点張り。

親子、兄弟、夫婦であっても、人に何かを頼みたいときには、自分できちんと言うものだと思っている私には、なぜ言えないのか謎です……w

人生80年以上生きても、人は大人にはならないものなんだなあ。
亀の甲より年の功 と言います。
私も、亀の甲にならないように気を付けよう。



ウメモドキ

そろそろウメモドキが綺麗な季節

昨日は午後から従姉妹と叔母が遊びにきました。
夏の間に作ったマットを全部広げて、しばらくキャッキャとやっておりましたが、従姉妹と叔母とで、各々3枚づつお持ち帰り。

従姉妹は旦那が単身赴任中で、うちの作ったマットを持たせたら偉くお気に入りで、お前も作れと言われたとか。
作り方を詳細に説明しました。

誰も見る目は一緒らしくて、一番出来の良いのから貰われていきます。

今日の午前中、母親が前から目を付けていたキノコの取れる場所にいったら、先客に根こそぎされた後だったと、悔しそうに息巻いておりました。
まるっきり無収穫だったわけではなく、うちでも数回はキノコ汁にできるくらいには持って帰っているのですから、そんなに欲張らなくても……w
母親に言わせると、先を越されなかったら、持って帰った量の4倍はあったはずだとw

ほどほどにしましょうぜ、母上w



こんにゃく畑

我が家のこんにゃく畑

最近、ニュースでいろいろと聞こえて、納得がいかないのがこんにゃくゼリーの件

“こんにゃくゼリーで男児死亡”受け、販売禁止要請を検討…野田聖子氏

「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10

繰り返される"悲劇" - こんにゃくゼリー死亡事故を"母目線"でレポート

なんだかなあ。
幼い子供が亡くなったのは痛ましいことだと思います。
でも、なぜ、マンナンライフの蒟蒻畑だけがやり玉に挙がるのでしょうか?
PL法があるからでしょうか?

消費者側にもするべきことがあるんじゃないでしょうか?

なんにしろ、少々、困ったことです。
なんせ、私、マンナンライフの蒟蒻畑が好きだったので……orz


ちなみに上の写真の畑で収穫したコンニャクで、冬になったら自家製のコンニャクを作ります。


むかご

写真は納屋の裏に自生する山芋のムカゴ
掘りたいのですが、土台にからんでいるので、ちょっとまずいw

この前の冬に、アマゾンでアップルカッターを買ったのですが、なんとこれ、リンゴの直径が9cm以下でないとつかえないというシロモノでした……orz
いまの日本って、直径9cm以下のリンゴって、あんまり売ってないのです。
ずーっと昔の名前しか知らない国光とか、そんなくらいのリンゴでしょうか。
よって、便利そうでとびついて、失敗したツールの仲間入り……

昨日、リンゴのコンポートをつくるのに、一度に12個ほどリンゴを切っていたら、やっぱりアップルカッターほしいなと思い、いろいろと捜してみたんです。
アップルカッター自体は、いろいろと売ってるのですが、対応サイズとかは書いてないですw
商品そのもの全体サイズはありますが(中にはそれすら書いてないサイトもあるけど)、本当に普通の店で買ってきたリンゴに使えるのかと怪しんでおります。

で、みつけたのがコレ

アップルカッター
いくらなんでも高いわ!

岩

地元の紅葉の名所にある橋の下w
今年もなんだか晩秋が暖かそうで、良いことなのですが、綺麗な紅葉は無理そう。
ちなみに、水を撮すのが好きですw

河原で、石を拾ったりするのも大好き。
海辺ではシーグラスを捜します。
石と水と花が好きです。

昨日から天候が悪く、仕事の合間に台所で親子で背中合わせにいろいろと作業をしていました。
母親は山で拾ってきた栗の皮むき。
私は、リンゴのコンポートを作ったり、いろいろな保存食の作業。
ピーマンと唐辛子の畑を片付けて、最後に葉っぱを全部むしって、茹でて醤油で煮物に。
それに干し椎茸を刻み込んで、佃煮風に。

もっちりとしたよさげな鶏皮があったので購入。
何度もゆでこぼして、羽の取り残しを処理して、刻んでガーリックを入れてから煎り。
そこに万願寺とうがらしの刻んだのを投入して、醤油と酒で辛めに味付け。
ごはんに乗せてたべるとウマウマです。

それができたら、母親と交替して、母親が渋皮煮をつくりはじめます。
この間の鍋をこがして、栗の炭皮煮になったのが悔しかったらしく、再チャレンジだそうですw


キャベツ畑

キャベツ畑
左は、カリフラワー
右はアスパラガス


千切りキャベツ、おいしいのですが、ちょっとモソモソするのが欠点。
ラップして軽く電子レンジでチンすると、しっとりして食べやすくなります。

さて、今日は、これを

息を呑むほど美しい、イギリスの各種トラフィックの3Dアニメーション(動画あり)

トラフィック動画というのは、一種独特の美しさがあります。
それが意図的に作り出された物ではないので、もうこういうのも自然の美しさの一種だと思うのです。

大根畑

メロンのあとの、冬用の大根畑
まわりをびっしりとマリーゴールドの生物防壁で防御
(ネコブセンチュウ対策)

あと少しで、太くて甘くて水気たっぷりな大根が……(じゅる
早く大きくな~~~~れ♪
牛スジが安い時に買いだめしてあるからね。

と、通るたびに言い聞かせておりますw

今日は朝から美容院にいってきました。
ベリーショートは継続中。
だってねえ、楽でいいんですものw
帽子かぶっても、着物着ても、どっちでも苦労しないし。

最近、おもしろニュースなサイトを見つけたのですが
ここに凄いものがありました。

スワロフスキークリスタル入りコンタクトレンズで眼をキラキラに!

すごーい、キラキラですよ!
でも、痛そうというかなんというか……

さらに、これは、もう……はっきりと放射能被爆ですよね……(ー入ー)南無南無
商船を襲った海賊たちが謎の病気にかかり次々死亡。皮膚はただれ髪は抜け落ちる

こわい、こわい
海賊さんには身から出た錆だけど。
ゴーヤの炒め煮(佃煮風)

何度か作ってみて、方法が決まったのでUP

ゴーヤをごま油で炒める
ちょっと色が変わったところで、醤油、みりん、出汁の素(醤油3にみりん1くらいの割合)を入れる。
ざざっと混ぜて、量が減った感じになったら、火を止める。
そのまま、余熱状態で、汁を絡ませるように混ぜる。
味見してできあがり。

卵も豚肉も豆腐もいらない簡単料理です。
でも、御飯にもっさりと合います。

うちではみんなが、取り皿に山盛りに取って食べていますw
一度、お試しあれ。


コルチカム

コルチカムが満開です。
白いコルチカムもあるのですが、こちらはちょっとミニマムでしょぼいです。

最近、思うところがあって、竹宮恵子さんの「私を月まで連れてって!」を読み返しています。

うーん、やっぱりおヤエさん最高です。
家事をする人なら憧れずにはいられない存在だと思います。

ほぼ家事をすべて担当するようになって、ようやくわかったおヤエさんの凄さ。
いえ、おヤエさんが万能だからじゃないんですよ。
家事って一口にいいますが、ものすごく広範囲な知識や、システムの構築に似た考え方が必要なんだなと、最近つくづく実感しています。

家事というのは、あまり評価されないみたいですが、人が「社会的に健康」に「生物として健康」に生きていくためのスキルなんじゃないかと思います。

母親からいろいろとノウハウを教わりながら、改めて家事の奥深さを実感しています。

もういちど、「おヤエさん、ステキ!」


マット-今年最後

今年最後のマット3枚
これでキレイに今年の分のドミット芯を使い切りました。
浴衣生地もほぼ使い切りました。

一年のうちで、こうやって趣味の手芸ができるのは、だいたい一ヵ月から一ヵ月半くらいです。
仕事の関係で、夏場はちょっと暇w
今年もお盆から9月末までしか趣味のパッチワークはできませんでした。

今月からはまた仕事再開です。
ありがたいことです。
(ー入ー)感謝感謝



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。